fc2ブログ
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2021

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
20

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  デリックヘンリー  

Comment: 6  Trackback: 0

10月20日(水) NFL2021レギュラーシーズン第6週 バッファロービルズ戦 マンデーナイトゲーム Part 2

ナッシュビルにフランチャイズを移してから ニッサンスタジアム観客動員数が新記録達成だそうです♪

この日の試合は、「タイタンズの応援」が際立っているように感じていました。とうとうホームゲームっぽい恩恵にあずかれるようになって来たんだなと感心しながら観戦していました。 地道にマーケティング&営業活動を継続してきたことが形になって表れてきたのでしたら嬉しいですね。「継続は力なり」と言います。どうかこのまま、よりたくさんのファンを獲得していってください。



この試合で、LTテイラーリーワン、CB2新人カレブファーリイ、WRキャメロンバッソンらを負傷させてしまいました。 激戦に勝利したものの痛い代償を払うことになりました。どうか深刻な怪我でなければ良いのですが....

次戦もホーム。相手はカンザスシティチーフス! 勢いを維持し上手く戦ってほしいです。




関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

20

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マイクブレイベル  デリックヘンリー  

Comment: 2  Trackback: 0

10月20日(水) NFL2021レギュラーシーズン第6週 バッファロービルズ戦 マンデーナイトゲーム
ここまで3勝2敗と勝ち越してはいるもののどうにも調子が今一つに見えるテネシータイタンズ。怪我人が例年以上に多く、毎日ロスターのやり繰りに苦労しています。そんな中でシーズン前半最初の難関を迎えました。 AFC東地区を独走中でもっか絶好調のバッファロービルズと対戦するホームゲーム、しかもマンデーナイトゲームということで恥ずかしいところは見せられません。

今回劣勢必至のタイタンズは、現戦力でどう戦うべきかをチームで見つめなおしてきたようです。 オフェンスでは、「至宝」デリックヘンリーを活かした戦いができました。ほんとうにありがたい存在です。

このプレイでテネシータイタンズが息を吹き返したキープレイとなりました。

タイタンズの守備はこのビルズ戦用に。今シーズン初めてパスラッシュ強化戦術を組み込んできました。それはけっこう効果があったようにみえました。しかし敵QBはジョシュアレンです。苦しい中でもパスを通してきます。パス守備は相変わらずゆるゆるゾーンカバーを多用して、何度ワイドオープン環境をプレゼントしていたことか!これがビルズを読み切った「罠」だったと言い切れるなら見上げたものですが....
しかしこのビルズの最後のプレイとなった4thギャンブルをキッチリ止めて見せたことで今回は許すことにします。良くやってくれました!


とりあえず今週はこの勝利の余韻を楽しみたいと思います♪

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

12

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マイクブレイベル  デリックヘンリー  

Comment: 6  Trackback: 0

10月12日(火) NFL2021レギュラーシーズン第5週 @ジャクソンビルジャガーズ戦
テネシータイタンズ、今週勝つには勝ちましたが、まだまだ物足りない内容だったように感じました。 対戦相手のJAGSは新HCアーバンメイヤー政権をスタートさせ、もがき苦しんでいるチーム事情があり、もっとすっきりと勝ってほしかったです。

問題のディフェンスは、相手の低調さに助けられ、大きなボロが露呈せずに済んだレベルだったのではないでしょうか? マルチプリシティ・フロントなんてどこへ行ったか? 基本は4メンフロントで大きな変化要素もないシステムで戦っているようです。 相手OLのレベルが低いので敵ルーキーQBにプレッシャーを利かせていましたが、けっこうボールを持たれていました。 ほんとうにシェーンボウエンDCでこのまま戦い抜けるのでしょうか? 心配でなりません。

戦前のインジュリーレポートに23名登録があったことには苦笑せざるを得ません。チームはきっと終盤そしてプレイオフ戦線へ向けて、ピーク調整してくれているのでしょう。(苦笑)

そしてマイクブレイベルHCにもお祝いを.... おめでとうございます。ルーキーQB初対戦初勝利! 確かに今まで勝った記憶ないです!



さあ次戦はバッファロービルズをホームで迎え討ちます。 恥ずかしい思いをさせてくれませんようにお願いします!

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

05

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マイクブレイベル  ジョンロビンソン  

Comment: 8  Trackback: 0

10月5日(火) NFL2021レギュラーシーズン第4週 @ニューヨークジェッツ戦
あらあら.... 負けちゃいました。 よりによって超低空飛行中のNYジェッツさんに~
フリオジョーンズAJブラウンも出てませんでしたし、新入りパンターさんがやらかしちゃったりしましたが、それを敗戦の言い訳にはできないでしょう。 私はGamePassで見ていて、ただ声を出さずに笑うしかありませんでした。
真剣にOC、DC以下コーチングスタッフにメスを入れないとデリックヘンリーが元気なうちに頂点を目指せないですね。HCが変わらなければ無理な話です。


このチームはやはり”頂点に立てるDNA”を持ち合わせていないのでしょうか? バド翁亡き後大分変革が進んだように見えていたのですがね.... ファンとして”過度な期待は禁物”というのは痛いほどわかっているのですが。 気を取り直して俯瞰するように楽しむことにします。


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

28

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  デリックヘンリー  オイラーズ  

Comment: 8  Trackback: 0

9月28日(火) NFL2021 レギュラーシーズン第3週 対インディアナポリスコルツ戦
今シーズン初の地区内対決となったインディアナポリスコルツを迎えての第3週ゲームは、テネシータイタンズが終始ゲームを支配して完勝に近い戦いだったと見ました。(しかしミスやファンブル、INTも連発し、誇れない自虐的な独り相撲という形容が合っていたかな?)


今シーズンここまで酷使してきたのかと思っていたら、昨年並みなんですね。ともあれ健康第一な起用法に徹していただきたいです。

ゲームについては、インディアナポリスコルツがまだ本調子とは程遠いコンディションだったこともあり、コルツが気の毒になるほどでした。カーソンウェンツが負傷しているにも関わらず出場しましたが報われませんでした。

この日のゲームはヒューストンオイラーズトリビュートという特別なもので、コルツのHCにはかって1992年オイラーズがビルズ戦のプレイオフで屈辱の大逆転負けを喫したQBジムケリーの控えQBフランクライクその人ですから、絶対に勝ってほしかったです。ウォーレンムーンアーネストギブンスら当時の選手もゲストで招かれていたわけです。今回の勝利は喜びもひとしおです。

"The Comeback" (Oilers vs. Bills 1992 AFC Wild Card)
今見直しても”悔しさ”がよみがえってきます。その後”Music City Miracle”で復讐を果たせても消えません~まあそんな爺の思い出話はこの辺にしておきましょう。

タイタンズも負傷者が多く、この先も心配が続きますが、コルツ戦ではAJブラウンは2回のターゲットのみ、フリオジョーンズは4回ターゲット3回レシーブのみとWR主力2名を温存し、若手に活躍の機会を提供できていました。ニックウェストブルックイカインキャメロンバッソンチェスターロジャースらとTEマイコールプルイット、ジェオフスウェインTハドソンらが活躍してくれました。

OLは大きな破城はなかったものの、まだまだ練度と強度を上げていかないといけませんね。

ディフェンスは1,2列目が終始QBカーソンウェンツに良いプレッシャーを与え続けてくれました。92番新加入のアデニーが大活躍を見せてくれました。LB陣はBデュプリーはプレイせずじまいで心配なものの、ハロルドランドリーは元気に活躍していました。
DB陣は相対的に良かったような気がします。


次戦はニューヨークジェッツ戦です。選手をいたわりながら、サクッと勝っておきましょう!

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

22

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  ヒューストンオイラーズ  マイコールプルイット  

Comment: 0  Trackback: 0

9月22日(水)オイラーズ・トリビュート・ウィーク♪  ル・ヤ・ブルー
テネシータイタンズもようやく開催できるようになりましたか~♪ いやぁ長かった気がしますが、感無量でもあります!
NFL2021レギュラーシーズン第3週の対インディアナポリスコルツ戦週を"HOUSTON OILERS TRIBUTE WEEK"として盛り上げてくれます。

メインはヒューストンオイラーズ時代の名物HCバムフィリップス氏をニッサンスタジアムのリングオブホナーに加えて祝福するセレモニーのようです。
その他当日試合/セレモニーに参加するオイラーズ時代の選手たちも、ダンパストリーニビリー「ホワイトシューズ」ジョンソンロバートブラジルエルヴィンベテアカーリーカルプウォーレンムーンケニーヒューストントニーバンフィールドと懐かしい顔ぶれが揃います。
願わくばタイタンズはこの試合でオイラーズのジャージーを着用してくれれば最高なのですが.... いやいや一度に多くを望んではいけませんね。 ここまで来たのも大前進なのですから。近い将来実現してくれることを願っています。




インディアナポリスコルツをホームに迎える今シーズン最初の地区内対決ゲームです。 AFC南地区は今シーズン(も)リーグの底辺に定着することが容易に予想されるヒューストンテキサンズジャクソンビルジャガーズに加え、インディアナポリスコルツも連敗中の上に先発QBが負傷する惨事が続いています。彼の健康状態次第では、AFC南地区3チームでタンク合戦が起こって来年のドラフト指名権の高順位を争いそうな様相を呈してきているのではないでしょうか? どうも今度のコルツ戦に勝ってしまうとAFC南地区優勝の当確ランプが点灯してしまうのではないか?と心配してしまいます(苦笑  何なんでしょうこの余裕感覚は!(ムーンが活躍していた頃のオイラーズ時代以来な気がします)??



けっこう冷たくあしらわれた感のあった出戻りTEマイコールプルイットが良い仕事をしてくれましたね。この人はもっと評価されても良いと思うのですが? これからもチームに貢献してくださいませ!



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

20

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  デリックヘンリー  ライアンタネヒル  

Comment: 6  Trackback: 0

9月20日(月) NFL第2週テネシータイタンズ@シアトルシーホークス戦

テネシータイタンズは試合前に劣勢必至と予想していた敵地シアトルでのゲームで、OTまでもつれ込み勝利して見せてくれました。ゲームの前半いや3Q途中までは、敗色濃厚ムードだったのですが、前週の反省効果が攻守に見られ、RBデリックヘンリーのランを活かした攻撃と、ようやく意図したのであろう守備が働いていました(それまでビッグプレイを何度も決められ、その度に目を覆ってました)。

ゲーム直前でLTテイラーリーワンが負傷離脱、ILBジャイオンブラウン、OLBデビッドロバーソン、CBカレブファーリイ、TEアンソニーファークサー、WRキャメロンバッソンがインアクティブということで、少し心配でしたが、チームはよく戦ってくれました。

タイタンズ側に厳しいジャッジが重なったために落胆させられたり、OLの調子が上がらずランもパスも出ずに苦しんだり、レシーバーをノーマークにさせてしまいロングパスを決められたりと、ストレスが溜まる展開が続きましたが、敵シアトルシーホークスも調子が今一歩みたいで、何とか勝たせていただいたと感じています。WRフリオジョーンズはさすがというプレイを見せてくれましたが、WRAJブラウンは落球が続き僅か3レシーブという低調なパフォーマンスでした(ポロポロやる人ではなかったと思うのですが?)

デリックヘンリーはランでは35キャリー、182ヤード、3TD、パスレシーブは6レシーブ、55ヤードと大活躍してくれました。そしてTEが入れ替わりでランブロックにパスレシーブに地味に活躍してくれていましたね。タイタンズオフェンスは少し立て直しできたのでしょうか?(プレーコールがまだ怪しい気もしますが?)

QBライアンタネヒルは、40試投、27回成功、347ヤード、レイティング94.5という成績。途中投げ急ぎ気味でレシーバーが取りにくそうな早いパスを多投していましたが、後半に持ち直したようです。

OLは、LTに続いてLGロジャーサフォールドも負傷したのか数度ベンチに下がっていました。控えLTとしてタイサンブライロ、控えLGとしてアーロンブリューワーがプレイし、パスプロ、ランブロック共に頑張っていました(最初は酷かったです)。

ディフェンスはラッセルウィルソンに3回ぐらいビッグプレイを許す心許ない戦いぶりでしたが、3Q中盤以降良く守れていたと思いました。2年目CBクリスチャンフルトンが敵WRデビッドメトカーフをほぼ抑え込むことに成功し、僅か6レシーブ53ヤードしか許さなかったのは嬉しいですね。

DLも今日は奮闘を見せてくれました。 DEジェフリーシモンズデニコオートレイ、NTティアタートらはGJでした。

LBではハロルドランドリーが4タックル3アシスト、CBクリスジャクソンジャックラビットジェンキンスがそれぞれ5,4タックル。新加入のOLBバドデュプリーはもう少し時間がかかるのでしょうか?

まだまだ物足らないところを探せばいくらでも出そうですが、とにかく 今日は勝ててよかった! 素直に喜びたいです。

このプレイを今日のベストプレイに選びたいです。





関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ