FC2ブログ
1
3
5
6
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2019

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
19

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ドゥエル・ロゲインズ,  ジェリー・グレイ,  グレッグ・ウィリアムズ,  ジャスティン・ハンター,  カール・クルッグ  

Comment: 0  Trackback: 0

タイタンズ ミニキャンプ
テネシータイタンズは、18日からミニキャンプに入りました。
期待されるOLの再建ですが、LT:マイケル・ルース、RT:デビッド・スチュワート、LG:アンディ・レビトレが、健康上の理由で練習を休むようです。今のうちにしっかり養生しておいてください。(今年のドラ2ルーキー:ジャスティン・ハンターWRも4年契約を締結しましたが、「練習欠席続く新人WRハンター、タイタンズのコーチが苦言」と少し前になりますが報道がなされていました)

 昨年シーズン中盤から、クリス・パーマーOCの更迭でQBコーチから昇格したドゥエル・ロゲインズOCですが、
彼が今シーズン用に用意した新しいプレイブックについて少しづつ見えてきています。ランプレイに関しては昨年のプレイをある程度引き継いでいるようです。パスプレイについては根本的に刷新されたようで、選手たちはみな大きく変ったとコメントしています。良い結果につながってほしいですね。
 お騒がせ野郎ケニー・ブリット:WRが大人しく練習に精を出してきています。これまでこんな真面目なプレシーズンを彼が過ごしてきたことなんてありませんから、妙な違和感を感じてしまいます。このまま無事にシーズンを迎えて成果を挙げて、大型契約更改を決めてください。(だめもとの覚悟はできていますからw)
 
 ジェリーグレイDCも昨年のタイタンズ守備の補修に余念がありません。グレッグ・ウィリアムズを迎え入れたことで、大胆な改革を推進中です。 ブリッツヘビーなプレッシャー守備とこだわりのルビー守備を磨いてくることと期待しています。(グレッグ・ウィリアムズは試合中サイドラインに立つとコメントしています)
 アルテラン・バナー:CBをFSで起用したり、スコッ・トソロモン:DEをSLBに、カール・クルッグ:DTをDEとして起用を考案したりしています。 2年前ジェリー・グレイがDCに就任した際に語っていたプランのひとつに、「サイズアップ」があったと記憶していますが、今シーズンやっと形になってきたと言えるかもしれません。ラインも大型化が進みましたし、LB陣、DB陣も若手の進出により確実にサイズアップできています。
 
チームのこれらの必死さが、結果として実を結んでくれることを期待せずにはいられません。
最低ハードル:プレイオフ1勝以上としないと、現体制を維持できないのではないでしょうか?
ここまできたら、オーナーの夢を叶えてあげたいでしょうね~


Former Pack QB Ross Dausin Going to Rookie Mini-Camp with the Tennesse Titans


5人目QB。がんばれ。

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

28

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシータイタンズ,  マイクマンチャック,  グレッグ・ウィリアムズ,  ジェリー・グレイ  

Comment: 0  Trackback: 0

1月28日(月): タイタンズ 動き....
いよいよスーパーボウルが来週にまで迫ってきていますが、テネシー・タイタンズのコーチ人事に関する
報道はこの1週間強は静かなものでした。 うっすらと見えてきたことは、マイクマンチャックHCの
新体制として、OC:ドゥエル・ロゲインズ(昨シーズン途中から抜擢)、DC:ジェリー・グレイ(ワースト
記録更新)、両コーディネーターが続投するようだというものでした。

いまだ処分中のウィリアムス元DC、タイタンズ入りか

 ニューオリンズ・セインツ時代の違法ボーナス問題関与で出場停止処分を受けている
グレッグ・ウィリアムス氏が、テネシー・タイタンズ入りする可能性が出てきたことが分かった。
(NFL JAPAN)

バウンティゲート事件により、NFL追放処分となっている渦中の人です。
ホーム・スイート・ホーム.... テネシー・タイタンズがグレッグウィリアムズ氏を迎えるにあたり、
チームはアシスタントHC職を用意しているようです。 この人の功罪に関してはいろいろな見方があると
思いますが、NFLから求職活動に関しては許可されているので、このタイタンズのプロポーズが
表面化した後、NFLコミッショナーの判断を神妙に待ちたいです。

1990~2000年までの10年に渡り、ヒューストンオイラーズ/テネシー・タイタンズで守備コーチ職を
務めていたこともあり、昔からマイクマンチャックHCもその人となりをよく知っていることや、
現ジェリー・グレイDCは彼の弟子筋にあたること(ビルズ、スキンズ時代)等タイタンズとは因縁
浅からぬ関係があり、グレイ氏を切らずに支援する手段として妙手だと思えます。

個人的にはグレッグウィリアムズ氏をやさしく迎えてあげられたらいいなと願っています。
彼のNFLライフの再スタートに注目してみたいです。




2013年のドラフトにおいてテネシー・タイタンズは、昨シーズンにコートランド・フィネガン、
ジェイソン・ジョーンズ、ウィリアム・ヘイズの3人をFAで失ったことを受け、
フィネガン分ドラフト3巡、ジョーンズ分5巡、ウィリアムズ分7巡の各指名権を補償されそうとのこと。
これでタイタンズの2013年ドラフトで10人を指名できることになります。


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ