FC2ブログ
2
3
4
5
6
7
9
10
11
14
15
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  03 ,2019

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを
通して、NFLの面白さ、すばらしさを
皆さんに伝えられればと願ってます♪

20

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  ドラフト  ジョンロビンソンGM  

Comment: 0  Trackback: 0

3月20日(水) タイタンズ -噂の域を出ない情報
FA補強合戦もいよいよ第2ラウンドに入り、引き続きテネシータイタンズの動向が気になるところです。
今回は噂の域を出ないレベルの情報を拾ってみました。

WRジョディネルソンに興味を持っているようですが、シーホークス、チーフス、ペイトリオツ、レイダースも関心があるとのこと。実績のあるベテランで33才になります。どうなることやら....??

FAでは もう1枚インテリアOLを加えてほしいです。 ブロッキングTEも1枚いなくなったし、そのあたりもお願いします。


ドラフト関連では、以下の選手を招待(プレイベートワークアウト)予定を含むコンタクトを取っているとのことです。

ブレイクキャッシュマン
ILB, ミネソタ大 プライベートワークアウト

ジェイスステムバーガー TE, テキサス A&M大 プライベートワークアウト

デリックロバーソン DE サムヒューストンステート大 プライベートワークアウト

ディーボサミュエル WR 南カロライナ大 プレイベートワークアウト

モンテズスウィート DE/3-4OLB/OLB, ミシシッピ州立大 プライベートワークアウト予定

アイザイアウォートン CB ルトガース大 プロデイ

まだまだ予定は全然埋まっていませんが、ここまでの見立ててでは、1巡:DL or OL(コディフォードのみ)、2巡:WRという指名を想定しているように見えますが、1巡用WRらは忙しいので直前というパターンかもしれませんね。

タイタンズスポークスマン:ジムワイアットさんの情報ですと、GMはドラフトで10位前後へトレードアップしてでも、Edgeや強力DLを狙いたいという強い希望を持っていると話しています。これは他チームへの煙幕か牽制球かブラフかわかりませんが、彼は本気でやりそうで怖いです(笑



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

16

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  ジョンロビンソン  マーカスマリオタ  ライアンタネヒル    

Comment: 6  Trackback: 0

3月16日(土) ジョンロビンソンGMいや トレーダージョン.....
テネシータイタンズはその後、
CBタイスミスと1年延長の発表。
RGジョシュクラインをリリースと続きました。

次に飛込んできたのがイルカさんとトレードをまとめたニュース。QBライアンタネヒルを獲得してしまいました。マーカスマリオタの控えとして、ブレインギャバートよりはアップグレードなのかな?と思うのですが、ドラフト指名権を差し出しすぎだと思うんです。特に来年の4巡は....給料はかなりの部分ドルフィンズの方で負担してくれるような内容らしいのとのことで、そこはGJかな? 

この発表の後、QB2ブレインギャバートのリリースが報じられました。

さあ次はどうくるでしょうか? 去年はだめでしたが、「スーさん」をもう一回狙うのもあり!と、淡い期待を抱いています。そうすると本当に強烈なフロントボックスが構築できるのですが.....

ジョシュクラインの後釜、そしてCまでFAでいけるか? 楽しみにしてみます。

GMはドラフト指名権を雑に扱いすぎ! と感じる部分が好きではありません。 もっと大切にしてほしいです。
2018年はトレードアップで4人しか指名してないですし、3人しか残っていません。今年は6巡指名権がないのに。(タネヒルので今年の6巡は獲得も、7巡を差し出してる)

もっと頑張れ~







関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

13

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  ジョンロビンソン  ロジャーサフォールド  キャメロンウェイク  

Comment: 6  Trackback: 0

3月13日(水) タイタンズ 続報
今年のFA市場はビッグネームの移籍情報に溢れて賑やかなようです。
テネシータイタンズは今日も

RGロジャーサフォールドと4年44M$、22.5M$保証

DEキャメロンウェイクと3年23M$、10M$保証

2名のビッグネームを獲得しています!

昨年FAで獲得したOGケビンパンフィル(前半で負傷,IRで2018シーズンを終えていた)と1年の延長契約をまとめたようです。

ここまでのFA補強戦線でのパフォーマンスは、悪くないのではないでしょうか? 昨年が残念な失敗に終わっているだけに、ジョンロビンソンGMは失敗するわけにはいきません。 この調子であと数人即戦力を確保してほしいところです。

地区内ライバルのジャクソンビルジャガーズもQBニックフォールズを獲得したそうです。 インディアナポリスコルツヒューストンテキサンズも気になりますね。



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

12

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  ケニーバッカーロ  アダムハンフリーズ    

Comment: 8  Trackback: 0

3月12日(火) タイタンズ アップデート
いよいよ活発になってきましたNFLのFA市場。 テネシータイタンズ情報をアップデートします。

S ケニーバッカーロ 4年26M$,11.5M$保障

S ジョナサンシプリエン リリース

WR アダムハンフリーズ 4年36M$ 元タンパベイバッカニアーズ スロットレシーバー

RB デビッドフルーレン 1年 2018 3rd RB

とりあえず決定はここまで。

噂の域を出ない情報です。
テネシータイタンズはOL再構築に取り組むことは明白ですが、インテリアラインメン3名は総取替の方向のようです。 LGクイントンスペインと契約する気が無く、市場に出す模様。去年もぐだぐだしていましたが、コーチ達から好かれていないみたいです。C ベンジョーンズ,RG ジョシュクラインよりはるかにマシだと思っていましたがしょうがありません。UDFAからの叩き上げ選手でしたが....良いチームと巡り合えると良いですね。

替わりにロサンゼルスラムズのベテランロジャーサフォールドを狙っているとか(paulkuharsky情報)

TE ルークストッカーとの再契約を検討中。 良いブロッカー役をこなしていましたから賛成です。

TITANUP!







関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

08

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  ブレットカーン  ケニーバッカーロ  

Comment: 4  Trackback: 0

3月8日(金) Pブレットカーンと延長契約まとめる
テネシータイタンズはPブレットカーンと4年契約を締結しました。

4年間の延長で12.55M$という内容とのこと。更にサイニングボーナスとして2,2M$追加。 チームのフランチャイズ記録の更新のみならずNFLのトップレベルでの長い活躍実績を考えれば、ごく自然な流れだと思います。
ブレットカーンはブロンコス(UDFA)からキャリアを始め、2009年にテネシータイタンズと契約。ジェフフィッシャーマイクマンチャックケンウィゼンハントマイクムラーキー、そしてマイクブレイベルと政権は替われど、タイタンズでプレイを続けてきた”生き字引”みたいな存在になっていますね。これからもタイタンズで活躍をお願いします。

負傷により昨シーズンIRで過ごしたSジョナサンシプリエンはこのオフに健康回復を猛アピールしていましたが、リリースされてしまいました。代役のケニーバッカーロが良いパフォーマンスを発揮したため、チームはケニーバッカーロとのFA契約締結を目指す方針で進むようです。双方好意を抱いている事もあり、早期発表となってくれることでしょう。そしてジョナサンシプリエンについても、もし契約金額を抑えられるなら再契約したいと考えているようです。

タイタンズのFA補強における動きが少しこぼれてきました。NEのDE トレイフラワーズ(Trey Flowers)をめぐってテネシータイタンズデトロイトライオンズが綱引き中との噂です。もしタイタンズが獲得出来たらすごく嬉しいですが、ますます”ペイトリオッツサウス”色が濃くなってしまいます。心の中ではPATSに対する劣等感が広がっていく気がします。 

ベテランWRを補強すべく動いているようですが、スロットレシーバータイプの優先度が高そうだとの情報も入っています。アントニオブラウンバッファロービルズということで、ほっと胸を撫で下ろしていますが(チームカラーに合わなさそうと見ていたためです)、テネシータイタンズも早くベテランWRを確保してください。





関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

01

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  スカウティングコンバイン  ジョンロビンソン  マーカスマリオタ    

Comment: 2  Trackback: 0

3月1日(金) 2019スカウティングコンバイン
NFLのスカウティングコンバインがいよいよ始まりました。 今年はどんな選手が頭角を表すのでしょうか? オフシーズン中の楽しみの一つです。2019シーズンを迎えるにあたり テネシータイタンズは、補強すべきポジションが非常に明確でわかりやすいのが今期の特徴と言えるかもしれません。

オフェンスでは
QB2: ブレインギャバートがまだ契約期間中ですが、彼を使い続けるとしても モビリティの高いQBに手を出すかもしれません。これは昨年のドラフトでも下位指名(6巡)でQBルークフォーク(ワシントン州立大)を指名しているように、ファンのみならず球団もブレインギャバート以上のQBを求めていると思います。FAでテディブリッジウォーターRG3を獲得できれば、よりマーカスマリオタの代役にフィットすることでしょう。

WR1またはWR2: ジョンロビンソンGMは、コンバイン入りする直前にメディアを前にして質疑応答をしましたが、FA市場でベテランWRを探す意向があることを明言しています。魅力的なベテランが何人か揃っているので、うまくまとめてほしいです。 ドラフトでもWRは中位までで良い選手を拾えそうな気がしますが、FAでの補強次第でしょう。

TE: タイタンズがドラフト上位でTEを指名するモックドラフトを見かけますが、新OCとなったアーサースミスコーチが直前までTEコーチだったこと、No.1TEのデラニーウォーカーの賞味期限(怪我もありました)が心配という懸念からでしょうか? BPA順でトップTE候補を選んだという発想もあるでしょう。

OL: アーサースミス新OCのデビューにあたり、このOLユニットの組み合わせが最大の「胆」となることは衆目の一致するところ。タイタンズ広報ジムワイアット氏を通して再三コメントを発しています。特にインテリアラインメンの強化が最重要課題です。CRGは新しい人材を用意する予定に見えます。優秀なCはなかなか市場に出てこないので、チャンスがあればぜひ頑張っていただきたいです。LGクイントンスペインもフリーエージェントとなるので、うまくつなぎとめておきたいところですが、本人はUDFA出身ということもあり、市場に出て自分の価値を確認したいという希望もありそうです。そうなるとCと両ガードが入れ替わる事態になってしまいます。ここはGMの手腕にきたいしたいところですね。
コンバイン計測直前ではありますが、すでにインタビューをしているOL候補が数人出てきています。今のところみなドラフト中位指名候補とみなされる存在ばかりのようです。ミシシッピ大のRTポールアダムスは大のタイタンズファンで、4才の時ミュージックシティミラクルの試合に観戦に来ていたとのこと。その後はブルースマシューズに憧れ、2年前にはLTテイラーリーワンと話す機会を得て感激したそうです。彼の背番号は77番。

ディフェンスは、
DL: ジュレルケーシーの相方というかNTができる巨漢&重石タイプが理想的です。ダクアンジョーンズオースチンジョンソンの2名は、ディーンピーズDCのシステムだとローテーションメンバーどまりという評価のようで、惜しいですが少しだけ足りないようです。ここにうまく良い人材がフィットすれば、フロントラインのパフォーマンスは飛躍的に改善されると見ています。

OLB/Edge: ブライアンオラクポ(引退)とデリックモーガン(契約更新無し予定)不在となる両OLB兼エッジポジションをどう埋めるのか?が重要ポイントとなります。昨年幸運にもドラフト2巡指名で拾えたハロルドランドリーが一翼を担う事を期待されていますが、もう片方をどうするか? レイブンズから移ってきたカメレイコレアは、ローテーションクラスだと思われるし、2018のUDFAから残ってきたシャリフフィンチ は前半は怪我もあり出場機会を得られませんでしたが、後半に頭角を表してきました。個人的には大変期待している若手なのですが、まだ試合経験等が足りていません。そうなると先発級のエッジラッシャーが必要になります。 ここ2年テネシータイタンズ守備によるパスラッシュは、敵QBへのプレッシャーが残念ながら足りておらず、是が非でも改善させたい要所です。

ポジションニーズ: Edge、WR、DT、C, OG  



それと RT:ジャックコンクリンの5年目オプション行使についてまだ意志決定していないことが、彼のパフォーマンスリカバリに問題があるのではないか?と心配になってしまいます。何とかRTポジションを守れるよう養生してほしいです。
  
ヤングマエストロ:マーカスマリオタは、順調に回復していることをチームに報告、4月から練習再開予定とのこと。今年はマーカスマリオタにとっても正念場となります。大ブレークするマリオタに期待しています。




関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

24

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  エイミーアダムストランク  ウォーレンムーン    

Comment: 10  Trackback: 0

2月24日(日) NFL孤児 
2018-19シーズンも終わり、メディアもつかの間の休憩期間に入っており、話題が少なくて少しもどかしくも感じます。それもFA交渉解禁や新人達のスカウティングコンバイン、各地大学でのプロデーなど、新シーズンに向かって期待と希望に夢を抱けるスケジュールまでの辛抱です。特にテネシータイタンズファンにとっては、2019年のドラフトを地元ナッシュビルで開催する大行事が控えており、ぜひ大成功をおさめてほしいと願っている事でしょう。

ここまでのオフシーズンの間テネシータイタンズHPの記事ウォーレンムーンが2回?登場しています。
最初はスーパーボウルウィーク期間中アトランタで、タイタンズメディアからマーカスマリオタに関する評価を求められたもの。次はナッシュビルを訪れてエイミーアダムストランクオーナーと会った件についてでした。

このナッシュビル訪問の記事は、エイミーアダムストランクさんがタイタンズオーナーとしてリーダーシップを発揮しだしてから始めた活動についてでした。それは旧ヒューストンオイラーズ時代の選手達のフォロー/サポートを始めたことです。古巣であるヒューストンで定期的に再会する機会を設けました。それまでのヒューストンオイラーズ時代の選手達はチームやフランチャイズのアイデンティティを消失してしまった”NFL孤児”状態にいたと言えます。

ヒューストンオイラーズ時代からのファンの一人として、テネシータイタンズ球団の旧オイラーズ時代の選手たちへの対応は、かなり冷遇されていたと言うか、フランチャイズがナッシュビルに移ってからしか念頭に無いかのような印象を持っていました。
一方ヒューストンでは、QBデショーンワトソンウォーレンムーンのゼッケン1番ユニフォームを着たり、JJワットがスローバックジャージーゲームで、オイラーズ時代のものを着たいと発言してくれたり、かなりグッと胸が熱くなる気持ちになり、心が少し揺らされました。 
これからはナッシュビルテネシータイタンズも、移ってきてからもう20年経つのですから、もっと大きな寛容力をもってオイラーズ時代の人々もフォロー・サポートしていってほしいと切に願って止みません。

これでまた少し”バド翁”の負/不運の呪縛から解放されてきた証となるのでしょうか。

エイミーアダムストランクさんが引き継いでから、タイタンズ球団の経営改革が良い方向へ向かっているから、ゲームやイベントへの集客数も向上しているのでしょうね。 GamePassを通してですが、見ていて確実にファンがニッサンスタジアムに増えていることがわかり、嬉しく思っていました。

機は熟しつつあるようです。 今年こそ!


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ