2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
14
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
  02 ,2018

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを
通して、NFLの面白さ、すばらしさを
皆さんに伝えられればと願ってます♪

06

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  コリーデイビス  ディックルボー  デマルコマレー  テイラー・リーワン  エリックデッカー  

Comment: 8  Trackback: 0

11月6日(月) NFL 2017シーズン第9週 ボルチモアレイブンズ戦
20-23 WIN !!

テネシータイタンズはホームであるニッサンスタジアムでボルチモアレイブンズと対戦し見事勝利を飾りました。バイウィーク明けでチームはじっくり前半戦を振り返り, オフェンスもディフェンスも改善を加え戦力強化に努めてきたはず!ということで今期調子が今一歩のボルチモアレイブンズを相手にどんな戦いをするのかを楽しみにしていました。

マーカスマリオタは今シーズン初めて1QでTDパスを決め、”スロースターター”という課題に答えました。19/28、218ヤード、2TD,1Int という成績。パス成功率68%. この試合では特にプレイアクションパスが極めて優秀でした。8/8パーフェクト、109ヤード、1TDという内容はお見事でした。

ようやく復帰を果たした新人WRコリーデイビスは5ターゲット、2レシーブ、28ヤードと控えめなスタッツですが、23ヤードのサイドライン際でのナイスキャッチはさすがというものでした。これから練習を重ねマリオタとのシンクロ度を深めてほしいものです。レシーブではTEデラニーウォーカーが肩の回復が気になるも強行出場して、5レシーブ、71ヤードと活躍してくれました。やはりこのチームに欠かせない貴重な存在です。リシャードマシューズも4レシーブで70ヤード、1TD、エリックデッカーは3レシーブ21ヤード、1TDと要所で活躍しています。 

OLはLGクイントンスペインが欠場し、替わりにブライアンシュウェンケが先発しています。 OLは大きなほころびは見せませんでしたがパスプロで3サックを許し、ランオフェンスではトータル71ヤードと封じ込められました。特にデマルコマレーデリックヘンリーの2名は17キャリー45ヤードしか稼げませんでした。 ランオフェンスは早く立て直してほしいところです。

この試合はディフェンスが勝たせたようなものという印象を受けました。レイブンズのランオフェンスをきっちり止め(22キャリー73ヤード) て見せ、4thダウンでも止めるパフォーマンスはナイスでした。 DLが良く働き ジュレルケーシーは大活躍していました。カールクルーグも良い働きを見せ、やっと本調子に戻ってきたようで嬉しく思いました。
LB陣もよく動き ウェズレイウッドヤードデリックモーガンブライアンオラクポエイブリーウィリアムソンエリックウォルデンジャイロンブラウンらが良く守ってくれました。この試合には久しぶりにケビンドッドも出場しました。

セカンダリーも良く動けており、改善の成果が出ていたようです。新人CBアドリージャクソンは毎試合ターゲットにされていますが、徐々に経験を積みながら成長しているように見えます。(贔屓目でしょうか?) 
”I'm in the zone !”と雄たけびをあげている絶好調Sケビンバイヤードはこの日も2INTをマークしています。ボールホークとして入団以来期待されてきたヤングセーフティがいよいよ才能開花を迎えたようで嬉しい限りです。日々フィルムスタディでの鍛錬を欠かさない努力家でもあります。これからも楽しみでなりません。

タイタンズもレイブンズも守備面ではまず敵のランを封じ パスを投げさせる作戦を取り合い、双方ランを止められてその通りに試合は動きます。 お互いボールコントロールオフェンスを展開したいのですがタイタンズは相変わらず3rdダウン更新が進まず(3/11,27%)苦労していました。 この試合の勝因はやはりタイタンズディフェンスの奮起にあると言えます。 2INTはジョーフラッコに大きな影響を与えたと思います。タイタンズフロントボックスもプレッシャーを与え続けました。
一つだけ言いたいのですが、リードを確定してからのプリベントディフェンスについてタイタンズのシステムは少し極端なのではないでしょうか?

タイタンズオフェンスの課題だったレッドゾーンでの決定力についてはこの試合2TDを決めており、一応改善の成果と見て良いようですが、3rdダウン更新率の低さは改善の兆しが見えず、プアなプレイコールが続いていました。 テリーロビスキOCさん、何とかしてください~

この試合でも怪我人を出さずうまく戦い抜けたようで、次戦へ向けて良い状態をキープしていきたいですね。



テネシータイタンズは5勝3敗になりました。 2010年以来の成績だそうです。 この試合の前ではタイタンズのプレイオフ出場の可能性は40%でしたが、レイブンズ戦に勝利したことで、60%に跳ね上がったそうです。

そうは言っても道はまだ途中です。

TITAN UP !


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

17

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  エリックデッカー  

Comment: 2  Trackback: 0

8月17日(木) テネシータイタンズ キャンプ18,19日 カロライナパンサーズとの合同練習p1
テネシータイタンズは週末のプレシーズン第2戦とともに合同練習をカロライナパンサーズと実施。 いつものチーム内での練習と違い、新鮮な相手と手合わせすることは多くの経験や知識を得られるでしょうね。

コーチ陣やOLの面々は4-3のチームと練習できるとあって喜んでいたとのこと。 パンサーズ大黒柱:キャムニュートンは肩の故障からの回復過程ということもあり、練習には参加していないようです。 映像や写真を見る限り、いつもチームメイトの中に身を置いて、チームに良い雰囲気をもたらそうと明るく楽しそうに振舞っているなと感じました。 すごくアクティブ(動的)なキャラクターによるリーダーシップはわれらがマーカスマリオタと好対照に見えました。 マリオタの場合、比較的寡黙でクール(明るさもあります)というイメージでしょうか?

合同練習の初日はWR陣がけっこう目立っていたようです。 エリックデッカータイワンテイラーリシャードマシューズハリーダグラスらが良いパフォーマンスをだったとのこと。 しかしエリックデッカーは足首を痛めたようで早めに練習を切り上げたそうです。大事にならなければ良いのですが....?

LT:テイラーリーワンがパンサーズDE:マリオアディソンとのOne on oneで圧勝していたようです。しかしヒートアップし、LBルークキークリーと揉める等も。テイラーリーワンはもう少し冷静さを保ってもらえるとグレートLTに近づけると思うのですが~

新人LB:ジェイロンブラウンは先週のジェッツ戦でもなかなか良い動きを見せていましたが、今日もパンサーズQB:ジョーウェブのパスをINTしたり、スピードを生かしたプレイで目立っていたそうです。

マーカスマリオタリシャードマシューズにディープパスを決めたり、エリックデッカーテイワンテイラーらにパスをどんどん投げ込めていたそうですが、パンサーズSコリンジョーンズにTEデラニーウォーカーへのパスを、またLBシャクトンプソンにミドルパスをINTされています。

CB/FS:カランリードがこの日も良いプレイを終日見せていたようです。この人が台頭してくるとタイタンズ守備は複雑なカバーバリエーションが増え、ルボー師の目標に近付いてくるのではないでしょうか。楽しみです♪

しばし練習を休んでいたRB:デマルコマレーも練習に復帰しており、今後実戦参加してくることでしょう。

怪我人情報としては、WR:エリックデッカー(足首)、OT:デニスケリー(熱中症?)、LB:ダーレンベイツ(指)が練習切り上げ。
WR:コリーデイビス(筋肉)、LB:アーロンワレス(背中)、LB:コートネイブラウン(筋肉)、WR:メカーレマッケイ(筋肉)、CB:デモントレハースト(鼠径部)、WR:タジャエシャープ(足)、LS:ビューブリンクリー(鼠径部)が練習不参加でした。



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

30

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  キャンプ  マーカスマリオタ  コリーデイビス  エリックデッカー  

Comment: 4  Trackback: 0

7月30日(日) テネシータイタンズ キャンプイン !
テネシータイタンズもようやくキャンプインの時を迎えました。 

そして懸念されていたドラフト1巡全体5位指名WR:コリーデイビスの複数年契約が合意に達したとのニュースも届いています。 めでたしめでたし♪

キャンプはタイタンズの練習本拠地:セイントトーマススポーツパークで行われ、初日ということもありパッドを装着せずに行われました。翌月曜日からパッドをつけて本格的な練習に向かう予定です。

これからすべてのポジションでバトルが繰り広げられるわけですが、初日ではCBの先発ポジションをドラ1新人:アドリージャクソンを差し置いてラショーンシムズ(2年目)が務めていたそうです。この二人の争いも興味深く注意していきたいです。

エリックデッカーマーカスマリオタのシンクロ化も始まったようです。 エリックデッカーは今日3ポジションすべてでプレイをしたそうです。 Day1のスナップ写真を見ているとマリオタも相当気を使ってデッカーに接しているように見えました。 きっとうまくいくはず♪ ベテランから多くを学んでいただきたいです。

OTAとキャンプの間にマーカスマリオタはレシーバー選手たちと一緒に練習する機会を持ったようです。コーチ達はマーカスマリオタやレシーバー選手たちにとってプラスになったと信じていると語ったそうです。
なにせレシーバーメンバーがほとんど代わってしまい、昨年から残りそうで先発級はリシャードマシューズぐらいで、タジャエシャープはPUPリスト、ハリーダグラストレマクブライトは当落線上にいるありさまで、新人コリーデイビスタイワンテイラーエリックデッカーエリックウィームスらとはこれからシンクロを取らねばならないわけで、マリオタも大変だと思います。

昨シーズン、マリオタと同じタイミングで手術をしたDE:カールクルーグも写真を見る限りとても元気そうで練習への真摯な態度が目を引きました。このベテランも若手にとって良い見本となってくれるでしょう。

セーフティ(SS)ではジョナサンシピエンを差し置いてダノーリスサーシィが先発を勤めたそうです。デックルボーシステムをよく理解しているため、シピエンが慣れるまでは続きそうとのことです。

RB:デリックヘンリーが良い動きをいきなり発揮しているとのこと。 いくつかのドリルではデマルコマレーを圧倒していたのだとか! 彼はやる気満々。しかも多くを語らず態度で魅せるというスタイルもクールでシブイですね♪ 楽しみです。


今年は大いなる期待を抱きながら応援しようと思います。 タイタンズ お願いします!


Day1_Camp2017

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

25

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  コリーデイビス  エリックデッカー  

Comment: 6  Trackback: 0

7月25日(火) ロスターを考える WR/TE編
テネシータイタンズのロスターを考えるシリーズ、今回はWR/TEです。

<WR>
コリーデイビス    6-3   22才 ウェウタンミシガン大 ルーキー
エリックデッカー   6-3   30才 ミネソタ大
ハリーダグラス     6-0   32才 ルイビル大
ダリウスジェニングス 5-10  25才 バージニア大
ジョナサンクラウス  5-11  25才 バンダービルト大
ケボンメイボン     6-11  23才 ボールステート大 ルーキー
リシャードマシューズ 6-0   27才 ネバダ大
トレマクブライト    6-0   24才 ウィリアムメアリー大
マケーレマッケイ    6-5   23才 シンシナティ大
ジョバンニパスカシオ 6-1  22才 ルイビル大 ルーキー
タジャエシャープ    6-2   22才 マサチューセッツ大
タイワンテイラー    5-11  22才 ウェスタンケンタッキー大 ルーキー
エリックウィームス   5-9   32才 ベスーンクックマン大 

たくさんいます。生き残るのは大変そう。 今年のドラフト1巡コリーデイビスはいきなり先発での活躍を求められるでしょう、昨年活躍したリシャードマシューズも2年目の今年は更に期待が持てそうです。この二人がアウトサイド候補。新加入のベテラン:エリックデッカー、ドラフト3巡:タイワンテイラーはスロットでの活躍が期待されています。ここまでで4人。 若手の指導役:ハリーダグラスは厳しそう。2年目タジャエシャープ、3年目トレマクブライトまでで6名あたりと見ています。 UDFA:ジョバンニスカシオ、FA加入:エリックウィームス(STでも活躍を期待できる)が割って入れるかあたりも注目ポイントとなりそうです。
このポジションで最大の注目ポイントは新加入で経験豊富なエリックデッカーがどこまで存在感を示せるかでしょう。 さしあたってはここまでたいへん評判の良い新人:タイワンテイラーとのバトルはとても楽しみです。


<TE>
ジェイスアマロ      6-5   25才  テキサステック大
ジェロームカニンガム  6-3   26才  南コネチカットステート大
ティムセミッシュ    6-8   25才  ノーザンイリノイ大
ジョンヌスミス      6-3   21才  フロリダインターナショナル大
フィリップスパーナウ  6-5   27才  ワシタバプテスト大
デラニーウォーカー    6-2   32才   セントラルミズーリ大

今シーズンのタイタンズオフェンスで一番変わるポジションになると見ています。 アンソニーファサーノが移籍してしまい、’ブロッキングTE’の代役を務められる選手が見当たりません。フィリップスパーナウ、彼は彼でブロックも上達していってくれましたが。 TEのブロックについては昨年使われだした’exTE’のようなOLがTEとして起用される機会を増やしていこうとしている方向に向かっているよう見えます。 
レシービングTEとしてデラニーウォーカー、昨年3番手だったフィリップスパーナウと新人ジョンヌスミス(この人も評判がとても高いです)までは当確。TE枠は4から3へ1つ減というあたりでしょうか? もう一人入れるとしたらジェイスアマロジェロームカニンガムの争いとなりそうです。ジェイスアマロは健康体に回復できたのでしょうか? 今年は結果を出さねばなりません。ジェロームカニンガムも昨年PSで力をつけてきているそうです。




関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

19

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  エリックデッカー  マーカスマリオタ  

Comment: 10  Trackback: 0

6月19日(月) ようこそナッシュビルへ エリックデッカーさん江
とうとうWRエリックデッカーテネシータイタンズ入団が正式に発表されました。

単年度契約ということで、チームとしてもデッカーにしても良いコンディションなのではないでしょうか?
タイタンズではプレイ以外でも素晴らしい経験を若い選手たちに教えていってほしいですね。 心配なのは健康状態だけでしょう。

ここまでお膳立てが整えられると南地区優勝はしないといけないという外堀を埋められた感じでしょうか.....
マーカスマリオタもまた新しいレシーバーとコミュニケーションを構築しなければならずかなり大変でしょうが、頑張ってください!








関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

15

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  エリックデッカー  

Comment: 2  Trackback: 0

6月15日(木) タイタンズ情報
テネシータイタンズは6月13日付でロスター更新を行いました。

CB トレボンハートフィールド(TREVON HARTFIELD)とDE コースハウドリオンズ (CAUSHAUD LYONS)の2名をウェイブし、CB マニーアバド (MANNY ABAD) とOLB ビクターオチ(VICTOR OCHI)と契約しました。

今週3日間のミニキャンプが行われQBマーカスマリオタがフル練習をこなし完全回復をアピールしています。 また今年のドラフト1巡全体5位WRコリーデイビスも1月に肩を手術し先週までは限定的な練習しか進めていませんでしたが今週からフル練習に参加しています。この二人の回復はチームが元気づけられる嬉しいニュースとなりました。

QBマットキャセル、RBデマルコマレー、WRタジャエシャープ、DEカールクルーグ、OLBケビンドッドらは回復に専念しています。


今週のミニキャンプではディフェンスがオフェンスを圧倒していたようで、マイクムラーキーHCはオフェンスに対し少々不満だったようです。 オフェンスはミスが多すぎたし3つのペナルティも全部オフェンスだった。ボールキャリーでもディフェンスに何度もしてやられていてボールセキュリティがなっていないとの事でした。

ファンはついマーカスマリオタデリックヘンリーコリーデイビスらオフェンスに目が行きがちだけれど、ディフェンスにも注目してほしいとのことです。


先週からタイタンズというかナッシュビル周辺でWRエリックデッカーが目立っています。 スタンレーカップのファイナルゲームではプレデターズのジャージを着て応援していましたし、今日はタイタンズの練習場:セントトーマススポーツパークを訪れてジョンロビンソンGMやマイクムラーキーHCと話し合いを持ったようです。 この日は契約の合意に至らず30分ほどで施設を去ったようです。 今後どうなるのでしょうか?魅力的な選手であることは間違いないですね。


エリックデッカー







関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ