FC2ブログ
1
2
3
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2019

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
23

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ザック・メッテンバーガー  

Comment: 4  Trackback: 0

11月23日(木): 変動の時
2011年ドラフト1巡全体8位指名で獲得し、タイタンズの将来を託したQB:ジェイク・ロッカーを見限る日がとうとう訪れてhしまいました。次戦テキサンズ戦を前に今年のドラフト6巡指名:ザック・メッテンバーガーの先発起用を示唆したとのニュースが流されました。(テネシアン紙ジム・ワイアット記者発ということでかなり信憑性高そうです)
おそらくジェイク・ロッカーのプレイはもうタイタンズでは見れないでしょう....タイタンズもファンも4年もの間を我慢してきたんですが、しょうがないです。

新人:ザック・メッテンバーガーのプロ初先発にあたりやさしく見守ってあげたい。そんな楽しみ方ができれば救われます。彼にとっては残りの8週が自身の将来を決める大切な勝負どころです。 がんばって欲しいです。

LBエイヤーズ放出のタイタンズ、WRワシントンもトレード候補に

NFLメディアのイアン・ラポポート氏が現地22日、テネシー・タイタンズのワイドレシーバー(WR)ネイト・ワシントンがトレードでの放出候補に浮上していると伝えた。
(NFL JAPAN)

すでに選手の査定が始まっているのでしょう。 期待はずれのベテランであることに間違いありません。 でもトレード先があるのかな? (マイケル・プレストン呼び戻せ!と心の中で叫んでみます)

この期に及んでもう勝敗に関心はございません。 フィッツ率いるテキサンズに負けるのだけは嫌です。
ブリッツ祭り’お願いします。







関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

29

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  チャーリー・ホワイトハースト,  ザック・メッテンバーガー  

Comment: 6  Trackback: 0

9月29日(月): シーズン第4週 @インディアナポリス戦
テネシー・タイタンズは、AFC南地区での最初の対戦となったコルツ戦で大敗を喫しました。

41対17  最後は軽く流してもらってこの結果です。

この試合を前に、QB:ジェイク・ロッカーが負傷しインアクティブに。 控えのチャーリー・
ホワイトハーストが急遽先発となりました。 ケン・ウィゼンハントHCのシステムを
昨年チャージャーズで経験しており、その指導役としてオフェンス・チームのガイドを
担っていますが、タイタンズに来てプレシーズン・ゲームでは怪我等もあり、
わずかしかプレイしておらず、スターターとの呼吸を合わす時間はなかったのが実情です。

チャーリー・ホワイトハーストは、23回試投12回成功、177ヤード、1TD, 1INTという結果。
多くを望んだわけではありませんでしたが、やはりチーム状況を変える役割は無理でした。
タイタンズのレシーバー達がポロポロ落球するのを見て、彼には気の毒に思いました。
普段の練習の大切さを痛切に思い知らされました(苦笑

レシーバー陣、酷い内容でした。 今やタイタンズのエースレシーバーになっている
TE:デラニー・ウォーカーしかあてにできない状況は困ったものです。

プレイデザインに問題があるのか?プレイコールの問題なのか?レシーバーの練習不足か?
抜本的な部分にメスを入れないと、この先がたがたになるのではないでしょうか?

オフェンスラインはランブロック、パスプロとも、少しづつ良化してきているように見えるます。
テイラー・リーワンのプレイ機会をもっと増やしてあげればいいのにと思ったりしてました。

RBの起用法はちょっと納得できないものがあります。 ショーン・グリーン、デクスター・
マクラスター、ビショップ・サンキーの順を崩さないのはいかがなものか? 
もう少し柔軟性を持たしたほうが良いと思うのです。(サンキーの出番を増やせという意味す)
ランの比重をもっと増やさないと、時間も使えないし、今のタイタンズ・オフェンスでは、攻撃を
組み立てられないのは明白なんですけど....今週も ’アップテンポ’パスオフェンスの練習でしたw

コルツには、OTの外側からのブリッツを何本か入れられQBサックを献上していましたが、
スクリーン・プレイを織り交ぜる練習まで進めなかったのでしょうか? しょうがないのかな~

力尽きて ディフェンスは次回ということで....

最後に ザック・メッテンバーガーが4Qにプロデビューを果たしました! 次、がんばれ!


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

16

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ドラフト,  テイラー・リワン,  ザック・メッテンバーガー  

Comment: 2  Trackback: 0

5月16日(金): 2014 NFL ドラフト リキャップ
ドラフトから1週間が過ぎようとしています。 早くも指名選手との契約合意を発表するチームが増えてきました。
我らがテネシー・タイタンズからもドラフト指名選手との契約発表が始まっています。

今回のテネシー・タイタンズのドラフト評を見てみますと、全体では「B」または「B-」あたりが多いようです。
個別選手評価では、1巡:OTテイラー・リワンと6巡:QBザック・メッテンバーガーが良い評価を獲得していますが、
4,5巡で獲得したディフェンス選手は軒並み低評価扱いとなっています。(2巡:サンキーもまあまあレベルです)

ドラフト直後の各チーム今シーズン成績予想では、テネシー・タイタンズの低迷を予想するメディアが多いように思えます。 4勝12敗(一番ましな予想で8勝8敗w)AFC南地区最下位と 予想した専門家によりますと、4-3から3-4への移行はかなり困難を伴い、これまでスムーズに変更できたチームが無いことや、クリス・ジョンソン、アルテラン・バナーらプロボウルクラス選手の離脱をFA、ドラフトで補えていないこと等が挙げられていました。

たしかに今年用4-3、3-4併用ハイブリッド・システムをどう運用するのか興味深いです。(簡単では無いでしょうねw)
現時点でDL選手の多いこと(15名!、何人かがOLBに移行することになります)、OLBが7名、ILBが5名と、
他のポジションよりだぶついています。
 
良い意味で予想を裏切るチームを作ってください。 お願いします。


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ