FC2ブログ
1
2
3
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2019

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
29

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシータイタンズ,  マイクマンチャック,  ジェイクロッカー  

Comment: 0  Trackback: 0

12月29日(土): 2012 シーズン フィナーレ間近
楽しい話題が見当たらないテネシー・タイタンズですが、いよいよ残すところあと1試合となりました。
先週の@グリーンベイ戦では、地元ローカル局のTV視聴率が2005年以来の低調さをマークしたそうです。
今シーズンの戦いぶりからすれば、このような結果を招くのはなるべくしてなったと言わざるを得ません。

現時点でのテネシー・タイタンズに関する最大の話題は、HC:マイクマンチャックの去就です。
バド翁のチーム一筋で選手からコーチ、HCと働いてきた最大の功労者でもあるわけで、
彼のメンツを潰さない形で、チームとの友好的な関係を維持できる形で、解決したいと
道を探っているのではないでしょうか?
後任候補としていろいろな名前が挙がっていますが、マンチャックHCが、今週のホームゲーム:
対JACS戦で来季に向けた解決策をアピールできるのか? 注目したいです。

次期HC候補としてチップ・ケリー(オレゴン大)、アンディ・リード(イーグルスHC)、ジェイ・グルーデン
(ベンガルズOC)等あれこれ憶測やら願望などが噂されていますが、どうなることやら?

若きQB:ジェイクロッカーへの評価もここに来てかなり厳しい目で見られるようになっています。
アキュラシー(パスの精度)の改善が見られないことが、心配されています。
シーズン序盤で左肩の負傷を受けたこともあり、気の毒な部分もありますが......
ジェイクロッカーが見限られるとなると、QB総入れ替えもありえる上、来季のドラフトの指名
優先度にも影響を与えそうです。
ほぼすべてのポジションでテコ入れが必要なわけで、もはや1~2年での強化では済まないですね。

テネシー州ナッシュビルに深く根を張るには、もっともっと努力が必要そうです。
一番効果的なのは、「勝利」であるのは間違いありません。

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

03

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシータイタンズ,  マイクマンチャック,  ドウェル・ロゲインズ,  トム・ムーア,  ジェイクロッカー  

Comment: 0  Trackback: 0

12月3日(月): NFL第13週 対テキサンズ戦
この戦いを前に、OCクリスパーマーが切られ、QBコーチだったドゥエルロゲインズ氏が抜擢されました。
新OCがどのような采配を振るうのか?どんなオフェンスを披露してくれるのか? 
タイタンズファンは儚い期待を持って楽しみに待っていたのでした。
一方ディフェンス側もコーチングスタッフはかなりのプレッシャーを受け、相当な危機感を持って、
この試合の準備に入ったはずで、どうテキサンズを封じ込めるのか? 興味がありました。

1敗守ったテキサンズ、2年連続のプレイオフ進出

現地2日、ヒューストン・テキサンズは敵地でテネシー・タイタンズと激突。
計6ターンオーバー奪取と守備陣のビッグプレイ連発が光り、24対10で快勝した。
1敗を守ってチーム新記録となるシーズン11勝目を挙げたテキサンズは、2年連続の
プレイオフ進出が決定。連敗のタイタンズは、4勝8敗と昨季の負け数(7)を上回ってしまった。
(NFL JAPAN)




シーズン終了となってしまいました。 少し早すぎますね~
この試合でOLに怪我人続出してしまい、そちらの方が心配です。
RT:デビッドスチュアートは今シーズン絶望で、LG:スティーブハッチンソンも今後が
危ぶまれてます。 LT:マイケルルースも怪我をした模様で、まさに崩壊って感じでしょうかw

新OC:ドゥエルロゲインズの指揮も今日の試合ではわからないです。
OLの怪我でだいぶゲームプランの変更を余儀なくされたでしょう。
ターンオーバーを与えてしまう癖だけは一掃しましょう。とても情けないものです。

レシーバーはポロリ連発、RB(CJ2K)はファンブルと、ミスの多い内容でした。
QB:ジェイクロッカーは、パス精度に改善が見られません。
パスプロテクションが保たないこともあるでしょうが、レシーバーとのコンビネーションが
合っていません。 もう少し機動力を活かしたプレイを見てみたいです。
この先無事に成長してくれるのでしょうか? 少し心配になって来ました~

守備陣はテキサンズ相手に、これまでよりはましだったと言えるでしょう。
数字的にはランもパスも守った感がありますが、マットショーブをサックすることは
できませんでした。 それでも彼にプレッシャーを与えられたからの数字なのでしょうか?
途中から相手に手を抜かれたような気もしますが、勘ぐりすぎでしょうか?

心は早来季に向かい出しました。どこから手を付ければ良いのでしょうか?チーム再建。
補強が必要なポジションが多すぎですね~







 

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ