FC2ブログ
1
3
5
6
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2019

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
20

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  エイミーアダムストランク  Mari    

Comment: 2  Trackback: 0

6月20日(木) タイタンズ関連
テネシータイタンズにまつわる話を拾ってみます。

まずはロスターのIn&Out。 元ベンガルズ、コルツのTE ライアンヒューイット(Ryan Hewitt)と契約、TEキーストウブリッジをウェイブ。
ライアンヒューイットはスタンフォード大出身、6-4、255ポンドのサイズ。ブロックにレシーブに期待したいところです。

タイタンズのコントローリングオーナー:エミーアダムストランクさんがテネシースポーツの殿堂祝賀会において、2019テネシアンオブザイヤーを受賞。 おめでとうございます。 お父さんとは異なる協調性の高い経営手法でテネシータイタンズ球団を運営して来て、今年はNFLドラフトをナッシュビルで開催させ、記録的な成功を収めています。ぜひこの調子でナッシュビルのみならずテネシー州の文化的、経済的な向上にこの先も貢献していってください。
彼女のビジョンには、2月のタイタンズ優勝パレードとスーパーボウル開催が含まれています。この課題にどうアプローチしていくのか楽しみにしています。

テネシータイタンズ チアリーダーのMariさんが練習中に負傷し、ナッシュビルで手術をされたそうです。 早期の回復をお祈りいたします!

トレード噂話2件

TEジョンヌスミスをニューイングランドペイトリオッツへトレード交渉中だとか?

ニューヨークジェッツのDLレオナードウィリアムズの獲得を検討中? グレッグウィリアムズDCの好みの選手だと思うのですが、ジェッツの懐事情もありますし。タイタンズも余裕はないはずですが、CBかDBの誰か出すのでしょうか?









関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

27

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  エイミーアダムストランク  ジョンロビンソン  マイクブレイベル  

Comment: 4  Trackback: 0

3月27日(水) NFLオーナーミーティング@フェニックス
この時期に恒例のNFLオーナーミーティングがフェニックスで開催されました。
オーナーをはじめ、GM、HC等、各チームの幹部が勢ぞろいする場でもあります。チームの方向性やオフの動向等をチェックする格好の機会ということで、メディア関連の面々も取材に集まってました。

テネシータイタンズ関連の情報を思いっきりかいつまんでアップデートします。

コ・オーナー:エイミーアダムストランク姉:

もっと勝てるチームを目指してもらいたい! ジョンロビンソンGM、マイクブレイベルHCの手腕を信頼している。

ニッサンスタジアムをフランチャイズにして今年で20年。30年のリース契約後の移転等を視野に入れていません。
あちこち問題があることを認識しているが、改善に集中してクリアしていきたい。 
う~む....最新設備のスタジアムでSBを招聘してもらいたいなあ~ .....

マーカスマリオタに成功してもらいたい。 彼に我々のフランチャイズQBになってもらいたいの!

GMジョンロビンソン:

FA補強はまだ終わっていない.....

(OL再構築にあたりC(センター)ポジションについて)新加入のHroniss Grasu((ホ)ロニスラシュウ:H,Gは発音しないケースかな?)、元ベアーズ、オレゴン大にもCの先発争いをさせる。それと昨年の控えコリーレビンも同様、ベンジョーンズと争わせるとのこと。

(少しがっかりな気がします。このメンツならドラフト高位でCセンター狙いに行かないといけない気がしてきました)

マイクブレイベルHC

TEデラニーウォーカーはリハビリの真っ最中。チームの貴重な戦力なので急がせずじっくりと立て直してもどってきてもらいたい。

新加入DEキャメロンウェイク 彼のコンディションにおどろかされる37才とは思えない。最初のプランではローテーションでシチュエーションによりプレイしてもらう予定だったが、任せるスナップ数を増やすかどうか様子を見たい。

OCアーサースミスは、OCを任されることに興奮している。彼は誰も彼も良いオフェンスのために引きずり込もうとしている。私(HC)、ポジションコーチ、スタッフなどなど。グループで一緒に良いアイデアを思考しようと試みている。 

OTジャックコンクリンの5年目オプションについてどうこう言う前に、彼がまず素晴らしかった頃に体調を戻す事を最優先すべきだよ。早く元に戻ってほしい。

インテリアラインメンの見直しを進める中で、LG:ロジャーサフォールドを加えことに成功した。RG候補としてケビンパンフィルに挑戦させたい。昨年はOTをプレイ中に負傷してしまい残念だった。

昨シーズンはピンチの時によく働いてくれていた印象はあります。インサイドの方が良さげな記憶もあるかな?


最後に ユニフォームのマイナーチェンジが発表されています。 ライトブルージャージーのみです。
ライトブルージャージー着用の場合、数字の視認性が良くなかったとのことで、数字がくっきりした感じです。
数字の幅を広げて、太くした仕様だそうです。





関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

24

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  エイミーアダムストランク  ウォーレンムーン    

Comment: 10  Trackback: 0

2月24日(日) NFL孤児 
2018-19シーズンも終わり、メディアもつかの間の休憩期間に入っており、話題が少なくて少しもどかしくも感じます。それもFA交渉解禁や新人達のスカウティングコンバイン、各地大学でのプロデーなど、新シーズンに向かって期待と希望に夢を抱けるスケジュールまでの辛抱です。特にテネシータイタンズファンにとっては、2019年のドラフトを地元ナッシュビルで開催する大行事が控えており、ぜひ大成功をおさめてほしいと願っている事でしょう。

ここまでのオフシーズンの間テネシータイタンズHPの記事ウォーレンムーンが2回?登場しています。
最初はスーパーボウルウィーク期間中アトランタで、タイタンズメディアからマーカスマリオタに関する評価を求められたもの。次はナッシュビルを訪れてエイミーアダムストランクオーナーと会った件についてでした。

このナッシュビル訪問の記事は、エイミーアダムストランクさんがタイタンズオーナーとしてリーダーシップを発揮しだしてから始めた活動についてでした。それは旧ヒューストンオイラーズ時代の選手達のフォロー/サポートを始めたことです。古巣であるヒューストンで定期的に再会する機会を設けました。それまでのヒューストンオイラーズ時代の選手達はチームやフランチャイズのアイデンティティを消失してしまった”NFL孤児”状態にいたと言えます。

ヒューストンオイラーズ時代からのファンの一人として、テネシータイタンズ球団の旧オイラーズ時代の選手たちへの対応は、かなり冷遇されていたと言うか、フランチャイズがナッシュビルに移ってからしか念頭に無いかのような印象を持っていました。
一方ヒューストンでは、QBデショーンワトソンウォーレンムーンのゼッケン1番ユニフォームを着たり、JJワットがスローバックジャージーゲームで、オイラーズ時代のものを着たいと発言してくれたり、かなりグッと胸が熱くなる気持ちになり、心が少し揺らされました。 
これからはナッシュビルテネシータイタンズも、移ってきてからもう20年経つのですから、もっと大きな寛容力をもってオイラーズ時代の人々もフォロー・サポートしていってほしいと切に願って止みません。

これでまた少し”バド翁”の負/不運の呪縛から解放されてきた証となるのでしょうか。

エイミーアダムストランクさんが引き継いでから、タイタンズ球団の経営改革が良い方向へ向かっているから、ゲームやイベントへの集客数も向上しているのでしょうね。 GamePassを通してですが、見ていて確実にファンがニッサンスタジアムに増えていることがわかり、嬉しく思っていました。

機は熟しつつあるようです。 今年こそ!


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ