FC2ブログ
1
3
5
6
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2019

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
02

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  カール・クルーグ、ザック・ブラウン  

Comment: 0  Trackback: 0

6月2日(日):タイタンズ ニュース
6月になり、シーズンの開幕が近づいてきました。
我らがテネシータイタンズもOTAが実施され、今シーズンに挑む戦力が垣間見えてきているようです。
マイク・マンチャックHC、ラストン・ウェブスターGMも、今年が正念場であり、後がありません。
そのために、いつになく積極的に動いたFA補強やトレードも印象的でした。
タイタンズのオフェンスの注目点として、OLの再構築に取り組んだ事が真っ先に挙げられます。ベテラン、新人共に有望選手を獲得できました。あとはケミストリ次第でしょうか? 二人のHOFコーチの真価が問われます。
 タイタンズの浮沈の鍵を握る男:QB:ジェイク・ロッカーが3年目で怪我を克服し、司令塔となってチームを牽引して行けるのか? こちらも気になるところです。

一方ディフェンスでは、あのバウンティゲイト事件でペナルティをNFLから受けていたグレッグ・ウィリアムズをシニア・コンサルタントとしてチームに迎え入れたことを挙げたいです。里帰りです。現ジェリー・グレイDCの師匠筋にあたり、今回師弟関係が逆になりましたが、旧知の間柄であり、良好な補完関係が生まれるものと期待しています。
 次は若手主体のLB陣についてです。MLBのコーリン・マッカーシーが怪我からの完全回復に至っていないことや、2年目の更なる活躍が期待されるザック・ブラウンがこのオフに肩の手術をしていたこと等が明らかになり、デプスに厚みを増す必要に迫られているポジションだと思います。(ドラフトでザビアー・グーデンを3巡で獲りに行った訳がここにありますね。) DEのスコット・ソロモンをOLBへのコンバートを検討したり、試行錯誤が始まっています。 DTとして初年度活躍したカール・クルーグをDEで使うことも検討しているとの事。せひうまくいってほしいものです。









関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ