FC2ブログ
1
2
3
4
5
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
27
28
29
  02 ,2020

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
26

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  シニアボウル  

Comment: 4  Trackback: 0

1月26日(木) タイタンズは平穏 シニアボウルウィーク
テネシータイタンズはDTコウハウドレイオンズとフューチャー契約を結んだと発表しました。
レイオンズは2015年バッカニアーズのUDFAとしてNFL入りしその年はバッカニアーズのPSの在籍。
翌2016年はスティーラーズのPSにいました。まだ試合出場はありません。

現在のフューチャー契約者リスト

WR Jonathan Krause (NFLTR)
OL Karim Barton
LB Kourtnei Brown
TE Jerome Cunningham
RB David Fluellen
T Tyler Marz
WR K.J Maye
TE Tim Semisch
DB Tye Smith
DT Caushaud Lyons


さてシニアボウルウィークということで、参加選手にとってはドラフトに向け自身の能力をアピールできるチャンスとなり、チームにとっては一堂に集めて選手たちを見れる絶好の機会ということで近年シニアボウルの注目度が高まってきているように感じます。

われらがテネシータイタンズは、昨年ですと3巡指名ケビンビャード、6巡セバスチャントレットラらがシニアボウルに出場し、ジョンロビンソンGMやタイタンズスカウトの目に留まりドラフトでチームに入っています。

タイタンズの補強ニーズは、CB、WR、S、TE, DL、LB、OG と多岐にわたっており、FAである部分は解消されるでしょうが、それでもまだ多くあるはずです。
今度のドラフトでは1巡指名を2つ持っているため、そのアドバンテージをどう活かせるか? ジョンロビンソンGMの2年目の手腕に期待したいと思います。



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

21

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  シニアボウル  

Comment: 0  Trackback: 0

1月21日(水): タイタンズ御一行 シニアボウルへ出張中
成績不振だったり、目標を達成できなかったチームでは、HCを中心とした組織改革に余念がありません。 そんな中で 目下我らがテネシータイタンズは球団&コーチ陣皆総出でシニアーボウルに参加しています。 

今回タイタンズはノースチームをまかされており(サウスはジャクソンビル ジャガーズ)、ボウルゲームの準備から、ロスター調整、プラクティス、チームの指揮まで運営を任されているためです。 これはまたとないチャンスですね。 今年のドラフト候補生にもっとも近づくことができるのですから。 がんばって有望な新人を多く発掘してきてください。

 どこまで話題に乏しいのか? 「タイタンズを売りに出すつもりはない」と トミー・スミスCEOに言わせています。 これはペイトン・マニングの去就が注目されている中、マニングが引退後テネシー・タイタンズを購入するのではないか?との噂に対して反応したものです。シーズン中に同じような内容のコメントを発しているのに、再度ぶり返さざるを得ないということは、地元民の不満がまだまだくすぶっているということなんでしょうね.....(それはワタシも当然だと思いますw)

シニアボウルでの任務を終えた後、コーチ陣の修正が入るのかなあ?と思ったりしています。


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ