1
2
4
5
6
9
11
12
13
16
17
19
20
22
24
25
26
27
30
31
  12 ,2015

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを
通して、NFLの面白さ、すばらしさを
皆さんに伝えられればと願ってます♪

最新コメント
29

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  2016スケジュール  

Comment: 6  Trackback: 0

12月29日(火): 2016 スケジュール ~来期対戦相手決定
早くも来期の対戦相手が決定しています。 

テネシータイタンズ (赤字はプレイオフ出場チーム)

ホーム: デンバー、オークランド、クリーブランド、グリーンベイミネソタ、ヒューストン、インディアナポリス、ジャクソンビル

アウェイ: サンディエゴ、カンザスシティ、マイアミ、デトロイト、シカゴ、ヒューストン、インディアナポリス、ジャクソンビル

AFC西地区、NFC北地区、AFC各地区の最下位チームとの対戦です。 アウェイで暑かったり寒かったりする地域のチームといつ対戦するのかが注目かもしれませんね。 その前に今度こそ チーム再構築のための組織が出来上がっていてほしいですね。



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

28

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  

Comment: 2  Trackback: 0

12月28日(月): NFL第16週 対テキサンズ戦 
34-6 シャットアウトをかろうじて逃れられたという結果です。 期待などしていませんが 若い選手にとって何か来期に繋がる経験なり技術なりを磨く機会になってほしいと思っていた程度だったのですが、ファンとして最後まで放映を見届けるのがつらい内容となってしまいました。 落ちる落ちる 先週よりも底がまだ深かったなんて重いもしませんでしたw.....

今期まだ1試合残っています..... マーカスマリオタの起用はもう見合わせたほうが良いのかもしれないと改めて考えざるをえない気持ちになってきました~  それでもこのいたたまれない気持ちは年内までとして、新年はフレッシュな気持ちに入れ替えて始動したいと思います。 底が深ければ深いほど盛り返したときの達成感は満たされるってものですぜ!

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

23

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  

Comment: 0  Trackback: 0

12月23日(水): 満たされないクリスマスウィーク
両国橋で宝井其角に会い「年の瀬や 水の流れと人の身は」と投げられて、「明日待たるる その宝船」と とても返せない無念さを味わっている今日この頃です。 私が生きている間に宝船を見れるんでしょうか? 本当に心配です。

マーカスマリオタは次戦テキサンズ戦を大事をとってお休み決定です。 報道ではシーズンエンドとされていますが、最終戦は出場するのではないか?と見ています。 ガラスのQBじゃないんですから彼はw 大学時代はモバイルQBだったんですよ。 ここまできたんですから 彼に試合経験を積ませてあげてほしいものです。 (今年テキサンズと対戦できずじまいです)

ロスタームーブがありました。
QB アレックス’トリックショット’ターニーをコルツのPSから呼び戻し
DT マイクマーチンを今期終了IR登録
QB ブライン レナーをPS登録
WR ギャビンルットマンをPS登録
QB マイクカフカをウェイブ(1週間経ってないのでは?)
WR リコリチャードソンをウェイブ

現在のPSリスト
QB Bryn Renner
WR Gavin Lutman
WR Nick Harwell
DB Shaquille Richardson
TE Kevin Greene
C Dillon Farrell
LB Jason Ankrah
G/T Will Poehls
G Josue Matias
RB David Fluellen

プロボウルのロスター発表がありました。 我らがテネシー タイタンズからは誰も選ばれませんでした。 スーパー出場を伺うチームの選手やら怪我や故障で参加できそうもない選手らの代役として、TE:デラニー ウォーカー、DT:ジュレル ケーシーが選ばれました。 こういったケースで過去2回Jケーシーは選ばれていましたがいずれも受け入れてこなかったのですが、今回は参加するようです。 なにはともあれ お二人ともおめでとうございます。



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

21

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  ペイトンマニング  

Comment: 4  Trackback: 0

12月21日(月): NFL第15週@ニューイングランド戦
16-33 点差以上に実力差が明白だった内容でした。 ペイトリオッツはこの先のプレイオフを見据えた大人の戦い方で対処していたと言えるでしょう。 タイタンズの面々からは先週同様残念ながら勝利への執念といいますか覇気が感じられませんでした。 なにしろミスの多いこと! 

スタッツも紹介すべき内容も無くマリオタは膝を負傷し早々にサイドラインに退いてしまいました。 OLはこの試合も機能できずランもパスプロもズタズタにされました。 替わって入ったザック メッテンバーガーは242ヤード、2TD、2INT。 DGBが6レシーブ、113ヤード。 キャッチ回数が増えてきているのは数少ない朗報でしょうか。
試合をなんとか見続けましたが、正直早くシーズンが終わってほしいと思ってしまいます。

先週のジェッツ戦以来 選手達やコーチ陣から「魂」が抜けたような気がしてなりません。 主力選手の相次ぐ離脱はなにもタイタンズ選手だけではありませんし、なにか球団に変化の兆候が現れたことに起因しているのでしょうか? ムラーキー暫定HCやディックルボー師に継続の目がなくなったとか? そうではなく2016年のドラフト指名権1位を獲りにいく方針決定とか?

ジェイソンラカンフォーラ(CBS)はペイトンマニングは元GM:ビルポリアンと一緒にタイタンズのフロントオフィス入りをすると予想しています。 タイタンズのオーナグループであるアダムスファミリーもマニングの招聘に興味を持っているとの事です。 彼が現役引退を決意しないと始まらないのですが?
ラカンフォーラが思い描くシナリオは、ペイトンマニングを幹部見習いを兼ねた指導者として君臨させ、ビルポリアンが球団社長に就任し、息子クリスポリアン(現ジャガーズ)をGMに抜擢。ダグマローンまたはアダムギース(現ベアーズOC)をHCとして起用するというものらしいです。 うーむマニング人脈に委ねるプランだとこういう感じなのでしょうね? うーん



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

18

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカス  マリオタ  

Comment: 0  Trackback: 0

12月18日(金): タイタンズ IN&OUT
ペイトリオッツ戦を前に今週はロスタームーブがありました。

CB キャリー ウィリアムズ 訪問/トライアウト 未契約

RB/KRデクスター マクラスター選手をシーズンエンディングIR登録
S ジョシュ オーブリー(Josh Aubrey)選手をアクティブロスター登録
QB マイク カフカ(Mike Kafka)トライアウト PS登録
WR ニック ハーウェル(Nick Harwell)トライアウト PS登録
(LB ヘンリー コーリー(Henry Coley) トライアウト 未契約)
(DB マット ダニエルズ(Matt Daniels) トライアウト 未契約)

WR ダマリス ジョンソン(Damaris Johnson)選手をペイトリオッツから調達
OLB デリック モーガン選手をシーズンエンディングIR登録

3rdストリングスQBにカフカですか どうなんでしょう?

フォックスボロでの試合を見るのが怖い気がしますが、どうか希望の持てるクリスマスウィークを過ごさせてくださいまし!



今年で契約が切れる選手達

RT Byron Bell
TE Craig Stevens
NT Al Woods
NT Sammie Hill
CB Coty Sensabaugh
ILB Zach Brown
OL Jamon Meredith
G-C Joe Looney
DE Mike Martin
ILB Steve Johnson

この中で何人が契約できるでしょうか? 多くの選手は期待はずれでした。


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

15

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  ジャクソンビルジャガーズ  

Comment: 4  Trackback: 0

12月15日(火): Dモーガン、Dマクラスター 戦線離脱
弱り目に祟り目 テネシータイタンズはまたしても窮地に陥ってしまったかのような嫌な雰囲気が漂っています。デリック モーガンとデクスター マクラスターの二人が負傷によるシーズン終了となりました。 デリック モーガンは肩を手術することになったそうで少し心配です。ただでさえデプスの薄さで苦しんでいるのに厳しいですね。

次はチートが相手です。前回の対戦では59-0でしたかね? 途中でTV中継が打ち切られたことを良く覚えています(苦笑w ここ数年思いっきりカモにされていますが、今年も虐殺される可能性が高そうです。 

個人的に2016年ドラフトや球団人事、次期HCに関心が向いてしまっています。 それと今年はAFC南地区優勝の可能性がタイタンズ以外に残っているので、今回ジャクソンビルジャガーズを応援してあげたいと思っています。 Bボートルズは成長著しいものがありますね。今後もがんばってもらいたいですね。
  

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

14

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  

Comment: 2  Trackback: 0

12月14日(月): NFL第14週 @ニューヨークジェッツ戦 
NYに乗り込んだテネシー タイタンズはジェッツと対戦。 プレイオフ進出を争っているチームは違いました。 30-8 数字はともかく今シーズンで一番無残な試合となりました。 力の差が歴然としているのに無策。 ワイルドキャットもどきのトリックプレイで1TDを返すのが精一杯という体たらくで、見ているのが辛かったです。

いきなりブランドンマーシャルのマッチアップにUDFAでPS上がりのルーキー:BW,ウェブが起用されたことには驚きました。 まあ今のタイタンズにはCBが足りていないので苦肉の策だったのでしょう。 ディックルボー御大が気の毒にも思えてきます。

敗因を挙げれば切りがありませんが、プロとしての真剣さがタイタンズチームの面々に欠落しているのではないでしょうか? ブランドンマーシャルにCBをマッチさせ忘れる失策は何なんでしょう? フィッツ→BパウエルへのパスをTDにしてしまうDBのタックルしないプレイは何なんでしょう? このあたりのプレイはチームにとって非常に深刻な問題だと思います。

今回の敗戦で2016年ドラフト指名順がまた1位になってしまいましたw 全体1位は要りませんから、残り3戦:チート、テキサンズ、コルツに勝ちましょうよ~ 少なくとも必死で戦い抜きましょう。

球団人事も少しは進捗があるのでしょうか? ラストンウェブスターGMにすぐさま責任取らせたほうが良いのでは?
そして次期HCはGMも兼任するぐらいの権限を与えれば、有望な名将を招けるのではないでしょうか?


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

10

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  

Comment: 2  Trackback: 0

12月10日(木): ジェッツ戦を前に ~というかフィッツへ
テネシータイタンズ関連メディアは先週の対ジャガーズ戦勝利の余韻を残しているようで少し心配になってしまいます。 たまにしか勝たないので(めったに という表現の方が近いです)仕方がないのかもしれませんが.......

第14週は@ニューヨーク戦です。 何とか連勝を狙いたいところですが現実は甘くないです。 チーム力が2枚も3枚も格下な状況でどう戦うのか、そして選手達が何を学ぶかに注目しようと思います。

個人的に興味深いのは、QB:ライアンフィッツパトリック選手です。昨シーズンはテキサンズでタイタンズを返り討ちにしてくれましたが、今期はジェッツでタイタンズを打ちのめしてくれるのでしょうか? タイタンズにジェイクロッカーの控えとして在籍していた時代のパフォーマンスからは今日の活躍が信じられません。 印象として残っているのは知的でシステム理解力が優秀、好不調の波がけっこう高く連続TDパスを量産するかと思えばINTも連発しまくるタイプ。 かなりビビリ屋さんで根は小心者。 あのヒゲはそれをカモフラージュするのに役立っています。 その後活躍できているのはテキサンズでもジェッツでもOLにかなり信頼を寄せているのでしょうね。 しかし彼にはタイタンズ時代の迷惑料を払ってもらわないと、こちらは救われません。 とはいえタイタンズのDBは致命的な弱点となってしまっている現状では厳しそうですね。 

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

08

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  

Comment: 2  Trackback: 0

12月8日(火): マリオタ ハイライト
Marcus Mariota's Massive Day vs. the Jaguars! (Week 13) | Jaguars vs. Titans | NFL

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

07

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  

Comment: 6  Trackback: 0

12月7日(月): NFL第13週 対ジャクソンビルジャガーズ戦 ~覚醒
39-42 双方激しい点の取り合いを繰り広げましたが、テネシータイタンズが接戦を制し 1年2ヶ月ぶりとなるホームでの勝利を飾りました。 ニッサンスタジアムとなっての初勝利です。 長かったなあ~

この試合の勝因はチームが必要な練習を積み重ね、その成果を試合に生かせることができたということに尽きると思います。 特に今回はオフェンスが大活躍してくれました。 タイタンズの3rdダウン成功率(今シーズン):62%と開幕戦となったバッカニアーズ戦44%を大幅に更新してくれました。 タイタンズオフェンスの攻め方の引き出しが増えた(QBランやミドルやディープへ投げるパス等)ためでしょうか? マリオタの奮闘も皆の刺激になったことでしょう。 QB:マーカスマリオタが試合を重ねるごとに成長してきてくれることが嬉しいです! どうか無事で15年フランチャイズアイコンとして頑張ってください♪

フリーキッシュ アスリートとかランディモス2世とか本2015年ドラフト時に注目を集めていたDGBことドリエル-グリーン ベッカム選手がとうとう覚醒しました! 途中キャッチミスでマリオタのINTを記録しただけでなく敵にタッチダウンを与えてしまう致命的なミスをしでかしましたが、気を取り直してその後も活躍してくれました。レシーブ5回、119ヤード、1TDをマーク。 マリオタとの呼吸も合ってきたようでDGBが今後ディープで活躍してくれるとタイタンズオフェンスは威力を増しレベルアップできると思います。

ムラーキーシステムの肝となるTE陣も各自働いてくれました。 デラニーウォーカーはレシーブ8回、92ヤード、1TDと期待にたがわぬ活躍ぶりでお見事の一言。 RBもアントニオアンドリュース13キャリー58ヤード、デビッドコブ13キャリー40ヤードと合わせて約100ヤードと先週よりは良化しています。 OLもパスプロで危ない場面もありましたが(4サック提供)、まあ及第点をあげれるでしょうか? ただRT:バイロン ベルはエッジラッシャーのスピードにまったく付いていけない場面が数度ありました。 来期のドラフトでOTも優先補強ポジションのひとつとなるでしょう。

一方ディフェンスは今回大苦戦でした。 ジャグズQB:Bボートルスに322ヤード投げられ5TDを与えてしまっています。 特にアレンロビンソンには10レシーブ、153ヤード、3TDと好きなようにやられまくりましたw タイタンズDB陣は残念ですが手も足も出ないといっても過言ではないと思います。 敵ながらあっぱれな良い選手ですね~今後が思いやられます。

タイタンズは今回2サックしか奪えませんでしたが、最後の最後、敵の4thダウンギャンブルをサックで潰したのは評価したいです。 ランも合わせて81ヤードぐらいに抑えられたのは及第点をあげれるでしょう。 DモーガンやJマッコウティら主力の欠場は苦しいですね。 DB陣は終始苦しみぬかされたわけですが、若手はここから何かを習得していただきたいですね。 FS:マイケルグリフィンは衰えてきた? 少しづつ劣化が進んでいるような気もします?(考えすぎかな?)

この試合でマーカスマリオタは、パス250ヤード以上で3TDをあげ、100ヤード以上をランで記録したNFL初の選手となっています。
怪我だけは気をつけてくださいね。 

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

03

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカス  マリオタ    

Comment: 2  Trackback: 0

12月3日(木): タイタンズ ニュース
テネシー タイタンズはここまで2勝9敗の成績です。 タイタンズは早々に地区優勝やプレイオフの可能性も消え、残り5試合は消化試合ということになってしまっています。 ファンとしてチームの若手の成長に注目したり、カレッジ界の有力候補探しをしたりと 他に関心を見出してシーズンを乗り切ろうとしているはず......

NFL第13週前の現段階で2-9のタイタンズは、94%の確率で2016年ドラフト指名順位5位以内を確保できる見込みだとか.....たしかに5位どころか1位の可能性も高そうですw そうなると1978年ヒューストンオイラーズ時代以来の1位だそうです。 
オハイオ州立大のOTやDE、フロリダ州立大のCBや、デューク大のセーフティ等チームのスカウトが現れるとすぐにSNSで情報が発信される凄い時代になりましたね。  

育成 育成 タイタンズのプラクティススクワッドは現在以下のとおりです。

WR Rico Richardson
DB Shaquille Richardson
TE Kevin Greene
LB J.R. Tavai
C Dillon Farrell
LB Jason Ankrah
G/T Will Poehls
G Josue Matias
RB David Fluellen
S Josh Aubrey

彼らも出場機会に恵まれると良いのですが(それは主力の負傷欠場やアクシデントを意味するのですねw)

タイタンズの次期HCについて チップケリー現イーグルスHCを結び付けようとする変な記事が出ていましたね。 タイタンズの2016年ドラフト一巡指名権とトレードでチップケリーHCを迎え入れる計画とか!? タイタンズがこんな調子ですから何を書かれてもしょうがないと言えばそうなんですが..... 古巣PAC-12のUSCのHC職が決まってしまったことから派生した話だと思います。
HC人事もどうなるのでしょう?? 今後に注目したいです。

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ