5
6
8
9
11
13
14
15
17
18
19
21
22
23
27
28
29
  10 ,2011

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを
通して、NFLの面白さ、すばらしさを
皆さんに伝えられればと願ってます♪

最新コメント
31

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシータイタンズ,  マット・ハッセルベック、ジェイク・ロッカー,  

Comment: 4  Trackback: 0

10月31日(月): W8:VSコルツ戦
うーむ 試合には勝てたけど、すっきりしない内容でした。 AFC南地区のライバルとの対戦はホームゲームということもあり、負けられない一戦でしたが、相手の多くの先発メンバーが怪我で不在ということもあり、この点においても絶対負けられない試合でした。
序盤両チームともにオフェンスが進みません。別に敵の守備が良いわけではないのですが。
 ここから20-0で前半を終えるのですが、タイタンズのほうが怪我人が少いので差がついたと言えるかもしれませんw AFC南地区のダイナスティを築いてきたコルツがこんなになっちゃったのか?と驚くほかありません。 このままではまずいのではないでしょうか? 敵ながら心配しなきゃならないような状態ですねw

 タイタンズは攻守ともに成長が全く見られません! 一体どうなってるんでしょうか? ランストップも止められてません。 QBへのプレッシャーも何個かサックを記録してはいましたが、試合を通してみるとモノ足りません! DLも来季は補強すべきポジション確実となりそうですw 輪をかけて残念なのはLB陣のパフォーマンスです。 ジェラルド・マクラスが奮闘していただけですねw ジェリー・グレイDCの目指す方向性がぼやけているような気がします。
ジム・ワッシュバーン師の戦い方がインパクトがあっただけに、今年物足りなく感じているだけなのでしょうか?)

 タイタンズのランゲームですが、とうとうクリス・ジョンソンをベンチへ下げる決断となりそうですね。 ジェボン・リンガーを先発起用するという可能性が高まって来ました。 これはやむなしだと思いますが.... 早く’リーグ最低’から抜けだしてもらいたいものです!

 この試合、あえて良かった点を拾ってみると、’反則’が少なかったことがあります。 試合を通して3回だけというのは立派です^^ この調子で今後もお願いします!




関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

30

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシータイタンズ,  マット・ハッセルベック、ジェイク・ロッカー,  ドニー・エイブリー  

Comment: 0  Trackback: 0

10月30日(日):This week injury report
Titans-Colts injury report

The official injury report for Sunday’s Titans-Colts game at LP Field:

Titans: S Chris Hope (forearm) and LB Colin McCarthy (hamstring) are out. G Jake Scott (neck), DE William Hayes (back) and TE Craig Stevens (rib) are questionable. QB Matt Hasselbeck (right thumb) is probable.

Colts: QB Peyton Manning (neck) and G Joe Reitz (knee) are out. RB Joseph Addai (hamstring), LB Pat Angerer (knee), T Anthony Castonzo (ankle), LB Kavell Conner (knee), T Ryan Diem (ankle), TE Brody Eldridge (knee), P Pat McAfee (hamstring), DT Drake Nevis (back), G Mike Pollak (hamstring), TE Jacob Tamme (concussion), LB A.J. Edds (concussion), G Seth Olsen (hand) and WR Anthony Gonzalez (groin) are questionable.

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

26

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシータイタンズ,  マット・ハッセルベック、ジェイク・ロッカー,    

Comment: 0  Trackback: 0

10月26日(水): ワークアウトいろいろ
火曜にワークアウトを実施し、FA4人のガードを試したようです。  at バプティスト・スポーツ・パーク

ビンス・マヌワイスタンリー・ダニアエルズレオナード・デービスデューク・ロビンソン

うーん PSにも交代候補がいるにもかかわらず...  ということは暫定的な比較までなのでしょうか?

NFL関係者からは、T.Oの復帰にまだ懐疑的な意見しか出てきませんでしたね。
それでもタイタンズプライベートなワークアウトを実施するようです  大丈夫なんでしょうか??

なんだか ? だらけな記事になっちゃいました。 すいませぬ



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

25

Category: NFL

Tags: NFL,  コードブルートウキョー,  テネシータイタンズ,  マット・ハッセルベック、ジェイク・ロッカー,  

Comment: 0  Trackback: 0

10月25日(火):歌を忘れたカナリヤは.....
連敗したテネシー・タイタンズ、厳しい批判に晒される週となっています。 痛々しい敗戦から、どう建て直すべきか? 早急に回答を求めねばなりません。 マイク・マンチャックHCは次のコルツ戦でひとつ踏ん切りを付けたいと考えているようで、今週は大胆な変動は期待できなそうです.....

 リーグ最低最悪のラン攻撃! 球団史上ワースト・パフォーマンスは最優先課題です。 クリス・ジョンソンに代えて、ジェボン・リンガージェイミー・ハーパーの起用を周囲は訴えています。 プレシーズンにうまく機能していたコンビ、早急に手を打ってもらいたい人事です。
WR:ネイト・ワシントンダミアン・ウィリアムズラベル・ホーキンス、この3人もいよいよ正念場を迎えることでしょう。 特に2年目ダミアン・ウィリアムスに関しては、No.2の任が重いとなると、この先暗雲が立ち込めること必至です。頑張って欲しいのですが..... ドニー・エイブリーに関してはまだ判断できないでしょうが、フィジカル的に健康を長く維持できるのか疑問です?
個人的にはプラスティス・スクワッドにいるドラフト外新人2名にチャンスを与えても良いような気がしますが....

 守備面ではLBに大きな問題がありそうです。 前後との連携やタックルミスが多すぎですw 
DLもギャップを守れずなされるがままというのは問題です





















































































































































































































































































































































































































































































































































































































関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

24

Category: NFL

Tags: NFL,  コードブルートウキョー,  テネシータイタンズ,  マット・ハッセルベック、ジェイク・ロッカー,  クリス・ジョンソン  

Comment: 4  Trackback: 0

10月24日(月): 脱力そして納得エディション
NFLレギュラーシーズン第7週対テキサンズ戦、一応AFC南地区の首位決戦ということもあり、どちらも負けられない戦いだったはずです。 タイタンズは休み明けということで、どこまで課題を修正してきたか?楽しみにしていました。 リーグ最低のラン攻撃をCJ2KOLともに調整してきたはず? QB:マットハッセルベックのターゲットとなるWR陣の成長、特にダミアン・ウィリアムズラベル・ホーキンスにはより出場機会を与え、才能を開花してもらいたいと周囲は願っていたはずです。 途中加入のWR:ドニー・エイブリーもそろそろチームのシステムに慣れてきたはず? 活躍するチャンスが与えられます。
 守備陣は前戦でスティーラーズにズタズタにされた’守備’をどこまで修復できてきたかを問われます。 相手は昨年度のリーディングラッシャー:Aフォスターですから、特に’ラン守備’は最重要課題です。

結果は..... 何も改善されていなかった ということになってしまいました。

41対7 痛々しかったです ハッセルベックのストレスは相当なもので、プレイコールに不満があるのか、サイドラインに対して怒りまくっているようでした。 OC:クリスパーマーに対してなのか? ポジション・コーチやスコアラーに対してなのか?
WR陣も情けないありさまで、大事な局面でポロポロやってくれてました。 ハッセルベックが頼りにしたいWRを渇望しているのがよく理解できました。今回も.....w ネイト・ワシントンはどこにいたんでしょうか?(苦笑 ブリットの代役は、やっぱり彼には無理です。
 クリス・ジョンソンはやはりダメでした。 壊れちゃってますね... 昨年までと全く別人のまま.... OLもセンター、両G、何か手を入れないと一番望まない汚名というかレコードを作ってしまそうで危機感に恐れおののいています。 元OLコーチのマイク・マンチャックHC、現OLコーチのブルース・マシューズともにHOFですから、こんな屈辱には耐えられないでしょう....
 守備も見事な’ザル’ぶりを発揮してくれました。 後半で修正できるかな?と淡い期待をいだいていましたが、為す術もなく走られまくりました。 DL、LBともに重罪です。 Qbへのプレッシャーはどうしたんでしょう? フロントに人を集めたプレイは序盤だけでした。 

シーズンが進行してゆく中、タイタンズは残念ながら成長できていませんね.... 
来季を睨み、少しづつ戦力を整えてゆきましょう 

この調子だと、火曜にテレル・オーエンスをトライアウトさせて、そのまま契約しちゃいそうですねw
こうなったらランディ・モスも復活させちゃえばいいのに!(思いっきりなげやりモード

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

20

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシータイタンズ,  マット・ハッセルベック、ジェイク・ロッカー,  クリス・ジョンソン,  LPフィールド  

Comment: 0  Trackback: 0

10月20日(木):ナッシュビル
ByWeekを有効に使ったであろうテネシー・タイタンズは、
今週からホームLPフィールドで3連戦というスケジュールです
地区対決であるテキサンズコルツ戦は特に負けるわけにはいきません

そのホーム拠点であるLPフィールドですが、ナッシュビル市長が
来年より25億$かけて改修工事を行うと発表しています
超大型フルLED:HDスクリーンを備えたスコアボード装備
迫力ある新音響システムの増設(スピーカー800器追加!)
スタジアム東西各南端に高速エレベーター(各6機)を設置
長期使用に耐えるべくスタジアムの多くの箇所をリノベーション
これまでファンが利用できなかったスタジアム内外箇所を
ダイニングやエンターテイメントゾーンとして提供

ファンがまた来たくなるスタジアムになるといいですね♬
(チケット料金が少し上がっても、タイタンズファンなら.....^^;)



WR:ケニー・ブリットの代役探しは続いているようですが決まりません
DENの意中の人はラムズに取られましたし、GBKCの意中の人も進展がありませんw
とうとう今週は ’テレル・オーエンス’に興味 という記事まで登場しています
まさかとは思いますが.....??



新人OLB:アキーム・エイヤーズ選手、これまでスタメンで守備に貢献してきましたが、
今後よりパスラッシュさせる使用法を用いて、彼の個性を活かす方針とのこと
これまで敵QBへのプレッシャーを与えられていなかったので、これは効果が期待できそうです



昨年のドラフト1位:DEデリック・モーガン選手はまだ先発を奪えないでいます
怪我の影響なのは十分承知していますが、早く大学時代のパフォーマンスを
見せて欲しいものですJPPを指名せず、でモーガンを取ったことが間違いではなかったと
ぜひ証明して欲しいですw)




関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

16

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシータイタンズ,  マット・ハッセルベック、ジェイク・ロッカー,  クリス・ジョンソン  

Comment: 0  Trackback: 0

10月16日(日):2012スケジュール
来年2012年のスケジュールが見えてきたようです

テネシー・タイタンズ2012~13は以下のチームと対戦します

At Home:
 Patriots, Jets, Bears, Lions, Colts, Texans,
 Jaguars, AFC Northのどこか

Away:

Bills, Dolphins, Packers, Vikings, Colts, Jaguars,
Texans, AFC Westのどこか


うむー 難敵だらけでどうなってしまうんでしょう? ちょっと大変そうな気がします^^;


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

12

Category: NFL

Tags: ---

Comment: 5  Trackback: 0

10月12日(水):Bye week 気分
テネシー・タイタンズ、Week6はゲームが無いため、これまでの反省を省みたり、
選手同士の連携力を向上させたり、課題を克服させる試みに挑戦したり、
成さねばならぬ事が盛りだくさんな状態です
 次戦から3連続でホームでの試合が組まれており、勝利を量産するチャンスではあります
テキサンズコルツと同地区対決が続き、3戦目がベンガルズと対戦します

 前評判が高く地区優勝候補だったテキサンズですが、AジョンソンMウィリアムズ
戦線離脱してしまい、攻守のエース不在の相手に負けることは許されません!
今日元タイタンズレイブンズ→今年ジェッツと動いていたWR:デリック・メイソン
ヒューストン・テキサンズNYジェッツからトレードで獲得しました^^;
テキサンズも必死ですね....

 コルツ戦はケリー・コリンズとの対戦を楽しみにしていたのですが、
どうもままならなさそうですね^^; それはそれでしかたありません^^
今年思い切って全敗してしまい、来年のドラフトで高位指名権を得、
大目玉となるQB:アンドリュー・ラックを獲りにいくのか? と
うがった見方もしたくなるような戦いぶり、コルツらしくないです^^
TE:ダラス・クラークが不振のようですね、そのまま そのまま.....

 ラン攻撃の不調.....ここまで酷いのはこれまでワタシの記憶にないです....
どんなRBでも1000ヤードオーバーさせることができていたオイラーズ/
タイタンズ
攻撃の核となるユニット それがOLだったのですが.....
HC、OLコーチがOL出身でHOFという立場だけに、絶対克服してもらいたいです

 QB:マット・ハッセルベックはWR、TEとの連携に集中してもらいましょう
先日急遽獲得したWR:ドニー・エイブリーもそろそろ出番が増えることでしょう
今後大いに期待したいです~
タイタンズはまだハッセルベックのパスを成功させるためのWR獲得を画策しているそうです
ジェイソン・バビンを失って得た、ドラフト3巡指名権を活用して、トレードでWRを狙っているようです
パッカーズのあの人とか、ブロンコスのあの人とか、スティーラーズとか、
いろいろ動いているとのこと、ここは吉報を待ちましょう^^

IR入りしているエースWR:ケニー・ブリットですが、無事手術を終え、はやリハビリに入っています^^
タイタンズ地元ナッシュビルでリハビリをする予定とのことで、練習場に顔を出しているようです
顔を出しているだけなら良いのですが、’歩きまわってる’とのこと!
ここしばらく、おとなしくしていてほしいですね^^
OC:クリス・パーマーは、”He’s a freak of nature” と発言したとのこと^^

 ディフェンスもPITS戦以外はベリーグッドでしたが、やはりLBが見劣りしがちな気がします
早く修正をかけてほしいところです
今年のタイタンズ・ディフェンスは、敵QBへのサック数が激減しています
もっと強烈なプレッシャーを与え続けねば、優秀なQBを抑え切れないでしょう
現実的には4DLの内訳が3DT、1DEみたいなものなので、対策お願いします

ゲームが無い週というのも、気分転換には良いですね



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

10

Category: NFL

Tags: NFL,  コードブルートウキョー,  テネシータイタンズ,  マット・ハッセルベック、ジェイク・ロッカー,  クリス・ジョンソン,  ブルース・マシューズ  

Comment: 2  Trackback: 0

10月10日(月):流れに身を任せたらこうなった?エディション
最初のドライブ.... 反則まではこれまでの好調タイタンズの攻撃やってました
でもTDに至らなかったのは反省しなければいけないです
(ワタシ的には審判のジャッジに大いに不満がありますが....)

PITSスペシャルチームのトリックプレーに引っ掛かり、プッツン^^
タイタンズスペシャルチームががんばってオンサイドキックを決めた直後に
ハッセルベックがINT提供  ここでガックシ^^

途中でチームの集中力が切れて、そのまま’流れ’を変えることができず、
大量失点で敗戦という結果に....

TV観戦していて、「悔しがる」とか「残念に思う」ですとか「怒る」といったいつもの感情が
湧いてこないのは、このゲームの敗戦の原因が即刻浮かんできたからだと思います
 ’試合に入るまでのプロセス’にPITSと明確な差があったと想像できます
必然的なのでしょうが、敵は対戦相手を良く研究してきました^^ 
一方タイタンズはというと、普遍的でチームの連携やプレイの習熟度を
向上させる方向で準備をしてきました 敵の弱点を狙うとか工夫が見れなかったです(苦笑
勝ちたいという気持ちがPITSの方がはるかに上回った結果、このような帰結になったと
見ています(プレイオフでの再戦のために三味線を弾いたんだ!とか言ってみたいですがw)

QB:マット・ハッセルベックについて、シーホークス時代のスパーボウルでの痛い敗戦
’トラウマ’になってるという指摘が現地でなされていましたが、
それを認めざるを得ないようなプレイぶりでした
総じて投げ急いでしまい、レシーバーとの呼吸が合いませんでしたね
タイタンズOLはランブロックに関しては問題を抱えていますが、
パス・プロテクションに関しては堅牢な守備を構築できているのですから、
もう少しOLを信用してあげてほしいですね

4Qに入る前でしょうか、クリス・ジョンソンがどこかを痛めて引っ込んでしまいましたw
彼のせいだけではなく、OLのプアなランブロックにも問題があります 改善されて来ませんもの

来週はお休みなので、OLの改造に取り組んで欲しいところです
ブルース・マシューズ・コーチには特にがんばってほしいですね^^






関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

07

Category: NFL

Tags: NFL,  コードブルートウキョー,  テネシータイタンズ,  マット・ハッセルベック、ジェイク・ロッカー,  トミー・キャンベル,  ビンセント・フラー  

Comment: 3  Trackback: 0

10月7日(金):タイタンズ短信
テネシー・タイタンズ周辺では、’ここまでよくやった’モードで、新チームの健闘を称える記事で一杯です
(ちょっと気味が悪いくらいです~)

3勝1敗でAFC北地区(ボルティモア、クリーブランド)から勝ちを拾ってきましたが、
W5 @ピッツバーグ戦を直前にしたゲーム・シミュレーションでは、
スティーラーズが68%の確率で勝利するという結果だそうです......
ロスリスバーガーが不出場なら58%!の勝利確率だそうです)
うーむ そこまで アンダーレイテッドな見方をされているとは、なんとも悔しいですね~
ベガスのオッズも先週でスティーラーズ:-8ポイント、現在でもスティーラーズ:-3ポイントです
(ここにきてやっとイーブンまで戻してきたか?という感じでしょうか??)

 SS:クリス・ホープは先週出場しましたが、怪我の具合が深刻そうでIR入りとなりそう?
 TE:クレイグ・スティーブンスも先週怪我をしてしまい、PITS戦に出場も、
プレイはかなり限定されそうです ここまで大活躍してきたのに残念です
 KR/PRでWRのマーク・マリアーニは今週練習できていません 少し心配です

 昨年までニッケルバックや控えFSとしてがんばっていたビンセント・フラーが、
ライオンズと契約したとのこと! クリス・ホープの怪我でこの際呼び戻そうか?
とのタイミングだったのですが、ライオンズに先を越されました^^;
シュワーツ氏はけっこう彼に期待していましたから、大器晩成型?が
ついに開花するかもしれません! がんばれ Vフラー! ライオンズ!^^

CB:トミー・キャンベル選手(今年のドラフト7巡全体251位指名)が@ピッツバーグ戦に
出場するため、ピッツバーグ空港に足を踏み入れます! 
彼は以前そのピッツバーグ(国際)空港で’清掃人’のアルバイトで生活していたのです  
若くして2児の父親となり、彼女の実家の支援を受けて働きだしたそうです
時折鏡に映る自身を見て自問自答を繰り返し、’フットボールの道’を決して諦めないという決意を
確たるものにしたそうです その後のチャンスを活かし精進を重ね、ここまで来たのです^^
今回こうして「NFLプレイヤーとして、ピッツバーグ空港に足を踏み入れるなんて
想像したこともなかった」と言ってます^^
@ピッツバーグ戦をトミー・キャンベルの凱旋試合とすべく、ゲームでも大活躍してくれると最高ですね!


 

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

04

Category: NFL

Tags: NFL,  コードブルートウキョー,  テネシータイタンズ,  マット・ハッセルベック、ジェイク・ロッカー,  クリス・ジョンソン  

Comment: 0  Trackback: 0

10月4日(火):3-1スタートを考えるエディション
今シーズン開幕前、ほぼすべてのメディアから低評価されていたチームが、
ここまで3勝1敗と好スタートをきったことで、チームが改めて見直され出しました^^
開幕JAGS戦の’未熟な戦い’(特にオフェンス)での敗戦からよく立て直せたと思います......

特筆すべきはジェリー・グレイDC率いるディフェンス陣の大健闘です
ランも初戦以外は止めてますし、パスもビッグプレイは許していません^^
そして勝負どころでの3rdダウン&1や、4thダウン&1など、見事に止めてます!!

ここまで好調なタイタンズ守備ですが、特に輝いているのが’ニッケル’守備だと思います
コートランド・フィネガンをニッケルバックに入れてから、更に輝きに磨きがかかってますね!
それを可能にしているのがCB:Jマッコウティの成長です^^
昨年はビクビクしながらプレイしていたのが、なんとも逞しくそだってくれたようです^^
 DLは、選手をいつもフレッシュな状態でプレイさせるべく、ローテーションでうまく回しています
ゾーンブリッツを多用しだしたこともあり、DE二人がゾーンを守るシーンも何度か見ました^^;
(ちょっともったいないという気もしますが?w)
今後もっと複雑なスキームのプレイをたくさん披露してくれると期待したいです

 オフェンスは、初戦こそ準備不足でしたが、レイブンズ戦以降MハッセルベックQBが絶好調です
ロックアウトの影響もあり、限られた時間でよくぞ新チームに適応してくれたと感謝したいです^^
ケニー・ブリットWRもさすが’プレイメイカー’という活躍を見せてくれたものの怪我でシーズン終了w
これは痛いですね......ブラウンズ戦には勝てましたが、今後代役が現れるのを待たねばなりません
 ラン攻撃が絶不調でリーグ最低にまで落ちたのはショックでした
CJ2Kの準備不足もあるのでしょうが、OLも改善の余地がありそうですね 
今の組み合わせはケミストリーに問題がある気がしてます 大胆な対策が必要だと思うのですが?
残念なのは、MマリアーニのPR/KRシーン、ルール変更で活躍できなくなってるのは可哀想です

昨年だって5勝2敗スタートだったわけで(最終的に6勝10敗!)、
まだまだ気を緩めるわけにはいきません





関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

03

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシータイタンズ,  マット・ハッセルベック、ジェイク・ロッカー,  クリス・ジョンソン,  シルビア・ロビンソン,    

Comment: 6  Trackback: 0

10月3日(月):W4:@クリーブランド戦
今週は’乳癌撲滅キャンペーン’なのでNFL各チームは’ピンク’を纏っての試合です
クリーブランドに乗り込んだテネシー・タイタンズは、やはり癌でなくなった
元コーディネーター:マイク・ハイマーディンガーのためにも重要な行事となりました

結果は31-13で快勝 主にブラウンズの’一人相撲’に終始していた気がします
特に前半勝負どころでブラウンズの’理解に苦しむ’プレイ・コールに助けられた気がしてます^^;
(時間のかかるリバースもどきだったり、工夫の足りないインサイドへのランだったり....)
ブラウンズ若手QB:コルト・マッコイ選手に300超ヤード パスを許していますが、
勝敗に影響のないところでのパスがほとんどなので問題なしです^^;
課題だったリーグ最低のラン攻撃でしたが、クリス・ジョンソンが101ヤード走ってくれました^^
まだまだ上昇の余地はありそうで、光明が見えてきました このテーマについては助かりました

タイタンズマット・ハッセルベックがまたまたシュアなパス攻撃を披露してました^^
しかしケニー・ブリットの代役若手WRへのパスは少し迷いながら投げている様子でした
勝負の行方が決まってからのプレイは、集中力がなく雑になっていたので、
新人:ジェイク・ロッカーをデビューさせたのは正解だったと思います^^ 
さすがクリス・パーマーOCよく見ています!
(シアトルでもTV放映されていたことも影響あるのでしょうか?^^)

クリーブランド・ブラウンズの選手たちは、総じて若くて才能豊かな人が多そうです
チームの戦術がうまく消化できるようになったら、かなり有望なのではないでしょうか?
この先舵取りを間違えなければ、明るい将来が待っていそうな気がしました
 
「Blieveland」という応援幕が随所に散見され、熱心なファンを多く抱えて
どこよりも’強く勝利を欲している’チームなのだと認識させられました^^
トレードマークの犬、ブラウン色のチームカラーロゴのないヘルメットデザイン
すべてがチームの伝統を紡いできています 素晴らしいですね

タイタンズは同地区のライバルだったオイラーズから、チーム名も変わってしまい、
伝統らしきものはこれから作らねばなりませんもの.....

そうして 今 タイタンズは今第2期が始まったばかりなのです!


Continue

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

02

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシータイタンズ,  マイク・ハイマーディンガー,  マット・ハッセルベック、ジェイク・ロッカー,  

Comment: 0  Trackback: 0

10月2日(日):元タイタンズコーチ:ハイマーディンガー死す!
こんなに悲しいことはありません←

昨年までオフェンシブ・コーディネーターを務めていたマイク・ハイマーディンガー氏が
癌のため亡くなられました 享年58歳

        ハイマーディンガー001


昨シーズン中11月に癌が見つかり、オフェンシブ・コーディネーターを勤めながら、
闘病生活に入ったとアナウンスされていたはずですが、
フィッシャー政権が昨年で終わり、新HCにマイク・マンチャック元OLコーチが抜擢されると、
歓迎祝福のコメントを発し、OCを続けさせて欲しいとコメントしたぐらいだったのに....

長くタイタンズと係わり、テネシー・タイタンズの最初のフランチャイズQBとなった
今は亡き’スティーブ・エア・マクネア’を育て上げたのは、ハイマーディンガー氏でした

大胆なパッシング・アタックに定評があり、若き頃は’奇才’とも言われた名コーチでした
人格者でもあり、多くの選手、コーチ、関係者と幅広い友好関係を維持されておリ、
たくさんの彼を知る者がメッセージを送っているようです
58歳とは若すぎますよ、’HC’のあなたを見てみたかったです!

ご冥福をお祈りいたします
  

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

01

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシータイタンズ,  DLS,  マット・ハッセルベック、ジェイク・ロッカー,  クリス・ジョンソン  

Comment: 0  Trackback: 0

10月1日(土):デンジャー・ラブ・セイント♪
今日テネシー・タイタンズのオフィシャル・ホームページの中を見て回っていると、
さりげなくタイタンズ・チアリーダーの写真が出てくるので、久しぶりにチアリーダーの
ページへ向かってみました^^
 今年のオーディションを勝ち抜いたメンバーの紹介があったり、今シーズンの水着カレンダーに
関するプロモの一環でしょうか? 水着ショーの動画がアップされていたり、インタビューがあったり、
なかなか賑やかなのですが、一番下に’DLS’という大きな文字と写真が気になり、
クリックしてみると、「タイタンズ チアリーダー パフォーマンス グループ」と説明されています


DLS-001

’DLS’とは ”Danger Love Saint”の略で、
3名のテネシー・タイタンズ・チアリーダーによるパフォーマンス・ユニットで、2009年に結成され、
’ハーモニー’’カントリー・ミュージック’’ソウル・ミュージック’を歌うグループとのことです♪

YouTubeでも何曲かアップされています^^
曲名が 「クオーターバック・クラッシュ・マスター」ですと! おおお たまりませんね!


素晴らしいパフォーマンスの一部をタイタンズHPより紹介させていただきましょう♪ ↓

テネシー・タイタンズ・ハーフタイムショウ・パフォーマンス by DLS←

メンバーの皆さんがリードを取れるみたいですね 素晴らしいです♪
ハーモニーも美しく重なってますね~ ソウルフルで愛国心に満ちた南部っぽい
演出がとっても心に響きました^^ もっともっと認知度が上がれば良いですね!!
 
タイタンズいやミュージック・シティならではの活躍を期待したいと思います♬

たまにはこういうのも良いかと思いまして~



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ