1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
15
16
19
23
24
25
26
27
  04 ,2011

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを
通して、NFLの面白さ、すばらしさを
皆さんに伝えられればと願ってます♪

最新コメント
30

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシータイタンズ、ドラフト、ジェイク・ロッカー、  

Comment: 0  Trackback: 0

4月30日(土):2011NFLドラフト Day2


2011年度NFLドラフトの2日目、ドラフト2,3巡指名が行われました

テネシー・タイタンズの指名は以下のとうりでした

  2巡7位(全体39位)  :アキーム・エイヤーズ(Akeem Ayers, UCLA)OLB


アキーム・エイヤーズは今年のドラフトにてボン・ミラーに次ぐ評価のLBで、1巡下位か2巡上位での指名を
予想されていました  彼を評する表現として 「Cutting Edge Pass rusher」と使われているのが印象的です
4-3,3-4 いずれにも適応でき、3rdダウン等ではパスラッシュのためDEでもプレイしていたようです
プレイアクションパスを見分ける能力に秀でているそうで、タイタンズの伝統的とも言える弱点をカバーしてくれそうです
昨年のルーキー:アルテラン・バナーCBのチームメイトだったのですから、チームには溶け込みやすいでしょう^^
気の早いファンの間では、彼を RLBに起用し、ウィザースプーンをILBへ回す等期待度の高い発言が飛び出しています
サイズもあり、ディフェンスのプレイメーカーになってくれそうですね!


  3巡13位(全体77位) :ジュレル・ケイシー(Jurrell Casey, USC)DT


DTで、6-0の身長が少々気になるのですが、それを補って余りあるクイックネスとパワーを持ち合わせた選手とのこと
この人の場合「Nasty Explosiveness」だそうです^^; (良い意味で!?^^)
才能溢れる印象的な活躍ぶりだが、まだ発展途上かもしれないとのコメントもあります
どちらかというとインサイドからのパスラッシュでも期待できそうとのことです
特殊な用途や状況で”特別な”活躍してくれそうな気がします^^


なぜかタイタンズのこれまでの全指名は PAC10 からですね! 

贔屓の引き倒しではないつもりですが、テネシー・タイタンズ、新しい陣容が整って、ポジティブな変化が期待できそうです!













Continue

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

29

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシータイタンズ、ドラフト、ジェイク・ロッカー、  

Comment: 0  Trackback: 0

4月29日(金): JAKE LOCKER に託す夢
注目のNFL 2011ドラフトにて、テネシー・タイタンズは、 JAKE LOCKERを指名したのは既報のとうり

年甲斐もなく、このドラフト指名に興奮させられました^^ ジェイク・ロッカー選手の勇姿を早く拝みたいです!


        JAKE_LOCKER001


アスリートQBで、チームを牽引するリーダーシップの持ち主だそうです まさにタイタンズが求めていた存在です
パスの精度を問題視する評価が散見されますが、今後の環境と教育にかかってくるものだと思います^^

 彼がワシントン大に入るまで、PAC10でもハスキーズは、底辺のリーグ成績しか残せていなかったわけで、
そんな強豪とは言えないチーム環境で戦ってこれだけの評価をされてきたわけですから、プロという頼もしいOLや
頼りになるWR、RBが、彼をサポートすることで、どこまで成長するのかを期待してしまいます♬
7月には結婚予定とのことで、はやく家庭の基盤をナッシュビルで築いてほしいものです!


このドラフトにあたって、タイタンズ首脳は、オーナーのB.アダムス翁を1時間半かけて説得したとのこと!
本当にご苦労さまでした!! ジェイク・ロッカーの指名で、GMとHC以下コーチ陣の意見がしっかりとまとまった
結果は、きっと今後もうまくチームを運営できる証となるでしょう! 


明日も目を離せないドラフトが続きますが、今日は 未来のエースに夢を託して楽しんでみます.....






Continue

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

29

Category: NFL

Tags: NFL  、テネシー・タイタンズ、ジェイク・ロッカー、ドラフ  

Comment: 0  Trackback: 0

4月29日(金): ドラフト速報!()

速報 テネシー・タイタンズ ドラフト1巡8位 指名は、

 ジェイク・ロッカー (ワシントン大) QB


ドラフト会場のどよめきたるや凄いものがありました この日最初のサプライズ! 

現在ではキャム・ニュートンとかブレイン・ギャバートらより低めの評価を下されていましたが、1年前の今頃は、
ドラフト全体1位指名の声もありました  ワタクシ個人的には歓迎したい選択です!
ウオーレン・ムーンワシントン大の後輩 
 



おおお 今Jagsが ブレイン・ギャバートを指名!  AFC サウスが盛り上がりますね! 




 

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

28

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシータイタンズ、ドラフト、ウオーレン・ムーン、  

Comment: 0  Trackback: 0

4月28日(木): ドラフト前夜....

いよいよNFLドラフトが日本時間で明朝9:00へと迫ってまいりました^^
日本の祝日と被ってくれて最高に嬉しいスケジュールですね!

ニュース・メディアの報道も、ファン・サイドの情報交換等もヒートアップし、真偽の定かでないニュースの連発ぶりや
チーム間の駆け引きのようなニュースもハラハラドキドキさせらます^^ 今年はチーム補強を考える場合、不確定要素が
多すぎて、それがさらに悩ましい?ほどの複雑さを増しています

NFL DRAFT PATH TO PRIME TIME

         ↑    楽しみです!   ↑





ワタクシの永遠のスーパー・ヒーローであらせられる ホール・オブ・フェイムQB:ウオーレン・ムーン氏
キャム・ニュートン選手を必死でプッシュしており、時に人種差別問題も加味した発言を繰り返してました.....
それをジェリー・ライス氏から反論されたり、一部ドラフト関連メディアを騒がせていたのは記憶に新しいですね
ワタシの個人的な見解としても「少々事を大げさに扱い過ぎでは?」と思ったりしていました.....

でもですね.... 振り返ってみれば 「我が師」の気持ちも理解できる気がします
1978年のNFLのドラフトで彼は期待を胸に膨らませて迎えたであろうその日に、指名無しという悲劇を
味わわされたわけで、さぞかし無念だったと思います 
 ロス生まれで地元でも有名な選手でしたが大学へ進学を考える際、WRとしてなら入学を許可するという
条件ばかり付けられ 「QB」にこだわった(黒人の)ムーン氏は、短大へ進むしかありませんでした^^; 
そこでの活躍が認められPAC10に属するワシントン大へなんとか編入できたのです
 そしてPAC10での優勝、晴れ舞台のローズボウル勝利MVP制覇を成し遂げた『黒人QB』は、NFLで声がかからず、
カナディアン・フットボール(CFL)へ活路を求め、エドモントン・エスキモーズに入団、その後チームを5回連続リーグ
優勝という神がかった大活躍を達成し、晴れて NFL入りを果たしたのです.....
 オイラーズに入団するや、ドアマット・チームをスーパーを狙えるチームにまで牽引する活躍はご存じの方も多いでしょう

 今日現在 NFLの本場 アメリカ合衆国の大統領は『黒人』です 昔では考えられなかった事態です!
それだけに ムーン氏の若い才能ある「アフリカン・アメリカン」選手への熱い思い入れやサポート活動には、
頷けるものがあるのです




        Warren Moon HOF-QB


  







Continue

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

22

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ、ドラフト、マイク・マンチェッ  

Comment: 0  Trackback: 0

4月22日(金): VY その才能を惜しむ.....
タイタンズ新HC、QBヤング放出方針に変更なし

テネシー・タイタンズのマイク・ムンチャクHCは現地21日、2006年のドラフト全体1位指名ながら期待に
こたえきれずにいたクォーターバック(QB)ビンス・ヤングを放出する意向に代わりはないと明言した。
(NFL JAPANより)


これまでの経緯を考慮すれば当然の措置だと思います しかしいざ現実となると先行きが非常に不安です




つくづくドラフトで長期にわたってチームで活躍してくれる選手を見出すのは大変なことだと思い知らされます
2006年のドラフト時、私はてっきりタイタンズはマット・ライナート(USC)を選ぶのではないかと見ていました^^;
なぜならQB育成で多くの輝かしい実績を持っていたUSCのOCだった”ノーム。チャウ氏”をタイタンズのOCに
迎え入れ、フランチャイズQBをじっくり育成してゆこうという決意を感じたのです 
マット・ライナートはUSC時代にノーム・チャウ氏から指導を受けていたわけですから....
そりゃあもう完璧なセッティングだと勘違いしていました
全体1位を持つテキサンズがレジー・ブッシュを指名せず、DE:マリオ・ウィリアムスを選んだ事は当時すごい
サプライズでした! そして2位でセインツレジー・ブッシュを拾い、次のタイタンズに回ってきたのですが、
タイタンズは将来をになってくれるQBを求めていました エースQB:スティーブ・マクネアは満身創痍で
練習も十分にこなせずぶっつけ本番という際どい戦いを強いられていたのです
 タイタンズが1巡全体3位という高位置で選択対象となっていたのは、QB:3人でした
マット・ライナート:USC(昨年のハイズマンウィナー!)、 ビンス・ヤング:テキサス大(全米No.1立役者)、
ジェイ・カトラー:ヴァンダービルト大(タイタンズと同じ地元テネシーを代表する優秀大学のQB)
マーケティング的にはジェイ・カトラーを選ぶと、地元との協調が深まり素晴らしいのですが、カトラーは糖尿病
患っていることを懸念したのか?断念、マット・ライナートは元OC:ノーム・チャウ氏から高い評価を得られなかったようで、
やはり選ばれす、テキサスという元地元(テキサス州ヒューストンにフランチャイズを置いていたこともあり)の英雄:
ビンス・ヤングを選んだのでした! 全米No.1を勝ち取ったVYの活躍は凄まじいものがありましたから!

マクネアの後継者という位置を自他共に認められ、最初はベンチでお勉強の予定が、チーム事情がそれを許さず、
シーズン後半にはスタメンで使われるようになりました  さすが!という活躍も多々見られ、来季に大きな期待を
抱けたのですが、調子の波が激しいのか? 良い結果を続けることができませんでした
”集中力が続かない”、”インテリジェンスに問題”、”私生活に問題”、”プロ意識の欠如”等いろいろ叩かれました
ほぼ毎年のようにシーズン・オフにスキャンダルが露出し、世間を賑わし、チームを困らせました
それでも通算成績は大きく勝ち越しているわけで、やはり只者ではない事を証明しています
VYは本当に不思議なキャラクターを持つ選手です 通常のゲームでは集中力の無い精彩を欠くプレイが多いのに、
いざ土壇場で絶対絶命という状況になると”神がかり”プレイを発揮するという困った選手でした
何回あったでしょうか? 逆転サヨナラゲームみたいな展開が! 

その才能はあまりに惜しいと思います..でもチームのディシプリンを考えると、タイタンズではもう居場所がありませんw
ぜひ新天地を見つけて、活躍を続けてください!  ワタシは応援しますよ~





Vince Young - "The Drive" 99 Yards

http://www.youtube.com/watch?v=E88xjcUSKWQ&feature=related













Continue

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

21

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ、ドラフト、マイク・マンチェッ  

Comment: 0  Trackback: 0

4月21日(木): 雑感 タイタンズ

2011シーズン・スケジュールが発表になりました
今シーズンは、何と言っても ”マンデーナイト・ゲーム””サンデイ・ナイト・
ゲーム”
がまったく組まれていないという寂しいものになってます.....

今年テネシー・タイタンズを応援するファンは漠然とした不安を抱いている方が多いのではないでしょうか?
異例の事態(労使交渉)が何時解決するのか?まだまだ先が見えていない中、コーチと選手が一緒になれないってのは
コーチ陣が一新されたタイタンズにとっては痛いです そしてQB不在という状況ですから.....
昨日の予想で5勝11敗と書きましたが、もっと悲惨な結果も考えられる気がします

昨年の今頃はかなり強気で”行ける!”と予想していて、あの始末ですから、ワタシの予想も酷いもんですねw


今年もモンタナ地元の英雄になっちゃってるマーク・マリアーニ:WR みたいな選手を見出して欲しいですね


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

20

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ、ドラフト、マイク・マンチェッ  

Comment: 0  Trackback: 0

4月20日(木): 2011 レギュラーシーズン スケジュール

テネシー・タイタンズのスケジュールが決まりました 無事にオン・スケジュールで開催して欲しいですね

All times Central
Radio: All games on 104.5-FM.

Sept. 11 at Jacksonville, noon, WTVF-5
Sept. 18 Baltimore, noon, WTVF-5
Sept. 25 Denver, noon, WTVF-5
Oct. 2 at Cleveland, noon, WTVF-5
Oct. 9 at Pittsburgh, noon, WTVF-5
Oct. 16 Bye
Oct. 23 Houston, noon, WTVF-5
Oct. 30 Indianapolis, noon, WTVF-5
Nov. 6 Cincinnati, 3:05 p.m., WTVF-5
Nov. 13 at Carolina, noon, WTVF-5
Nov. 20 at Atlanta, noon*, WTVF-5
Nov. 27 Tampa Bay, noon*, WZTV-17
Dec. 4 at Buffalo, noon*, WTVF-5
Dec. 11 New Orleans, noon*, WZTV-17
Dec. 18 at Indianapolis, noon*, WTVF-5
Dec. 24 Jacksonville, noon*, WTVF-5
Jan. 1 at Houston, noon*, WTVF-5
*Games eligible for flex scheduling.


比較的楽な相手だと思った時もありました....例年と違うし、
現有戦力を考えるとくらくら目眩がしてきますw 現時点で ずばり 
5勝11敗!



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

18

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ、ドラフト、マイク・マンチェッ  

Comment: 0  Trackback: 0

4月18日(月): 新しい権力者:GM

タイタンズ、レインフェルドGMと2014年まで契約延長


テネシー・タイタンズはマイク・レインフェルドGMと2014年まで契約を延長した。
地元紙『ザ・テネシアン』が現地17日付けで報じている。

 レインフェルドGMはシアトル・シーホークスで7シーズン、グリーンベイ・パッカーズで8シーズンを過ごした後、
2007年にタイタンズに入閣。ドラフトで今やリーグを代表するランニングバック(RB)になったクリス・ジョンソンや、
セイフティ(S)マイケル・グリフィンらを指名した。レインフェルドGMの下ドラフト指名した37選手の内、
27名が現ロースターに残っている。 (NFL JAPANより)

NFL JAPAN にタイタンズ関連のニュースが取り上げられるとうれしくなりますね!

ドラフト指名の実績うんぬんはちょっと買いかぶりすぎだと思われます。 これまではジェフ・フィッシャーの意向が
かなり大きな影響力を占めていたわけですからね......レインフェルド・オリエンテッドなドラフトという意味では
今回が初めてなはずです?
 それでもGMとしては、経験も豊富でタイタンズでもがんばっているようです オイラーズOBですからありがたいです

でもですよ......     これまでも優秀なスタッフは、けっこう在籍していたんですよ......
時間があったらじっくり書いてみたいのですが、 テネシー・タイタンズ(元ヒューストン・オイラーズ)が天下を獲るには、
オーナーを替えないとダメだと思います.....最近は爺になって少しはまともになってきたのかな?なんて思っていたんですが、人間はそう簡単に変われないです^^;


新生タイタンズがベールに包まれたまま(何もできていないだろうけど)でいるのが、焦れったくて困ります~






Continue

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

17

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ、ドラフト、マイク・マンチェッ  

Comment: 2  Trackback: 0

4月17日(日): モック・ドラフト 『未練・或爺杯モックドラフト2011』参加記
昨日は「獅子吼」さん主催『未練・或爺杯モックドラフト2011』に参加させていただきました
趣向を凝らされたとても素晴らしいもので、感心するとともに主催側のそのご苦労に感謝させていただきます!
ほんとうにありがとうございました

今回が昨年に続き2度目の参加だったわけですが、今回は指名直前まで悩みまくっておりました
昨年はデリック・モーガンに絞っていましたので、現実路線を選んだことであまり苦労しなかったのですが、
(既に指名されてしまい結果JPPだったのですが)
今年も現実的な線で行くべきか、それとも独自に楽しむべきなのか 決められないまま挑ませてもらいました
事前にトレード・アップのオファーをいただいたり、今年はバックグラウンドでかなりの交渉が錯綜しており、
とても楽しかったです
  
さてそのモックドラフトですが、比較的順当に指名が続く中、DENが激しく動かれて7位へトレードダウン、
そこでタイタンズの指名候補だったオーバーン大DT:Nick Fairleyを指名されてびっくりさせられました^^

改めて選択候補を考え、タイタンズが必要としているQBでは、TOP10以内指名確実との噂の
ミズーリ大QB:Blaine Gabbertがまだ残っていました 
また注目されているOLB:Von Millerや、CB:Prince Amukamara等も選択可能な状況です

全体8位という高位指名は大切に扱いたいということをポイントにすると、いくつか見えてきました

 QB: タイタンズの求めるタイプとは少し違う?: :Blaine Gabbert ......
 WR: ケニー・ブリット逮捕の影響がどうなるか心配? : でもAJもフリオも既に指名済.....
 OL: C、LGは修正、いや補強が必要!(HCの前職、Bマシューズ就任祝い): C,G:Mike Pouncey
 DL: Nick Fairleyなら取りにゆく価値はあるが、他では?  今の戦力でも行けるのでは??
 LB: 特に補強が必要なポジションだが、Von Millerは、戦術にフィットしそうになさそうw
 CB: 1巡で指名するほどではないという認識?(ウルフォーク、パックマンと失敗続きだしw)
 DB: 今年はドラフト1巡上位指名の価値がありそうな人材はいないとの風潮......

これらをまとめて、ドラフトによる戦力補強優先度順に振り分けてみました

 P1: QB、C、DT、LB
 P2: TE、DE、CB,SS

これらを踏まえた上で、他チームに影響を与え、かつ驚かせられるピックをしようと決断するにいたり、

Mike Pouncey C Florida SEC を全体8位指名した次第です


トレード・ダウンしても拾えたのでは?という声も聞こえました 実際そうなのかもしれません
タイタンズの指名を伝えたその直後に(ほぼ同時というタイミングw)、PHILチームからトレード・アップ希望の
連絡をいただきました これはこちらのミスですね もう少し待てば良かったのです.....

双子の兄弟の実績もすばらしいし、大学に残ってリーダーシップを発揮した態度を高く評価しなければなりません!
思い直し、将来を担ってくれるであろう Mike Pouncey に敬意を表し、全体8位で指名ということで、自分をも
納得させた次第です.......

今回のモックドラフトでは、2巡または3巡で、QBを指名というプランになります^^;

ちゅるさんをはじめ、みなさまご苦労さまでした!!


 

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

14

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ、ドラフト、プロデイ、スカウテ  

Comment: 2  Trackback: 0

4月14日(木): タイタンズ関連ニュース
タイタンズWRブリットが逮捕、HCはドラフトへの影響否定

テネシー・タイタンズのワイドレシーバー(WR)ケニー・ブリットが現地12日に、警察とのカーチェイスの末に
逮捕されていたことが分かった。 (NFL JAPANより)

ああああ 馬鹿ですね ブリット.....  しかも地元で......
NFLの中で地味なテネシー・タイタンズでも、毎年誰かがやらかしてくれますね~ (溜息)
ナイトクラブで仲間が殺人やらかしたパックマン・ジョーンズ、地元のクラブで素人の絡まれ、喧嘩を買ってしまった
ビンス・ヤング、飛行機搭乗の際、拳銃を持ち込もうとしたタイロン・キャリコ、先輩たちも酷いから何も言えませんねw

NFLに入り、高収入となったアフリカン・アメリカンな選手たちが、同じコミュニティとうまく繋がってゆくことの
困難さは想像に難くないです でも、だからこそ上手く生きてほしいのですが.......




タイタンズHC、ドラフトでQB指名の可能性を示唆

テネシー・タイタンズは現在、クォーターバック(QB)を探しており、マイク・ムンチャク新HCは、今月末に行われる
ドラフトがQBを見つける場所の一つと考えているようだ。

 ドラフトで全体8位指名権を持つタイタンズは、ロックアウトが終了すると、ロースターに残るQBがラスティ・スミスしか
いなくなる。2006年のドラフトで全体3位で指名したビンス・ヤングは、放出またはトレードが濃厚とされている。
また、昨シーズン後半から先発を務めたケリー・コリンズは、フリーエージェント(FA)になる可能性がある。
(NFL JAPANより)

そりゃQBを指名はするでしょう  いないんですからw
全体8位で選ぶにふさわしい選手がいるのでしょうか? 甚だ疑問に思うところです
巷では2巡指名でライアン・マレットまたはジェイク・ロッカー、またはアンディ・ダルトンこのあたり.....
(私なら今年は三味線弾いてあえて成績を落とし、来年のドラフト1位相当でスタンフォード大に残った彼を狙います!)


Continue

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

14

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ、マイク・マンチェック、ジェリ  

Comment: 2  Trackback: 0

4月13日(水): プレシーズンゲーム 決定

2011 NFL プレシーズン・ゲームのスケジュールが以下のように決定しました

  8月11~14日: ミネソタ・バイキングズ (WKRN)
  8月18~21日: at セントルイス・ラムズ (WKRN)
  8月25~28日: シカゴ・ベアーズ (WKRN)
  9月1~2日:   at New Orleans (WKRN)

 ニューオリンズ・セインツとはレギュラー・シーズンでも戦いますね 




NFL解説者によるモック・ドラフトにおいても、テネシー・タイタンズはニック・フェアリー:DTの指名予想で一致してます
オーバーン大DLコーチだったトレーシー・ロッカー氏を引っ張ってしまってますから、彼の情報は手に取るように
わかるはずです。 さてさて どんな決断をするのでしょうか??

ドラフト2巡指名では、QBを指名すると多くの専門家は見ています ライアン・マレットに違いない!ということです^^
長身で強肩、パス成功率も悪く無いです  タイタンズに来るならば、プロとして大成してほしいものです
ラインバッカーも上位で指名してほしいのですけど、あれもこれもというわけにはいきませんね




Continue

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

08

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ、ドラフト、マイク・マンチェッ  

Comment: 2  Trackback: 0

4月8日(金): リトルPTSDか? 東日本大震災w それでも Show must go on !

 例年と違って ドラフトの予想に苦しんでいますが、あちら本場の方々は、かなり予想が絞れてきているようです

テネシー・タイタンズ:2011ドラフト1巡:全体8位は誰か? 地元テネシアン紙によるとこうです            ↓   ↓   

Mel Kiper, Jr., ESPN: DT Nick Fairley, Auburn
Todd McShay, ESPN: DT Nick Fairley, Auburn
Rob Rang, NFLDraftScout.com: DT Nick Fairley, Auburn
Chad Reuter, NFLDraftScout.com:DT Nick Fairley, Auburn
SportingNews.com: DT Nick Fairley, Auburn
Brian DiTullio, Bleacher Report: QB Blaine Gabbert, Missouri
Don Banks, Sports Illustrated: DT Nick Fairley, Auburn
Charles Davis, NFL Network: DT Nick Fairley, Auburn
John Crist, Scout.com: DT Marcell Dareus, Alabama
WalterFootball.com: DT Nick Fairley, Auburn
Scott Wright, NFLDraftCountdown.com: DT Nick Fairley, Auburn
Lou Pickney, DraftKing.com: QB Blaine Gabbert, Missouri
Robert Davis, FootballsFuture.com: DT Nick Fairley, Auburn
Matthew DeLima, Examiner.com: DT Nick Fairley, Auburn
GBNReport.com: DT Nick Fairley, Auburn
Peter Schrager, FoxSports.com: DT Nick Fairley, Auburn

ここまで同一の見解になるというのは.........

ニック・フェアリー選手..... 才能はありそうですけれど、「練習熱心ではない」 とか、「昨年だけの活躍」とか、
懸念材料もあれこれと論じられていますね..... 第2のビッグ・アルみたいになってほしくないものですw

タイタンズのディフェンス陣は、どのポジションも補強が必要なので DL、LB、DB 
どこもみんな優秀なスリーパーを見つけてほしいです!


Continue

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ