FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2020

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
03

Category: NFL

Tags: NFL,  コードブルートウキョー,  テネシータイタンズ,  マット・ハッセルベック、ジェイク・ロッカー,  クリス・ジョンソン、ジェリー・グレイ  

Comment: 0  Trackback: 0

1月3日(火): Titans update
テネシー・タイタンズの2012年ドラフト指名順位は20番目となりました。
プレイオフ非出場チームで一番最後になっちゃいましたね.... うううう



テネシー・タイタンズ2012年対戦相手が決定しています。

Tennessee Titans

Home: Houston Texans, Indianapolis Colts, Jacksonville Jaguars,
    New England Patriots, New York Jets, Pittsburgh Steelers,
    Chicago Bears, Detroit Lions

Away: Houston Texans, Indianapolis Colts, Jacksonville Jaguars,
    Buffalo Bills, Miami Dolphins, San Diego Chargers,
    Green Bay Packers, Minnesota Vikings

NFC北地区、AFC東地区との対戦等けっこう楽ではなさそうな気がしますが? 



テネシー・タイタンズは以下の8名と’futures contracts’を締結しています。

RB Herb Donaldson
G Ryan Durand
DE Pannel Egboh
TE Cameron Graham
WR James Kirkendoll
T Troy Kropog
WR Michael Preston
CB Terrence Wheatley

OG:ライアンデュランド、OT:トロイクロポグあたりは定位置になりつつありますね。 がんばってもらいたいです。




いよいよ来季に向けた動きが出てきています。 数チームでHC、GM解雇の報道がありました。
タイタンズは現行コーチ陣に大きな動きは考えにくいですが、よりマイク・マンチャックHCの意向を取り入れた陣容への変動はあるかもしれないですね。 クリス・パーマーOCの評価はどうなのか? 興味あります。 こと「ゲームプラン」に関しては批判されるべき部分があったのは事実です。一方タイタンズの将来を担わわせる「QBの卵の教育」という部分では上手く指導できていたのではないでしょうか? 今シーズンで見限るのはまだ早いのではないでしょうか?

前HCだったジェフ・フィッシャー氏をHC候補としてセントルイス・ラムズマイアミ・ドルフィンズがインタビュー予定とのこと。
個人的な予想では、マイアミまたはダラスを本命視しているのではないでしょうか? セントルイスサンディエゴ等は考えにくいと思います。 HC職プラス「何か」権利を付加されればそれらチームもあり得るかな~????


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

26

Category: NFL

Tags: NFL,  コードブルートウキョー,  テネシータイタンズ,  マット・ハッセルベック、ジェイク・ロッカー,  クリス・ジョンソン,  ブルース・マシューズ  

Comment: 4  Trackback: 0

12月26日(月): W16 対ジャクソンビル ジャガーズ戦
とりあえず 勝てはしました。 23-17での勝利。 これで最終週までプレイオフ出場の「可能性」は残せました。 しかし、内容はと言うと、決してほめられた内容ではなかったです。
 とにかく攻撃を組み立てられません。 相変わらずあっさりパントを蹴る状況は深刻だと思います。 こんな状態でプレイオフに進もうものなら、大敗し大恥をかくのは確実でしょう..... でもここまできたらプレイオフに出て欲しいファン心!....

ジャガーズ戦はQB:マットハッセルベックが復調したかのような活躍を見せ、レシービングTE:ジャレッド・クックが自己ベストの169ヤード・レシーブを記録してみせました。 マット・ハッセルベックのパスはここ数試合よりはまともになってましたが、パスの精度という意味では、まだまだのようです。 WCオフェンスの人ですから、もともとディープへ投げるタイプではないですが、もう少し正確に投げてもらわないと困ります^^; ランオフェンスもまたまた機能しませんでした。 クリス・ジョンソン選手は試合前に注射をして試合に挑んだようですが、活躍とは言い難いものでした。控えの新人:ジェイミーハーパーも1TDを決めたもののそれ以外は活躍できていません。 OLは右側に問題がありそうです。RG:ジェイク・スコット、RT:デビッド・スチュワートのプレイに冴えがないような気がしました。 RT:Dスチュワートは怪我に原因を求められますが、RG:Jスコットは年齢的なものでしょうか? パワーダウン気味に映りましたw
タイタンズの攻撃は大幅な改革が必要のようです。






関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

21

Category: NFL

Tags: NFL,  コードブルートウキョー,  テネシータイタンズ,  マット・ハッセルベック、ジェイク・ロッカー,    

Comment: 0  Trackback: 0

12月21日(水): 残り2試合
テネシー・タイタンズはRB:クリス・ジョンソンの故障で、クイーン・ジョンソンと再度契約しました。RBのデプスは、 ジェイミー・ハーパー、 アーマード・ホール、 クイーン・ジョンソン 
新人が先発を努め、FBのアーマード・ホールが控えのHBとなります。クイーン・ジョンソンはFBにアサインとなりそうです。クリス・ジョンソンジャボン・リンガーの離脱により、パワーラン型RBの揃い踏みとなっています。

テネシー・タイタンズのオフェンシブ・コーディネータとしてUSCから招いたノーム・チャウ氏がこの度ハワイ大学のHCに就任する運びとなりました。 おめでとうございます^^ これまで多くの優秀なQBを育て上げ、攻撃に貢献してきた実績は素晴らしいものがあります。 チャウ氏のHC就任はむしろ遅すぎたと思います。 (VYで苦渋を舐めたタイタンズ時代はとても気の毒でした) 今後の活躍を期待したいと思います^^

さて残り2試合、マット・ハッセルベックを休ませないのでしょうか? マット・ハッセルベックに休養を与え治療に専念してもらい、ジェイク・ロッカーに経験を積ませる良い機会だと思うのですが?? 




関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

25

Category: NFL

Tags: NFL,  コードブルートウキョー,  テネシータイタンズ,  マット・ハッセルベック、ジェイク・ロッカー,  

Comment: 0  Trackback: 0

10月25日(火):歌を忘れたカナリヤは.....
連敗したテネシー・タイタンズ、厳しい批判に晒される週となっています。 痛々しい敗戦から、どう建て直すべきか? 早急に回答を求めねばなりません。 マイク・マンチャックHCは次のコルツ戦でひとつ踏ん切りを付けたいと考えているようで、今週は大胆な変動は期待できなそうです.....

 リーグ最低最悪のラン攻撃! 球団史上ワースト・パフォーマンスは最優先課題です。 クリス・ジョンソンに代えて、ジェボン・リンガージェイミー・ハーパーの起用を周囲は訴えています。 プレシーズンにうまく機能していたコンビ、早急に手を打ってもらいたい人事です。
WR:ネイト・ワシントンダミアン・ウィリアムズラベル・ホーキンス、この3人もいよいよ正念場を迎えることでしょう。 特に2年目ダミアン・ウィリアムスに関しては、No.2の任が重いとなると、この先暗雲が立ち込めること必至です。頑張って欲しいのですが..... ドニー・エイブリーに関してはまだ判断できないでしょうが、フィジカル的に健康を長く維持できるのか疑問です?
個人的にはプラスティス・スクワッドにいるドラフト外新人2名にチャンスを与えても良いような気がしますが....

 守備面ではLBに大きな問題がありそうです。 前後との連携やタックルミスが多すぎですw 
DLもギャップを守れずなされるがままというのは問題です





















































































































































































































































































































































































































































































































































































































関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

24

Category: NFL

Tags: NFL,  コードブルートウキョー,  テネシータイタンズ,  マット・ハッセルベック、ジェイク・ロッカー,  

Comment: 4  Trackback: 0

10月24日(月): 脱力そして納得エディション
NFLレギュラーシーズン第7週対テキサンズ戦、一応AFC南地区の首位決戦ということもあり、どちらも負けられない戦いだったはずです。 タイタンズは休み明けということで、どこまで課題を修正してきたか?楽しみにしていました。 リーグ最低のラン攻撃をCJ2KOLともに調整してきたはず? QB:マットハッセルベックのターゲットとなるWR陣の成長、特にダミアン・ウィリアムズラベル・ホーキンスにはより出場機会を与え、才能を開花してもらいたいと周囲は願っていたはずです。 途中加入のWR:ドニー・エイブリーもそろそろチームのシステムに慣れてきたはず? 活躍するチャンスが与えられます。
 守備陣は前戦でスティーラーズにズタズタにされた’守備’をどこまで修復できてきたかを問われます。 相手は昨年度のリーディングラッシャー:Aフォスターですから、特に’ラン守備’は最重要課題です。

結果は..... 何も改善されていなかった ということになってしまいました。

41対7 痛々しかったです ハッセルベックのストレスは相当なもので、プレイコールに不満があるのか、サイドラインに対して怒りまくっているようでした。 OC:クリスパーマーに対してなのか? ポジション・コーチやスコアラーに対してなのか?
WR陣も情けないありさまで、大事な局面でポロポロやってくれてました。 ハッセルベックが頼りにしたいWRを渇望しているのがよく理解できました。今回も.....w ネイト・ワシントンはどこにいたんでしょうか?(苦笑 ブリットの代役は、やっぱり彼には無理です。
 クリス・ジョンソンはやはりダメでした。 壊れちゃってますね... 昨年までと全く別人のまま.... OLもセンター、両G、何か手を入れないと一番望まない汚名というかレコードを作ってしまそうで危機感に恐れおののいています。 元OLコーチのマイク・マンチャックHC、現OLコーチのブルース・マシューズともにHOFですから、こんな屈辱には耐えられないでしょう....
 守備も見事な’ザル’ぶりを発揮してくれました。 後半で修正できるかな?と淡い期待をいだいていましたが、為す術もなく走られまくりました。 DL、LBともに重罪です。 Qbへのプレッシャーはどうしたんでしょう? フロントに人を集めたプレイは序盤だけでした。 

シーズンが進行してゆく中、タイタンズは残念ながら成長できていませんね.... 
来季を睨み、少しづつ戦力を整えてゆきましょう 

この調子だと、火曜にテレル・オーエンスをトライアウトさせて、そのまま契約しちゃいそうですねw
こうなったらランディ・モスも復活させちゃえばいいのに!(思いっきりなげやりモード

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

10

Category: NFL

Tags: NFL,  コードブルートウキョー,  テネシータイタンズ,  マット・ハッセルベック、ジェイク・ロッカー,  クリス・ジョンソン,  ブルース・マシューズ  

Comment: 2  Trackback: 0

10月10日(月):流れに身を任せたらこうなった?エディション
最初のドライブ.... 反則まではこれまでの好調タイタンズの攻撃やってました
でもTDに至らなかったのは反省しなければいけないです
(ワタシ的には審判のジャッジに大いに不満がありますが....)

PITSスペシャルチームのトリックプレーに引っ掛かり、プッツン^^
タイタンズスペシャルチームががんばってオンサイドキックを決めた直後に
ハッセルベックがINT提供  ここでガックシ^^

途中でチームの集中力が切れて、そのまま’流れ’を変えることができず、
大量失点で敗戦という結果に....

TV観戦していて、「悔しがる」とか「残念に思う」ですとか「怒る」といったいつもの感情が
湧いてこないのは、このゲームの敗戦の原因が即刻浮かんできたからだと思います
 ’試合に入るまでのプロセス’にPITSと明確な差があったと想像できます
必然的なのでしょうが、敵は対戦相手を良く研究してきました^^ 
一方タイタンズはというと、普遍的でチームの連携やプレイの習熟度を
向上させる方向で準備をしてきました 敵の弱点を狙うとか工夫が見れなかったです(苦笑
勝ちたいという気持ちがPITSの方がはるかに上回った結果、このような帰結になったと
見ています(プレイオフでの再戦のために三味線を弾いたんだ!とか言ってみたいですがw)

QB:マット・ハッセルベックについて、シーホークス時代のスパーボウルでの痛い敗戦
’トラウマ’になってるという指摘が現地でなされていましたが、
それを認めざるを得ないようなプレイぶりでした
総じて投げ急いでしまい、レシーバーとの呼吸が合いませんでしたね
タイタンズOLはランブロックに関しては問題を抱えていますが、
パス・プロテクションに関しては堅牢な守備を構築できているのですから、
もう少しOLを信用してあげてほしいですね

4Qに入る前でしょうか、クリス・ジョンソンがどこかを痛めて引っ込んでしまいましたw
彼のせいだけではなく、OLのプアなランブロックにも問題があります 改善されて来ませんもの

来週はお休みなので、OLの改造に取り組んで欲しいところです
ブルース・マシューズ・コーチには特にがんばってほしいですね^^






関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

07

Category: NFL

Tags: NFL,  コードブルートウキョー,  テネシータイタンズ,  マット・ハッセルベック、ジェイク・ロッカー,  トミー・キャンベル,  ビンセント・フラー  

Comment: 3  Trackback: 0

10月7日(金):タイタンズ短信
テネシー・タイタンズ周辺では、’ここまでよくやった’モードで、新チームの健闘を称える記事で一杯です
(ちょっと気味が悪いくらいです~)

3勝1敗でAFC北地区(ボルティモア、クリーブランド)から勝ちを拾ってきましたが、
W5 @ピッツバーグ戦を直前にしたゲーム・シミュレーションでは、
スティーラーズが68%の確率で勝利するという結果だそうです......
ロスリスバーガーが不出場なら58%!の勝利確率だそうです)
うーむ そこまで アンダーレイテッドな見方をされているとは、なんとも悔しいですね~
ベガスのオッズも先週でスティーラーズ:-8ポイント、現在でもスティーラーズ:-3ポイントです
(ここにきてやっとイーブンまで戻してきたか?という感じでしょうか??)

 SS:クリス・ホープは先週出場しましたが、怪我の具合が深刻そうでIR入りとなりそう?
 TE:クレイグ・スティーブンスも先週怪我をしてしまい、PITS戦に出場も、
プレイはかなり限定されそうです ここまで大活躍してきたのに残念です
 KR/PRでWRのマーク・マリアーニは今週練習できていません 少し心配です

 昨年までニッケルバックや控えFSとしてがんばっていたビンセント・フラーが、
ライオンズと契約したとのこと! クリス・ホープの怪我でこの際呼び戻そうか?
とのタイミングだったのですが、ライオンズに先を越されました^^;
シュワーツ氏はけっこう彼に期待していましたから、大器晩成型?が
ついに開花するかもしれません! がんばれ Vフラー! ライオンズ!^^

CB:トミー・キャンベル選手(今年のドラフト7巡全体251位指名)が@ピッツバーグ戦に
出場するため、ピッツバーグ空港に足を踏み入れます! 
彼は以前そのピッツバーグ(国際)空港で’清掃人’のアルバイトで生活していたのです  
若くして2児の父親となり、彼女の実家の支援を受けて働きだしたそうです
時折鏡に映る自身を見て自問自答を繰り返し、’フットボールの道’を決して諦めないという決意を
確たるものにしたそうです その後のチャンスを活かし精進を重ね、ここまで来たのです^^
今回こうして「NFLプレイヤーとして、ピッツバーグ空港に足を踏み入れるなんて
想像したこともなかった」と言ってます^^
@ピッツバーグ戦をトミー・キャンベルの凱旋試合とすべく、ゲームでも大活躍してくれると最高ですね!


 

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

04

Category: NFL

Tags: NFL,  コードブルートウキョー,  テネシータイタンズ,  マット・ハッセルベック、ジェイク・ロッカー,  

Comment: 0  Trackback: 0

10月4日(火):3-1スタートを考えるエディション
今シーズン開幕前、ほぼすべてのメディアから低評価されていたチームが、
ここまで3勝1敗と好スタートをきったことで、チームが改めて見直され出しました^^
開幕JAGS戦の’未熟な戦い’(特にオフェンス)での敗戦からよく立て直せたと思います......

特筆すべきはジェリー・グレイDC率いるディフェンス陣の大健闘です
ランも初戦以外は止めてますし、パスもビッグプレイは許していません^^
そして勝負どころでの3rdダウン&1や、4thダウン&1など、見事に止めてます!!

ここまで好調なタイタンズ守備ですが、特に輝いているのが’ニッケル’守備だと思います
コートランド・フィネガンをニッケルバックに入れてから、更に輝きに磨きがかかってますね!
それを可能にしているのがCB:Jマッコウティの成長です^^
昨年はビクビクしながらプレイしていたのが、なんとも逞しくそだってくれたようです^^
 DLは、選手をいつもフレッシュな状態でプレイさせるべく、ローテーションでうまく回しています
ゾーンブリッツを多用しだしたこともあり、DE二人がゾーンを守るシーンも何度か見ました^^;
(ちょっともったいないという気もしますが?w)
今後もっと複雑なスキームのプレイをたくさん披露してくれると期待したいです

 オフェンスは、初戦こそ準備不足でしたが、レイブンズ戦以降MハッセルベックQBが絶好調です
ロックアウトの影響もあり、限られた時間でよくぞ新チームに適応してくれたと感謝したいです^^
ケニー・ブリットWRもさすが’プレイメイカー’という活躍を見せてくれたものの怪我でシーズン終了w
これは痛いですね......ブラウンズ戦には勝てましたが、今後代役が現れるのを待たねばなりません
 ラン攻撃が絶不調でリーグ最低にまで落ちたのはショックでした
CJ2Kの準備不足もあるのでしょうが、OLも改善の余地がありそうですね 
今の組み合わせはケミストリーに問題がある気がしてます 大胆な対策が必要だと思うのですが?
残念なのは、MマリアーニのPR/KRシーン、ルール変更で活躍できなくなってるのは可哀想です

昨年だって5勝2敗スタートだったわけで(最終的に6勝10敗!)、
まだまだ気を緩めるわけにはいきません





関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

30

Category: NFL

Tags: NFL,  コードブルートウキョー,  テネシータイタンズ,  マット・ハッセルベック、ジェイク・ロッカー,  クリス・ジョンソン,  ドニー・エイブリー,  クリス・パーマー  

Comment: 2  Trackback: 0

9月30日(金): W4:@クリーブランド戦準備

2週休んでいたSクリス・ホープが練習に復帰し、試合への出場も問題ない模様
代役ジョーダン・バビノーが良いパフォーマンスを見せていただけに少しもったいない気も?


WLBジェラルド・マクラスが膝を負傷し、出場がかなり危ぶまれる状況とのこと 同じくタンパベイから
移籍してきたバレット・ルードがプレシーズンで痛めた肩を先週ブロンコス戦で再度負傷
出場は見送られる可能性が高そう となると今年のルーキー:コーリン・マッカーシーの先発となりそう!
LB陣が手薄になってしまうのが少々心配ですね ラン守備に影響が出ないことを祈ります


W4@クリーブランド戦の焦点は何と言っても、リーグ最低にまで落ちてしまっている’ラン攻撃’の再建です
RBクリス・ジョンソンはかなりボールキャリー回数が増えることが予想されます
敵は8メン・フロントでランを止めに来ること必至、そこをどう準備してきたのか?要注目です^^


OCクリス・パーマーにとって、クリーブランドは残念な思い出が残る都市だと想像できます
キャリアアップし続け、とうとうたどり着いたコーチ職の頂点:’NFLヘッドコーチ’でしたが、
負け越しが続き解任された残念な過去がありますw 1999-2000
 ぜひここはチーム全員が奮起し、クリスパーマーOC凱旋試合として勝利をプレゼントしたいですね


’AKB’あちらのメディアが使っていました!
テネシー・タイタンズ界隈では ”アフター・ケニー・ブリット”の略となっています
急遽代役として元ラムズのドニー・エイブリー(これを書いている今背番号が決まっておらず!)を獲得
そのプレイぶりを見てみたいです^^ いきなり活躍は無理でしょうから、早く慣れてください
絶好のチャンス到来なのが、タイタンズ若手WRの面々です
ダミアン・ウィリアムズレベル・ホーキンスマーク・マリアーニの3名でチャンスを
モノにする輩が出るか? 熱く注目したいです

ブラウンズかあ~ 久しぶりな気がするなあ~ バーニー・コーザーは素敵だったなあ?(遠い目)






関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

29

Category: NFL

Tags: NFL,  コードブルートウキョー,  テネシータイタンズ,  マット・ハッセルベック、ジェイク・ロッカー,  クリス・ジョンソン,  ドニー・エイブリー,  ケニー・ブリット  

Comment: 0  Trackback: 0

9月29日(木): テネシーへようこそ!ディション
テネシー・タイタンズのプレイメイカー:WRケニー・ブリットがシーズンアウトと
なってしまったため、急遽代役候補を探し求めていたのですが、多くのレシーバーを
トライアウトを実施したり、トレードを画策したり、活発に動いた結果、決まりました!

Donnie Avery ドニー・エイブリー ヒューストン大 
5-foot-11, 188-pound St.ラムズによる2006年ドラフト2巡指名 
デビュー年は、100キャッチ、1263ヤード獲得、昨年プレシーズン中に怪我、
今シーズンもラムズで復活を目指したものの、カットされていた経緯があります

タイタンズは彼を欲したのですが、タイタンズのトライアウトの前に先約があり(パンサーズ)、
動向が注目されていたのですが、ナッシュビルに来てくれました♪

 最初に声をかけたのは、ジャスティン・ゲイジ(今年カットしていた長身WR)だったそうです
しかし条件が折り合わず、ゲイジ側から’拒否’されています^^;

(ワタシ的には、この選手良く知っています^^ 時間のあるときプレイする数少ないNFLゲームで、
Maddenシリーズとともに好きな”HEADCOACH 09”で、よくお世話になった選手なのでした^^
初年度のドラフトに登場し、かなりの高評価を得ていました ドラフト2巡でもかなり早い巡で
指名されてしまう人気選手です ゲームの中では初年度からスタメンに定着し大活躍してくれました)

心配なのは、「怪我」がどこまで回復しているのか? これに限るでしょうね?
ラムズが放出した事情をよく調べなければいけませんね^^;

でも とにかく 期待してしまいます!

ようこそ! テネシー・タイタンズへ!





関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

27

Category: NFL

Tags: NFL,  コードブルートウキョー,  テネシータイタンズ,  マット・ハッセルベック、ジェイク・ロッカー,  クリス・ジョンソン,  ジェリー・グレイ  

Comment: 0  Trackback: 0

9月27日(火): 至急、求む’WR’エディション
タイタンズに痛手、好調WRブリットが今季絶望

テネシー・タイタンズのマイク・マンチャックHCは現地26日、
前日のヒューストン・テキサンズデンバー・ブロンコス戦で負傷交代した
ワイドレシーバー(WR)ケニー・ブリットが右ひざのじん帯を断裂したと発表。
手術を受けて今季絶望となることを明らかにした。 (NFL JAPANより)

 ケニー・ブリット選手、やはりシーズンエンドになっちゃいましたか~ むううう 残念!
この人を失う事は多大なダメージとなって、今シーズンのテネシー・タイタンズ
厳しい影響をおよぼすこと必至です  新QB:マット・ハッセルベックもここまで
パス成績は順調にきていましたが、この先苦労するかもしれません
ブロンコス戦では11人にパスを投げ分けており、他のメンバーでカバーできるでしょうか?

水曜日にWRオーディションを実施する予定とのこと
可能であればスピードスターで、長身で、クイックネスにあふれ、
キャッチング能力の高い、若い選手がいいのですが~  この時期に見つかる?(苦笑




今シーズン、まだ3ゲームのデータですが、’タイタンズ守備’は、ランキング・トップの成績です
新DC:ジェリー・グレイ氏率いるディフェンス陣は、
トータルで261ヤード/ゲームしか許していません!
総失点もNFLランキング2位につける43点に留めています♪

 昨年までのタイタンズ守備に比べると、敵QBへのプレッシャーが’ユルイ’と感じているのですが、
見事に守っている現実には脱帽せねばなりません! お見事です!
 そしてこの成果の功労者は特定の個人ではなく、’グループ’で達成しているとHCは診ています
この先がますます楽しみではあります でも対戦相手も研究してくるでしょうし、努力あるのみ!

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

26

Category: NFL

Tags: NFL,  コードブルートウキョー,  テネシータイタンズ,  マット・ハッセルベック、ジェイク・ロッカー,  クリス・ジョンソン、ジェリー・グレイ  

Comment: 6  Trackback: 0

9月26日(月): 災い転じて福と成すエディション

Titans-Broncos Game Highlights

NFL 第3週 本拠地:LPフィールドでの対ブロンコス戦は、17-14の辛勝でした

タイタンズは、反則11回、80ヤード罰退というデータが示す通り酷い内容でした 
’感情むき出し’で遺恨試合を戦っているような情けなさ....
(挙句の果てにはサイドラインで仲間内で口論とかw)
 なんだか久しぶりにジェリー・グランビルHC時代のオイラーズを思い起こさせられました
毎試合相手が嫌がるようなダーティでナスティなプレイばっかりでしたから^^;
(今日の試合をダーティでナスティと評しているのではなく、反則罰退の多さという観点から)

 試合中プレイメイカーWR:ケニー・ブリットを失ってしまいました
ちょっと嫌なひねり方をしてしまいました シーズン終了との噂もチラホラ ちょっと心配ですw

 RB:クリス・ジョンソンは総ラン・ヤードが21ヤード、
パンター:ブレット・ケーンのランも21ヤードw
「歌を忘れたカナリア」状態から戻ってこれませんね
でもフランカーレシーバーとして30ヤード超のパスをキャッチしてました^^;

 タイタンズのラン・ゲームが何時迄経っても確立できないのは、
どこに問題があるのでしょうか? マイク・マンチャックHCも試合後にマスコミに
突っ込まれていて、あとでフィルムを分析してみるとお茶を濁した返答をしていました
 私見ですが、クリス・ジョンソンが普通ではないのは確実ですね 
でもそれが「怪我」とか「試合勘が戻っていない」とかのレベルではなく、
彼の視力が衰えたとか、筋力が落ちたとか、RBとしての’ビジョン(ここでは視野)’に
変調をきたしているように見えるのですが?
サイドの片側から反対側まで大暴れしていた昨年までと比べ、大人しすぎるように見えます
次の@クリーブランド戦である程度結果を出さないと、デプスの変更もありえるかもしれないですね
 OLもパスプロはまあまあ守れているように見えるのですが、ランブロッキングは結果が出せません
選手のポジション変更を並びに入れ替えを進言したいのですが、ホール・オブ・フェイムOLコーチの
対策に期待するとしましょう(少し焦れったく感じているのは内緒です)

 ここまで2勝1敗でこれたのは、ジェリー・グレイDCによるディフェンスの奮闘につきます!
勝負どころのGL4ダウン1を止めてみせた時は、LPフィールドは盛り上がっていましたね~
(残念ながら日本から画面で見ただけですがw) ”あっぱれ!”

この試合、タイタンズに勢いを与えてくれたプレイは、パンターのブレット・ケーンによる
パントフェイクのスクランブル・ランだったと思います
狙ったわけではなく、スナップミスを冷静に処理した行動はお見事でした♪
これぞ 「災い転じて福と成す」でした

3試合を終えて上々の滑り出しと評価してあげても良いかな?と思いますが、
更なる上位を狙うには、切磋琢磨がもっともっと必要です

GO TITANS !


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ