FC2ブログ
1
3
4
5
6
7
8
10
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2019

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
21

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ALS,  ティム・ショウ,  ケンドール・ライト  

Comment: 0  Trackback: 0

8月21日(木):ALSとか
全身の筋力が低下する難病、ALS=筋萎縮性側索硬化症の患者を支援しようという動き、
”アイスバケツチャレンジ”が広がってきており、日本でも多くの方々が かぶっておられるようです。

テネシー・タイタンズに在籍していたティム・ショウが、自身がALSを患っていることを発表しています。
現役時代はスペシャルチームで活躍していたLBでした。 彼はタイタンズとペン州立大で
アイスバケツチャレンジにトライしたそうです。 早く治療法が見つかると良いですね。

プレシーズンゲームを順調に?消化してきているテネシー・タイタンズですが、ファルコンズ戦では、
QB:チャーリー・ホワイトハーストは出場を見送るようです。 となるとQBは二人しかおらず、
もしチャンスがあれば、エースWR:ケンドール・ライトがパスを投げたいと名乗り出たとのこと。
ケン・ウィゼンハントHCもショットガンで使ってみたり、走らせたりしてみたいと合わせているようです。
テキサスのハイスクール時代はQBをしていたlこともあり、ライト本人は楽しみにしていることでしょう。
怪我には十分注意していただきたいです。




関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

02

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  チャリティ,  ジャスティン・ハンター,  ケンドール・ライト  

Comment: 0  Trackback: 0

6月2日(月): テネシー・タイタンズ関連イベント
今日はテネシータイタンズの新旧スター選手達(含旧NBA)が参加したイベント時の動画を紹介します。

CLASH OF THE TITANS 2014 (LEGENDS VS STARS)という
チャリティ・バスケットボールゲームです。

レジェンドチーム:
Kevin Dyson, Chris Sanders, Keith Bulluck, Frank Wycheck, Marcus Bodie,
Dontae Jones, Matt Friege, Shan Foster and more

スターチーム:  
Jason McCourty, Michael Griffin, Nate Washington, Michael Preston,
Coty Sensabaugh, Bret Kern, Cortland Finnegan, Chris Taft and more

ペルーの貧困児童救済活動の一環とのことで、各チームのコーチは牧師さんが務めました。

こういう地道な慈善活動が、少しづつ地元地域に根付いてファン層を拡げるのでしょうね。

ジャスティン・ハンターの活躍が眩しいです♪ 今年 大活躍を期待してるので、怪我だけは注意してくださいね!





関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

16

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ライアン・フィッツパトリック,  ケンドール・ライト  

Comment: 2  Trackback: 0

12月16日(月): NFL第15週対アリゾナ戦
カーディナルスOT勝ち、プレイオフ戦線に生き残り

 現地15日、アリゾナ・カーディナルスが敵地でテネシー・タイタンズと対戦。土壇場で追いつかれてオーバー
タイム(OT)に持ち込まれる苦しい展開になるも、37対34で競り勝った。これで9勝5敗と2009年以来のシーズン
勝ち越しを決めたカーディナルスは、NFCワイルドカード争いで2位を1ゲーム差で追走し、プレイオフへの望みを
つないでいる。(NFL JAPAN)

タイタンズは残り試合をどう戦ってゆくのか? ファンはどのようにモチベーションを維持するのが良いのか? シーズン終盤に入りあれこれ考えたりしていたのですが、この試合結果は良かったのではないでしょうか?
それなりに見せ場を作ってファンを楽しませたし(その前に大方のファンは席を立っていたか)、チームの負け越しが確定し、来期のドラフト指名順位を上げることができましたw

「クリスジョンソンの起用法を工夫すべき」とコメントしたオーナー代理、新チームCEOトミースミスの指摘もむなしく、クリスジョンソンは13キャリー40ヤードでほとんどパスプロ要員と化してました。今更何を言ってもあれですが、フィッツのノーハドル(??)、アップテンポ パス・スタイルで戦い抜く道を選んでいます。
そのフィッツは38/56で402ヤード、4TD2INTという結果ですが、400ヤード超えても4TD投げても、大事な局面でINT提供という彼ならではの持ち味は不変でした。

 WR陣ではケンドール・ライトが2度目の100ヤード超えレシーブを記録、ネイト・ワシントン、TEデラニー・ウォーカーもがんばっていましたが、ケニー・ブリットが3回もレシーブしました! お気に入りマイケル・プレストンは初TDを決めて見せました。このユニットは将来楽しみです。 ジャスティン・ハンターをチームルール違反でインアクティブ登録したのは大丈夫でしょうか? 最初からWRコーチと相性が悪そうでしたがその線でしょうか?

 OL、昨年よりましだったというレベルに留まっています。LT:マイケル・ルース、RT:デビッド・スチュワートもキャリアのピークから下りだしていますね。レビトレは機動力はなかなかですがパワーが不足気味の様子、
C:シュウェンケはまだまだプロの世界に慣れるのに精一杯みたいですし、RG:ドラ1ウォーマック君もこんなレベルではみんな満足できないです。来期以降に期待してます。

 DLはジュレル・ケーシーの孤軍奮闘が目立ちました。デリック・モーガンもがんばっているのですがパスラッシュでもっと結果を出して欲しいところです。ラン・ストップはあまり改善されていませんでした。 カーディナルスにランで押され続けました。 若手LBは全然目立ちませんでした。Aエイヤーズ、Zブラウン、どこ行っちゃってたんでしょう? 終盤若手LB:Zグッデンも使われていました。来期がんばってくださいね。

DBはなかなかがんばったんではないでしょうか? コティ・センサボーがフィッツジェラルドにずっとマンマークでついてチームとしては被害を最小限に抑えられたのではないでしょうか? CB陣マッコウティ、バナーも良く対応していました。ルーキー:Bレーウィルソンも少しづつ機会を与えられているようです。SS,FSもまずまずでした。

シーズン終了後チームはどうなるのか? マイク・マンチャックHCの去就は? もうこっちの方に関心が移ってしまっているでしょう。 往年のチーム貢献者軍団をうまく扱ってやってくださいな!

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ