FC2ブログ
1
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  12 ,2019

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
19

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  マーカス・マリオタ,  ザック・メッテンバーガー  

Comment: 6  Trackback: 0

5月19日(火): ミニキャンプを終えて
2015 ドラフトのトップ7で契約を締結していないのは、テネシー・タイタンズとマーカス・マリオタだけになりました。 それでも19日から話し合いを始める予定で、遠からずアナウンスがあると思います。

ここまでの流れでは、昨年の新人QB:ザック・メッテンバーガーが、”トレード希望”や、”決闘モード” アピールなど、いろいろとマリオタとの対比で話題を提供してくれていました。 わずか6試合出場という経験だけでは、何も判断できないですし、2年目になって彼の成長も楽しみではあるのですが、巡り合わせと言うのでしょうか? 少し苦難の時を迎えるようです。
ウィズHCは彼のニュー・システムにおいて、マリオタとザック・メッテンバーガーが共存することに何の問題もないと発言していますが、実際のところどうなんでしょう? 非常に気になる部分ではあります。

QB, WR, OL, FB, HB, C, WR と、ドラフトにおいてオフェンスは良い補充ができました。 しかし、それでもまだ重要な問題が解決されていないことが気になって仕方がありませんw それはOLのことで、ここ数年課題となっているのに解決されていないユニットです。 現時点で先発を任せられるのは、LT:リーワン、RG:ウーマックのみ。 残り LGはおそらく(残念ながら)Aレビトレ(非力w)、C:シュウェンケ(シーズンを通して戦えていない)、RT:不在のまま という不安感一杯の編成です。

レビトレはFAで高額契約があと1年残っていますが、それでもUDFAのOG:ジョス・マティアスの大抜擢を望みます。 Cは控えを補充できたので何とか回せそうです。 RTを新人のジェレミア・ポータシに任せられるのか? に注目したいです。(彼はマリオタと同じサモアンなので、特別に奮起してくれるのではと期待してます) 
ここからFAでベテランRTを獲りに動くアクションを、ラストン・ウェブスターGMにお願いしたいです。 

オフェンスに特化したドラフトだったため、ディフェンス関連のニュースがほとんど見当たらないですね。 守備選手も攻撃プレイさせられていたりのミニキャンプみたいでした。

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

08

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ザック・メッテンバーガー  

Comment: 2  Trackback: 0

12月8日(月): NYジャイアンツ戦
タイタンズ新人QBがまたも肩強打、今季中の復帰は困難か

テネシー・タイタンズの新人クォーターバック(QB)ザック・メッテンバーガーが、痛めていた右肩を現地7日のニューヨーク・ジャイアンツ戦でまたも強打。途中交代を余儀なくされただけでなく、今シーズンはこのまま終了となる可能性が高い見込みだ。
(NFL JAPAN)

今週はドラフト指名順位が2位になってしまいましたw 
テネシーにフランチャイズを構えて以来、”史上最低のチーム” でしょうね。まちがいなく! 
ここまで努力や工夫が見られないでファンを失望させる戦い方を続けるチームには、’NO’を突きつけたいです。
就任1年目ですけれど、ウィズHCはじめコーチ陣、そしてラストン・ウェブスターGMは更迭すべきなのかもしれません。


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

02

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ザック・メッテンバーガー  

Comment: 2  Trackback: 0

12月2日(火):@ヒューストン戦 
またドラフト指名順位が上がりました。

WR:ジャスティンハンターが病院送りにされました。 サイドラインで休んでいたら吐血が始まり、病院へ緊急搬送です。 診断の結果、膵臓に裂傷を負ったようです。 幸い手術は回避できそうとのことで、もう少し入院させて様子をみるそうです。 敵ながらあっぱれなタックルと言わざるを得ないものでした。悔しいですけど.....

成長が待たれるQB:ザック・メッテンバーガーもJJ・ワットにタックルされ負傷したとのことでサイドラインへ。 怪我の具合が気になりますが、来週も先発出場できる見込みだそうです。

あのフィッツパトリックに虐殺されるどん底のタイタンズ.....
選手達のメンタル・ケアが必要だとHCが言いますが、あんたが元凶だよと突込みたくなるのを我慢。
ドラフト指名順位が3位に。 勝ちに行ってほしんですけどだめでしょうね.....



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

21

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ザック・メッテンバーガー  

Comment: 0  Trackback: 0

11月21日(金): タイタンズ短信
テネシー・タイタンズは、プラスティス スクワッドからジャスティン・ステイプルズ(Justin Staples)を昇格させ、新たにヤーウィン・スモールウッド(Yawin Smallwood)をPSに加えました。

今週月曜にジェームス・アンダーソンをカットしたための人事です。
 J ステイプルズは昨年クリーブランド・ブラウンズのPSに在籍していましたが、今年はタイタンズのPSですごしていました。 役割としてはLBのバックアップとスペシャルチーム要員となります。

 Yスモールウッドは今年アトランタ・ファルコンズにドラフト7巡で指名されていましたが、タイタンズでステイプルズの後釜として加入します。




残すところあと6試合となりました。 テネシー・タイタンズは残り全試合「白ユニフォーム」で戦うとの記事を目にしました。 どうやら1999年以来基本的に変らなかった’ツートーンブルー’のユニフォームを、2015年に新たに’一次ユニ’として宣言し使用する予定とのことです。 ふーむ、どんなデザインとなることやら? 

 

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

18

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ザック・メッテンバーガー  

Comment: 4  Trackback: 0

11月18日(火): マンデーナイトゲーム
RBベルがラン200ヤード突破、スティーラーズが逆転勝ち
 
 現地17日、第11週のマンデーナイトフットボールとなるピッツバーグ・スティーラーズ対テネシー・タイタンズ戦が行われ、ランニングバック(RB)レベオン・ベルがラン204ヤード、1TDと大暴れのスティーラーズが27対24で競り勝った。これでスティーラーズは7勝4敗、タイタンズは2勝8敗となっている。
(NFL JAPAN)

 全米中継で ワンサイドゲームになるような 「大恥だけはかくな!」と祈っていたのですが、どうやら免れたようです。 しかしタイタンズのホームであるLPフィールドは、多数の黄色いテリブルタオルが乱舞していますし、橋を渡ってスタジアムに向かっている人々を映している風景では、スティーラーズの黒と黄色のユニフォームを着ている人ばかりでした。
スタジアムではここは「ハインツフィールド・サウス」だと敵ファンが誇らしげに看板を掲げていました。 今に始まったことではないですが、ここまでの惨状を目にするとつらいものがあります。

 試合はというと、先週に比べ1Q分くらい上積みが見られました。 後半戦の貧弱なゲームプランは相変わらずでした。ケン・ウィゼンハントHC、レイ・ホートンDCにとってかって在籍していたNFLキャリアのルーツ的なチームが相手とあって、気合が入っていたように見受けられました。
レイ・ホートン守備は徐々に良化が見られ、前半戦はロスリスバーガーに良いプレッシャーを与え続けました。 後半戦はオフェンスがいつものようにダウンを更新できず時間を使えなかったことや、スティーラーズの集中的なラン攻撃に対応できませんでした。 昨年までタイタンズのHCだったマイク・マンチャックOLコーチの面目躍如たる結末となりました。

 先発3戦目のザック・メッテンバーガーも少しづつ成長しているように見えました。 後半戦の戦い方や、プレッシャーを受け、特にぎりぎりの状態で投げるパスの精度(丁寧さとも言えるか?)の向上が求められるでしょう。 良い経験を積んでいってほしいものです。

 この先ホープレスな状態が続くとなるとウィズHC政権も外部から崩壊が進む可能性もありうるかもしれません。
勝つために最大限の努力をし続けていただきたいものです。

 




関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

11

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ザック・メッテンバーガー  

Comment: 4  Trackback: 0

11月11日(火): 我慢するとき
NFL第10週@ボルチモア戦は、21-7で完敗。 敵もチーム状態が良好とは言えない状態だったのですが、タイタンズは自らの 'ミス' を重ねてしまい自滅しました。

ゲームの前半だけは、オフェンスがつながり、少しは改善してきたな?と思いもしたのですが、後半はこれまで同様の情けないオフェンスに戻ってしまいました。 反則癖も回数こそ減りましたが、チームのムードをぶち壊す効果は相変わらずでした。


注目していたQB:ザック・メッテンバーガーは、ボールを持ちすぎました。 もっとクイックパスやスクリーン等を織り込んで、パス攻撃の幅を広げることが、課題として見えてきたように思います。 セーフティバルブもバリエーションを増やしてあげればもう少し楽になるのかな? まだ先発2戦目でした、次回以降に期待することにします。

ホートン・ディフェンスは、少し良くなってきた気がします。 特に前半のフロント7の’躍動感あふれる’プレッシャー守備はとても良かったと思います。 新人ILB:エイブリー・ウィリアムソンのプレイが成長著しいのは良い兆候です。
後半戦にはいるとだんだん消極的なディフェンスに終始するのは、選手の疲労を考慮したのか? DC/HCのリスクヘッジなのか? 残念に思うところです。

トミー・スミスCEOが、「2016年(来期)プレイオフ進出、2017年スーパーボウル勝利という目標は変えられない」と公式にコメントしています。 今期60億使ってこの成績ですから相当不満を持っているのは確かでしょう。 ラストン・ウェブスターGMとケン・ウィゼンハントHC体制も来期が正念場となります。 自信を失っている選手達を正しい方向に導いていける強力な指導者が必要とされている気がしてなりません。 



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

07

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ザック・メッテンバーガー  

Comment: 4  Trackback: 0

11月7日(金): タイタンズ 後半戦のはじまり  
バイウィークということで1週間 心を掻き乱されることなく過ごす事ができました。その間タイタンズ関連のニュースも特になくさびしさも漂わせる状態は今期がほぼ絶望的となってしまった以上しょうがないのでしょう....

ロスタームーブとしては、TE:テイラー・トンプソンをIR入りさせ、TE:ブレット・ブラケットをアクティブロスターに登録しました。チームのデプスチャートでは、TEはデラニー・ウォーカー、チェイス・コフマン、ジャッキー・バトル、リチャード・ゴードンとなっています。 なかなか厳しいですね。

さて次戦は@ボルチモア戦です。 ザック・メッテンバーガー先発2戦目となる試合ですが、我らがタイタンズ以上に敵レイブンズは負けられないチーム事情があります。 AFC北地区は大接戦であり、この試合を落とすようだと北地区優勝戦線から一歩後退してしまいます。 タイタンズがどこまで立て直せたのか判断するには、格好の相手だと思います。

出直したいタイタンズの注目ポイントを列挙してみると、、

・「ペナルティ」問題
 
 前半戦を通して大きな問題点でした。 大事な局面で反則を犯し、チームとして波に乗れずじまいでした。どこまで修正できているか? OL, DB等注目したいです。

・新人QB:ザック・メッテンバーガーの可能性 (チームの将来を託せる素材かどうか)
 
 一本目としての練習量が足りないでしょうから、レシーバーとの呼吸もまだまだなのはしょうがないです。 経験を重ねて育っていく過程にあるのですから。 残りのシーズンでルーキーらしい思い切りの良さを好結果につなげてもらいたいものです。 周囲からの期待感がじわっと伝ってきているのは既に感じていることでしょう。

・3-4守備の習熟 

 レイ・ホートンDCが随所に見られた欠陥をどこまで修正できたか? 守っている時間が長く、疲労負荷も余計にかかってしまっていたのは気の毒でした。 ランもパスもずるずるとなし崩し的に破られてしまっていましたが、どこまで見直され修正がかかってきたのか? 改善に期待したいです。 2列目のLB陣もパスラッシュにラン守備に機能してくれなければいけません。 デリック・モーガン、キャメリオン・ウィンブリーの活躍が欠かせません。 結果はいかに?

・スペシャルチーム

 キッキング、パンティング、リターンプレイ、 全てで試合中にミスをしでかしていました。 余計なミスはチームを苦しめます、時間はあったはずですから、きっちり練習してきてくれているものと願ってます。 Wiz版ミュージックシティ・ミラクルを披露していただきたいですね。

・3rdダウン、レッドゾーン オフェンス

 こんな酷いオフェンスはついぞ見たことがありません。(思い出しました! フィッシャー最終年のスキンズ戦。先発QBがラスティ・スミスで、ランディ・モスが出場したゲーム! あれもひどかったですねw) ダウンを更新できないというオフェンスは時間も有効に使えず、ディフェンスにも大きな負担をかけてきました。 今週のウィゼンハントHCの囲み取材でこの点を質問されると、みっちり練習でき、準備できていると答えていました。 少し期待してみましょうか?

ぜひ今シーズン残りを楽しませてほしいものです。



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

27

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシー・タイタンズ  ザック・メッテンバーガー  

Comment: 4  Trackback: 0

10月27日(月): NFL第8週 対テキサンズ戦 
攻守の両輪が奮闘、テキサンズがライバル対決を制す

現地26日、ヒューストン・テキサンズは敵地でテネシー・タイタンズと対戦。ランニングバック(RB)アリアン・フォスターが3TD、ディフェンスエンド(DE)J.J.・ワットが2サックを決めてチームを盛り立て、30対16でAFC南地区対決に快勝した。テキサンズは4連敗を回避して4勝4敗の勝率5割復帰。タイタンズは2連敗で2勝6敗となった。
(NFL JAPAN)

どこと戦っても勝てそうも無いというのが今のテネシー・タイタンズです。 勝利を求める努力のかけらも見えないゲームプランを通し続けるというのも逆の意味で凄いと感心せざるをえません(特にオフェンス)。 3rdダウン成功率:16% 前半は一度もサードダウンを更新できなかったです。 反則は6回と回数こそ少し減りましたが、大事な局面でのOLのミスは痛いものがありました。 しかし、ランをコールしたのが12回、トータル36ヤードって 悲しいものがあります。

ディフェンスも良かったのは最初の数ドライブだけで、あとはなし崩し的にランもパスも止められませんでした。 エイリアン・フォスターに151ヤード走られ、レシーブではAジョンソン、Dホプキンスに要所でしっかり活躍されました。
新人:ILB:エイブリー・ウィリアムソン、DB:マーキストン・ハフらに今期経験を積んでもらい、将来役に立ってくれることを願うばかりです。

新人QB:ザック・メッテンバーガーが先発デビューを果たしました。 27/41、299ヤード, 2TD, 1Int, QBレーティング:93.4という結果でした。 さすがに前半は苦戦していましたが、終盤(勝負が決まってから)チームを奮い立たせるロングパスを通しだし、プロでもやっていけそうな素材であることをアピールできたのではないかと見ました。 ウィズHC好みの正統派ポケットパサーの誕生です。JJワットにあれこれ小姑みたいなこと言われたようですが、そんなもん柳に風と受け流しちゃえばいいんです。 ザック君に関しては、次戦も見てみたいと思いました。

ショーン・グリーンは、最初だけ わずか1キャリー。 いらないんじゃないですか?

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ