3
4
5
6
9
10
12
14
17
18
19
20
23
26
27
28
30
  09 ,2014

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを
通して、NFLの面白さ、すばらしさを
皆さんに伝えられればと願ってます♪

最新コメント
29

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  チャーリー・ホワイトハースト,  ザック・メッテンバーガー  

Comment: 6  Trackback: 0

9月29日(月): シーズン第4週 @インディアナポリス戦
テネシー・タイタンズは、AFC南地区での最初の対戦となったコルツ戦で大敗を喫しました。

41対17  最後は軽く流してもらってこの結果です。

この試合を前に、QB:ジェイク・ロッカーが負傷しインアクティブに。 控えのチャーリー・
ホワイトハーストが急遽先発となりました。 ケン・ウィゼンハントHCのシステムを
昨年チャージャーズで経験しており、その指導役としてオフェンス・チームのガイドを
担っていますが、タイタンズに来てプレシーズン・ゲームでは怪我等もあり、
わずかしかプレイしておらず、スターターとの呼吸を合わす時間はなかったのが実情です。

チャーリー・ホワイトハーストは、23回試投12回成功、177ヤード、1TD, 1INTという結果。
多くを望んだわけではありませんでしたが、やはりチーム状況を変える役割は無理でした。
タイタンズのレシーバー達がポロポロ落球するのを見て、彼には気の毒に思いました。
普段の練習の大切さを痛切に思い知らされました(苦笑

レシーバー陣、酷い内容でした。 今やタイタンズのエースレシーバーになっている
TE:デラニー・ウォーカーしかあてにできない状況は困ったものです。

プレイデザインに問題があるのか?プレイコールの問題なのか?レシーバーの練習不足か?
抜本的な部分にメスを入れないと、この先がたがたになるのではないでしょうか?

オフェンスラインはランブロック、パスプロとも、少しづつ良化してきているように見えるます。
テイラー・リーワンのプレイ機会をもっと増やしてあげればいいのにと思ったりしてました。

RBの起用法はちょっと納得できないものがあります。 ショーン・グリーン、デクスター・
マクラスター、ビショップ・サンキーの順を崩さないのはいかがなものか? 
もう少し柔軟性を持たしたほうが良いと思うのです。(サンキーの出番を増やせという意味す)
ランの比重をもっと増やさないと、時間も使えないし、今のタイタンズ・オフェンスでは、攻撃を
組み立てられないのは明白なんですけど....今週も ’アップテンポ’パスオフェンスの練習でしたw

コルツには、OTの外側からのブリッツを何本か入れられQBサックを献上していましたが、
スクリーン・プレイを織り交ぜる練習まで進めなかったのでしょうか? しょうがないのかな~

力尽きて ディフェンスは次回ということで....

最後に ザック・メッテンバーガーが4Qにプロデビューを果たしました! 次、がんばれ!


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

25

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  チャーリー・ホワイトハースト,  ザック・メッテンバーガー,  ブラッド・ソーレンセン  

Comment: 4  Trackback: 0

9月25日(木): タイタンズ ニュース アップデート
次戦はAFC南地区内対決となるインディアナポリス戦です。 
どうしても勝っておきたい試合ですが、チーム状況を考えると非現実的に見えますw

QB:ジェイク・ロッカーはMRI検査を済ませ、骨にまではダメージが無いとの報告でしたが、
水曜の練習はベンチで見学でした。 回復に向かっているとのことで出場はできそう?
それともプレシーズンゲームで1試合数スナップだけプレイしたチャーリー・ホワイトハースト
先発するのでしょうか? ルーキー:ザック・メッテンバーガーの出場の可能性も高まって
きたのですが、今週は親族に不幸があり、数日帰郷したのは、運が良かった?悪かった?

この一連のジェイク・ロッカー負傷騒動で、QB:ブラッド・ソーレンセンをPS登録させ、
CB:リシャード・アンダーソンをカットしました。

今週水曜の練習に、TEグループはデラニー・ウォーカー、テイラー・トンプソンが不参加となり、
急遽キャンプに参加していたTE:チェイス・コフマンをロスター登録、代わりに加入したばかりの
WR:T.J.グラハムを解雇しています。

チームに”負”のオーラが蓄積されつつある現状を打破してほしいものです。
ザック・メッテンバーガーを起用するチャンスが訪れるよう願ってみます。

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

24

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ジェイク・ロッカー  

Comment: 0  Trackback: 0

9月23日(火): @ベンガルズ戦翌日
今年のタイタンズは、比較的故障者が少ない健康的な戦力でスタートできたのですが、
3戦を終えて、早くも主力クラスの選手が傷んできたようです。

TE:デラニー・ウォーカーは肩、テイラー・トンプソンは膝、
QB:ジェイク・ロッカーは右手首(利き腕)を傷めてしまったようです......

ジェイク・ロッカーの手首の損傷度がまだ不明なので何とも言えませんが、
いよいよ大きな転機が来るのかもしれません。 ザック・メッテンバーガーを
インアクティブ扱いしないで次週のコルツ戦に挑むのでしょうか?
いずれにせよここ数日のジェイク・ロッカー関連のチームアナウンスに注目したいです。




関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

22

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ロブ・ビロナス,  ジェイク・ロッカー、  

Comment: 2  Trackback: 0

9月22日(月): ロブ・ビロナス、NFL 第3週 @シンシナティ戦
今回は悲しい事が重なりました。
ベンガルズ戦前に、タイタンズで長くキッカーを務めていたロブ・ビロナスが交通事故死しました。

前タイタンズKビロナスが交通事故で死亡

現地20日、前テネシー・タイタンズのキッカー(K)ロブ・ビロナスが交通事故を起こし死亡した。
36歳だった。

 『ナッシュビル・メトロメディア』によれば、ビロナスは運転していたSUV車のコントロールを誤り、
道を外れて木が生えているエリアへ突っ込み転倒したという。すぐさま救急車でバンダービルト大の
メディカルセンターに運ばれたが、その後死亡が確認された。ドラッグ使用や飲酒の痕跡はみられないという。
(NFL JAPAN)

NFL Titans Kicker Rob Bironas Killed In Car Crash | Rob Bironas Dies In Car Crash


彼と条件面で折り合えていれば、双方また違った今日を迎えていただろうに.....
テリー・ブラッドショウの娘さんと結婚したばかりだったのに残念です。
ご冥福をお祈りします。



ベンガルズが開幕3連勝、33点連取でタイタンズ一蹴

現地21日、シンシナティ・ベンガルズは本拠地でテネシー・タイタンズと対戦。クォーターバック(QB)アンディ・ダルトンが
奇策でTDレシーブをマークするなど序盤から一方的に攻め立て、33対7で完勝した。ベンガルズは8年ぶりの開幕
3連勝を決め、次週のバイウィークに入る。
(NFL JAPAN)

この試合結果はあまりに想像どおりだったのが悲しいですが、冷静を保って見る事ができました。
敗因を幾つもあげることもできますが、ここではコーチ陣に帰するということにしておきます。
残り13戦を考えるとチームの改革ポイントがより明らかになりました。

しかし、ジェイク・ロッカー どうしちゃったの??

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

21

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ジェイク・ロッカー  

Comment: 0  Trackback: 0

9月21日(日): @シンシナティ戦 直前
先週の敗戦後テネシー・タイタンズは、先発ILBだったザック・ブラウンをIR登録し、
替わりにFAのベテラン:ジェームス・アンダーソンと契約しました。
同じタイミングで、PSからブランドン・コープランドをカットし、ジャスティン・ステイプルズをPSへ。
(こんな程度で良いのでしょうか? 心配は続きます)

1週間かけて、第3週の勢いに乗るベンガルズとの対戦、観戦への心構えを作ってきました。
QB:ジェイク・ロッカーが失投を重ねようと、レシーバーが捕球できずとも、
ランプレイがコールされなくても、ボールキャリアがファンブルしても 大丈夫です。
ラン守備に改善が見られずズブズブ走られようと、若手CBが翻弄されまくろうと、
反則罰退連発しても、何が起きても大丈夫です。

コーチ陣のゲームプランに淡い期待を抱いて、キックオフを待ちます。。。。。

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

16

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  スナップ  

Comment: 2  Trackback: 0

9月16日(火): 第2週ダラス戦 反省会
対ダラス戦のスナップレポートがでています。
しかしオフェンスの49スナップって凄すぎます.....絶句

トータルタイタンズさんからデータを拾わせていただいたのが以下のデータ。

Offense (49 total)

QB: Jake Locker 49
RB: Dexter McCluster 33, Shonn Greene 8, Jackie Battle 5, Bishop Sankey 4, Leon Washington 4
TE: Delanie Walker 40, Taylor Thompson 9, Craig Stevens 7
WR: Nate Washington 46, Kendall Wright 42, Justin Hunter 41
OL: Andy Levitre 49, Michael Oher 49, Michael Roos 49, Brian Schwenke 49, Chance Warmack 49

カウボーイズは80スナップです! ランザボールでドライブしまくりです。 
ドラ1ルーキー:テイラー・リーワンは起用されず。(先週終盤にデビューするも不用意なフェイスマスクを
掴む反則で15ヤード罰退をやらかし、信用を失っていますからでしょうかw)
デクスター・マカリスター:33スナップで、ショーン・グリーンが8スナップ、ビショップ・サンキーに
至っては4スナップ、レオン・ワシントンも4スナップという起用方法はコーチに猛省していただきたいところです。

Defense (80 total)

DL: Jurrell Casey 58, Sammie Hill 44, Ropati Pitoitua 41, Karl Klug 29, Al Woods 20, Mike Martin 17
OLB: Derrick Morgan 75, Kamerion Wimbley 56, Shaun Phillips 25, Quentin Groves 3
ILB: Wesley Woodyard 79, Zaviar Gooden 57
CB: Blidi Wreh-Wilson 80, Coty Sensabaugh 68, Jason McCourty 41, Marqueston Huff 6
S: Michael Griffin 80, Bernard Pollard 78, George Wilson 22

CB: Bレーウィルソン 80、FS:Mグリフィン 80、ILB: Wウッドヤード 79、SS:Bポラード 78、
もう少し優しく使ってあげないとベテランですから後で響いてくるのではないかと心配です。

Akeem Ayers, Beau Brinkley, Taylor Lewan, Chris Spencer, Daimion Stafford, and Avery Williamson
each only appeared on special teams. Charlie Whitehurst was active but did not appear in the game.
(Total Titans)

アキーム・エイヤーズが出場したもののスペシャルチームでしか出番はありませんでしたw
(いろいろと事情ってものがあるんでしょう....)




さあ 仕切りなおしです

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

15

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ジェイク・ロッカー  

Comment: 2  Trackback: 0

8月15日(月): シーズン第2週 ダラス・カウボーイズ戦
カウボーイズ快勝、RBマレーがラン167ヤードの活躍

ダラス・カウボーイズは現地14日、敵地でテネシー・タイタンズと対戦。ランニングバック(RB)
デマルコ・マレーがラン167ヤード、1TDの活躍を見せるなど、26対10で快勝した。
(NFL JAPAN)

ホームでの初戦でダラス・カウボーイズを迎えたテネシー・タイタンズは不甲斐ない試合をし、
LPフィールドに応援に来てくれた多くのファンの前で、情けない大恥をかいてしまいました。

WR:デズ・ブライアント、RB:デマルコ・マレーを止められないタイタンズ ディフェンス。
途中でCB:ジェイソン・マッコウティーがサイドラインに下がり、なすすべもありませんでした。

こうなる原因を作ったのはタイタンズのオフェンスでした。 前半ダウンを更新できず
ディフェンスを休ませる時間を稼げず、彼らに負担をかけてしまったのは痛かったです。
QB:ジェイク・ロッカーの大乱調には驚かされました。 正確性に乏しいパスを連発させ、
ここまで酷いプレイ振りは初めてではないでしょうか? 無理してポケットに留まろうとして
ストレスを貯めてしまっている印象でした。 よく後半少し持ち直し、修正してきたものですw

今回の大敗の戦犯は、コーチ陣にあると思います。 戦い方にまったく工夫が見られないし、
ラン/パス比率も状況に即したバランスとは言い難いものでした。

ホームのLPフィールドで気になったのは、ダラスファンの多さでした。チケットセールスに
苦戦しているんでしょうか? ホームアドバンテージとしての声援をもっと欲しいですね~

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

13

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ジェイク・ロッカー、  

Comment: 0  Trackback: 0

9月13日(土): 第2週ダラス戦を前に
初週チーフス戦で良い戦いぶりを発揮できたことで、タイタンズ周辺はハッピーモードのようです。
今度のカウボーイズ戦もやや有利というイメージをマスメディアが意図的に流しているようで心配です。

Cover 3 w/KB: Previewing Titans-Cowboys

パワフルで威力のあるダラスの攻撃力をどこまで止めることができるか? 
タイタンズ:レイホートンDCの新システムの試金石となることでしょう。 

侮る無かれ タイタンズ! 

Continue

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

11

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  プラクティススクワッド  

Comment: 0  Trackback: 0

9月11日(木): タイタンズ アップデート
タイタンズ、主力LBブラウンが胸筋断裂で今季絶望か

テネシー・タイタンズのケン・ウィゼンハントHCは現地8日、ラインバッカー(LB)ザック・ブラウン
前日の開幕戦で胸筋を断裂したと発表。今季絶望となる可能性があることを明らかにした。
(NFL JAPAN)

11日時点でIR入り等動きは出ていませんが心配です。 
昨年まで主力だったLB:アキーム・エイヤーズが初戦チーフス戦でインアクティブで驚かされましたが、
ブラウンの替わりに出場機会を得られるかもしれません。(術後ということもあり、期待を込めて
サイドラインで新システムを学ばせたかったんだろうと想像していましたが....)

プラクティススクワッドにも動きがあります。
TE:ブレット・ブラケットとサインし、TE:オーソン・チャールスをリリース。
ブラケット(6-5, 246)は、2011UDFAとしてドルフィンズのPSに入り、その後ジャガーズ、イーグルスで
トレーニングキャンプに参加していました。 ペン州立大で52試合出場、56レセプション、714ヤード、7TDの
記録を残しています。

IR入りしていたベテランDT:アントニオ・ジョンソンをリリースしました。


Continue

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

08

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ジェイク・ロッカー、  

Comment: 0  Trackback: 0

9月8日(月): 祝開幕! ナイス テイクオフ タイタンズ!
テネシー・タイタンズは敵地アローヘッド スタジアムで開幕戦 勝利を飾りました♪
フランチャイズ通算400勝達成! 新オーナー:トミー・スミス(故バド翁の義理の息子)就任初勝利!

タイタンズの攻守が好連携、3INT奪取でチーフスに完勝

現地7日、テネシー・タイタンズは敵地でカンザスシティ・チーフスとの今季開幕戦に臨み、
守備陣が3INTを奪うなど攻撃陣と好連携。効果的に得点し、26対10で完勝した。
(NFL JAPAN)

タイタンズ@チーフス ハイライト

 タイタンズの完勝と言わせてもらっても良い試合内容でした。 もっともペナルティの多さやパスプロ等
反省すべき材料を幾つも挙げることができますが.... 今は素直に勝利を喜ばないといけませんね。

以下に寸評を記します。

QB:
ジェイク・ロッカー: 22/33回成功、266ヤード、2TD、Rating 111.4
 
何度もプレッシャーやサックを受けつつ、冷静にプレイしてくれました。 GJ! 
彼の健康を維持することは、チームの至上命題ですから、一刻も早くフィックスしてください。

RB:
ショーン・グリーン、デクスター・マクラスター、ビショップ・サンキー、レオン・ワシントン
SグリーンとDマクラスターを中心に起用し、リードしてから新人をデビューさせました。
ラン攻撃はまだまだ良くなる素地があるので、今後に期待したいところです。

WR: TE:
ジャスティン・ハンター、ケンドール・ライト、ネイト・ワシントンをメインに8人がレシーブを記録。
Jハンターのレシーブ3回で63ヤードは、敵にとって脅威になるでしょう。今後が楽しみです。
TE:デラニー・ウォーカーが信頼感あるレシーブを随所で見せてくれました。レッドゾーンでも見事。

OL:
OTの二人はまずまず及第点でしたが中のOG,とCは、特にパスプロで問題が露呈してしまいました。
アンディ・レビトレは特に良くなかったです。 やはり万全ではないのでしょうか?
大黒柱ジェイク・ロッカーを守るために早急に対策を講じるべきでしょう......
ランブロックも良くなかったと思います。

ディフェンスは、プレシーズン・ゲームを通して心配されたきた新守備システムでしたが、
この日は締めるべきところはしっかり仕事ができていました。 爪を隠していたのかホートンDC。

DL:
ジュレル・ケーシー、サミー・ヒル、Rピトイツア、控えのカール・クルーグも奮闘。
敵QB:アレックス・スミスへのプレッシャーを与え続けていました。 GJでした。

LB:
開始早々ザック・ブラウンが負傷退場で心配されましたが、そんな不安を払拭する働きを見せました。
印象的だったのは、デリック・モーガンがボールキャリアを追廻し続ける驚異的な運動量でした。すごいです。
結果としてジャマール・チャールスをわずか19ヤードに封じ込めたのはフロント、2列目の功績ですね。

DB:
ドニー・エイブリーに7回84ヤードを許すも、彼へのディープパスを2INTし、勝利を引き寄せたのは、
CB:ジェイソン・マッコウティーやセカンダリー陣のがんばりでした。 初先発のCB:ブリジレー・ウィルソンも
ニッケルに回ったコティ・センサボーも、無用な反則を取られたりしましたが、及第点はあげられるかな?
セーフティー:マイケルグリフィンも1INTゲット。パスカバーにランサポートに効果的に動いてくれたようです。

スペシャル・チーム:
チーフスから来たライアン・スコップが堅実にPATやFGを決め、古巣を見返す形になりました。
リターナーのレオン・ワシントンは序盤にファンブルするも味方がカバーし事なきを得ました。

反則12回、110ヤードと乱発。 これで1TDを献上したようなものでした。
タイムオブポゼッション 37:44 リードを維持して試合を支配できました。

”勝って兜の緒を締めよ” というわけで、次戦はホームにダラス・カウボーイズを迎え討ちます!





関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

07

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ケン・ワイゼンハント    

Comment: 0  Trackback: 0

9月7日(日): 開幕戦直前
待ちに待った レギュラーシーズン戦の開幕です。 待ち遠しかった~♪

初戦の対戦相手:カンサスシティ・チーフスは昨年プレイオフに出場した強豪チームです。
昨年シーズン中にも対戦があり、(ジェイク・ロッカーを失った直後)善戦しましたが、敗けてます。

今回はチーフスが主力選手が出場できなかったり、けが人が多かったりで、タイタンズに有利な状況での
対戦となります。 エースWRとの不在やリターナーが万全ではなさそうというのはありがたいことです。 
こうなってくると大看板RB:ジャマール・チャールスを止めることに集中できそうですね?
(今のタイタンズ・ディフェンスではチーフスOLにあっさりコントロールされそうw)
角と銀落ちでの対戦にも関わらず、チーフスに-3ポイントというハンデは悲しい現実を表している?

ともあれ 新HCによるリニューアルなったテネシー・タイタンズを見てみたいです。



テネシー・タイタンズの所属するAFC南地区は、リーグ最弱ディビジョンとみなされて久しいですw
今年こそ 南地区の地区優勝をする またとないチャンスがやってきたことを感じています。
かなり私のバイアスがかかった見解を書いておきます。

ライバル チーム

インディアナポリス。コルツ: 

Aラックが期待に違わぬ活躍を見せ、戦力も整い、誰もが地区優勝すると見ています。
ですが、きっとオーナーのスキャンダルがボディブローのように影響してくるに違いありません。
選手のモチベーションに関わるでしょう。  コルツとの対戦は1勝1敗の五分と見立てています。

ヒューストン・テキサンズ:

ディフェンスは才能あふれるタレントが揃っており、リーグでもトップクラスの実力を持っています。
オフェンスもAジョンソン、エイリアン・フォスター等ここ数年戦力を維持できています。
問題はQB。 当初ライアン・フィッツパトリックをFAで取り、彼で戦うという方針を聞いた時は、
涙がでるくらい嬉しかったです。 さすがにプレシーズン初戦で判断を間違ったとわかったのか、
ライアン・マレットを急遽迎え入れました。 直前になりバタバタしているようなチームが勝ち進むことは
困難だと考え、テキサンズから2勝を取れると信じています(笑

ジャクソンビル・ジャガーズ

期待のルーキー:ボートルズの評判がなかなか良いようでおめでとうございます。
いかんせんまだ再建中であり、戦力も整っているとは言い難く、今年はあっさりと2勝させて
いただきたいと思います。 晩成型サンデリック・マークスがしっかり根付いているようで
彼の活躍をこっそり応援しています。
 
というわけで南地区のライバル対戦成績は、5勝1敗となり、 これまた最弱(失礼!)にまで落ちてきた
NFC東地区との対戦を3勝1敗で闘いぬき、これだけで8勝する!という皮算用をしています。
(イーグルス以外はマストウィンです)

というわけで2014シーズンのテネシー・タイタンズは、10勝6敗で地区優勝。 プレイオフ進出。と予想します。

これらが妄想ではなく 現実であってほしいと願う今日このごろなのでした.....


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

02

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  クウェントン・グローブス  

Comment: 0  Trackback: 0

9月2日(火): ロスタームーブ アップデート
レギュラーシーズンの開幕まで1週間というところまで迫ってきました。 
それでもケン・ウィゼンハント新HCと球団は忙しく動いています。

タイタンズ、戦術熟知のLBグローブスを補強

テネシー・タイタンズは現地1日、前クリーブランド・ブラウンズのラインバッカー(LB)
クエンティン・グローブスを獲得した。

 30歳のグローブスはブラウンズやアリゾナ・カーディナルス時代にケン・ウィゼンハントHCと
レイ・ホートン守備コーディネーターの下でプレイした経験があり、その戦術に精通している。
 (NFL JAPAN)

確かにホートン守備を熟知しているでしょうね。 彼を迎えるためパトリック・ベイリーを放出。

更にCB:リシャード・アンダーソン、TE:オーソン・チャールス、LB:ドンティ・モクをPSに追加しています。

チャンスがあればもっと動くとのことなので、まだ落ち着かないかもしれませんw


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

01

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ロスター  

Comment: 0  Trackback: 0

9月1日(月): ロスター 53人
テネシー・タイタンズも 最終ロスター・カットを行い、今年の戦力53名を発表しました。
そしてその翌日にはロスターに動きがありました。 3名アウト→3名イン

晴れて53名に残ってみせたと思いきやWR:マイケル・プレストン,
DB:カリード・ウーテン、C:スティーブ・バロスwをスペース確保のためカット。

新たに他所からこぼれ出た WR:クリス・ダーハム(デトロイト)、WR:T.J.グラハム(バッファロー)、
CB:ブランドン・ハリス(ヒューストン)を加えました。.
更にK:ライアン・スコップと契約サイン予定! マイコン・ボナーニに勝ったはずのUDFAの
K:トラビス・クーンを切ることになるのでしょう。 

確かにWR:とCBはデプス的に補強したいポジションではありますが、マイケル・プレストン君は
どれだけ嫌われてるんだ?と.....

そしてPS(プラクティス・スクワッド)もアナウンスされています。

OL Justin McCray
T Will Poehls
DL Chigbo Anunoby
LB Brandon Copeland
RB Antonio Andrews
WR Rico Richardson.

更にWR:マイケル・プレストン、DB:カリード・ウーテンも加わりそうです。


Continue

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ