1
4
8
10
11
13
16
18
24
25
30
  09 ,2016

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを
通して、NFLの面白さ、すばらしさを
皆さんに伝えられればと願ってます♪

最新コメント
29

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  テイラーリーワン  アレックスターニー  

Comment: 0  Trackback: 0

9月29日(木):好きだよアレックスターニー他
われらがテネシータイタンズは水曜の練習を終えましたが、ヒューストンテキサンズ戦を前に先発級選手が痛んできました。
TE:デラニーウォーカーは水曜練習を休んでいます。 マイクムラーキーHCは試合に出場できるだろうとコメントしていましたが無理してほしくないです。WR:ケンドールライトは復調気配で元気な姿を見せてくれそうです。 

OLからまた一人、LG:クイントンスペインが水曜練習を休みました。膝だそうでどんな具合なのでしょう?心配です。 備えあれば憂いなしでOLデプスもまだ何とかやりくりできそうですが、これ以上増えると危険水域に入ってきそうです。

WR:では新人タジャエシャープが筋肉を傷めて限定練習まで、復帰したCB:コディリッグズも筋肉を傷めて限定練習です。
S:ダノーリスサーシイが肩を痛めて数週間欠場のようです。 これはけっこう大きな影響がディフェンスにありそうな気がします。



テネシータイタンズの第3QB:アレックスターニークリーブランドブラウンズのオファーを断り、テネシータイタンズの3rdストリングQBでいることを選びました! クリーブランドもQBが大変なことになっているようで同情を禁じ得ないのですが、この選択はどうなんでしょうか??? 彼のNFLキャリアにおけるターニングポイントになるような気もしますが.....うーむ.....愛いやつ



レイダース戦終盤で手痛い反則を取られてしまったLT:テイラーリーワンですが、まだ落ち着いていないのか?(苦笑) 手厳しい現実を嘆いています。

 「本当にホームゲームなのか?敵チームを応援する輩が大勢いるぞ!」と.....

とにかくホームで勝てませんw 
2013年3勝、2014年1勝、2015年1勝、2016年未勝利.... ホームフィールドアドバンテージってなあに? ぶざまです!

まずはチームを強くしましょう。 そこからです!

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

28

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  JJワット  

Comment: 0  Trackback: 0

9月28日(水):タイタンズ IN&OUT
テネシータイタンズは27日にWRジョーダンレスリーと契約しプラクティススクワッドへ、今年のUDFA:NTアントウンウッズをリリースしています。

今週対戦するヒューストンテキサンズのJJワットが再び怪我で今シーズン欠場となったようです。対戦チームにとっては悪夢のような存在でしたが、いざ いないとなると寂しいものです..... マーカスマリオタは昨デビューシーズンではヒューストンテキサンズ戦に出場できておらずJJ未体験です。 おあずけ....早めにプロとして強烈な洗礼を浴びておいてほしかったです。

怪物不在でもタイタンズにそう簡単に勝利を譲ってくれるわけもなく、アウェイでしっかり戦わなくてはなりません。

元タイタンズFSマイケルグリフィンがカロライナパンサーズと契約。 頑張ってください!
 

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

27

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  

Comment: 2  Trackback: 0

9月27日(火): 3戦を終えて...
2016年シーズン、開幕からここまで1勝2敗という成績できました。 ファンの皆さんはどう見るのか興味深いものがあります。 

3週を終えて テネシータイタンズはトータルオフェンス20位(ラッシング8位、パッシング24位)、トータルディフェンス11位(ラッシング17位、パッシング12位)という成績です。 (あのオフェンスで20位というかまだ下がいるのかというのが驚きですが)

やはりオフェンス、特にパス攻撃が弱いというのが一目瞭然となっています。 ディフェンスが機能しだしたのですから、オフェンスが得点を稼げればけっこう奮闘できるのではないか? そういう可能性を感じさせてくれるまでになってきたと思います。

3rdダウン成功率の低さも問題ですね。これは3rdダウンロングが多すぎることが原因の一つになっています。どうも攻撃のバリエーションが少なすぎる気がするのと、変なトリックもどきなプレイが全滅していることなどもあげられるでしょう。
ということでやはり心配に思うのはプレイコールやゲームプランです。開幕前に繰り返し公言してきたパワフルでタフなフィジカルチームによる「エキゾチックスマッシュマウス」戦法っていうのはどこへ行ってしまったんでしょう? エキゾチックエキゾチックしか見れていない気がします。

さて今度はAFC南地区のヒューストン戦です。ここは負けるわけにはいきません。 巻き返しましょう!

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

26

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  デマルコマレー  ディックルボー  

Comment: 4  Trackback: 0

9月26日(月): NFL第3週 対オークランドレイダース戦
先週勝った勢いを維持し本拠地ニッサンスタジアムで勝利したいテネシータイタンズでしたが、またもホームで勝利をあげることがなりませんでした。

17-10

リーグNo.1オフェンスを相手に17点に抑えることができたタイタンズディフェンスはよく働いたと思います。今回も敗因を見つけるとしたらタイタンズオフェンス、特にQB:マーカスマリオタということになりますか? 決定的だったのは大事な局面での「反則」? (Tリーワン、Aジョンソン)の終盤大詰めでのものでしょうか? やはりコーチ陣のゲームプラン(前半終了間際の時間の使い方や引き出しの少ないオフェンスプレイコールなど)でしょうか?

2年目QB:マーカスマリオタは33回試投17回成功0TD2INTという精彩を欠く内容でした。 レーダースDB陣にパスを封じられてしまいました。ここまでの3試合の結果から考えるとマリオタとWR達とのコミュニケーションが足りていないということは明白です。
TE:デラニーウォーカー、WR:ケンドールライトの不在は苦しいと思います。

この試合でランニングゲームは数字を伸ばせました。デマルコマレーは114ヤードを走りました。これはタイタンズにとって2013年に(CJ2K)クリスジョンソンが走っていらい久々の100ヤード超えでした。(ここまで長かったなあ~)
デリックヘンリーは45ヤードを走り3rdダウンバックとしてしっかり機能してくれていました。

TEではデラニーウォーカーの代わりのジェイスアマロが出場し3レシーブ59ヤードの成績でした。アンソニーファサーノ、フィリップスパーナウらはランブロッキングに働いてくれたのでしょうか? レシーブ記録なしに終わっています。

OLはチャンスウォーマックが抜けたRGにジョシュクラインが抜擢され先発しました。 被サック1回で、ランが179ヤードですからタイタンズOLとしては上出来と言える内容だと思います。ルーキーRT:ジャックコンクリンは良く動けています。LT:テイラーリーワンも同様安定感が増していました。 あの反則さえなければ.....惜しまれるところです。

DLはジュレルケーシー、アルウッズ、ダクアンジョーンズ、カールクルーグら、LBもデリックモーガン、ブライアンオラクポ、エイブリーウィリアムソン、ウェズレイウッドヤードらは良く守りました。 デビッドバス、ケビンドッド、シーンスペンスらもユニットしてがんばっていました。サックが1というあたりが少々物足りない気がしますが今後に期待しましょう。

DBは苦戦させられました。前半はパスを通されまくりで心配でしたが、中盤以降はやはりディックルボーワールドへレイダースオフェンスを誘い込ませ、ロースコアゲームへと流れを作ってみせました。

4Q2ミニッツを切ってからの「寄せ」ドライブに期待がかかりましたが、反則を重ねてしまい自ずからチャンスを潰してしまう幕切れとなってしまいました。 もう少しのところでしたが残念でした。 

ここまでの3戦でだいぶ今年の戦力が分かってきたような気がしています。
マイクムラーキーHCは3年契約しましたけれど、やはり無理だったかという雰囲気が立ち込め始めた気がします.....
ジョンロビンソンGMのダイナミックな動きで、「接戦」まではできるチームになれたようですが、ここまできたら勝たないといけません!

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

23

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  チャンスウォーマック    

Comment: 4  Trackback: 0

9月23日(金):タイタンズ ロスタームーブ
テネシータイタンズはRG:チャンスウォーマックをIR登録し DB:カーティスライリーをPSからアクティブロスターにプロモートしました。この動きに伴いOG:カリムバートンと契約しPSへ加えました。

現在のタイタンズのプラクティススクワッドメンバーは以下のとおり

CB Kalan Reed
NT Antwaun Woods
TE Jerome Cunningham
LB Justin Staples
OT Tyler Marz
RB David Fluellen
OG Karim Barton
WR Tre McBride
DE Mehdi Abdesmad
QB Alex Tanney



木曜日の練習ではRGのポジションをジョシュクラインが先発を勤めたようです。しかしコーチ陣はまだ決定ではないと説明しています。 ブライアンシュウェンケもこのオフにOGを勉強しなおしており、もう少し様子を見たいとのこと。 オークランドレイダース戦の先発は現地金曜日にけっていするそうです。


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

22

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  チャンスウォーマック    

Comment: 0  Trackback: 0

9月22日(木): チャンスウォーマックその後 
テネシータイタンズは右手中指を負傷した先発RG:チャンスウォーマックと今後について話し合いを持ち、出場続行よりも手術を選んだ本人の意向を汲み IR登録とすることを発表しています。 シーズンアウトほぼ決定でしょうか? テネシータイタンズでの最後のプレイが先週のデトロイトライオンズ戦となってしまいそうです。

RGポジションを競うのは ブライアンシュウェンケジョシュクラインが有力と見られているようですが、DGBと交換できたデニスケリー、今年の新人「フォーンブース」セバスチャントレットラも検討対象になるでしょう。 ウォーマックのいないOLはどうなるんでしょうか?

キャンプ全休で負傷欠場中のベテランWR:ケンドールライトは水曜の練習でタイタンズ担当記者に復帰のタイムテーブルがまだないことをコメントしています。 やっと練習に参加できるようになったばかりなのでまだ先なのでしょうか? タイタンズはシーズンが進むと彼が必要になってくることでしょう。じっくりリハビリしておいてください。

少しづつインジュリーレポートに記載される選手が増えてきました。

練習欠場:
TE;デラニーウォーカー
CB:バレンチノブレイク
CB:ブライスマッケイン
OG:チャンスウォーマック

制限付き練習:
LB:デリックモーガン
WR:ケンドールライト
TE:フィリップスパーナウ

デラニーウォーカーは大丈夫でしょうか?プレシーズン中からプレイを制限しているようだったので少し心配です。


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

21

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  デクスターマクラスター  ゼイビアーグーデン  スティーブアンダーウッド  

Comment: 0  Trackback: 0

9月21日(水): タイタンズ関連
ついこの間までテネシータイタンズに在籍していた デクスターマクラスターサンディエゴチャージャースと契約。良かったですね次が決まって。今はチャージャースのOCをしているケンウィゼンハントが責任取った形と言っていいのでしょう。ウィズが着任早々に獲得したFA選手でした。RB、WR、リターナーとなんでもできる器用さが売りでしたがタイタンズではリターナーでしか活躍できませんでした。チーム思いでまじめなキャラクタでした。ぜひ新天地で活躍してください。

先週戦ったデトロイトライオンズが元テネシータイタンズのLB:ゼイビアーグーデンと契約だそうです。まじですか?というか そこまで窮していたのか?と驚きを隠せません! 2013年ドラフト3巡でしたが怪我がちで昨年はほぼ全休だったかな?今年はロスターに残れませんでした。まだPSに入れるのですね。健康になったのであれば心機一転ライオンズのために頑張ってください。バンデンボッシュ、ターロックら先輩に続いてください~

テネシータイタンズもRB,FB選手をワークアウトしています。
RB ブランドンバークス(Brandon Burks) 22歳 UDFA元パッカーズ 今年最終ロスターカットでウェイブされるまではNo.3RB
FB クリススウェイン(Chris Swain) 23歳 UDFA元チャージャース ネイビー出身

テネシータイタンズはNFLにリーグ条例違反として罰金を支払ったことをスティーブアンダーウッドCEOが発表しました。例の’オーナーシップ不在’ってやつです。それでもテネシータイタンズはNFLと協議を続行するそうです(罰金措置に対し上訴するも失敗だったようです)。NFLリーグはアダムスファミリーからオーナーシップを移したい(新規オーナーに売りたい)希望を捨てていないとのこと(CBS)ですが、この先どういう決着を見るのでしょうか? 長女シュトランクさんが前面に出てきてタイタンズは良い方向へ軌道修正できてきたのに少し心配ですね。

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

20

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  チャンスウォーマック  

Comment: 4  Trackback: 0

9月20日(火) タイタンズニュース ~OLに怪我人が
デトロイト戦から一夜明け 地元メディアはタイタンズ勝利に沸き返っている感じでしょうか? メディアのみならず球団、そしてファン、地元民みんながそれだけ勝利に飢えていたのだと思います。 

試合が済んでから発表された気がかりなニュースが飛び出してきました。

先発RG:チャンスウォーマックがライオンズ戦の前のウォームアップ中に左手中指の腱を切ってしまいましたが、そのまま試合に出場したとのこと。(どうりで精彩を欠いていたわけですね) 第3週ホームでのレイダーズ戦はウォーマック欠場の可能性が高いとのことです。手術しないといけないようでしばらく欠場となりそうです....

マイクムラーキーHCは彼の代りにデニスケリー(DGBとのトレードでイーグルスから来た巨漢)かブライアンシュウェンケの起用を検討しているとのことです。 2戦連続インアクティブだった新人セバスチャントレットラと元NE:ジョシュクラインらにもチャンスがありそうです。せっかく課題だったOLがまとまりかけてきたのに残念な事態になってしまいました。 

がんばれ タイタンズ!





関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

19

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  テリーロビスキ  アンドレジョンソン  

Comment: 6  Trackback: 0

9月19日(月): NFL2016レギュラーシーズン第2週 @デトロイト戦
第2週 テネシータイタンズはデトロイトへ赴き、ロードでライオンズ戦を戦いました。

戦前の勝ち予想では約70%の人がデトロイトライオンズの勝利を予想していました。 (私もその中に入っていましたw) AFC南地区の優勝候補インディアナポリスコルツを撃破し波に乗っているライオンズが相手です。エースQB:マシュースタフォードは円熟の領域に入り、更なる活躍が見込まれています。各ポジションに有望な選手が順調に集められているようで、大敗もあり得るという覚悟でGamePass観戦しました。

一方われらがテネシータイタンズはディフェンスこそディックルボーシステム2年目ということもあり、ある程度戦える(CBが弱点と指摘され続けるもメンバーをいじらない頑固さを含め)だろうとは考えていましたが、オフェンスはパズルのピースを集めている段階からようやく次の段階:プレイの練度や選手間のコミュニケーション等に進んだようなレベルであり、攻撃で得点するのは容易ではないと想像していました。

ムラーキーHCの「エキゾチック スマッシュマウス」戦法のブラッシュアップに努め デマルコマレーデリックヘンリー両RBの活用と2年目QB:マーカスマリオタとWRの連携関係の構築(昨年のエースレシーバーGDBはトレードに出され、次のケンドールライトは負傷欠場中w)が急務であるということで、しっかり実戦で習得してもらいたいと思っていました。




序盤 FG失敗、STの反則罰退からセーフティを奪われる流れに、不吉なムードを感じ この先どうなってしまうのか心配しました。しかし予想に反し試合はロースコアゲームの流れに入り、タイタンズは数多く迎えたピンチをライオンズの反則で何度も救われます。 ライオンズはペナルティ17回138ヤードロス、タイタンズも12回83ヤードロスと両チームともに反則を多くとられペースに乗れなかったことが響いたのでしょう。

3rdQにマーカスマリオタがプレイアクションからディープパスを投げて結果的にはINTを取られましたが、今まで見られなかった試みです。彼がフィールドを縦横に大きく広げて戦える一歩になればいいなあと勝手に感心していました。
終盤4Qに入ってからの2TDドライブは冷静だったマーカスマリオタを褒めてあげたいですね。

バイキングス戦、そしてライオンズ戦とタイタンズに必要なロースコアゲームの流れをつくれた功労者はディックルボーDCだと思います。進めさせるけれど得点させない老獪な戦いぶりは仙人に近付いたと言っては誉めすぎでしょうか?

試合が終了となり 勝てたことに驚きつつも喜びが襲ってきました。 とりあえず今シーズン1勝できたことに安堵しています。 きっと相手のデトロイトライオンズのファンにとってはフラストレーションがたまるゲームだったことでしょう....

今日のボールオブザゲームはジョンロビンソンGMに渡されたそうです。 彼にとってもGMになって初勝利ですからうれしかったでしょうね。 おめでとうございます!

今日私がぐっときた1枚を紹介します。

    0919-2016

試合後テリーロビスキOCが殊勲WR:アンドレジョンソンを迎えてハグしている情景です。
祝福、称賛に加え感謝を込めた静かな抱擁に見えます。テリーロビスキも久しぶりのOC職復帰で全盛期を過ぎて枯れてきた人扱いされていたり、アンドレジョンソンもまだまだ活躍できることを証明したいと常々思い続けてきていましたから....
二人にとっても大きな勝利となり喜ばしいですね。おめでとうございました!
(Cory Curtis氏投稿写真)

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

17

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  

Comment: 6  Trackback: 0

9月17日(土):レギュラーシーズン第2週@デトロイト戦を前に
思い起こせば今年の1月15日、新GMにジョンロビンソンを迎えてからチーム内の刷新が始まり、組織の見直しと強化、FA選手補強、そして圧巻はドラフトの大トレードと新GMが繰り広げたダイナミックな動きに、テネシータイタンズのオフをワクワクしながら見守ってきました。 

そして迎えたホームでの開幕戦。 この敗戦は私が淡くも抱いていた期待を吹き飛ばし、現実に引き戻してくれました。 
そうでした去年3勝13敗リーグ最下位でドラフト指名権全体1位をもっていたんだと....
再建元年ということにして今年も我慢の年なのだという認識を再確認させられました。

新GMを中心に球団サイドは劇的な変貌を遂げようとしている中、コーチ陣の一層の奮闘を期待してやみません。

第2週の対戦相手は NFC北地区の雄「デトロイトライオンズ」。偉大なCJが引退したにもかかわらず戦力を維持いや増強させている相手です。正直大恥をかかなければ良いなあと思います。2年目マーカスマリオタに経験を積ますことができたら良しとしましょう。 せめてデマルコマレーデリックヘンリーに走る機会を十分に与えてくれればと願っています。


#TitanUp Hype Up for Week 2 Game at Lions



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

15

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  ワークアウト  

Comment: 2  Trackback: 0

9月15日(木): ワークアウトなど
テネシータイタンズは火曜日に5人の選手のワークアウトを実施したようです。

DB (ロウヤング)Lou Young、
CB エリックパターソン(Eric Patterson)、
LB ジョンロツレレイ(John Lotulelei)、
CB タイグローバーライト(Tay Glover-Wright)、
DL TJファティニクン(T.J. Fatinikun)、

(エリックパターソンは今年のUDFAでNE入り後→コルツ→ラムズ→ブラウンズと各チームのPSを旅しています。短期間によくもまあ動けるものですね~
ジョンロツレレイは2013年のシーホークスのUDFAで、その年は53名のロスター入りをしたそうです。その後ジャガーズが拾ったものの負傷したこともあり放出していました。昨年はレイダースに籍をおいていました。まだ24歳です。

今日カンサスシティチーフスからウェイブされた今年のドラフト3巡CB:ケイバラエラッセル(KeiVarae Russell)をクレイムするべきだとESPNのタイタンズ番記者が主張しています。 スピードがあり、マンカバーができてラン守備もいけるのでディックルボーシステムにフィットするのではないか?というものです。いい話なのかな? 

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

14

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  コディリッグズ  

Comment: 0  Trackback: 0

9月14日(水): タイタンズ ニュース ~反省してるのかな?
テネシータイタンズはCB:コディリッグズと契約し、第3QB:アレックスターニーをPSへ移しました。この動きでOL:ロナルドパトリックがウェイブされています。

開幕戦で負傷したOLB:デリックモーガンはダメージは軽度とのことで次戦ではクエッショナブルだそうです。早く復活お願いします。最近積極的に「カンナビノイド」の見直しをNFLPAを通してリーグに訴求している動きのリーダーみたいになっていますが、引退してからじっくり取り組んでいただきたいと思うのはファンのわがままでしょうか? 

テネシータイタンズ周辺はホームでのバイキングス戦に対して、あまり批判や不満の声が少なめのようで少し驚かされます。 マーカスマリオタのボールセキュリティ(パスラッシュに慌てて不用意なパスを投げINT)とRB:デマルコマレーのファンブルにフォーカスされ過ぎという気がします。 

NFL側からラダニアントムリンソンマーシャルフォークらレジェンドRBが、「テネシータイタンズRBの1-2パンチが好きだ!」とやんわりと初心貫徹しろ!とアドバイスをコメントしてくれています。 マイクムラーキーHCはフィジカルでパワフルでタフなチームづくりを目指しているはずなのですが、こざかしいトリックプレーはほどほどにして、覚悟を決めてゴリゴリ前へ進みましょう!

ワイルドキャットの練習もしていて、マリオタがZに位置し、デマルコマレーがスナップを受けてデリックヘンリーへパスを投げるプレーですと..... 冗談であってほしいなあ.....



Continue

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

12

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  デマルコマレー  

Comment: 10  Trackback: 0

9月12日(月):NFL2016第1週 ミネソタバイキングス対テネシータイタンズ戦
待ちに待ったNFL2016シーズンの戦いが始まりました。 われらがテネシータイタンズはホームのニッサンスタジアムミネソタバイキングスを迎え開幕戦を戦いました。

25-16 のスコアで、初戦を勝利で飾れませんでした。

ミネソタバイキングスは昨シーズンNFC北地区で優勝し、今期はスーパーボウルコンテンダー候補の一角との下馬評も多く目にする充実著しいチームです。エースQB:テディブリッジウォーターが開幕直前に怪我でシーズンを戦えないチームの緊急事態となっても、皆がまとまり、各自高い気力に満ちていることが見て取れました。 敵ながら素晴らしいですね。

この試合タイタンズの戦いぶりは「自傷行為」とでも表現すればよいのでしょうか? キープレイヤーのミスやコミュニケーション不足により、敵ディフェンスに2TDを献上してしまったことが命取りとなってしまいました。 

ディックルボー師率いるディフェンスは敵オフェンスを進めさせるけれど得点はさせない老獪な戦いぶりで奮闘していました。 あのRB:エイドリアンピーターソンを19キャリー31ヤードと完璧に封じ込むことに成功、トータル65ヤードしか走らせませんでした(そのかわりパスはけっこう通されまくったような気がしたのですが、トータル236ヤードでした)。

一方「エキゾチックスマッシュマウス」を標榜しているテネシータイタンズはトータル64ヤードしか走れていません。ああ情けないw 序盤だけでしたねパワーランw  そこに今日の敗戦の原因が見て取れます。 タイタンズの「ゲームプラン」「プレイコール」です。 終盤に近付いてくると過去2年間の悪夢が再現されているかのようなデジャブ感覚が甦ってきました。 指揮官がバイキングスの強力守備に臆してしまっていました。 バイキングス/ノーブターナーOCはかたくなにエイドリアンピーターソンを使い続けました。だからパスも生きてくるのでしょう。 タイタンズは今日のバイキングスを見習って、もっと覚悟して戦わないといけません。デマルコマレーデリックヘンリーの「ライトニング&ライトニング」をもっと徹底してほしいですね。スマッシュマウスやるんだから!
こんな戦い方が今年も続くようだと、マイクムラーキー軍団はシーズン序盤で首が飛んでしまいそうですね....

タイタンズディフェンスは頑張っていましたが、パスラッシュが全然かかりません。これはどうしたものかw プレシーズン中は「能ある鷹は爪を隠す」作戦なのだろうと思っていたのですが少し心配です。 OLB:デリックモーガンも試合中に故障してしまいました。軽い程度ならよいのですが....

今年のドラフト5巡WR:タジャエシャープは見事に開幕戦先発を成し遂げました。 レシーブ7回で76ヤードを記録。正真正銘 マーカスマリオタのNo.1ターゲットです! リシャードマシューズ、アンドレジョンソン、ハリーダグラスも良いプレイを見せていました。WRユニットは昨年に比べるとかなり良化していると思われ、今後もっと活躍してくれそうな気がします。

OLは許したサックは2回、反省と改善が必要です。 ドラ1ルーキーRT:ジャックコンクリンはデビュー戦にしては悪くなかった気がします。これからも頑張ってください。 バイキングスのディフェンスは強力でした。タイタンズOLは今日の対戦を糧に成長していただきたいです。

スペシャルチームも足を引っ張りました。 後半戦のキックオフ、いきなり大きくリターンされ、フィールドゴールを与えてしまいました。 復帰したマークマリアーニはリターナーとして良いパフォーマンスを見せてくれたのが救いでしょうか?

タイムオブポゼッションについてタイタンズは前半戦を支配していましたが、後半は逆に支配されてしまいました。 
反則は2回10ヤード罰退(LT:テイラーリーワン) 確かに反則は減っています。 今後もゼロを目指してください。

気を取り直してがんばれ テネシータイタンズ!

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

09

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  ジョシュクライン  

Comment: 0  Trackback: 0

9月9日(金): OL追加 キャプテン選出
テネシータイタンズは元NEペイトリオッツのOG:ジョシュクラインを獲得、CB:コディリッグズをウェイブしました。 2013年NEにUDFAで入団、26歳。 昨シーズンは14試合に出場し、RG,LGともにプレイしています。タイタンズにはブライアンシュウェンケセバスチャントレットラの2名がOGをプレイできる控えとして名を連ねていますが、更に追加です。

タイタンズは今年のチームキャプテン6名を選出しています。

QB:マーカスマリオタ

TE:デラニーウォーカー

LB:ブライアンオラクポ

DL:ジュレルケーシー

LB:ウェズレイウッドヤード

ST:ダイミオンスタフォード

2年目のマーカスマリオタが昨年に引き続き オフェンスのキャプテンに選ばれています。ただQBであるというだけでなく、チームがタイタンズの代表として認めているからだとHCはコメントしています。 がんばってください!


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

07

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  デリックヘンリー  

Comment: 0  Trackback: 0

9月7日(水): タイタンズ ニュース
レギュラーシーズンの開幕が近づいてきました。 いよいよ気持ちが高まりはじめ、はやる心を抑えつつその日を待つという じれったいような状態になっています。 毎年同じなんです この時期♪ 希望も絶望もなく真っ白な状態というのは健康的でいいですね!
ここ数年シーズンが進むにつれチームの成績と比例するように 私の精神と肉体はボロボロとなり 不健康この上ない有様を続けています。健康状態をチームの責任にするつもりはありません。こちらが勝手に思い詰めて応援しているだけですからw
しかし開幕初戦が待ち遠しいです!

今年のドラフト2巡ハイズマン賞RB:デリックヘンリーの背番号が’22’に決まりました。:敵DBの立場でいざ対峙してみると「悪夢」のようなRBだと思います。今年の活躍を期待してやみません。

FAで加入したCB:アントウンブレイクが名前を変更しました。 今後はバレンチノブレイクとなります。 皆様よろしくご承知おきください。 バレンチノはミドルネームなのだそうです。

テネシータイタンズから 新しい’アンオフィシャルな’デプスチャートが発表されています。
今年のドラフト組からはWR:タジャエシャープ、RT:ジャックコンクリンが先発位置を獲得しています。 その他6名がデプスチャートに名を連ねています。 目新しい変更はFBポジションが新設され、ジャルストンフォウラーが明記されています。

Nissan Heisman House | Starter House





 

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

06

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マークマリアーニ  トレマクブライト  

Comment: 0  Trackback: 0

9月6日(火): お、おかえり マークマリアーニ!
速報: テネシータイタンズはWR/KR:マークマリアーニと契約しました。 

テネシータイタンズのSTへのてこ入れがこれだったんですか.... 代わりにウェイブされたのが、WR/KR:トレマクブライトです。 ここ数年マークマリアーニのパフォーマンスを知らないのですが、タイタンズ在籍時の印象からすると STのリターナーとしてはマリアーニはとても優秀でした。一方WRとしては主にスロットでの起用でしたが良いレシーブを見せられませんでした。
今回の人事もおそらくリターナーとして専任させるつもりなのでしょう。 ようこそお帰り!と祝福してあげたいのですが、トレマクブライトが気の毒に思えてなりません。 


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

05

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  ジェイスアマロ  PS  

Comment: 0  Trackback: 0

9月5日(月): ロスター アップデート、PS他
テネシータイタンズはロスターメンバーを決定後、NYジェッツからリリースされていたTE:ジェイスアマロ(6-5, 265)を獲得しました。アマロは2014年ドラフト2巡でNYジェッツ入りし、14試合出場38キャッチ345ヤードを記録しており、2015年は負傷しシーズンを全休しています。 彼のパフォーマンスには賛否両論あるようですが、じっくり復調を目指してください。 TEのデプスの薄さが心配されていたこともあり、TEの補強は期待したいです。

ジェイスアマロを迎えるためにDE:メディ(アブ)デスマがリリースされました。どうかタイタンズのPSに残れるよう他から声がかかりませんようお願いします。


タイタンズはプラクティススクワッド(PS)として9名の選手と契約しました。

CB:カランリード

NT:アントウンウッズ

TE:ジェロームカニンガム

LB:ジャスティンステイプル

OT:タイラーマーズ

C/G ロナルドパトリック

RB:デビッドフルーレン

DB:カーティスライリー

WR:ベンロバーツ

あと1名加えられますね




元テネシータイタンズ選手の去就情報

WR:ジャスティンハンター → マイアミドルフィンズ (才能を評価していた元WRコーチがいますね)

RB:ビショップサンキー  → NEペイトリオッツのPS

DB:マーキストンハフ   → ジャクソンビルジャガースのPS

OL:ジェレミアポータシ  → ジャクソンビルジャガーズのPS

がんばってください。 応援します~

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

03

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  ロスター  

Comment: 0  Trackback: 0

9月3日(土) テネシータイタンズ 2016 ロスター決定
テネシータイタンズは2016年の53名ロスターを決定しました。

ポジション別に記していくと、

QB:マーカスマリオタ、マットキャセル、アレックスターニー(3名)

 マリオタとキャセルの2名いうのが大方の予想でしたが今回3人態勢としています。

RB:デマルコマレー、デリックヘンリー、アントニオアンドリュース、ジャルストンフォウラー(4名)

 パワーランニングゲームのためにRBX3、FBX1という構成は現状のベストな組み合わせだと思います。
 ビショップサンキー、デクスターマクラスターはリリースされています。

WR:リシャードマシューズ、タジャエシャープ、ケンドールライト、ハリーダグラス、アンドレジョンソン、トレマクブライト(6名)

 ジャスティンハンターが放出され、トレマクブライトが残っています。 これはスペシャルチーム要員(リターナー)としてがんばってもらう意図が入っているそうです。

TE:デラニーウォーカー、アンソニーファサーノ、フィリップスパーナウ(3名)

 3名で大丈夫か?と思うのですが、加えられる選手がいないという現状を考えるとこれしかありません。

OL:テイラーリーワン、クイントンスペイン、ベンジョーンズ、チャンスウォーマック、ジャックコンクリン、ブライアンシュウェンケ、セバスチャントレットラ、デニスケリー(8名)

 昨年ドラフト3巡ジェレミアポータシはリリース。先発5名は不動です。控えはポジションの融通が利く選手3名が選ばれました(トレットラはパワーとスタミナが評価されたのでしょうか?)

DL:ジュレルケーシー、アルウッズ、ダクアンジョーンズ、アンジェロブラックソン、、オースチンジョンソン、カールクルーグ、メディ(アブ)デスマ(7名)

 USC出身のUDFA:アントウンウッズが優秀だと前評判が高かったのですがカット。代わりにドルフィンズ戦で活躍したメディデスマ(この人もUDFA)が大抜擢されました。 ボストンカレッジ出身の逸材(大学時代は膝の怪我に苦しんでいたそうです)

LB:デビッドバス、ケビンドッド、デリックモーガン、ブライアンオラクポ、ネイトパーマー、シーンスペンス、アーロンワレス、エイブリーウィリアムソン、ウェズレウッドヤード(9名)

 ここではアーロンワレスが生き残り、J.R.タバイ、カーティスグラントがリリースされました。 あとは概ね予想通りです。

DB:ジェイソンマッコウ、ペリッシュコックス、ダノーリスサーシイ、ラシャードジョンソン、ブライスマッケイン、アントウンブレイク、コディリッグズ、ラショーンシムズ、ケビンビャード、ダイミオンスタフォード(10名)

 マーキストンハフ、B.W.ウェブがリリースとなりました。新人カランリードも残念でした。 ほぼ順当と言えるでしょう。コディリッグスががんばりました。日頃練習への熱心な取り組みやフットボールIQの高さが評価されたのでしょう。おめでとうございます!

スペシャリスト: K ライアンサコップ、P ブレットケーン、LS:ビューブリンクリー

 無風状態でしたw スペシャルチーム 特にリターンゲームが低調でした。 ここもしっかりせねば!

思い切って新しいメンバーを積極活用してきた今年の布陣です。
がんばれテネシータイタンズ♪






 

 

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

03

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  ジャスティンハンター  ビショップサンキー  デクスターマクラスター  

Comment: 0  Trackback: 0

9月3日(土):ロスター情報 速報
速報

WR:ジャスティンハンター、RB:ビショップサンキーデクスターマクラスターらをリリース!

WR:ジャスティンハンター

RB:ビショップサンキー

LB:J.R.タバイ

LB:カーティスグラント

OG:ジェレミアポータシ

OL:ウィルポールス

FB:サムベーガン

CB:カランリード

WR:ベンロバーツ

DB:マーキストンハフ

CB:B.W.ウェブ

WR/RB: デクスターマクラスター

RB:デビッドコブ

*RB:ビショップサンキーはペイトリオッツにてワークアウト予定

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

02

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  デリックヘンリー  エディジョージ  ハイズマンハウス  

Comment: 0  Trackback: 0

9月2日(金): プレシーズン第4戦 @マイアミ
テネシータイタンズはプレシーズン最終戦をマイアミの本拠地ハードロックスタジアムにて戦いました。
結果は21-10で勝利。ロスター入りをかけたボーダーライン上にいる選手たちの生存競争の場となる最終戦です。どの選手も必死でプレイしたことでしょう。

RBポジションではデリックヘンリーが7キャリー62ヤード1TDとここでも活躍してみせました。3番手を確保したいアントニオアンドリュース9キャリー32ヤード2TDとパワーランニングゲームへの適性をアピールできました。問題は2014年ドラフト2巡ビショップサンキーで8キャリー25ヤードと精彩を欠きました。 

WRはハリーダグラスジャスティンハンタートレマクブライトアンドリュータージルらがプレイしました。 タジャエシャープリシャードマシューズケンドールライトアンドレジョンソンで4名、残りは2名でしょうか? 

TEはスーパーナウに多くの出場機会を与えるべく終始プレイさせていました。 4番目としてジェロームカニンガムアレックスエリスが残るのでしょうか? 

OLも先発が決まりましたが控えは混戦です。LGの控え候補と言われているセバスチャントレットラも多くの出場機会を与えられていました。パワーはあるのでしょうがスピードが...プルしたら(遅くて)RBの進路を塞ぐことになっていたという場面もありました。2年目ジェレミアポータシもスピードが課題とされていますが経験を積んで補ってほしいです。

ディフェンスは相対的に良かった印象を持ちました。 ドルフィンズのランを53ヤード、パスを167ヤードとうまく抑え込んでいました。4年目となるSS:ダイミオンスタフォードの成長が嬉しいです。出場機会の大幅増を期待できるんではないでしょうか?

FS:ケビンビャードはプレシーズン3個目のINTを奪い、ボールホークさすがです。すぐにでも先発をうかがえるようになってくれそうです♪ ベテラン:ラシャードジョンソンもうかうかしていらrません。マーキストンハフが3番手に落ちてしまい 際どい立場になっています。

LBでは怪我で出遅れた新人:アーロンワレスがスピードのあるプレイを見せてくれていましたが、ちょっと間に合わなかったか?微妙だと思います。

スペシャルチームはリターナーに今年のMr.イレレバントCB:カランリードを試しましたがファンブル2回と全く適性がないことが判明しましたw 最初はPSでしょうか?

ロスター53名の発表に注目したいです。 今年少し健闘できるのではないか?と希望を抱かせてくれたプレシーズンのテネシータイタンズでした!




日産のCMシリーズ「ハイズマンハウス」デリックヘンリー登場。 昨年の受賞者マーカスマリオタから新人役を譲り受けます。
Nissan Heisman House | Heisman House Garage

こちらはデリックヘンリーウェルカム編なのですが、ヘンリー本人、マーカスマリオタの他に エディージョージも現業の演技練習役で登場します。 テネシータイタンズの選手がこれだけ見れるのは貴重ですね。
Nissan Heisman House | Welcome to the House

もう一つ デリックヘンリーの大きさを扱ったバージョンです。
Nissan Heisman House | Derrick Henry Effect

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ