1
2
4
10
12
15
19
21
22
23
24
25
28
30
  09 ,2010

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを
通して、NFLの面白さ、すばらしさを
皆さんに伝えられればと願ってます♪

最新コメント
29

Category: NFL

Tags: アルテラン・バナー、Alterraun  Verner,  NFL、テネシー・タイタンズ、  

Comment: 0  Trackback: 0

9月29日(水): 守備は大丈夫か? 心配だなエディション

テネシー・タイタンズのスタメン左CBに起用されたばかりのジェイソン・マッコウティ
手術することに!

どうやら3~4週間はかかる見込みらしいです
代わりに アルテラン・バナー(UCLA出身ルーキー)がスタメン入りとなりそうです

このアルテラン・バナー選手はキャンプやプレシーズン・ゲームで優秀なプレイを
見せていたため、個人的にはとても期待しています 
本来は右CBポジションが得意なはずなので、Cフィネガンと入れ替われば
とても良い結果に繋がるのでは?とか考えたりしてました^^
今シーズンのデプスにはCBは4名しか登録してなくて、そこから1名減るのは痛いです
SPチーム重視ロスター編成のしわ寄せがこういう所に現れるんですね....

W4の相手はブロンコスです 先週400ヤード投げたカイル・オートン相手に
どこまで守れるのか? DLをはじめとする守備陣のQBへのプレッシャーにかかってくるでしょう
思いっきりブリッツ入れまくってください(少々のスクリーンPを決められても許します^^)




本場あちらのFOX SPORTSによる今週のNFL POWER RANKING によると、
テネシー・タイタンズが一気にランクアップしてきて ”第3位”になっちゃってます!
いったいどうしたんでしょう??

NFL POWER RANKING ←click

テネシー・タイタンズ
"NFL's most underrated team"だそうで....

嬉しいような、歯がゆいような..... 今週1週間のしあわせなんでしょうか??



Continue

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

27

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ、ビンス・ヤング、クリス・ジョ  

Comment: 0  Trackback: 0

9月27日(月): NFL W3 TEN@NY ReCap

NFLレギュラー・シーズン 第3週 テネシー@ニューヨーク

先週の不名誉を払拭すべく、テネシー・タイタンズニューヨーク・ジャイアンツと対戦
真新しい”ニュー・メドウランズ・スタジアム”で戦いました(NJですけど^^)



テネシー・タイタンズが 29 - 10 で勝利


勝因として まずニューヨーク・ジャイアンツの自滅を挙げたいです
先週の我々タイタンズを思い起こさせるターンオーバーを量産してくれました
勝利は勝利で嬉しいのですが、課題山積みな部分が気になってしまいます

幾つかワタシ的な感想を書き出してみますと....

◯ 相変わらず偏向しているように見えるオフェンスのゲームプラン

  ジェフ・フィッシャーHCは、ビンス・ヤングにパスを投げさせたくないんでしょうか?
  言い換えれば ”信用されていない”とも表現していいのかも?
  (この試合、前半はわずかに6回、後半は12回しか、パスを選択していません)
  もう少しパスを投げなければ、ランだって距離出しにくいはずです

◯ ケニー・ブリットWRが大事なところで活躍してくれた(ターゲットになった2回とも重要な場面でした)
  
  ニュージャージー・ネイティブですから、地元に凱旋公演って感じでしょうか^^
  相変わらず”高さ”を生かしたキャッチは感心させられます さすがドラフト1位ですね
  もっと彼をターゲットとなる機会を増やした方が戦いやすくなると思うんですけど....

◯ ディフェンスは距離を稼がれましたが、しぶとく耐えて最小限の失点に抑えることに成功しました
  
  チャック・セシル(シーソー)DCの采配はどうなんでしょう?(個人的には好きになれないです)
  相手QBに強烈なプレッシャーを与え続けることには成功しています
  でも...3メン・ラッシュとか勘弁してもらいたいです^^;(パスしっかり通されてましたものw)
  終盤の プリベント・ディフェンスを多用ってのも、ちょっと芸が無い気がするのですが
  386ヤード結果的にパスを投げられてるのは、ターンオーバーが無ければと思うと、ぞっとしますw

◯ リターナー:マーク・マリアーニ(ルーキー) 良いリターンをしていました

  今年のドラフト7巡指名(モンタナ大学)な彼は、良いお買い物の典型ですね 

◯ ビンス・ヤングQBは、先週の敗戦を払拭することができました

  彼がプレイフィールドへ入る際、入れ替わるディフェンスの選手を激励しているようなシーンを
  幾度となくカメラが追っていましたね なぜかとても印象的でした

◯ オフェンス・ラインは少し良化してきた程度(目標にはまだ遠そう)

  CJ2KがTDを決めたプレイにおける、C:ユージン・アマノのプルアウトのブロック すごく良かったです 
  Mマンチェック・コーチはこういう機動力溢れるラインマンがお好みのはず!
  昨年みたいにこの人にLG任せたら、CJ2Kも走りやすいだろうなあと思ったり....

◯ CJ2Kことクリス・ジョンソン選手 試合後のインタビューで、
  「もちろん フラストレーションを感じてるよ!」とコメントしてます
  32キャリーで125ヤードは、彼にとっては不本意な結果ですものね



ジャイアンツのOCのケビン・ギルブライド氏は、ヒューストン・オイラーズ時代にオフェンシブ・
コーディネータ
をやっていました ちょうどオイラーズのR&S時代大躍進していた頃のことです 
ウォーレン・ムーンと絶妙の相性を持っていたように記憶してます^^
ああ 懐かしい...


NFLのシーズンがインしてしまうと、試合結果に一喜一憂してしまいまして、
毎週 ハッピーな気分か、不満と不安一杯な気分か どちらかに染まってしまいますw
これはこれでたまらないです

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

26

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ、CJ2K,  クリス・ジョンソン、ジェフ・フィッシャー  

Comment: 0  Trackback: 0

9月26日(日): W3 テネシー@ニューヨーク

この1週間 長く感じました.... 敗戦は長く応えますね....
対ピッツバーグ戦の不甲斐ない戦いぶりをマスコミに思いっきり叩かれていました
HC:ジェフ・フィッシャー、OC:マイク・ハイマージンガー、QB:ビンス・ヤング、
OL:全員が、あらゆる方法で批判やら抗議やら罵詈雑言を含めて
一斉に集中砲火を浴びていました良い薬となってくれれば幸いですね

第3週の戦いのためにニューヨークへ乗り込んだテネシー・タイタンズ
これまでに露呈している問題点をどこまで修復できているのでしょうか?

◯ オフェンスラインのミスコミュニケーション

  ランブロック、パスプロテクション いずれもアサインメント・ミスを多発させており、
  CJ2Kの活躍の機会を減らしているのは問題です 優先度No.1で要修正お願いします

◯ 偏向しているゲームプラン

  HC:ジェフ・フィッシャー、OC:マイク・ハイマーディンガー間に何かあるのか? 
  それともQB? 特に先週は低調な戦いぶりに落胆させられました 
  今週は見違えるほどのプランを見せてほしいです   

◯ 選手リソースの非効率的利用

  そもそも4番手WR:ラベル・ホーキンスをイン・アクティブにして、SP要員を入れるのも....
  ゲーム展開にも影響されるのでしょうけど、選手の利用がバランスよくいってないようです

◯ ターンオーバー.....

  全てにおいて基本中の基本なわけで、これだけは忌み嫌いたいです



タイタンズのQB: 思うんですが、そもそもビンス・ヤングというキャラクターを選択したわけで、
彼の個性をもっと生かした起用方法があるとおもうのですが どうなんでしょう????
彼をポケット・パサーに仕立てるというのは、これまでの経緯を考えると良策とは思えませんね
では大学時代のようにモバイルやってれば良いのかというと、プロでは常時怪我のリスクが
あります そのへんのさじ加減をうまく決めてあげないと、VYの大成は無理ではないでしょうか?

@ニューヨーク戦

双方8メン・フロントを多用しそうですね  タイタンズ守備はプレイアクション・パスに
引っかからないようにお願いしたいと思います^^;

CJ2Kは100ヤード以上走れるか? また1から積み上げていってください まだ若いんですから

スペシャル・チームが良化の兆しを見せられるか?

じっくりと観戦したいと思います♪






関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

20

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ、ビンス・ヤング、スティーラー  

Comment: 0  Trackback: 0

9月20日(月) :W2ピッツバーグ@テネシー戦  

ピッツバーグ@テネシー戦

出だしからシビレさせられました 
リバースプレイでいきなりキックオフリターンTD!
そして敵のキックをルーキー:リターナーマリアーニがうまくリターンしたと思ったら、
ファンブルで敵ボールに.... 最悪の立ち上がりに苦笑せざるを得なかったですw

敵の最初の攻撃シリーズを”乱闘”と”ブリッツ”で、攻撃権を奪い取り、
さあこれからリ・スタートだと思いなおし、何とかFGで3点を返す....
そこから先は、双方のディフェンスが踏ん張り続け 一進一退という展開なのですが

タイタンズ・オフェンス 対 スティーラーズ・ディフェンス : スティーラーズ完璧に圧勝!

タイタンズ・ディフェンス 対 スティーラーズ・オフェンス : タイタンズが圧勝

7個のターンオーバー こんな失態を演じてしまっては勝てるわけありませんね

しかし情けないですね 相手は3rdストリングスQBがスターターで彼を故障させて、
4番手QBと戦っての結果ですから.....

戦犯は、コーチ陣、QB:ビンス・ヤング、OL:特にLGリロイ・ハリス、CJ2K、
そしてオーナー(?)

(ビンス・ヤングがプロレス技をかけられたような落とされ方を見たときは悲しくなりました^^;)




        瞬間風速的データ

        タイタンズ・ディフェンスW2_2010

これまで2戦戦ってきて、レイダースとスティーラーズ どちらもまともなオフェンス力を
持っていない相手
と戦ったきたわけです(失礼なきよう補足しておくと、
”対戦時点では”という限定ということで)

タイタンズ・ディフェンスの真価が問われるのは、来週のジャイアンツ戦になりそうです
(ガクガクブルブル!)

しかし.... いや何も言うまい! 先は長いのだ....

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

18

Category: NFL

Tags: NFL,  Bud  Adams  Jr,  バドアダムス、テネシー  タイタンズ、  

Comment: 0  Trackback: 0

9月18日(土): 冥土の土産にどうかひとつ



"Just Believe.''


バド・アダムスJr.:オーナー
は、この言葉を、スーパーボウルXLV.の会場である
カウボーイスタジアムの写真
を背景にプリントしたTシャツと手書きのメモ
今週の土曜にテネシー・タイタンズの選手にくばるそうです
これはもう”檄文”ってやつですね!

テネシー・タイタンズのオーナーである バド・アダムスJr.氏
御年87歳、NFLチーム・オーナーになって51年、未だにスーパーボウル制覇を
夢見続けています
前身のヒューストン・オイラーズ時代は、スーパーボウルへの出場は一度もなく、
テネシー・タイタンズとなり2000年に悲願のスーパーボウル出場を果たすも激戦の中最後の最後1ヤード足りずに無念の敗退という悲しい記憶があります

オーナーが元気なうちに、なんとかして欲しいものです
今年はチャンスなのかもしれません!? (今この瞬間だけの妄想となりそうですがw)

ニュース・ソース:Titans owner believes in Super Bowl future




Bud Adams Dancing at Titans-Bills Game - No "birds"

こういう映像を見ると.... 老いのための劣化がはげしい爺さんになっちゃってます



ワタシも ”JUST BELIEVE”Tシャツ 入手したいなあ~



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

17

Category: NFL

Tags: NFL,  Black  Out,  ブラックアウト,  テネシー・タイタンズ、  

Comment: 0  Trackback: 0

9月17日(金): ブラックアウトとかNFL第2週情報?とか

BLACK OUT RULE

「試合開始72時間前までにチケットが完売しない場合、スタジアムを中心に
半径75マイル(=約120km)以内のローカルテレビ放送を行わない」



不況の影響もあるでしょうが、チームとしては恥ずべき”ブラックアウト”ルールという
ペナルティを受けてしまうチームが”はやくも”出てしまうようです....
オークランド・レイダースはホームゲーム(しかもホームでの開幕戦!)で
セントルイス・ラムズ戦のチケットをキックオフ72時間前に完売できず、
サンディエゴ・チャージャースと共に、地元ローカルでのTV放送が中止になるようです
(FANHOUSE NFL NEWS) ↓

Raiders Join Chargers in
Blacking Out TV Broadcast of Home Opener

強かった”黒と銀”は今いずこへ.... オークランド・レイダース
サンディエゴは以前からチケットセールスに関しては苦労していることは知ってはいましたが
レイダースはここ数シーズンの低調な戦いぶりは目を覆いたくなるレベルのようで、
個性的なオーナーの高齢化やらなにやらいろいろ複雑になってしまっているのでしょう.....
他にもデトロイトジャクソンビルカロライナバッファローなど不況の影響を受けている上に、長期に成績が低迷しているチームや、フランチャイズの商圏が小さいチームは苦戦してしまってます

テネシー・タイタンズ
はおかげ様でチケット完売記録を続けてはいますが、
そのための努力といいますか、セールス・プロモーションやらファン発掘、維持活動のための
アクティビティを毎シーズン、本当に細目に展開しており、
そのためにはスター選手でもしっかり参加させて頑張ってます
それでもやっぱり チケット販売の強力なカンフル剤は ”勝利”にちがいありません!





NFLの第2戦:レギュラーシーズン第2週の準備に余念が無い各チームのはずです
ラスベガスのカジノで発表されているオッズも予想をする上で、有力な材料だと思います
見ているだけであれこれと想像することができ、楽しい試合前の時間を供出してくれます^^

NFL_SPREAD_W2_2010_p1
NFL_SPREAD_W2_2010_p2

さてさて今週のピッツバーグ・スティーラーズ@テネシー・タイタンズ戦は、
ホームであることを考慮して、接戦、最終的に5点差前後でタイタンズ勝利という感じですか?
ワタシ的には14点差以上つけたいと思っているんですがw(苦笑










関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

16

Category: NFL

Tags: ハイズマントロフィー、ビンス・ヤング、NFL、CJ2K  

Comment: 0  Trackback: 0

9月16日(木): いまさらハイズマン・トロフィーかい?エディション

QBヤング、RBブッシュ返上のハイズマン賞に未練なし

テネシー・タイタンズのクォーターバック(QB)ビンス・ヤングは、ニューオリンズ・セインツのランニングバック(RB)レジー・ブッシュが、大学最優秀選手に贈られるハイズマン賞を在学中の不正な金品授受を理由に返上してから、何度も質問を受けた。
ブッシュの代わりにハイズマン賞を受け取らないのか、と。(NFL JAPAN)

特にコメントはないです....


 それよりも第2戦の相手、ピッツバーグ・スティーラーズをどうやって料理するか?
そっちを考えないといけません!

テネシー・タイタンズが誕生する前、ヒューストン・オイラーズだったころ、
同地区のライバル(彼らは”お客さん”または”ドア・マット”と思っていたかも?)だったんです
彼らの輝かしい栄光は、テネシー・タイタンズの前身である”ヒューストン・オイラーズ”
踏み台にして成し遂げたものだったと言っても過言ではないです
そういう因縁ある相手なもので、是非とも撃退して欲しいです

ビンス・ヤング選手も初対戦となるので、はりきってくれるでしょう
スティーラーズはLTNTが欠場っぽいようです? ロスリスバーガーもいないとなれば、
ここはしっかり勝たせていただかないといけません!


Sound FX: Chris Johnson wired up  ← クリック!





関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

14

Category: NFL

Tags: Vince  Young,  ビンス・ヤング、Tennessee  Titans,  テネシー・タイタンズ  

Comment: 0  Trackback: 0

9月14日(火): ワタシ的な開幕戦功労者

開幕戦に勝利した後、勝てば勝ったで、あれこれ注文がでてくるでてくる....
人間の欲というものは限がありません
クリス・ジョンソンのパフォーマンスに不満を持った人もけっこういたようです
(彼の場合、期待が大きすぎることもあると思います)

ワタシが開幕ゲームの殊勲者を挙げるなら、ビンス・ヤング(QB)選手を選びたいです
思えば2年前のジャガーズとの開幕戦で、彼は”地獄”へ落ちてしまったのですから
よくぞ耐えて、此処に至ったものだと思います
(尋常じゃない精神的苦痛が伴っていたはずなのに....)

ビンス・ヤングというQBは、
パス成功率:58~62%、TDとINTがほぼ同数、というのが、これまでの数値であり、
これからもこれらの数値が(格段に)向上することはあまり期待できないものと思います
 しかし....この人は上手く表現できないんですが、”何か特別なもの”を持つ数少ない
プレイヤー
なのだと思います。 
なにせ凡庸なQB成績なのに彼がプレイすると試合に勝つのですから!
不思議なそして魅力的なスター・プレイヤーです




タイタンズ:今年はプレイアクション・パスの成功率は向上できそうですね?

Vince Young to Nate Washington 56-yard TD Pass






関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

13

Category: NFL

Tags: テネシー・タイタンズ、ウィル・ウィザースプーン、Ja  Jones,  ジェイソン・ジョーンズ、  

Comment: 2  Trackback: 0

9月13日(月): 対オークランド・レイダース戦 RECAP
レギュラー・シーズン第1戦: 対オークランド・レイダース

◯クリス・ジョンソン選手が12試合連続100ヤード・ゲームを達成!


 オークランド・レイダースマーカス・アレンが記録した11試合連続記録を更新
 あと2試合続けられれば、デトロイト・ライオンズのNFLの至宝:あのバリー・サンダースに挑戦です
 いよいよ歴史に名を残す”頂点超え”を目指します!(ここまできたらガンバレ!)

◯マイケル・ルース(LT)選手がベスト・コンディションで戦えていないこと(心配)


 テネシー・タイタンズが誇る自慢のオフェンシブ・ラインの中核を担う、LT:マイケル・ルース選手が
 パスプロテクションやラン・ブロックで苦戦してました....
 膝の具合が本調子でないのでしょう....(先々を考えると、無理しないで大事を取ってほしいです)

◯クリス・ホープ&マイケル・グリフィンのセーフティ・コンビが大活躍

 1stハーフでは、けっこうセーフティ・ブリッツ入れてましたね しかも結果オーライだったわけでGJ!
 今回のゲームでは、昨年ワーストに近かったディフェンスが再建できてるのか判断しかねると思います

◯DL陣の活躍(ワッシュバーン師GJ!)

 ジェイソン・ジョーンズ選手良い感じに見えました^^ ジェイソン・バビン選手ナイス!
 デリック・モーガン選手ナイス・デビュー、デビッド・ボール選手イキイキしてましたね
 この勢いで次戦:スティーラーズも粉砕しちゃいましょう

◯ウィル・ウィザースプーン選手(OLB) 不幸を乗り越えてデビュー サックも奪い がんばった!

母親の葬儀やらなにやらで、今週プラクティスに参加できずにいたが、トンボ帰りで出場
すばらしいサックを魅せてくれました♪ 記念のゲーム・ボールは彼の手に♪

◯WR陣 要努力

ビンス・ヤング(QB)はこの日2TD 0int! しかしWRでレシービングを記録できたのはネイト・ワシントンのみw
試合展開上しょうがない部分もあるが、今後のためにもう少し若いWR選手へ投げておくべきだったような?

◯ビンス・ヤング QBレイティング:142.8 キャリア2位の高スコア


インターセプト無し、これは評価してあげたいです これまでより状況判断が良くなってきているようです
もっともっと良化してくださいませ!

まずは”勝利”からスタートできて良かったです



 
けっこう見ていて面白かったです ↓


テネシー・タイタンズ・マスコット登場


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

13

Category: NFL

Tags: テネシー・タイタンズ、LPフィールド、CJ2K、クリス・  

Comment: 0  Trackback: 0

9月13日(月): "CODE BLUE"開幕戦楽勝


オークランド・レイダース
をホームに迎えての開幕戦でしたが、
何か違和感のある勝利とでも言えばいいのでしょうか? 拍子抜けしてしまった試合内容でした

今日のタイタンズの勝利は、敵オフェンス・チームを虐殺してしまったディフェンス・チームの
活躍が目につきました(相手が未調整だっただけで、単なる自滅だったのかもしれないです)

”CODE BLUE”モードで集まったファンの声援で、J・キャンベル選手のコールが届かずに
プレイが潰れたりしてました^^  敵は戦いづらそうでした~
待ちに待った新シーズンの幕開けをLPフィールドに集ったファンは堪能したことでしょう♪

タイタンズの注目RB:CJ2Kことクリス・ジョンソン選手は、142ヤード走るも調子はまだまだみたいですね
(2ヤード・ゲイン、マイナス2ヤードに後退、、70ヤード爆発といった感じのいつも彼でした^^;)

レイダースの守備はよく健闘していたと思います タイタンズの狙いをしっかり消してました

AFC南地区は、ヒューストン・テキサンズインディアナポリス・コルツを撃破!(あざっす!)
ジャクソンビル・ジャガーズもデンバー・ブロンコスに競り勝っており、早くも南地区は混戦模様です



思えば 今年は大規模な水害に襲われて、一部テネシー州の人々はたいへんだったのでした
よくぞここまで復旧してくたものです! 良かった~♪

Nashville's LP Field is flooding




関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

11

Category: NFL

Tags: ケビン・マワエ、Kevin  Mawae,  センター、プロボウル  

Comment: 0  Trackback: 0

9月11日(土): 決断!オトコの花道


偉大なプレイヤーの引退.....ケビン・マワエ選手

ケビンマワエ選手引退


テネシー・タイタンズ在籍4年、39才、NFL歴16年、プロボウル選出8回、選手会会長
テネシー・タイタンズのチームをまとめる精神的支柱の役割も担ってました
ほんとうにあ疲れ様でした.....

昨年はクリス・ジョンソン(HB)の2000ヤード超え達成に貢献しましたし、
まだまだプレイできるとの自負もあったでしょうが、近年悩まされていた「怪我」の影響や、
年齢的な不安等疑問視され、活躍の場を失ってしまいました
 でも 今回の決断は 「立つ鳥後を汚さず」の美学にもとずき、いさぎよく、スッキリしてますね

ケビン・マワエ選手 5年後に ホールオブフェイム入りの資格を得られるそうです♪



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

09

Category: NFL

Tags: NFL、プレイオフ予想オッズ  

Comment: 2  Trackback: 0

9月9日(木): 予想は予想edition


NFLもいよいよ開幕直前ということもあり、あちらこちらで予想を目にします^^
テネシー・タイタンズの所属するAFC南地区の大方の予想は、インディアナポリス・コルツの優勝のようです
他ではヒューストン・テキサンズが高い評価を得ているようです
 テネシー・タイタンズは地区:3位 というのが大方の見方のようです....
マイナス要員が随所に残っており、否定できなのが悲しいですね

以下にアキュスコア社のデータを引用させてもらいました

AccuScore社による、2010プレイオフ進出予想オッズ

AFC プレイオフ・オッズ 2010

NFC プレイオフ・オッズ 2010

予想は予想ですぜ 旦那! 気合入れて応援しましょうや!

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

08

Category: NFL

Tags: アルバート・ヘインズワース、ビッグ・アル、トレード  

Comment: 0  Trackback: 0

9月8日(水): Big Alが....まさか?まさか?

レッドスキンズ、タイタンズとハインズワースのトレード交渉か

ワシントン・レッドスキンズが、テネシー・タイタンズとディフェンスタックル(DT)アルバート・ハインズワースの
トレードについて交渉していると報じられている。タイタンズは、ハインズワースにとってプロ入りの2002年から
2008年まで在籍していた古巣だ。

 ハインズワースは、昨オフに7年総額1億ドル(約85億円)の大型契約でレッドスキンズに加入。
しかし、今オフに入るとチームが3-4隊形を導入したことに不満を訴えて練習への参加を拒否し、
トレードを求めていた。そして4月に入り、2100万ドル(約17億8500万円)のロースターボーナスを受け取ってからも
移籍を要求し続けたことで、マイク・シャナハン新HCとの関係が大きく悪化し、
現在も良好とは決して言えない状況が続いている。(NFL JAPAN)


今シーズンのオフは、『日刊ヘインズワース』ニュース、しかもネガティブな内容のみのような報道が
NFLワールドで連日取り上げられていました....
元タイタンズ・メンバーですから目に入らないわけはありません
何とも言いようのない「巡りあわせ」みたいなものを感ぜずにいられないですね....
ジム・ゾーン時代に内容を詰めて移籍したのに、監督が代わってしまい、更に戦術の変更が打ち出され、
4-3守備から3-4守備へ変更....100M$という大型契約がこれまた仇になってるし....

テネシーが地元のビッグ・アルですが、今朝のタイタンズ・ファンのコメントを見る限り、

『ヤメロ!』、『イラナイ』という論調が多数を占めていました....


タイタンズ側は、ドラフト4巡指名権とのトレードを提示したらしいです....
レッドスキンズ側はドラフト2巡指名権でお願いしたいとのレスポンスだったそうな....


4巡との交換なら、許せるかな? でもチームの志気に大ダメージを与えそうな気がします....

なんだかなあ.... このトレードですが、 まとまるような気がしてます....


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

07

Category: NFL

Tags: ルギャレット・ブラント、ロスター  

Comment: 0  Trackback: 0

9月7日(火) :天然野生児に捧ぐエディション


テネシータイタンズをカットされた ルギャレット・ブラント:RBは、
タンパベイ・バッカニアーズから声がかかりました
この天然野生児を失う事がプラスと出るか?マイナスとでるか? ......
 
フロリダへ行っても頑張ってほしいものです
ワタシからのメッセーシ: 「 絶対 殴るなよ! 」





今は亡きメンフィス・サウンドの巨匠アイザック・ヘイズの代表曲を結界として貼っておきます エニィ・クエスチョン?(笑

Theme From Shaft









関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

06

Category: NFL

Tags: ルギャレット・ブラント、  

Comment: 0  Trackback: 0

9月6日(月) :ロスターどうなってんのさEdition

ロスター.... また大きな動きがありました

ティム・ショウTim Shaw (Chicago Bears)と パトリック・ベイリーPatrick Bailey (Pittsburgh Steelers)を
クレイムで獲得したようです LBx2ですかあ~

それでカットされてしまったのが、スタンフォード・ケグラー(LB)、ルギャレット・ブラント(RB)
デビッド・ソーントン(OLB)をPUPリスト入りさせてしまい、LB陣が不安なのはわかりますが、
今回の人事はスペシャル・チーマー補強要員なんでしょうか?
そしてRBどうするんです??? クリス・ジョンソンジェボン・リンガーしかいなくなりましたよ^^;
このまま行くわけはないでしょうから、まだまだ動きが続くんでしょう....


ルギャレット・ブラント
のカットですが...
プレシーズン4試合を見る限り、能力的には十分NFLでやっていけると思えるのですが....
ただトラブル・メーカーなのは間違いないところですね
タイタンズは過去にパックマン・ジョーンズで痛い目に遭ってますから....
リスクヘッジしたくなるのもよーく理解できます
個人的には 彼がタイタンズでプレーするのを見たいです!


On the Fringe: LeGarrette Blount highlights
 ←クリック






関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

05

Category: NFL

Tags: Code  Blue,  コードブルー、ライトブルー、    

Comment: 2  Trackback: 0

9月5日(日) : タイタンズ "Code Blue" 発令!


9月12日開幕初戦の対オークランド・レイダース戦に、”Code Blue”が発令されました
ホームである”LPフィールド”ライトブルー・カラーで彩ってしまうのですね!
うむうむ 一気に気合を入れて波に乗ろうという魂胆なのですね~

TITANS CODE BLUE ← クリック

codeblue0912


TITANSROCKERROOM.COM



いよいよシーズン開幕ですね~♪

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

05

Category: NFL

Tags: テネシー・タイタンズ、ファイナル・ロスター、53人  

Comment: 0  Trackback: 0

9月5日(日) :テネシー・タイタンズ53人へ


速報としてアップします

テネシー・タイタンズ ファイナル・ロスター 2010~2011

Practice squad prediction (assuming they don't pick-up other waived, yet PS eligible, players):

• DE Eric Bakhtiari
• C Kevin Matthews
• WR Dominique Edison
• S Myron Rolle
• TE Sean Ryan
• DT David Howard
• T Michael Toudouze
• DT Joe Joseph

Full cut list:

RB Samkon Gado
RB Alvin Pearman (welcome to the active roster, Blount!)
DE Eric Bakhtiari
QB Chris Simms
C Kevin Matthews
WR Dominique Edison
S Myron Rolle
CB Tye Hill
TE Sean Ryan
DT David Howard
T Michael Toudouze
DT Joe Joseph
DE Raheem Brock
TE Steven Pfahler
DE Chris Harrington
T Michael Toudouze
G Nevin McCaskill
G Nick Howell
WR Paul Williams
FB Jed Collins
LB Patrick Trahan

注目の必殺パンチャー:HBルギャレット・ブラント選手が残りました



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

03

Category: NFL

Tags: テネシー・タイタンズ、プレシーズン、フェイム  

Comment: 2  Trackback: 0

9月3日(金) :プレシーズン最終戦

昨年のスーパーボウルの覇者ニューオリンズ・セインツと本拠地で対戦しました
シーズン開幕直前ということもあり、大事をとって主役級は欠場(D・ブリーズ、R・ブッシュ等)という相手の
事情もあり、調整試合という色調がだいぶ強調されてしまった試合でした
それでも最終ロスターに残存を賭けた若手やベテラン選手たちは必死でプレイしていました

 この日のテネシー・タイタンズは、またしても克服せねばならない”課題”を発見!
スペシャルチームが、パントブロックを2回喰らうという失態を演じてしまいました
ほんとにプレシーズン・ゲームでなによりでした 開幕前に修正ができるでしょうから.....?

プレシーズンのおさらいの意もあって、ポジション毎に気づいたことを挙げてみると....

QB: エースQB:ビンス・ヤングの充実 リーダーシップも発揮しだしているようで着実に成長してくれてる模様
   2番手は相変わらずケリー・コリンズです この人はバックアップとしては最高の人材かもしれません
   (No.1になると自爆するキャラクタは嫌というほど味わいましたからw)
   クリス・シムズは残れないかも知れないです 良いところをアピールできていません
   ガン・スリンガーとかキャノン・アームとか”カッコイイ”呼称がついてまわってる
   ルーキー:ラスティ・スミス選手、インターセプトされまくりでしたが、長い目でみたい選手です

RB: No.1:クリス・ジョンソンはまともに動いていないままなんですが.....
   バックアップRBがみんな優秀で嬉しい悲鳴が上がってます
   ジェボン・リンガー以下アルビン・ピアマン、サムコン・ゲイド、ルギャレット・ブラント
   皆ロスターに残してあげたいのですが....どうするのでしょうか????

FB: ここはアーマード・ホールの指定席 プロボウル候補と早くも噂されてます(CJ2Kがいるからチャンス)

WR: ネイト・ワシントン、ジャスティン・ゲイジあたりはともかく、昨年ドラ1位:
   ケニー・ブリットがまだ本調子まで戻ってきてません スロー・スターター気味みたいです
   次の位置に控える若手たちが元気いっぱいでした ラベル・ホーキンス、ドミニク・エディソン、
   ルーキー:マーク・マリアーニ、ダミアン・ウィリアムス等熱い戦いが続きました

TE: 個人的には今年が最強の布陣と言えるのではないか?と思えるほど魅了してくれそうです
   ボ・スケイフ:エースVYとのホットラインは健在、クレイグ・スティーブンス:ブロッキングTE
   アレジ・クランプラーの抜けた穴を埋めて、さらにレシービングでも才能を開花させそう
   ジャレッド・クック:2年目若手ですが、レシービング能力は素晴らしいの一言、WRまかせられます!
   ほんとうに楽しみな戦力が整いました

OL: タイタンズ自慢のユニット ベテラン:ケビン・マワエを切り、若返らせた新メンバーで戦います
   今年はシーズン通して被サックを10個以内に設定してほしいです
   タイタンズQBやRBが、如何に恵まれているか、彼らに感謝しつづけなさい!♪

オフェンス陣を見てみると、選手層も少しづつですが、厚みを増してきている気がします
欲を言えば”WR”でしょうか? もう1枚強力なWRが欲しいですね~

OC:マイク・ハイマーディンガーの描く、理想プランは実現に近づくのでしょうか????

(デフェンスは次回アップさせていただきます)





どうも ここまで今シーズンを見てきて思うんですが.....
我が愛しのテネシー・タイタンズは、”イケル!のではないか?” という思いが確信に変わりつつあります....
ここでいう”イケル”ところとは、プレイオフ、またはそれ以上!ということを想定してます
(昨年もこの時期かなり強気だったのを覚えていますが^^; 悪夢の開幕6連敗しでかしてくれましたっけw)

「贔屓の引き倒し 甚だしけり!」は一生止まらなかもしれません





名声を求めて真摯な態度で自己鍛錬に挑む若者たち 音楽だろうとスポーツだろうと”すてきですね”^^

FAME Theme Song Naturi Naughton & Collins Pennie









関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ