1
4
5
6
8
10
13
19
20
22
25
27
30
  08 ,2016

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを
通して、NFLの面白さ、すばらしさを
皆さんに伝えられればと願ってます♪

最新コメント
31

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  デビッドコブ  ジョンロビンソン  

Comment: 2  Trackback: 0

8月31日(水): ロスタームーブ他
テネシータイタンズはロスターを75名に絞るために、RB:デビッドコブ、WR:ジャロッドウエストの2名をリリースしました。 

RB:デビッドコブのこの時点でのリリースは少し残念な気もしますが、昨年デビュー時のキャンプで故障 11月後半に復帰し、今期の活躍に期待されていたのですが、やはり故障気味で練習にフル参加できなかったのが原因でしょうか?

しかし...ラストンウェブスター前GMの最後となった昨年のドラフト組が早くも消えかけています。2巡:DGBことドリエルグリーンベッカム、5巡:デビッドコブ、6巡:ディオントレスマウント、6巡:アンディガリックらがチームを離れることになりました。3巡:ジェレミアポータシ、7巡:トレマクブライトも控えに残れるかどうかボーダーライン上にいるような立場ですw QB:マーカスマリオタ、DE:アンジェロブラックソン、FB:ジャルストンフォウラーの3名は定着してくれそうですが 1年しかたっていないのに散々な結果になってしまいました。
今2016年のドラフト組は必死で頑張ってくださいね!

悪霊退散とばかりにこれまでの負のイメージ払しょくに余念がないテネシータイタンズ(ジョンロビンソン新GM!)ですが、さっそくその効果らしきものが表れてきたのでしょうか? 
レギュラーシーズン開幕戦の対戦相手:ミネソタバイキングズのエースQBが負傷してしまったニュースが飛び込んできました。 成長著しいテディブリッジウオーター選手の欠場がほぼ決定的となったようです。
正直開幕戦はかなりの確率で負け戦となるであろうと予想していました。 それが彼の欠場で 将棋でいうところの飛車(+銀)落ちというハンデをもらったようなイメージでしょうか? そうしてやっと五分五分の戦いくらいになるのかもしれません? ベテランRB:エイドリアンピーターソンが走れるうちにスーパーボウルに連れていくことができるのでしょうか? 

他チームの心配をしている余裕なんてテネシータイタンズにはありません。 タイタンズの選手たちは各自怪我に気を付けてシーズンを戦い抜いてください!

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

29

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  ロスタームーブ  

Comment: 0  Trackback: 0

8月29日(月): ロスタームーブ始まる
テネシータイタンズは現地日曜 12名の選手をウェイブしたと発表しました。 以下そのリストです。

S Lamarcus Brutus,
OL Will Campbell,
WR Donte Foster,
LB Amarlo Herrera,
WR Reece Horn,
OLB Deiontrez Mount,
CB Tyler Patmon,
DL Ropati Pitoitua,
OG Nick Ritcher,
DE Mike Smith
CB Blidi Wreh-Wilson.
C Andy Gallik.

今回のカットの中で少々驚かされたのは、OLB:ディオントレスマウントです。昨年開幕から4試合出場するも怪我でシーズンを終えてしまった彼は、オフシーズンに完治させ今シーズンの活躍に賭けていた一人だったのですが....新人ケビンドッドデビッドバスらに敗れてしまいました。PSで残せればよいのですが....

そして未完の大器として期待された大男:ロパティピトイツアもこの段階で見切られました。タイタンズでは大成できませんでした。 CB:ブリジレーウィルソンも怪我などで苦しんだこともありCBでは良いところを見せられませんでした。CBからSへのコンバートを試されたりチャンスを与えられましたがものにできず去ることに....
昨年のドラフティC:アンディガリックも負傷したこともあり、ここまででした。昨シーズンは控えCで出場するも、プロでやっていくにはサイズ、パワーで少し足りないようでした。

これでタイタンズのロスターは現在78名です。現地火曜までに75名にしなければなりません。



プレシーズン3試合を経て懸案だった先発LGポジションが決まりました。 昨シーズン途中から先発でプレイしていたクイントンスペインが抜擢されました。 昨年のUDFA選手ですが、しっかりとチャンスをものにしました。 同時にムラーキーHCは先発OLも公表しています。左から テイラーリーワンクイントンスペインベンジョーンズチャンスウォーマックジャックコンクリンというメンバーです。FAで獲得したC:ベンジョーンズの加入や新人ジャックコンクリンがRTに適応できていることで、当初の目標「再構築」に近づけたのでしょうか? 少なくとも昨シーズンよりはかなり良化している手応えは感じます。

開幕もだんだんと近づいてきていますが テネシータイタンズの不安材料が浮かび上がってきており、てこ入れするのか、このまま行くのか 気になりだすと止まりませんw

まずはCBです。 どの相手にもパスを通されてしまう現状は問題だと思います。そしてタックルミスでロングゲインを許してしまうパターンは深刻です。ジェイソンマッコウティペリッシュコックスの先発級ベテランが怪我がちなのが気になりますし、アウトサイドを守れる選手が必要です。

オフェンスではTEです。 クレイグスティーブンスの抜けた穴は大きいようです。 デラニーウォーカーはともかく、アンソニーファサーノの次がフィリップスパーナウなのですからデプスが薄いと言わざるを得ませんw FBジャルストンフォウラーの出番が増えることは賛成ですが、ブロッキングTEで仕事のできる選手が欲しいところです。

Titans vs. Raiders | Post Game Highlights | NFL





関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

28

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  デリックヘンリー  

Comment: 0  Trackback: 0

8月28日(日): プレシーズンゲーム第3戦 @オークランド
プレシーズン第3戦はオークランドでのアウェイゲームでしたが、テネシータイタンズは27-14で勝利。

オフェンスはボールコントロールに成功し、前半18分強を使っています。スマッシュマウス戦術の練度向上を見せてくれました。課題のOLもランにパスに良く奮闘していました。オフェンスは上出来です。 3rdダウン成功率が22%という当たりが物足りませんでしたが欲を言いだしては切りがありませんね。 反則も4回(レーダース11回)でしたが、まだまだ減らせるはずです。 このあたりも頑張ってください。

エース:マーカスマリオタは前半戦にフル出場し、これまで同様良いパフォーマンスを発揮しました。「エキゾチックスマッシュマウス」とは? ノーハドルのシリーズを組み入れて攻撃に緩急をつけた戦い方や、マリオタのラン/パスオプションや、ポケットを出てレシーバーが見つからなければ走るといった マリオタに適した各要素をオールファッションドスマッシュマウスに統合したものだと示してくれたようです。

レシーバーでは新人:タジャエシャープは徹底的にマークされ、序盤マリオタのパスが上ずっていたこともあり、1本60ヤードのみ。 今日輝いていたのはベテラン:アンドレジョンソンで、3レシーブ65ヤードでリーディングレシーバーでした。このあたり さすがです。

「サンダー&サンダー」RBデュオ:デマルコマレーデリックヘンリーはこの日も活躍を見せ、それぞれ1TDをマークしています。マリオタのランを含め、前半に3人で100ヤードをランで稼ぎ出しました。
FB:ジャルストンフォウラーの好プレイが彼らのランの助けになっていることも好印象でした。

ディフェンスは、徐々に良化中という様子でしょうか? CBは、ジェイソンマッコウティが先発し ブライスマッケインアントウンブレイクと共にプレイするも 要所でロングパスを通させてしまうあたり、頭が痛いです。 ここはルボー師を信じるしかないです。

スペシャルチームはあまり良くなっている気がしません。 特にリターン時にボールを返せず、深い位置からシリーズを始めなければなりません。 リターナーというより選手のブロッキングに問題がありそうです。STもコーディネイター格のコーチを付けたのですから活躍してくれないと困りますね。

この試合から出場のルーキーOLB:ケビンドッドとLB:アーロンワレスは元気なところを見せていました。 まだ試運転という段階でしょうから無理は禁物です。焦らずじっくり行きましょう。

いよいよロスターの整理第一弾が近づいてきました。 いろいろと心配などがありますね~

Preseason Week 3: DeMarco Murray and Derrick Henry highlights

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

26

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  スポーツ  パフォーマンス  センター  

Comment: 0  Trackback: 0

8月26日(金): オークランド到着 他
プレシーズンゲーム第3戦のため敵地オークランドへ乗り込んだテネシータイタンズは、マイクムラーキーHC以下メンバー全員で約20分ほどオークランドを歩いたそうです。 レギュラーシーズンでも対戦する相手ですから少しやりにくい気もしますが、ポジションバトルもいよいよ大詰めという状況の選手たちにとってはそんな事言ってられませんね。



テネシータイタンズの若きヒーロー:マーカスマリオタの母校オレゴン大学に素晴らしい最新の施設が完成し、「マーカスマリオタ スポーツ パフォーマンス センター」と命名されています。 学生向けスポーツサイエンス、リカバリー、生理学、運動等のカテゴリの学習施設と最新のエクイップメントルームがあります。 オレゴン大ダックスが獲得した数々のトロフィー等も展示されており、生徒たちはそれらをいつでも見ることができるとのこと。 映像を見ているとスタイリッシュで魅せられてしまいます。

Marcus Mariota Sports Performance Center

プロの世界においても長く活躍してください♪





関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

24

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  クレイグスティーブンス  

Comment: 0  Trackback: 0

8月24日(水): TE:クレイグスティーブンス 引退
TE:クレイグスティーブンスの引退が発表されました。 NFLで8年、テネシータイタンズ一筋でキャリアを重ねてきました。 ブロッキングTEとして縁の下の力持ち的な役割を渋く担ってきてくれたチームの貢献者でした。109試合出場72試合先発、昨年は16試合出場12キャッチ121ヤード、2TDを記録。通算60レシーブ724ヤード、6TDでした。
今オフシーズンにおいて、チームが選んだ「オフシーズンパフォーマンスオブザイヤー」に選出されるほどまじめな選手でした。 長い間ご苦労様でした。新しい人生でも頑張ってくださいね! 

クレイグスティーブンス88

先発候補が抜けてしまったTEポジション。 デラニーウォーカーアンソニーファサーノフィリップスパーナウジェロームカニンガムアレックスエリスが在籍していますが、このメンバーで行くのでしょうか? 補強に走るのか? 注目していきたいです。

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

23

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  デマルコマレー  デリックヘンリー  マーカスマリオタ  

Comment: 0  Trackback: 0

8月23日(火): タイタンズ関連
カロライナパンサーズ プレシーズンゲームで序盤パンサーズオフェンスに標的にされたCB:アントウンブレイクでしたが、WR:テッドギンのスピードを警戒し10ヤード引いて守っていました。この対応がムラーキーHCは不満だったらしく、サイドラインからブレイクにもっと近づいてプレッシャーをかけろ! もっとタイトにつけ!と叫び続けたのだそうです。9ヤードのフックパスのはずが61ヤードTDに化けしまいましたから頭が痛いですね。ブレイクはこれまでニッケルが本職だったのですがタイタンズにてアウトサイドを任せられるのか?少し不安になってしまいますね。 チャージャーズ戦では悪くなかったのですが...

テネシータイタンズの新オフェンス:エキゾチックスマッシュマウスのキーとなるRB:デマルコマレーデリックヘンリーのデュオにニックネームがついたようです。その名も「サンダーアンドサンダー」だそうですw ベタな気がしないでもないですが、この呼称がメディアを賑わすように祈ります。



mariota600-081516.jpg

マーカスマリオタのフェイスマスクをご覧ください♪
彼自身がオレゴン大に仲間と一緒にデザインしたもので、今年になりNFLの規定変更等でこのフェイスマスクデザインが容認され、実際に着用を始めたものとのことです。コンセプトは「808」。 ハワイのエリアコードナンバーに基づいているそうでハワイ出身であることの誇りを現しているそうです。 デビューシーズンから着用したかったそうですが一年遅れで実現しました。
先の2試合で16投15成功1TD1INTとチームの期待に沿う活躍を見せてくれています。 今年も色々あるでしょうが経験を積んで長くタイタンズを牽引していってください♪




関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

21

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  タジャエシャープ  

Comment: 0  Trackback: 0

8月21日(日): プレシーズン第2戦 対カロライナパンサーズ戦
今週もホームでの試合なのですが、生憎と天候が悪く雨による中断が入るという間延びした試合となってしまいました。
結果は26-16でカロライナパンサーズが勝利しました。キャムニュートンの充実ぶりや昨年のNFCチャンピオンの高いチーム力が確認できてテネシータイタンズはこの試合を通じていろいろ学べたのではないでしょうか。

タイタンズはスマッシュマウスにこだわらず、今回はパスオフェンスを試しているようでした。 先発QB:マーカスマリオタの’ノーハドル’も試していました。 またレシーバーではルーキーWR:タジャエシャープがまたまたマリオタと息の合ったプレイを見せていました。 この新人君’本物’ですね。 この先が楽しみです。マリオタ:10回試投9回成功1TD,1INT タジャエシャープ:6回レシーブ68ヤード

OLは手ごわい相手DLいやフロント7を考えると及第点か?という感じでしょうか? タイタンズQBはあまりボールを持たないよう早めにパスを投げていたように見えました。 新加入のOL:デニスケリーはRTの控えで出場し安定したプレイを見せてくれました。

一方タイタンズのルボーDC率いるディフェンスは先週のチャージャーズ戦に続き敵の最初のドライブでTDを献上してしまいました。 このあたりどうなのでしょうか?少しゆる過ぎな印象を受けます。

タイタンズのパスディフェンスはこれまでのところRBのホイールやホットルートに対応できておらずロングゲインやいきなりTDまで走られてしまう失態を繰り返しています。 早急に改善が求められます。

タイタンズのプレイコールも酷い箇所がありました。 先週と同じパターンかと思われるようなトリックプレイでマイナスゲインとなり、オフェンスのリズムを壊していました。ロビスキOCなのかムラーキーHCなのか、もう少し工夫していただきたいです。要反省です。

QB:アレックスターニーはQB3番手ですが、個人的に彼のフットワークや大胆さが気に入っています。何とかロスターに残ってもらいたいと願っています。

Preseason Week 2: Tajae Sharpe Highlights

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

18

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  デニスケリー  デリックヘンリー  

Comment: 0  Trackback: 0

8月18日(木): タイタンズ トレーニングキャンプ 14日目
昨日の衝撃的なトレードの余波がチームを襲い、練習に良い効果が表れているようです。

早速DGBと入れ替わったOL:デニスケリー(71番に決定)が練習に参加しました。
本人曰く新天地で気持ちを新たに頑張るとのことです。C以外の4ポジションどこでもやれるとも語りました。巨漢なのでとにかく目立ちます。その体をぜひスマッシュマウスで活かしていただきたいです。

今日の練習ではWR:トレマクブライトがディープパスキャッチやワンオンワンドリなどで優秀なパフォーマンスを発揮したようです。スペシャルチーム要員だけでなくWRとしても活躍してほしいですね。マーカスマリオタも同期の彼を褒めていました。

怪我から復帰したばかりのCB:コディリッグスもINTを奪うなど元気なところを見せたようです。

ドラフト5巡ルーキーWR:タジャエシャープは引き続き好調で、ワンオンワンドリルでオープンになって見せたり、ディープパスをキャッチしたり、得点したりと活躍しました。

RB:デマルコマレーとFS:ラシャードジョンソンが練習中に熱くなって揉みあってしまったようです。後に尾を引かない範囲でお願いします~

これまで練習に参加できていなかったドラフト2巡全体33位OLB:ケビンドッドが初練習するまでに漕ぎつけました。次戦となるパンサーズ戦でもプレイするそうです。本人はまだ筋力トレーニングやコンディショニングが足りていないと控えめなコメントをしています。無理はしないでくださいね。

怪我人情報としては、WR::ケンドールライト、CB:ペリッシュコックス、LBアーロンワレス、WR:アンドリュータージルが参加していません。それでも近々復帰のめどが立つ程度ばかりなのが嬉しいです。

ロスタームーブがあり、WR:ジャロッドウエスト(14番)、ドンテフォスター(85番)の2名を加えています。

期待の新人ハイズマン賞男RB:デリックヘンリーは、アラバマ大時代とここまでのタイタンズ生活においてゼッケン2番で通してきました。本人も2番でいたいと強く希望しているのですが、NFLのルールではRBが一桁の番号を着けることを許していません。RBは20-40番間の番号にしなければなりません。 新人の記念撮影の際には24番を着用していましたが、その24番はCB:ペリッシュコックスが既に纏っています。しかもデマルコマレーのために29番から24番に変更したばかりなのです。コックスは49ers時代は20番だったので20番に移行してもらうという案もあります。しかし20番は今売り出し中のFS:ケビンビャードとRB:ビショップサンキーが争っている真っ最中です。この結末はどうなるのでしょうか? デリックヘンリーは24番が第1希望だそうです。

今回のトレードに関して、ここはひとつ新GMを信じてみようかと自分に言い聞かせています。

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

17

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  DGB、  トレード  

Comment: 2  Trackback: 0

8月17日(水) テネシータイタンズ ブレイキングニュース!
今朝はこのニュースを見て一気に目が覚めました。 

WR: DGB(ドリエルグリーンベッカム)をフィラデルフィアイーグルスにトレード!

フィラデルフィアイーグルスからは、OL:デニスケリーがタイタンズへ来ることに!

はじめのうちは単純に損得勘定といいますか、先発級若手WRと5年目控えOL(ドラフト5巡)では良い取引ではないのではないか?と思っていました。 ジョンロビンソンGMさん 徹底して大胆です(苦笑

前任GM:ラストンウェブスター最後のドラフトで2巡指名され、6-5’の恵まれたサイズを持ち’ランディモス2世’と呼ばれる才能溢れる若者でした。大学時代は少々問題児で事件を起こし転校し1年間試合出場できなかった過去があります。昨年いきなりリーディングレシーバーだったのに。今年は彼の飛躍の年になると楽しみにしていたのですが....

気を取り直してこのトレードを見てみると、DGBについては確かにムラーキーHCはDGBのキャンプに不満を最初からぼやいていました(DGBだけではなくジャスティンハンターと共に)。タイタンズキャンプに通い詰める熱心なファンによると昨年同様今年もキャンプ入りにあたり体を絞ってこれなかった。プレイブックを覚えられないw。 ルートランニング等改善が求められている課題に成長が見られない。優秀だったキャッチ力が今年はポロポロ落とす。とても先発を狙える状態ではなかったようです。 まるでかってのWR:ケニーブリットみたいだったのでしょうか?(逮捕されまくりではないから少しまじめなかわりちょっとお馬鹿なブリット?)
近年のドアマット臭爆発しているタイタンズチームを一新させるべく奮闘している新GMには規律上許せない存在なのだと思います。ベテラン:リシャードマシューズ、新人タジャエシャープが台頭してきているので、ロスターに残ったところで良くて4番手という立場だったかもしれません。

イーグルスの控えOT:デニスケリーは巨漢6-8で、TもGもこなせる万能OLだそうです。どちらかというと右サイドが得意なのかな? タイタンズの最重要課題であるOL再構築も控え選手の相次ぐ負傷でデプスが薄くなっておりどう手を打つのか注目していましたが、トレードだったとは。 OLのデプス的にはGJだと思います。

DGB! イーグルスでがんばれ! 

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

16

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  デリックヘンリー  

Comment: 2  Trackback: 0

8月16日(火): トレーニングキャンプ第12日目
テネシータイタンズは現地月曜夜に本拠地:セントトーマススポーツパークにて最後のファン公開練習を行いました。 
CB:ブライスマッケインコディリッグスが復帰、先週の試合で強いヒットを受け大事を取って検査を受けさせた新人WR:タジャエシャープも元気に戻っています。無事で何よりです。

この練習からドラフト3巡CB:ブリディレーウィルソンがセーフティへコンバート。新ポジションに活路を求めます。 プレイブックを理解しているのが救いでしょうか。 セーフティも激戦区、必死で生き抜いてください。

この日の練習ではルーキー:S:ケビンビャード、CB:カランリードがパントリターナーとなっていました。次のパンサーズ戦で起用予定とのことです。

2回目のデプスチャートが発表されました。 特に変動が見当たらずほぼ前回同様みたいです。 


Preseason Week 1: Derrick Henry Highlights

ハイズマン受賞RB:デリックヘンリーが頼もしい活躍を見せてくれました。 この人を加えたタイタンズのスマッシュマウスはけっこう頑張るかもしれないですね~


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

15

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マイクムラーキー  

Comment: 0  Trackback: 0

8月15日(月):続き 2016プレシーズンゲーム第1戦 対チャージャース戦 ~ディフェンス
一夜明けメディアのゲーム評を眺めてみるとテネシータイタンズ初戦のパフォーマンスを概ね好意的に扱ってくれているようです。特に二人のRB:デマルコマレーデリックヘンリーについて大きく取り上げられていました。 マイクムラーキーHCの標榜する「エキゾティック スマッシュマウス」がどういうものか 明らかになってきました。

今日はディフェンスについて書いてみます。

全体的には順調に来ていると思いましたが、もっと迫力が欲しいと言ったら贅沢でしょうか?
ディックルボーDC率いるタイタンズディフェンス陣は、チャージャーズの先発組、2番手クラスのラン攻撃を止めることができませんでした。このあたりはレギュラーシーズンでの戦いを睨んで三味線を弾いていたと思いたいですが....

ベテランCB:ジェイソンマッコウティは早々に交代してしまいましたが、元気な姿を見せてくれました。 同じくベテランOLB:ブライアンオラクポデリックモーガンは試運転という印象を受けました。 NTポジションの先発はアルウッズ、ローテーションでUDFAルーキー:アントウンウッズ、ドラフト2巡オースチンジョンソンらがプレイしています。 UDFAで2番手に抜擢された注目株アントウンウッズ選手(USC)は今後もこの位置を守り通せるのか?気になります。 DE:ジュレルケーシーカールクルーグらも順調に仕上がっているようです。 ジュレルケーシーは試合後のインタビューで「守備について、2ndチームや若手バックアップがとても良くプレイしていた。先発組はもっと良い仕事をしなければいけない」とコメントしています。

タイタンズは2サックをマークしましたが、ディオントレスマウントJ.R.タバイ(いずれもOLB)でした。 ともに昨年は怪我で満足に働けなかっただけに2年目の今年は期するものがあるでしょう。 今年のドラフト全体33位指名:ケビンドッドがここに割り込んでくるでしょうし、デビッドバスもいます。厳しいポジションバトルになりますが頑張ってください。

DBポジションではドラフト3巡:ケビンビャードがINTをマーク。いきなり噂にたがわぬ’ボールホーク’振りをアピールして見せました。その他CBでアントウンブレイクが好印象でした。ルーキー達も途中出場を果たしていますが、もっと目立たないといけません。

まだ1試合ですがディフェンスを見ていて感じたのはデプスに少し厚みができてきたかな?というものでした。 これまでが酷かったので良くなるのは当然といえば当然なのですが.... 
オフェンスがスマッシュマウス戦法を取るわけですからディフェンスはプレイ時間が減少し、疲労の軽減もきたいできるハズ。 これはディフェンスにも期待がかかります。 良い方向へ向かってください!

ザックメッテンバーガーがチャージャーズの3本目QBとしてニッサンスタジアムへ帰ってきました。 8回試投2回成功1INTと手痛い里帰りとなりました。 入れ墨だらけの腕が目立ち、こんな感じだったかな?と少々戸惑いました。サンディエゴでウィゼンハントOCと共に精進してください。

Titans safety Kevin Byard picks off Zach Mettenberger

昨日お伝えしたOL:ジョシュマシアスの怪我ですが、手術が必要でシーズンエンド確定とのこと。今後IR登録手続きが取られます。

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

14

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  

Comment: 0  Trackback: 0

8月14日(日):2016プレシーズンゲーム第1戦 対チャージャース戦
テネシータイタンズは本拠地日産スタジアムでサンディエゴチャージャースと対戦27-10で勝利。

タイタンズが今年目指すパワフルでタフな戦いを垣間見ることができました。
オフェンス:

デマルコマレーデリックヘンリー、さらにデクスターマクラスタービショップサンキーデビッドフルーレンらRB勢が好パフォーマンスを発揮し地上戦で活躍しました。(アントニオアンドリュースも良かったのですがファンブルもやっちゃいました)
レシーバーもルーキー:タジャエシャープ、新加入リシャードマシューズアンドレジョンソンらは良いキャッチを見せてくれました。 DGBもランブロックでよい仕事をしていました。TEはアンソニーファサーノフィリップスパーナウらはペナルティやタックルミス等もあり、要改善が期待されます。地元テネシー大出身のUDFA新人:アレックスエリスもキャッチ後タックルされファンブルを喫してしまいました。
OLは先発組の仕上がりについては、今日の試合ではぼろが出なかったという印象だった気がします。 LTの控えジョシュマシアスが怪我をしたため急きょクイントンスペインがLTで代役を務め、LGの控えとしてブライアンシュウェンケがプレイしていました。ムラーキーHCによるとLGの2本目候補は現時点ではブライアンシュウェンケがセバスチャントレットラジェレミアポータシより有力とのこと。
今年のドラフト1巡:ジャックコンクリンはRTで先発しました。大きなミスもなく及第点をあげられるのではないでしょうか。

QBは2年目マーカスマリオタが落ち着いてプレイし、5投5成功45ヤードと安定感を見せました。 2番手マットキャセルもベテランらしいプレイでまずまず、3番手アレックスターニーも10投6成功45ヤードとがんばりました。

今日の対戦相手:チャージャースとはレギュラーシーズンでもあたるのであまり手の内を披露できないこともあるでしょうが、オフェンスのフォーメーションに限って見れば何ら昨年と変わらない(よくない意味であまり期待しにくいw)ものばかりでした。 2TE、3TEは良いのですがムラーキーHCはFBを置くのが好きではないのでしょうか? マレーやヘンリーはFBがいて生きるタイプだと思うのですが? どこまでシングルバックで通せるのでしょうか 今後も見守っていきたいです。 

今日の最初の2コールはチャリティオークション落札者によるものとのことでしたが、最初のプレイはミスディレクション気味のカウンターでRB:マレーが好走。次はプレイアクションからマリオタがタジャエシャープへ30ヤード超のディープパスを決めています。 プレイの開始位置や諸状況を鑑みて臨機応変に処すとのことでしたが、いずれもお見事でした♪

Preseason Week 1: Titans-Chargers Highlights


ディフェンスは明日書くことにします。


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

12

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  

Comment: 0  Trackback: 0

8月12日(金): タイタンズ チャリティオークション ~2万ドル!
今週土曜(現地)に行われるプレシーズンゲーム(チャージャーズ戦)最初の2プレイの’プレイコール権’がチャリティオークションにおいて20,000ドルで買われたそうです。すごい! 
新タイタンズOC:テリーロビスキより先に2プレイをコールできるというユニークな内容はお値段が少々張りましたが魅力的です。そして落札者はどんなプレイをコールするのかも楽しみです。(トリプルリバースとかやめてほしいぞっと!)

Titans Hold Training Camp

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

11

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  

Comment: 0  Trackback: 0

8月11日(木): タイタンズ短信
テネシータイタンズはSS:ジョシュエイブリーの引退を発表しました。 2013年UDFAでクリーブランド入り、ヒューストンを経てテネシータイタンズに加わっていました。まだ25歳でした。お疲れさまでした。

怪我人情報は昨日の練習でILB:ネイトパーマーがあばら骨を痛めています。
WR:ケンドールライトは復帰がもう2週間遅れる見込みだそうです。キャンプ全休は痛いですね。
CB:コディリッグズは頭部、LB:アーロンワレスは肩、CB:ブライスマッケインは筋肉で引き続き休んでいます。ドラフト2巡OLB:ケビンドッドが来週から練習参加できそうとの発表もありました。
デクスターマクラスターは個人的な事情でキャンプを離れています。

ここまでの練習で今年のルーキー達は例年になく活躍できているように感じるのですが、3巡Sケビンビャードもコーチたちに良い評価を得ているようです。現在2本目で練習していますがスペシャルチーム要員としてロスター残留はほぼお墨付きの様子。1巡:OTジャックコンクリン、2巡:OLBケビンドッド、NT:オースチンジョンソン、RB:デリックヘンリー、3巡S:ケビンビャード、5巡WR:タジャエシャープらは早々に活躍してくれそうで楽しみです。

いよいよプレシーズンゲームが始まります。 NFLシーズンのために生活習慣を変更させなければいけません!

 

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

09

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  タジャエシャープ  

Comment: 0  Trackback: 0

8月9日(火): マンデーナイトトレーニング
テネシータイタンズは先週土曜日の振練習を月曜の夜に行いました。
今季初めてのホーム:ニッサンスタジアムで行われることもあり、実戦度の高い練習ができたようです。

キャンプも8日目となり攻守の仕上がり具合が気になりますが、この日も終始ディフェンスがオフェンスを圧倒し続けたようです。
期待されるQB:マーカスマリオタもこの日の出来の悪さに反省コメントを発しています。 
そろそろオフェンスも成長を見せてくれないと心配になります。
ジュレルケーシーが好プレイ連発でLG候補:クイントンスペインを撃沈させ、RB:デマルコマレーのランを止め、QB:マーカスマリオタをサックという活躍。SS:ダイミオンスタフォードはマリオタのパスをINT。 OLB:デビッドバスはマットキャセルからINTを記録。 CB:ジェイソンマッコウティはDGBのレシーブをブレイクして見せました。 CB:コディリッグズも随所でよく動いていたとのこと。

オフェンスもこの日のランゲームはなかなか良かったそうです。 特に目立ったのがRB:デリックヘンリーとRB:デビッドコブの2名。
今後さらに期待が高まります。 デビッドコブのルーキーシーズンは怪我に泣かされ出番が終盤に限られてしまっていましたが、今年は期するものがあるのでしょう。 頑張ってください!

ディフェンス陣は軒並み好調なのでしょうか? 今のタイタンズオフェンス相手では何とも評価しかねますw それでもそこはディックルボーシステム2年目ですから素直に喜んでおくべきなのでしょう~




今年最初のデプスチャートが発表されました。 この時期ですからあてにできないのはどこも一緒だと思いますが、個人的には少々サプライズがありました。

Tennessee Titans Depth Chart 

大激戦区WRポジションで新人タジャエシャープが先発になっています! うーむお見事! このまま頑張れ!
もう一つNTポジです。 2本目にUDFAのアントウンウッズが割り込んできました。 ドラフト2巡指名のオースティンジョンソンの前にです! これもうわさにたがわぬ穂に出しものなのか? 楽しみですね。


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

07

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  

Comment: 0  Trackback: 0

8月7日(日): タイタンズキャンプ 土曜は中止
テネシータイタンズの土曜に予定されたいたニッサンスタジアムでの練習は悪天候(嵐、雷)のため中止となり、月曜日の夜にリスケジュールとなりました。 希望の星:マーカスマリオタはスタジアムに足を運んでくれたファンに記念撮影のサービスに時間を割いたとのこと。 ファンサービスやその他社会奉仕活動とかずっと頑張ってますね~ 頼もしい若者です!

来週からはプレシーズンゲームも始まります。 いよいよですね♪




関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

03

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  

Comment: 4  Trackback: 0

8月3日(水):タイタンズ キャンプニュース
テネシータイタンズのキャンプは4日目を迎え順調に練習を消化するも、怪我をする選手が出てきました。

WR:ケンドールライトは筋肉痛で4日目を休んで様子見。ルーキーLB:アーロンワレスは月曜の練習で負傷しまだ復帰のめどが立っていません。CB:ブライスマッケインは足首負傷、C:アンディガリックは膝を痛め、UDFAルーキーLB:ベネットオコチャは肩を痛めウェイブへ。これ以上怪我人は増やしたくないです。

今年のドラ1:RTでプレイしているジャックコンクリンが期待にたがわぬパフォーマンスを見せているとムラーキーHCは褒めています。 ディフェンスのデリックモーガンデビッドバスらとうまく戦っているようです。
Mr.イレレバントCB:カランリードが初INTをマーク。ルーキーS:ケビンビャードはOne on oneでDGBをきっちりブロックして見せるパフォーマンスを披露。新人たちもいきなり活躍しています。

昨日はベイラー大のアートブリルズ元HCがゲストでフィールドに姿を現していましたが、今日はタイタンズOBたち特にOLが応援に駆けつけてきています。マイケルルースユージンアマノマイクオットーら懐かしい先輩たちが姿を見せました。

今日はマーカスマリオタのサインデーでした。昨年同様たくさんのファンが集まり大盛況だったようです。

Marcus Mariota his official signing day at camp

2年目のマーカスマリオタのパフォーマンスを皆が評価していることが嬉しいです。 今年は彼の年になりますように♪ 多くの経験を積んでください~


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

02

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  ユニフォーム  マーカスマリオタ  

Comment: 2  Trackback: 0

8月2日(火): テネシータイタンズ キャンプ始まる
テネシータイタンズオーナー:アダムシュトランクが連日フィールドを訪れています。 ファンサービスもこなし精力的にオーナーとして行動している姿は周囲に良い印象を与えることでしょう。 これからもその調子でお願いします。

そんなオーナーよりファン注目のニュースが!

2018年よりテネシータイタンズのユニフォームを変更する計画が進行中とのこと!

伝統の紺と水色のツートンブルー、白のチームカラーはいじらない。 ユニフォームデザインのリフレッシュ変更。
チームロゴについてもこれから検討していくとのこと。”炎を上げる画鋲”とは絶妙な表現ですね! 第2ロゴとなっている”Tマークの剣”の方がファンからは支持される気がします。これも2年かかるプロセスだそうで簡単にはできないのですね。この話題も楽しみに注目したいです♪



ファンが待ちに待ったトレーニングキャンプが始まっています。テネシータイタンズも熱気あふれるキャンプをこなしているようです。

ロスターのインとアウトをアップデートします(7月26日G/Tウィリアムキャンベルまでは既報)

7月28日 Out Tサムカールソン(2016UDFA)
  29日  In  G/Cロナルドパトリック
  30日  In WRアンドレジョンソン
      Pup OLBケビンドッド
8月1日  IN CBタイラーパットモン      

テネシータイタンズはトレーニングも3日目を無事に終了しています。 3日目はパッドを装着しての初練習でした。ざっくりと最初の3日間の印象を現地情報から拾ってみると、

QB
 マーカスマリオタ 積極的にロングパスに取り組んできた。 昨年より筋肉を付けてパワーアップした体になっている。 自慢の走力も健在。新加入ベテランWRアンドレジョンソンからべた褒めされる。

RB 
 デマルコマレー、デリックヘンリーも順調。3日目パッドを付けての実戦練習ではディフェンスフロントセブンに封じ込められる。  (OLの練度にまだ問題があったため?)

WR 
 アンドレジョンソンが良い動きを披露。ケンドールライト、ジャスティンハンター、リシャードマシューズらみな順調。 DGBはミス多発の出だし...キャッチミス、ルートランニング等で失敗。 Aジョンソンが合間に助言を与える光景もあったとのこと。 タジャエシャープは動きよく依然先発組で順応中。ハリーダグラス、トレマクブライト、アンドリュータージルらを含めて大激戦区。

OL
 先発組は左からテイラーリーワン、クイントンスペイン、ベンジョーンズ、チャンスウォーマック、ジャックコンクリン。ブライアンシュウェンケ、アンディガリックは2本目のLG、Cで練習。ジェレミアポータシはG/Tで先発組入りを窺っている。 三日目パッドを付けての実戦練習ではディフェンスフロントセブンに歯が立たたずムラーキーHCを喜ばすことができなかった。 LTリーワンはマッチするOLBブライアンオラクポにコテンパンに打ちのめされた様子。

TE 
 デラニーウォーカー、アンソニーファサーノは好調な出だし。今季あまりニュースも立たない平穏なポジション。

オフェンスはやはりOLの再建が鍵となりそうです。HOFラスグリムOLコーチの指導でいつ仕上がるのか?注目です。気になるのはOLの中でもOTで、デプスの薄さが気になって仕方がありません。昨年デビュー組と今年のルーキーがほとんどですw 今年のどら1OTジャックコンクリンはRTプレイの習熟中という感じなのでしょうか? 

DL
 ダクアンジョーンズ、アルウッズ、ジュレルケーシーの先発組のみならず、アンジェロブラックソン、ルーキー:オースチンジョンソン、UDFAアントワンウッズら新人も奮闘中。ベテランカールクルーグも健在です。このポジションはテネシータイタンズの中で一番強力なユニットです。ここ数年在籍しているDE:ロパティピトイツアは頑張らないとあぶれるかもしれません。

LB
 ブライアンオラクポが活躍。デビッドバスも3本目アレックスターニーをサック等元気。、ルーキー:ケビンドッド、アーロンワレスらが早く戦力として育ってくれれば、ここも楽しみなユニットになります。 エイブリーウィリアムソンも中核として育ってきました。今年の活躍次第でプロボウラーの仲間入りも現実になりそうな気もします。

CB
 パリッシュコックスがブライスマッケイン、アントウンブレイクの挑戦を受けるという展開が報じられていますが、ジェイソンマッコウティは完全復活できるのでしょうか? まだニュースにもなっていません。 B.Wウェブ、コディリッグス、ブリディレーウィルソンらをはじめ新人も多く、フレッシュな戦力で強化が進んでほしいものです。

S
 今季はこのポジションに楽しみな選手が集まり、相当強化が期待できるのではないか?と見ています。
ラシャドジョンソン、ダノーリスサーシイに加えてルーキー:ケビンビャード、マーキストンハフ、ダイミオンスタフォード。 ルーキー起用ははけっこう早そうな気がします。

ディフェンス
 まだ3日ですが現時点でオフェンスよりも優位な仕上がり具合の様子。 ディックルボーシステム2年目ということで守備はかなり戦えるレベルまで期待したいです。 昨シーズンは3-4よりも4-2-5や3-3-5でのプレイが多かったホートン/ルボーのタイタンズでしたが今年はどうなるのでしょう?

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ