FC2ブログ
1
3
4
5
6
7
8
10
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2019

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
15

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  スティーブマクネア  エディジョージ  

Comment: 2  Trackback: 0

9月15日(日) ホーム開幕ゲームを前に
ホームでの開幕ゲームが迫ってきました。 宿敵コルツが相手ですから簡単には勝たしてくれないはずですが相手は早いドラフト指名順位狙いに決定しているのか?先週の試合ではキック3本外しまくるという大技を見せてくれました(勝ってただろう!)。 今週のタイタンズ戦では看板エッジをお休みさせるらしいです。アンドリューラック獲りの時も露骨でしたしまた狙いそうですね。

「9」スティーブマクネア、「27」エディジョージの永久欠番セレモニーはLIVE放映してくれないかな?

セレモニーにはあの アダム パックマン ジョーンズも参加するのはサプライズです。 許せないと思っているファンが大勢かと思いますが、エディジョージに言わせるとタイタンズのユニフォームを着ていたからには”ファミリー”なのだそうです。 ついでにヒューストンの空港で拳銃の持ち込みが発覚して捕まったタイロンキャリコ(ドラフト2巡2003)も来たらいいのに~

上記冗談はともかくホームでしっかり勝って大勢のファンを喜ばせてくださいね!


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

11

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  スティーブマクネア  エディジョージ  キャメロンウェイク  

Comment: 2  Trackback: 0

9月11日(水) タイタンズニュース アップデート
開幕ゲームの@クリーブランド戦中に心無いブラウンズファンが、タイタンズCB:ローガンライアンにビールを浴びせている事が判明しました。クリーブランドブラウンズ球団は犯人を特定後に無期限出入り禁止措置を取ったそうです。





テネシータイタンズCBマルコムバトラーがベイカーメイフィールドのパスをピック6しTDを決めたプレーの直後です。
今シーズン開幕にあたりブラウンズファンの期待度の高さは相当なものだったでしょうが選手が反則だらけでファンの期待を裏切り、ファン(個人)は怒って”最低限の行動規範”を逸脱してしまうとはこれはいただけないですね。


テネシータイタンズは他のAFC南地区ライバルがみな負けてしまったため、第1週を終え地区首位に立ちました。次戦はホームでの開幕戦でライバルのインディアナポリスコルツを迎えての重要な一戦となります。
試合当日にはゼッケン「9」スティーブマクネア、「27」エディジョージの永久欠番セレモニーが行われるようです。エディジョージが亡きマクネアの9番を着用して登場するとのこと。盛り上がるでしょうね~

テネシータイタンズは早くもロスターをいじりました。53名ロスター時にカットされていたC/Gヒロニスグラスと契約し、RBダリンドーキンスをウェイブしています。その後ダリンドーキンスはPS入りとなりました。RGとして先発予定だったケビンパンフィルの開幕直前での負傷の影響です。コリーレビンを出さなければよかったのにと言うのは後の祭りですね。球団もOLのデプスが不安要素となっていることを重視し手を打ったという動きでしょう。
現地火曜にテネシータイタンズはOLのトライアウトを実施しています。OGジョシュアギャレット、OGチャズグリーン、Cウェズイジョンソンの3名です。ギャレットはSF49ersの2016年ドラフト1巡指名選手ですが、このオフに膝の怪我等で放出されていました。残りの2名はジャーニーマン。








関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

09

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  アーサースミス  マーカスマリオタ  デラニーウォーカー  

Comment: 14  Trackback: 0

9月9日(月) NFL2019シーズン第1週 @クリーブランド戦 
テネシータイタンズファンの皆様、NFLファンの皆様、アメフトファンの皆様 開幕おめでとうございます♬

待ちに待った2019シーズンの到来。 テネシータイタンズは初戦をオハイオ州クリーブランドにて戦いました。
前評判ではメディアも専門家もクリーブランド有利予想一色で困惑していたのですが、不利予想を覆しタイタンズは敵地で大勝してくれました。
ブラウンズの若く才能あふれる人材集団も 「Discipline」「Execution」の面で少し準備ができていなかったようでした。( ナッシュビルのメディアよりLuke Worsham氏の表現を引用)
18ペナルティで182ヤード罰退は逆の意味でスゴイです。ディシプリン 「鍛錬」、「訓練法」、「(鍛錬で得た)抑制」、「自制(心)」、あとフィットするのは「しつけ」でしょうか。「規律」と「(それを踏まえたうえでの)実行力」 この点においてテネシータイタンズの方がしっかり仕上がっていたという感想でした。

そしてこの日まで三味線を弾いていたタイタンズの心理戦といいますか、1年ぶりTEデラニーウォーカーや新加入のベテランエッジ:キャメロンウェイク、2年目エッジ:ハロルドランドリーらをあまり表面に出さず準備してきたことも功を奏したように思います。 デラニーウォーカーはマリオタのNo.1ターゲットですが、昨年怪我で休んでいたこともあって対策ができていなかったのでしょうか? 2TDで華麗なカムバックを魅せてくれました。

テネシータイタンズファンの注目ポイントとして、”OCに就任したアーサースミスOCの実力や如何に?”があるのですが、バランスよくオフェンスを組み立てていたと思いました。マーカスマリオタのモビリティも制限を徹底させて、グラウンドアタックとショート中心のパスを多用して難敵ブラウンズのパスラッシュを牽制していました。
その副作用として安定しないOL(特にパスプロテクション)のパフォーマンスのボロが出にくかったこともあげられるでしょうか?

タイタンズディフェンスは素晴らしかったです。
ブラウンズの希望星ベイカーメイフィールドから3INTを奪う活躍をしたDB陣はお見事でした。 DL及びフロントボックスは終始良いプレッシャーを与え続けました。

3rdダウンコンバージョンが10回中2回成功というのは早急に改善していかねばなりません(ブラウンズは10回中1回)。
急遽交代したキッカー:カイロサントスは、上々のデビューを飾りました。53ヤードを決めるあたり良いアピールになりました。ライアンサコップには期待していなかった距離でした。

久しぶりに開幕戦を勝てた気がします。 最高です!



このプレーで試合の流れが決まりました。









関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

02

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  53名ロスター  

Comment: 6  Trackback: 0

9月2日(月) タイタンズ 53名ロスター、トレード、PS 
今年の初ロスター人事では、OLユニットアーロンスティニーコリーレビンタイラーマーズが揃ってリリースされたことに少々驚かされました。特にコリーレビンはC/Gの控えか組み合わせによっては先発もありえるのではという位置付けだった気がしていたのですが、勘違いだったのでしょうか?
(すぐにデンバーブロンコスからクレームが入り拾われてしまいました)

やはりWRタイワンテイラーがトレードに出されることになりました。それも開幕戦の相手クリーブランドブラウンズへ。 ドラフト3巡のスピードスターをドラフト7巡と交換とは....どうしてそこまで嫌われちゃったのでしょう? 絶好のチャンスにポロリ病というのがチームにとって許しがたいものなのでしょうか? 少し可哀そうな気がします。

今年のドラ1ルーキージェフリーシモンズはリザーブNFI(Non-Football Injury)に登録され6週間は試合出場ができません。 これはチームにとって想定の範囲でしょう。少なくとも今期後半戦に間に合ってくれれば助けになるでしょう。DLは主力ジュレルケーシーも負傷明けということもあり、台所事情は非常に苦しいはず。無理は禁物、ぐっとこらえて来年に期待する覚悟が必要でしょうか?

テネシータイタンズは以下の選手の人事をアナウンスしています。

リリース:
OL Hroniss Grasu
OL Austin Pasztor
TE Ryan Hewitt
DB Kenneth Durden
DB D’Andre Payne
DB JoJo Tillery
DB Michael Jordan
DB Kareem Orr
DB LaDarius Wiley
DL Chris Nelson
DL Braxton Hoyett
DL Frank Herron
DL Amani Bledsoe
LB Derick Roberson
LB Ukeme Eligwe
LB Quart’e Sapp
LB LaTroy Lewis
LB Eric Cotton
OL A.T. Hall
OL Aaron Stinnie
OL Corey Levin
OL Tyler Marz
P Austin Barnard
QB Logan Woodside
RB Akeem Hunt
RB Jeremy McNichols
RB Alex Barnes
TE Parker Hesse
WR DeAngelo Yancey
WR Anthony Ratliff-Williams
WR Papi White
WR Cody Hollister
WR Tanner McEvoy

トレード
タイワンテイラー (クリーブランドブラウンズ/2020年7巡指名権)

リザーブ(Reserve) NFI
ジェフリーシモンズ

サスペンデッド
テイラーリーワン(4試合)





続いてプラクティススクワッド入りした選手も発表されています。

-QB Logan Woodside
-OLB Derick Roberson
-LB Ukeme Eligwe
-DL Amani Bledsoe
-OL Aaron Stinnie
-TE Parker Hesse
-WR Cody Hollister
-WR Papi White
-DB Kareem Orr
(とりあえず9名)

追加
-OL Adam Pankey(グリーンベイパッカーズから) 





関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

31

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  ジョンロビンソン  

Comment: 0  Trackback: 0

8月31日(土) ロスターカットせまる ~ベンジョーンズ更新
まだプレシーズン第4戦を見ていなくてすいません。 どうにも気が進まなくて困っています.....

少しづつ選手のカットが始まっているようですが、C:ベンジョーンズの規約更新の報が飛び込んできました。 ロッカールームでチームの和に気を配れる品行方正なベテランという役どころを評価されているようですが、先発Cとしての評価はどうなっているのでしょう? まあ安ければ文句はありませんが、今なのか?と少々驚かされました。
今直面しているインテリアラインメン問題の当事者でもあるわけですが左右Gの問題になつてしまっているのでしょうか?私的には2017年以降Cを代えるべきという見解から何ら変わっていません。そういう意味でがっかりしています。

ジョンロビンソンGMはまた来年の下位ドラフト指名権とボーダーライン上で綱渡りしている選手のトレードをしました。グリーンベイパッカーズのOLBレジーギルバートがその人です。2020年のドラフト7巡指名権を渡しています。
GMのとりあえずの応急処置的対応の癖みたいですね。もう.....

明日の53名のロスターアナウンスを前にあれですが、今年は戦力補強をうまくまとめられなかった印象を少し感じてしまいます。
次は明るいニュースが出てくると嬉しいですね。



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

26

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  

Comment: 2  Trackback: 0

8月26日(月) プレシーズンゲーム第3戦 ピッツバーグスティーラーズ戦
ホームにピッツバーグスティーラーズを迎えてのプレシーズンゲームは、タイタンズの不甲斐ない調整度合いのおかげで雨の中会場に足を運んだタイタンズファンやNBC放送にとって踏んだり蹴ったりなものになってしまいました。
この試合でテネシータイタンズは7サックを浴びる低調さで、パスプロテクション能力の低さを曝け出しました。特にインテリアラインメンの3ポジションは真剣に”ヤバい”ですね。ラムズから来たベテラン:ロジャーサフォールドは大丈夫なのでしょうか?C:ベンジョーンズは両Gと連携できていないし、RGはケビンパンフィルが先発しましたが役不足みたいですね。新人ネイトデイビスは練習できていないし.... 本当に困ってしまいます。

アーサースミスがOCになった経緯を考えるとプレーコール権は与えられたものの、コーチ人事にまで言及できるには至っていなかった(そういう時期ではなかった)でしょうから新OCへの苦情ではないですが、OLコーチを何とかしないとまずいのではないでしょうか? 昨年の1試合で11被サックという輝かしい失敗を味わっているのに! マイクマッチャックラスグリムとHOF名コーチ時代が懐かしくなります。

ディフェンスラインも良くなかったです。 まったくスクリメージラインエリアでプレッシャーを与えられずコントロールされまくった印象です。ランもスティーラーズに平均4.4ヤード走られる体たらくです。

CBアドリージャクソンもまだまだ仕上がり途上のようで、ディフェンスでもリターンゲームでも判断の悪さやタックルミスをしでかしてました。彼は順調に成長できていないようでこの先やや心配です。

WRタイワンテイラーが変でした。ずっと出ずっぱりにもかかわらずわずか2キャッチとは何事でしょう? WRのデプスチャートに上位で残ってくれないと困る存在だと思っていたのですが.....初戦以降ここまで扱いが思いっきり落ちているように見えます。

Pブレットカーンは良いパフォーマンスを続け、チームを安心させてくれました。

アーサースミスOCのプレイコールについて、”保守的”だという声も出てきているようです。 まだ開幕前ですから手の内を隠しているものと考えることにしましょう....




地区内ライバルのインディアナポリスコルツのQBアンドリューラックが電撃引退をしました。
敵ながらあっぱれな選手でタイタンズは一度も歯が立ちませんでした。今年こそは!と意気込んで第2戦で対戦する準備をしてきた矢先に飛び込んできた悲しいニュースです。この時期にアナウンスということは相当な葛藤があったんだろうと想像に難くありません。どうもお疲れさまでした。 

これでテネシータイタンズはAFC南地区を優勝しなければいけなくなりました。 GMが空席のままのチームとかロッカールームの雰囲気が荒廃しているチームとかに負けていられませんね。 気合を入れて開幕戦までに仕上げていきましょう。




関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

18

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  デラニーウォーカー  

Comment: 2  Trackback: 0

8月18日(日) プレシーズン第2戦 NEペイトリオッツ戦 ~ not to do it again


先発したマーカスマリオタは良いドライブを続けTDを奪い PATで2ポイントコンバージョンを狙いに行lき 自分で走ってフィニッシュしたのですが、体を投げだすリスキーなプレイになったため、チームメイトが心配してかけた言葉が上記ツイッターで紹介されています。ライアンタネヒルも良いプレーを続けています。控えQBとしてはタイタンズ史上これまでにいないレベルの信頼感を得られる選手になりそうな気がします。

TEデラニーウォーカーが久しぶりに戻ってきました。マリオタと息の合ったプレイでTDを獲得しています。このままうまく復調してくれれば、オフェンスもうまく回ることでしょう。

OLはRGポジションをいろいろ試していますが、候補のひとりジャミルダグラスはちょっといただけないパフォーマンスに終始していました。ケビンパンフィルの方がかなり安定しているように見えました。RTジャックコンクリンはだいぶ復調できているようでこの先も期待できそうです。

RBではディオンルイスがランにレシーブに良いプレーを連発して健在ぶりをアピールしてくれました。またジェレミーマクニコルスもロスター入りに向けて元気良いプレーを見せています。二人ともパスプロ時のラッシュのピックが上手く、使いやすいRBですね。

ルーキーWR:AJブラウンがついにデビューしています。レシーブは記録できなかったものの3rdダウン時にパスインターフェアランスのペナルティを誘発するなど見せ場を作りました。マッチョなのは前から有名でしたがもう少しチーム練習を重ねないと心配な気がします。頑張ってタイタンズオフェンスを助けてください。

WRタイワンテイラーは4Qまで出ずっぱりだった気がします。先週の失敗を払しょくさせるための措置なのか?トレード売り出し中のプロモーションなのか? ちょっと不自然な気もします。

ディフェンスはDL,LB主力が不出場ということもあり、今回はランディフェンスで弱みを露わにされてしまった印象です。
新人DLアイザイアーマックがサックを決める活躍を見せています。このままがんばってほしいですね。
ハロルドランドリーが不出場でしたが、シャリフフィンチは先週に続き頼もしいパフォーマンスを魅せてくれました。キャメロンウェイクから先発を奪うことも可能な頼もしさを感じました。セーフティを奪ったプレイはお見事でした。


DB陣はローガンライアンがINTを記録したり 順調そうでした。


このプレイは1月以降でお願いします!

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ