1
3
4
5
7
8
9
12
14
15
16
17
19
20
21
22
24
25
26
27
29
30
  03 ,2017

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを
通して、NFLの面白さ、すばらしさを
皆さんに伝えられればと願ってます♪

最新コメント
31

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  ジョンロビンソン  マーカスマリオタ  

Comment: 4  Trackback: 0

3月31日(金) ドラフト等 
テネシータイタンズジョンロビンソンGMもスタッフ共々ハードワークをこなしているようです。今週ドラフト関連では地元テネシー大学のQB:ジョシュダブスを招きプライベートワークアウトをスケジュールし、夕食を共にするとのニュースがありました。 この選手はモバイルタイプQBということで マットキャセルアレックスターニーよりはマーカスマリオタのプレイスタイルに近いというメリットはあるかもしれません。INTも少なめで走れる事そしてドラフトでは中~下位で指名できそうな事等可能性は少しはありそう?

ジョンロビンソンGMはウェスタンワシントン大学プロデイに出向き、エッジ:サムソンエブカム(Samson Ebukam)とWR:クーパーカップ(Cooper Kupp)らをチェックしていたとのこと。きっと後者の方だと思います。WR候補としてはトップ10内に位置しており2巡あたりの指名が予想される選手のようです。 スロットで使うと面白い選手かもしれません。 GMの御眼鏡にかなったかどうか?

その他では以下の選手をチェックしたようです。

ジェイクバット, TE, Michigan

タコチャールトン, DE, Michigan

ジェレミーカトラー, CB, Middle Tennessee

メイソンザンディ, OT, South Carolina 人間山脈 6-9!








関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

28

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  

Comment: 2  Trackback: 0

3月28日(火)タイタンズニュース
NFLでは恒例のオーナー会議が開催され、オークランドレイダースラスベガス移転が可決されたニュースが駆け巡りました。 この会議に参加していたテネシータイタンズのエミーアダムスストランクコントロールオーナーは、昨シーズンのタイタンズの活躍について新GM、新HCら指導のもと、正しい方向に進んでいると評価していると発言しています。 FA補強やドラフトについてもチームプランにもどづいた戦略に則ったもので、チームの将来に楽観的に見ているとも言っています。
オーナーもNFLオーナー会議の中で新たな任務を与えられ、HOF(名誉の殿堂)選考委員として活動していきます。NFLとの間でまだ解決していませんが、タイタンズのオーナーシップの問題についても他チームのオーナーたちはそれなりの理解を示してくれたり、問題とは認識していないと好意的な態度を示してくれているようです。(コミッショナーは....置いておきましょう)

テネシータイタンズの将来を担うQB:マーカスマリオタの回復具合もニュースになっています。 現在は故郷のハワイで静養中で、とうとうギプスブーツを外したとのことです。 怪我の療養中にリハビリ以外にも去年を振り返り、メンタルについて、技術について、いろいろと反省したり学習したりと自己研磨に励んでいるようです。 慌てず慎重に治癒に努めてほしいです。 

ドラフトまであと30日となり、ますます情報戦がヒートアップしてきています。 タイタンズも所持している指名権とチームニーズの兼ね合いで悩ましいですね。 ドラフト当日それも直前までトレードの可能性があると思われるのであらゆるシミュレーションを想定しておかないといけないのでしょう。 

待ち遠しいです


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

23

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  

Comment: 0  Trackback: 0

3月23日(木) タイタンズ FA補強
あたかも一段落したかのような静けさが続いていたテネシータイタンズのFA補強でしたが、OLになかなか良い人材を見つけてきたようです。

ティム レリト(Tim Lelito) 元ニューオリンズセインツ、OG/C、27才、UDFAでプロ入り後4年間で1試合欠場した以外全試合出場している頼もしい選手で ExTEやパワーFBもこなせる器用さを持ち合わせているようです。

ブライアンシュウェンケの抜けたところをうまく埋めれる存在としてのみならず、先発RGジョシュクラインと先発を競うチャンスを与えられるのではないでしょうか? キャンプでのポジションバトルが楽しみです。

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

18

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  FA  ドラフト  

Comment: 9  Trackback: 0

3月18日(土) タイタンズ FA & ドラフト関連
テネシータイタンズは今週FA補強では特に動きもありませんでしたが、ドラフトに向けて大学各校の’プロデイ’が進んでおり、チームはこちらでも精力的に動いてくれていそうです。。

今年のFAチーム補強は第1部を終了させたと見て良いのかもしれません。 守備とSTに集中しました。 ジョンロビンソンGMはドラフト指名権をトレード交渉する意向は代わらないようで、次に来るFA補強はドラフト絡みとなるかもしれません。

例えばNFL関連メディアの記事では,

ミネソタバイキングスCB:ザビエルローデスプラス2巡指名権 ⇔ テネシータイタンズ1巡全体18位

ペイトリオッツCBマルコムバトラープラス4巡指名権 ⇔ テネシータイタンズ1巡18位

この二人以外にも、ドミニクロジャースクロマティアキブタリブリチャードシャーマンら大物もスコープに入るらしいです。
このクラスだったら なかなか良い取引なのではないか?と思うのですがいかがでしょう? 年齢的には若い上記2名の方が魅力的な気もします。 もうしばらく静観してみましょう.


ドラフトに向けての動きとしては、現時点で以下の候補選手へ向けた動きが報告されています。

ジョナサンアレン, DT/3-4DE, Alabama
ザックカニンガム, ILB, Vanderbilt
コリイデイビス, WR, Western Michigan
コリンホルバ, LS, Louisville
O.J.ホワード, TE, Alabama
タノウパサノン(Tanoh Kpassagnon), DE/3-4DE, Villanova
マーロンマック, RB, South Florida
レオンマッカイ III, S, USC
テイラーモートン, OT/G, Western Michigan
ダルビントムリンソン, DT/NT, Alabama
マイクウィリアムス, WR, Clemson
クリスウォームリ, DE/DT/3-4DE, Michigan
デアンジェロヤンシー, WR, Purdue

今後もっと候補選手が追加されていくのでしょう。 他チームより少なめな出だしとなっているようです。
ジョンロビンソンGM率いるスカウティング部門の活躍を願っています。

OG/Cブライアンシュウェンケがコルツへ去ったばかりですが、NTアルウッズ、LBシーンスペンスもコルツへ!  あちらでも活躍してください。 タイタンズ戦以外で。


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

13

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  FA  

Comment: 0  Trackback: 0

3月13日(月) タイタンズ FA動向
NFLはFA補強合戦が始まっています。 われらがテネシータイタンズとしても、昨年デマルコマレーを獲得したようなセンセーショナルな動きを期待してしまいます。

タイタンズが狙っていたであろう大物選手は他チームに獲得されてしまいました。(ここまでのテネシータイタンズについて少し物足りなさを感じている気持ちがあるのを白状しなければなりません)

それでも決して悲観する必要はなく、タイタンズに欠けている各ピースをうまく埋めてきています。 CB1、 NT、SS、STと補強を進めてきました。 今後ターゲットにしているポジションとしては、WR1,3、ILB、CB、OLB、TE、FS あたりです。


タイタンズが狙っているFA選手達(噂の域を出ませんが....)

WR:マイケルフロイド (27才、6-3、ランブロッキング得意)

LB:ケビンミンター (26才、万能型)

LB:ドンタハイタワー(ジェッツ、パッツで決まりそう?)

CB:モーリスクレイボーン (27才、CB2候補)

NT:ジョナサンハンキンス (24才、NTはもう不要?)

Edge:コナーバーウィン (30才、OLB オラクポ、モーガンとローテーション)

いずれも魅力的な人材だと思います。 

地区ライバルのジャクソンビルジャガーズの金満爆買いに恐怖を感じているのですが、これでドンタリポーまで入ってしまうと.... (しかしこの時期の王者はJAGSですね 毎年!)

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

11

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  フィリップスパーナウ  エリックウィームス  シルベスターウィリアムス  

Comment: 2  Trackback: 0

3月11日(土) FA解禁2日目
有望な選手との契約が待ち遠しいテネシータイタンズですが、2日目は以下のようになりました。

元アトランタファルコンズのWR/KR:エリックウィームスと契約を発表。 ここでもSTへの梃入れを行いました。PR/KRのスペシャリストとしてテリーロビスキOCのコネクションであろう人選でしょうか。 31才、残りのキャリアをタイタンズでしっかり全うしていただきたいです。

TE:フィリップスパーナウとの契約更改を発表となりました。 詳細はまだ判明していませんがお安くまとめられたと思います。 シーズン前半は見ていられないシーンが多々ありましたが、出場し続け後半になると地味に結構活躍できていたと思います。 ファサーノが去ってしまっただけに残しておきたかったことでしょう。 2番手TEへの期待は持っていないでしょうし、悪くはないと思います。

アルウッズをリリースしたタイタンズはNTとして元ブロンコスのドラ1NTシルベスターウィリアムスと3年の複数年契約をまとめたと公表しています。 待望のNT先発候補が埋まりました。 昨シーズンのドラフト2巡オースチンジョンソンの成長にも期待がかかりますが、タイタンズのDLのパワーアップに貢献してくれそうな気がします。

元ニューオリンズセインツWRブランドンクックスはニューイングランドペイトリオッツにさらわれてしまいました。 ドラフト1,3巡を差し出してまでの攻勢にはお手上げです.....

ジョンロビンソンGM 頑張れ!




関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

10

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  FA    

Comment: 6  Trackback: 0

3月10日(金) FA解禁!
日本時間本日午前6時にFA市場が解禁となりました。 以前より有望FA選手の噂が錯綜しており、われらがテネシータイタンズの今年の補強はどうなるのか? 楽しみにしていました。

最初にヘッドラインニュースを飾ったのは、ライオンズ、イーグルス、テキサンズやブラウンズなど。 噂されていたWRアルショーンジェフリーは1年契約でイーグルスへ! タイタンズのターゲットだったであろう元テキサンズのCB:A.J.ボウイェはライバルのジャクソンビルジャガーズに5年6,750万ドルで奪われてしまいました。 

静かだったテネシータイタンズは、DEカールクルーグ、LBネイトパーマーとの契約更改を発表しました。 二人ともローテーション組ですがタイタンズのデプスを埋めてくれる貴重な存在と言えると思います。 

その後元JAGSのSジョナサンシピエンを4年25Mで獲得。 SSとしてランストップで活躍してほしいです。
これはダノーリスサーシィが去ることになるのでしょうか? ダイミオンスタフォード

タイタンズが毎年指摘され続けている弱点の一つ、スペシャルチームですが、ここに良い補強が入りました。 元オークランドレイダースのLB:ダーレンベイツを2年4.75~6.85Mで獲得しています。 ボルチモアレイブンズに競り勝っての成果だそうです。 となるとマークマリアーニの去就は.....

レイブンズのDLブランドンウィリアムスもタイタンズが狙っていた選手でしたが、レイブンスと複数年契約がまとまってしまいました。 残念。

7時間ほど過ぎたころでしょうか 待望のタイタンズがらみのニュースが! 
ニューイングランドペイトリオッツのCB:ローガンライアンがタイタンズと3年30億Mで契約締結との報道がありました。 有望CBがどんどん決まっていく中で、タイタンズのターゲット候補をしっかり押さえてくれました。 ジョンロビンソンGM がんばりました♪

一方タイタンズから離れていった選手達は.....

OGチャンスウォーマック → フィラデルフィアイーグルスへ1年1.5M!
TEアンソニーファサーノ → マイアミドルフィンズへ(タイタンズ慰留失敗)

WRケンドールライト 未定(レイダース)
RBアントニオアンドリュース 未定
OGブライアンシュウェンケ 未定(ジェッツ、シーホークス、タイタンズは引き留めたい)
TEフィリップスパーナウ 未定
LB ジャスティンステイプル 未定

タイタンズがターゲットとしている選手たちは、

WRブランドンクックス タイタンズ優位もイーグルス、パッツ食い下がり中w (ドラ5位トレードパックは止めてほしい)
LBドンタハイタワー  発表近し?(故郷テネシーに帰りたいらしい?)
WRテレルプライアー レッドスキンズ訪問(タイタンズは降りたっぽい)
NTドンタリポー    (ライバル多すぎ。 タイタンズは3-4になって以降このポジが定着できていない)
STブライデントラウィック ST要員として

さあタイタンズの補強はここからです! 







 



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

06

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  スカウンティングコンバイン  

Comment: 4  Trackback: 0

3月6日(月) タイタンズ動向 ~スカウンティングコンバイン ウィーク
テネシータイタンズ周辺の近況はというと、3年目になるチームの司令塔:マーカスマリオタがオレゴンでのリハビリを順調にこなしていると報じられました。ギプスからブーツになり、今はウェイトをつけて訓練中とのこと。まずは一安心ですね。

控え2番手QBマットキャセルと2年間の契約延長をまとめました。 3番手アレックスターニーがかわいそうなのですが、きっとチャンスは来ると思うので....彼もそろそろPS枠に居れなくなるんではなかろうか? 

2番手TEアンソニーファサーノと今後の契約について話し合いに入ったとの報道もありました。 2016シーズンはブロッキングでそれなりに貢献してくれたと評価してあげるべきなのでしょう(フィリップスパーナウも同様) それでもチームとして、より高いレベルを目指すにあたり、ファサーノとスパーナウでは物足りなさを感じてしまいます。 ドラフト候補に魅力的なTEが複数いそうなのでそちらに注意が行きがちですw 

タイタンズも他所に負けずFA補強に余念がないと信じていますが、今度はニューオリンズセインツのWRブランドンクックスのトレード話が出てきています。 
2014年セインツのドラ1位指名選手で昨シーズンは78キャッチ、1173ヤード、2年連続1000ヤード超をマークしているバリバリのWR1候補と言えます。 セインツのハイパワーオフェンスでのロールに不満があるようでセインツはトレードに出す決断をしたようです。
トレードの条件としてタイタンズはブランドンクック獲得とセインツの持つ全体11位指名権を受け取り、セインツには5位指名権プラスアルファを差し出すという内容が最初だったようです。うむー....
 
しかし、タイタンズは今年もラン中心のオフェンスなのは間違いないので、ランブロックとかそれなりに汗をかいていただく必要があります。 もしレシーブ機会の増加を求めているのであれば、タイタンズは相応しくないでしょう。 お互いアンハッピーになりそうな気もします。 個人的にはタイタンズのもうひとつの1巡指名権全体18位を差し出し、クックとセインツの3or4巡を獲得するような取引だったら嬉しいのですが..... 
PATSは全体32位指名権をオファーしたとの話も出ていますがフィラデルフィアイーグルスも積極的に交渉しているとのこと。 果たしてどうなるでしょう??

注目のスカウティングコンバインですが、クリスジョンソンの40ヤードダッシュの記録を更新するスピードスターが現れました。 ワシントン大WRジョンロスが4.22をマークしています。 今年のドラフトで WRとしてはマイクウィリアムスコリーデイビスに次ぐ3番手評価の1巡指名候補選手です。このトップパフォーマンスを披露しドラフト指名順位が跳ね上げるのか注目ですね。

スカウティングコンバインではアラバマ大LBルーベンフォスターがコンバイン直前の騒動でコンバインに参加せず、大きなマイナスイメージを残してしまったり、いろいろ悲喜こもごもあったよです。

ドラフト全体1位指名が確実視されているテキサスA&M大DEマイルスギャレット選手が凄すぎ!というパフォーマンスでその実力を実証してみせました。

明日は近年まれにみる豊作ポジションのDB選手が登場します。 楽しみですね。





Continue

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

02

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  

Comment: 2  Trackback: 0

3月2日(木) スカウティングコンバイン近づく
今週スカウティングコンバインが始まります。 SB終了後からの期間がとても長く感じましたがそれもここまで。スカウティングコンバイン、FA補強、そしてドラフトへとオフの主要行事が目白押しです。今年のテネシータイタンズはどのような動きを見せるのか楽しみでなりません♪

テネシータイタンズは昨年のドラフトのおかげで2つの1巡指名権(5位,18位)を持っています。スカウティングコンバインを前にジョンロビンソンGMは他チームよりトレードの希望があれば話を聞くと柔軟な対応(取引)を公言しています。

タイタンズのドラフトニーズと言いますか今回の補強事情を考慮すると、CB、WR この2つのポジションが最優先となるのは誰もが認めるところでしょう。全体5位で指名すべき選手がいるのかというと微妙に合わないような気がしていました。WRではマイクウィリアムスコリーデイビスの二人が上位指名候補ですが、Mウィリアムスには首の怪我で長期離脱していた過去があり、健康面で少し心配される要素がありますし、Cデイビスは技術的な不安要素もあるようです。(個人的には健康面で不安が拭えるのならMウィリアムスもありだと思っています)
一方CBは今年のドラフトでは豊作を伝えられているポジションで前評判の高い選手が何人も挙がっています。
例年QBが上位指名されるパターンが今年も続く可能性もあり、そうなった場合トップ3クラス選手を指名できる可能性もあるのですが、上記のようにロビンソンGMはトレードを使いたいのでしょう。 昨年のように事前にトレードをまとめて見せるのか? ドラフトの現場で決まるのか? タイタンズが使うのか? 今後注目していきたいです。

他にもILB, TE, S, NT,Edgeも補強したいポジションだと思いますがFAでどう動くか?楽しみです。 WRアルショーンジェフリーを狙っているとの噂もありますが、素行面で今の若くまじめで上昇気流に乗りたいタイタンズに合うのか?気になります。 Sエリックベリーは狙っていたでしょうが残念でした。NTドンタリポーをはじめNTを補強するような気がしています。

地元テネシー大のDE:デレクバーネット(レジーホワイトの再来)も地元のファンは期待したいでしょうね.ナッシュビルではヴァンダービルド大ザックカニンガムを検討お願いしたいです。

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ