1
2
3
6
7
9
10
11
12
14
16
18
21
23
24
25
26
28
29
30
  01 ,2016

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを
通して、NFLの面白さ、すばらしさを
皆さんに伝えられればと願ってます♪

最新コメント
31

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マイクムラーキー  

Comment: 0  Trackback: 0

1月31日(日): タイタンズ アップデート
テネシー タイタンズのコーチ陣に新たに1名追加です。 キースウィリス氏がアシスタントDLコーチとして加わりました。 元カナディアンフットボールチームのモントリオールアレッツ(Montreal Alouettes)でDLコーチやってました。 1959年生まれ。 ピッツバーグで長く頑張っていたようです。 ピッツ人脈ですね この人も。 これからよろしくお願いします。



タイタンズのGM職の候補として面接をした元ブロンコスGM:テッドサンドクイスト氏が、彼のタイタンズ再建案をメディアに公開しています。また 面接時にタイタンズは既にマイクムラーキーのHC就任を決めていたことも暴露してくれちゃいましたw 社長スティーブアンダーウッドの面子丸つぶれです。 彼もまたオーナー一族を守らねばならない役割ですしつらいでしょうね。 噂の域を出ませんが、マイクムラーキーの複数年契約(3年)というのも毎年更新するハードルがかなり高くて、初年度で成果を出すしかないという心積もりのようです。 これだけ年配のコーチ陣で政権を組むというあたりにムラーキーの覚悟が見えるような気がします。 ムラーキーによる背水の陣に注目していきたいと思います。 がんばれ!




関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

27

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マイクムラーキー  マーカスマリオタ  

Comment: 0  Trackback: 0

1月27日(水): タイタンズ コーチ人事アップデート
テネシータイタンズはWRコーチに ボブ ブラコウスキ(Bob Bratkowski)が就任することを発表しました。
この人もベテランでOC歴も10年あります。 マイクムラーキーHCと一緒に組んできた戦友とも言える人。 (ピッツバーグで1999-00、アトランタで2011、ジャクソンビルで2012.) これまでの経験を活かしムラーキーとタイタンズのレシーバー陣を指導してやってください。お願いします。

現時点のタイタンズコーチ陣は7人が新規、8人が残留という構成です。 チームムラーキーがリユナイテッドです。これは色々な見方ができようかと思いますが、ファンとして前向きに捉えようと思います。


 
ジョンロビンソン新GMは、チームや選手の評価作業に余念がないと思うのですが、2016タイタンズのQBの構成をどのように考えるのか気になります。 マーカス マリオタが主戦ですが控えにザック メッテンバーガーで良しとするか否か?です。 明らかにタイプの違うプレイスタイルは戦術面で好ましくありません。 一昨年ドラフトで獲得したザックですが、もし引き受け先があるのならトレードに出して、モバイルQBを獲得するというのもありだと思います。 RGIIIはねらい目ではないでしょうか? 復調具合が判りませんが、デプス的には願ったり適ったりな気がします。 (ケンドール ライトとベイラー時代のゴールデンコンビ復活!) 私の勝手な妄想なのでお許しください。 ザック メッテンバーガーはプロでやっていける才能はあると多くの人は見ていると思うのです。 ここまで0勝8敗では可愛そうすぎます。 タイタンズの控えで良いのか? 彼自身にとっても思案のしどころだと思えるのです。





関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

22

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  ディックルボー    

Comment: 4  Trackback: 0

1月22日(金): タイタンズ ディフェンスコーチ ニュース
テネシータイタンズはディックルボー氏をアシスタントHC/DCとして正式に発表しました。 これは嬉しい知らせです。 人間国宝みたいな功績を重ねてこられた御大の晩年に泥を塗るわけにはいきません。 今度こそ巻き返して彼の功績に貢献したいですね。 ポジション的には昨年と変りませんが、ポジションコーチの一部を入れ替えて、さらなる守備力向上を目指します。 ルボー師の経験に裏打ちされた老獪な守備戦術に期待したいと思います。

テネシータイタンズコーチ人事

AsstHC/DC: ディックルボー

DBコーチ(セーフティ): スティーブジャクソン 
 元オイラーズ/タイタンズ SB出場経験者 スキンズにて長期DBコーチ歴

DBコーチ(コーナー): デシェアタウンゼント 
 スティーラーズ選手歴、ルボー門下生 ブラウンズ/カージナルスでホートンと一緒

DLコーチ(予定/交渉中): ニックイーソン 
 タイタンズで昨年までAsst DLコーチ

オフェンスもディフェンスも選手の大幅補強が必要なわけで、優秀なCB、FS(噂の域を出ませんがMグリフィンを放出予定)はしっかり手を打たねばなりません。 新GM:ジョンロビンソンの手腕に期待するところ大です。(彼は選手評価においてPFFのデータ信者であると公言してます。 わざわざ手の内を晒すこともないだろうにと思うのですが、これがどうなるのか少しドキドキしますw)







関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

20

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  マイクムラーキー  

Comment: 2  Trackback: 0

1月20日(水): ムラーキーHCのオフェンスプラン
まあ決まってしまったものはしょうがないです。 新ムラーキー政権による新しいオフェンスに期待したいと思います。
彼の思い描く2016年版オフェンスプランというものは、「前ウィズシステムと類似点があるけど減らしますよ。オーバーホールというわけでもないのだがコーチングツリーが基本的に同じだから。でもそれがマーカスマリオタを助けることになりますよ~」だそうです。 うーむ大丈夫なんだろうか?

「新オフェンスシステムはとてもユーザーフレンドリーなものだ」とおっしゃられています。 マリオタにとってもその他の休養している選手にとってもだそうです。 ムラーキーHCは選手が早くプレイすることを望んでいて、よりアップテンポな攻撃にしたいとか。 敵ディフェンスに考えさせるような(欺瞞要素など)多彩なアイデアを盛り込むのだそうです。 ほんとうに実行してくださいね。 お願いします。

虎の子マーカスマリオタを指導するのが、元OCだったジェイソンマイケルというのもどうかと思うのです。 この人にタイタンズの将来を託す若手QBを育てられるのか疑問に思います。彼の職歴はTEコーチが本職でQBコーチは1年こっきりしかありませんw
TEハッピースタイルは普遍ですモード?

ムラーキーHC がんばってください!

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

19

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マイクムラーキー  ジョンロビンソン  

Comment: 4  Trackback: 0

1月19日(火): タイタンズ関連 
今回のタイタンズ人事で、プレイオフのゲームデーにHC決定情報を流すというのは少々礼節を欠いているように感じます。今係争協議中なのでその影響でしょうか(子供じゃあるまいし)?それとも以前からこんなものでしたかねぇ。 あちこち気になりだしたらとまらないですね。

テネシータイタンズはマイクムラーキー新HCと3年契約を締結したそうです。 ......きっと深い意味があるに違いない!

OCとしてテリーロビスキ氏を招聘するようです。 WRコーチ上がりのベテランです。  プレイコールも任せるようなのでここはがんばっていただかないとなりません。よろしくお願いします。 次はOLコーチ(この役も重要)を探している模様で、ラスグリム氏かパットフラーティ氏(ジャイアンツ)を狙っているとのことです。 うまく進めるべくがんばってください。

53名ロスターの決定権を持つジョンロビンソン新GMは、全体1位指名権を持つ本年度のドラフトにおいて、あらゆるオファーを歓迎すると公言しました。 今年はどうでしょう? 新GMの腕前拝見というところでしょうか。



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

17

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マイクムラーキー  アダムスファミリー  

Comment: 2  Trackback: 0

1月17日(日)パート2: ムラーキー政権コーチ情報
地元メディアタイタンズ担当記者が、新ムラーキーHC政権のコーチ情報を速報しています。

STコーチ:ボビーエイプリル NEW!
       (ビルズ時代の旧知の仲)

LBコーチ: ロウスパノス 残留
AsstOLコーチ: マイクサリバン 残留
AsstHC: ディックルボー 残留(役職未定?)
asstSPコーチ: スティーブホフマン 残留


しかし....155人のHC候補をリストアップして精査し、(わずか)4人と面接を行い(そのうち2名は身内!)、もっとも安直な選択をしてみせてくれたテネシータイタンズ首脳(いやオーナーグループです)には失望を隠せません。

この決定の裏話がもっともらしく漏れ出していることからしても、球団内情報守秘義務も不徹底のようです。まだまだ球団経営で問題山積みなんですねw 故バド翁時代からの清算が済んでいないようです。

 これはもうアダムスファミリーはNFLから去ってもらったほうがリーグ興隆のためにも良いかもしれませんね? (故バド翁はなんでこんな遺産配分をしてしまったのでしょう。 本当に悔やまれます)
もっとも仮に買収できて新オーナーに替わったとしても、ファンから賞賛される人物かどうかも疑わしいですがw

このタイタンズファンにとってショッキングな事件は、オーナーサイドの捲土重来を期す、深い再建プランのステップであることを祈ってやみません....


 

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

17

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マイクムラーキー  ジョンロビンソン  

Comment: 4  Trackback: 0

1月17日(日) 新HC決定! ~プレイオフの最中
速報

マイクムラーキーが新HCに就任決定

我らがテネシータイタンズのHC探しは難航していましたが、下馬評どおりの人選となりました。 

この結果を目にし、軽くめまいを覚えてしまいました。 彼は昨年ウィズの後を引き継ぎ2勝7敗の成績。ゲームプランは保守的、パワフルでタフなオフェンスを標榜しながら、ラン攻撃は目を覆いたくなるほどでしたし、パスではTEハッピーオフェンス(ブロックできないくせにw)というスタッツを残しました。

ムラーキーはどんなコーチを組閣するのでしょうか? あああ胃が痛くなってきました~

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

15

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  ジョンロビンソン    

Comment: 4  Trackback: 0

1月15日パート2 GMはテネシーボーイ♪
他チームがサクサクGMやHCを決めていく中 毎日ハラハラドキドキしていましたが、ようやく新しいGMが決まりました。 どうやら意中の人だったようで 球団は喜び マスメディアは歓迎しているようです。 ジョンロビンソンを射止めたことを’ホームラン’と書いた記事も目にしました! 彼はヴァンダービルト大出身のテネシーボーイで、タイタンズの決定を知り、第一声が 'I’m coming home.' だったとか。 スカウト出身でパッツ時代に多くの成功を体験してきており、特に選手の分析や評価能力に定評があるそうです。 今後の彼の手腕に期待したいものです。 

残るはHC職です。 タイタンズ以外みんな決まってしまったんでしょうか? NFL32チームの中でも終着駅みたいになってしまってますねw マイクムラーキーを望むものやダグマローンをプッシュする記事が目に付きます。 ちょっと勘弁していただきたいと思うのは私だけでしょうか?? 他に振り向いてくれる人がいないんですね~ ほんとうに情けないw なつかしのジムシュワーツが色気を見せているのか最近記事に登場しだしました。 ナッシュビル在住みたいですね。 ムラーキーやマローンよりははるかにましだとは思うのですが、それならテリルオースチンにしたほうがスッキリする気がします。 本命はジョシュマクダニエルズだと思っているのですが、ここにきてタイタンズHCになりたがらなくなったとの噂もでているようで、彼については煙幕状態が続いています。
ここまできたらじっくり検討してくださいね~

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

15

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシータイタンズ,  GM  

Comment: 0  Trackback: 0

1月15日(金):GM決定
我らがテネシータイタンズのGMが決りました。
先日面接したばかりのジョンロビンソン氏がその人です。今後のHC選考はこの新GMと共に進めていく模様です!

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

13

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ    

Comment: 2  Trackback: 0

1月13日(水): タイタンズ関連
NFLではオーナー会議がヒューストンで開催され ラムズの古巣LAへの復帰が決まりました。 チャージャースは彼らの原案ではなくラムズの計画に乗るかどうかのオプション権を与えられたとのことです。 チームが最新のスタジアムを持てるというのは素晴らしいのでしょうね~ 羨ましいかぎりです。

そのオーナー会議に我らがタイタンズオーナー代表:エイミーアダムストランク氏は参加していません。 会場は地元ヒューストンでしたが、タイタンズの人事やら組織の構築が最優先事項ということですね。 NFLやチームオーナーの面々はタイタンズのオーナーシップが問題(権限分割状態)であると あれこれメディアを使ってプレッシャーをかけてきており、顔を合わしたくもないのでしょうw

GM、HC探しはまだまだ続きます。 はやく吉報を待ちたいところです。 今週木曜にムラーキー暫定と面接予定、その後ライオンズDC:テリルオースチン、ジャガーズ在籍のダグマローンらとインタビューを予定しています。 ヒュージャクソンへはアプローチしているのでしょうが相手にしてもらえないのでしょうか? ブラウンズオーナーが御執心だそうでこれまたオーナー会議よりも彼との交渉を優先しているそうです。 49ersやジャイアンツも有望視されていますし彼は人気ありますね。 HC選びに関する私の望みは唯一つ、マイクムラーキーだけはやめてください!という小さな願いだけです!

マンチャック、ウィゼンハント~ムラーキー時代にWRコーチだったショーンジェファーソンのドルフィンズ入りが決まったようです。 これはタイタンズにとって吉報と言えると思えます。 ケンドール ライトからジャスティンハンター、DGBことDGベッカムとドラフト上位を使って素材を集めたものの、活躍とは言いがたい成果しか出せていませんでした。 ドルフィンズではがんばってください。

ベアーズのOCにドゥエルロゲインズの名が! タイタンズで1年しかOCの経験がないのに~ ブラウンズでQBコーチを首になって消えたと思っていたら、ベアーズでアダムゲイスの後任という大抜擢というか何と言うか 大丈夫なのでしょうか? 野心の塊のような上昇志向の強さで、入りたてのQCコントロール時代にビンスヤングのなだめ役を評価されQBコーチになり、マンチャック時代になるとOCだったクリスパーマーを追い出して(彼のシステムをWRたちが理解できなかったw)後任のOCに抜擢されたように 政治力を持っている人でしたね。 オリジナルの戦術らしきものはなく、クリスパーマーのシステムも簡略化させたものと、タイタンズのさらに前のOC:マイクハイマージンガーのバランスアタックをたたき台にしたプレイブックだったと思います。 しかしタフに生き残ってきますね~ きっと彼のエージェントは超優秀なのでしょうw しかし大丈夫ですかフォックスさん! カトラーの悩み相談役だけじゃあだめだぞ!と助言しておきます! おっと今年レギュラーシーズンで対戦がありますね 楽しみにしたいと思います。



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

08

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  

Comment: 6  Trackback: 0

1月8日(金): タイタンズニュース ~再建への道
NFL2015~16シーズンはこれからプレイオフが始まろうとしていますが、我らがテネシータイタンズは球団再構築のために慌しくしています。 プレイオフまで生き残れなくなって久しいですが、困難を克服し戦力を整えて頂点を目指していただきたいものです。

GM候補:
マーチン メイヒュー 元ライオンズGM <面接>
マーク ロス ジャイアンツ カレッジスカウト ディレクター<面接>
クリス バラード チーフスエクゼクティブ
ジョン ロビンソン バッカニアーズ プレイヤーパーソネルディレクター
ジョージ パットン バイキングズGM
クリス ポリアン ジャガーズプロパーソネルディレクター
ジミー レイIII コルツ VP フットボールオペレーション
ブレイク ベディングフィールド タイタンズ カレッジスカウトディレクター
エリック デコスタ レイブンズ アシスタントGM <拒否w>
テッド サンドクイスト 元ブロンコスGM<面接>

スティーブアンダーウッドが社長兼CEOに就任し、GM、GC職を探し始めたわけですが、ここまでの動きで組織作りの手順といいますか 方針が見えてきたようです。 まずはGMを優先的に面接し始めています。 HC職はまだプレイオフを戦うチームにも候補がいることもあるのでそれが自然と言えるかもしれません。
新社長スティーブアンダーウッドは就任発表のプレスカンファレンスで、GM候補:14名、HC候補:150名!(Kウィゼンハント解雇直後から選定作業開始)と発言しています。 興味深いのはHC選考過程で新人マーカス マリオタの意見も参考にするとのこと! マリオタも大変な役割を担ってしまいました。 どうなることやら.....

噂の範疇を出ませんが マイクムラーキー暫定HCが選手達からの信頼も厚そうなので、正式に彼に任せて様子を見ようという意見もまだまだ根強くあります。(タイタンズHCになり手がいなかった場合の保険でもある) 木曜に面接するマーク ロス(ジャイアンツ)はムラーキーがビルズ在籍時代のGMです。 お互い良く知る間柄ということでムラーキーHC就任説の根拠とする見方があります。 ムラーキーがHCとなると「パワフルプレイ」中心と言いながら「TEスーパーハッピー」オフェンスにまたまたなってしまいそうですね。 彼の元でマリオタが育つのか疑問です。 しかしディックルボー師の残留と言う面でのプラス面もあります。 クリスポリアン(ジャガ-ズ)は親父とペイトンマニングのタイタンズ経営参加(または買収)の噂にいつも登場するメンバーです。 この若者 ジャガーズでどんな功績があるのか?ぜひ知りたいものです(苦笑 彼に決まったらPマニングとタイタンズの話が噂からリアルに近ずくということになりますね。 

現ペイトリオッツのOC:ジョシュマクダニエルズがタイタンズHC職に興味を持っているとか。 ブロンコスHC時代の経験を糧にコーチとして成長を遂げてくれていれば期待できるのかもしれません。 ムラーキーよりははるかに期待できそうな気がします。
あちらではタイタンズの次期HCに誰がなるか?も賭けの対象になっています。
オッズは以下のとおり

Mike Shula: 5/1
Adam Gase: 6/1
Josh McDaniels: 6/1
Mike Mularkey: 15/1
Chip Kelly: 20/1 
(ソースonlinegambling.lv:)

マイク シュラがタイタンズHCに興味を持っているとニュースを見た気がします。 まだまだ他にも候補が浮かび上げってきてくれると思うのですが、早くスッキリさせていただきたいと思ったり、じっくり検討するべきだと思ったり、待つことに楽しみを見つけようとしたり、毎朝ニュースを見るのが気になってしかたありません。


 

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

05

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  スティーブアンダーウッド  ラストンウェブスター  

Comment: 2  Trackback: 0

1月5日(火): 再建への道 ~GM交代など
テネシータイタンズが新しい道を歩み始めました。 まずは球団経営の屋台骨であるCEO職にこれまで「暫定CEO」だったスティーブアンダーウッド氏を正式に選任。 故バド翁の元球団経営を助けてきたベテランです。引退していたものを再度オーナー一族に頼まれ昨年から復帰していました。もともとは法務畑の専門家という背景から経営コンサルを手がけてきたプロです。 この人事には「オーナーグループは球団を売りに出さないですよ」という意味が読み取れそうな気がします。 まずは手堅くトップを決めてくれました。

次に副社長兼GMの職にあったラストンウェブスターを契約終了とし、これからGMを探すことになりました。 この人はタイタンズ凋落のA級戦犯であることに間違いは無く、よくぞ今日まで引っ張ったなあというのが正直な印象です。 さっそく今週からインタビューを開始するとのこと。 ドラフト全体1位という大役もあるし、何故か使われず残っている潤沢なキャップスペース枠もありますし、腕の奮いどころはいろいろあります。 良い人を見つけてください。

そしてヘッドコーチ探しも今週からインタビューを始めるとのこと。 昨日暫定HCだったマイクムラーキーが暫定なんかではなく、正式にHCをしたいとコメントを発していました。 その意向を受けてか マイクムラーキーもインタビューを受けるようです。
(どうも球団がアプローチした候補たちがタイタンズのHC職に強い関心を示しておらず なり手がいない状態との噂もあり、結局ムラーキーで決定みたいなことになるのではないでしょうか)

ウェブスター さよなら!

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

04

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ    

Comment: 2  Trackback: 0

1月4日(月) NFL第17週 @インディアナポリス戦 ~2016 謹賀新年
皆さま あけましておめでとうございます。
新年もよろしくお願いいたします。



NFLレギュラーシーズン最終戦、我らがタイタンズはインディアナポリスで戦いました。 この試合はテネシータイタンズにとって2016年ドラフト全体1位指名権がかかっており、コルツはタイタンズに勝利し、かつテキサンズが敗れれば地区優勝の可能性を残しているという背景がありました。 
そして迎えたこの試合ですが 双方主力負傷欠場ということでバックアップチーム対決の様相を呈していました。 コルツはラック、ハッセルベック、ホワイトハーストらはIR入りで、ジョーフリーマンとライアンリンドリーを使い分けて戦うという 「いくらボロボロでもこれは負けたらだめだろ」級の敵布陣による挑発がありましたが、無事ドラフト指名権全体1位を勝ち取りました!(涙)

テネシータイタンズの2015~16シーズンは3勝13敗という結果に終わりました。
おそらく今夜からか明日にでも球団から重大な発表が続くことと思われます。 今度こそチーム再建に向け大鉈を揮わなければならず、オーナーの影響力や球団CEOやその他役員人事、HC等動きが明らかになってくるはずです。

テネシータイタンズのファンの新年はここから始まります! 
素晴らしい年になりますようお祈り申し上げます。

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ