FC2ブログ
1
3
5
6
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2019

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
05

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー  タイタンズ,  ケン  ウィゼンハント,  マイク  ムラーキー,  マーカス  マリオタ  

Comment: 0  Trackback: 0

11月5日(木): ファイヤー その後
ウィズ解任については先週のテキサンズ戦の前に決定していたような話が出ています。 @テキサンズ戦を観戦に来ていたオーナーグループ代表:エイミー アダム ストランクに、暫定CEO:スティーブ アンダーウッドがマイク ムラーキーを紹介しているところを撮影されていたようです。 組織ですから今日の公式発表までにいろいろとプロセスを経てきているのでしょうから、きっとそうなのでしょう。 

もう一人責任を取らなければならないヤツがいます。 そう GMのラストン ウェブスターです。 彼を切るのはどのタイミングなのでしょうか?  この辺もすっきりしていただきたいものです。

早くも2016年のHCの噂が飛び交っており 興味深く見ております。 現時点で印象的なのは、チップ ケリーをフィラデルフィア イーグルスから譲ってもらうという噂。 チップ ケリーとマーカス マリオタの師弟コンビをどうしても実現させたいという人々が結構いるんですね。 双方が認め合っているのは間違いないところでしょうし、可能性はわずかにでもあるのでしょうか??
次がジム シュオーツ元ライオンズHCをナッシュビルに呼び戻すという説。 情熱的で人望もある野心家です。 フィッシャー色の完全払拭まであとわずかというところでこの人選はどうなんでしょう? うーむ バッドチョイスではありません、でもベストでもないです。 さらに今期で首確実と言われるインディアナポリス コルツのチャック パガーノHCを迎えるというもの。 もう何でもあり!状態です。 ファンを含む外野の妄想が楽しいです。 こうなったら私の妄想も披露しちゃいましょう。 GMにHOF:ウォーレン ムーンを就任させるというのはいかがでしょう! 彼は経験がないだけです。 逆境にめちゃくちゃ強かった人です。(でもやる気もないでしょう (苦笑 

試合結果はともかく来期ネタでシーズン後半を乗り切れる気力を維持できそうです。


 
 

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

04

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー  タイタンズ,  ケン  ウィゼンハント,  マイク  ムラーキー  

Comment: 6  Trackback: 0

11月4日(水): NFL第8週@ヒューストン戦 ~奈落 そしてファイヤー!
テキサンズ戦。 マーカス マリオタを出場させなかったのは、この結果を予想できていたためなのでしょうか? こんな醜悪な試合はいつ以来なのか思い出せません。

対戦相手も決して褒められる出来ではないにもかかわらず、テキサンズ守備陣に完全に屈してしまいました。 先発QB:ザック メッテンバーガーは7サックを浴び、0TD 1INT、171ヤード。 OLがパスプロでQBを守りきれず、なすすべも無く縦横無尽にしてやられてしまいました。 もうタイタンズ オフェンス選手、コーチは全員「首」と言いたい体たらくでした。

ここまで書きかけでいたら..... ニュースが!

ケン ウィゼンハント解雇、 マイク ムラーキーアシスタントHCが暫定HCに就任。

遅すぎたと思いますが ここで変化を求めないとファンが黙っていないでしょう。 ムラーキーも重要戦犯だと思うのですが、暫定ということですし他に人材をすぐ見つけられるわけでもないし しょうがないのでしょう.....
アダムスファミリーがとうとう決断を下したようです。

ウィズがタイタンズに残した戦績3勝20敗.... ファンとして精神衛生上つらい生活を強いられてきました....
ムラーキーインテリウムHCに替わって、転機となってくれれば幸いです。



 

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

27

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー  タイタンズ,  マーカス  マリオタ,  ケン  ウィゼンハント  

Comment: 3  Trackback: 0

10月27日(火): 誰がグッド プレイコーラーだって?
これまで1勝5敗、奇しくもほぼ昨年の結果をトレースしているような結果になっておりとても残念です。 「昨年とは内容が違う」とウィズHCは言い続けますが勝利を増やせない戦績では意味がありません。 

必然的に内外から不満の声が上がってきます。 昨日のプレスカンファレンスでは対ファルコンズ戦におけるランとパスのバランスについて問われ、彼は自身のプレイコールの正当性を説明しようと試みました。 そして 勝利を渇望していること。 自分は良いプレイコーラーである。 自身何の疑問もない。 もしプレイコールをシェアすることで試合に勝利するのであるなら、それに何の問題も抱えていないとコメントしています。

それならとっととシェアしてくださいな!と叫びたいところですが、我慢できるよう鍛えられていますのでまだ大丈夫です。 
タイタンズ選手達の必死さは見ていて痛々しいくらいわかるのですが、コーチ陣の必死な工夫が見れない気がしてなりません。 例えばスペシャルチームで何か試合の流れを変えるようなプレイを出せたか?.... そんなプレイは皆無です。 もう死に物狂いでトリックプレイだろうが何だろうが敵の裏を書くような、疑心暗鬼を脳裏に印象付ける作戦(ルボー師は成功しています)を恥も外聞も無く展開すべきと思ったりします。 
NFLのワーストディビジョン:AFC南地区の中から這い出しましょうよ~

明日はマリオタの復調具合のチェックです。 ヒューストン戦には出てほしいものです。

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ