FC2ブログ
1
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  12 ,2019

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
17

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ジェイク・ロッカー  

Comment: 4  Trackback: 0

12月17日(水): タイタンズQB事情アップデート
タイタンズQB:ジェイク・ロッカーがIR登録されました。 これでタイタンズでの選手生活は終了となりそうです。 不思議なキャラの持ち主でしたね.... 代わりに加入してきたのが、 ジョーダン・パーマーです。 Jパーマーはチャーリー・ホワイトハーストの控えを務めることになります。

同じタイミングで、QB:アレックス・ターニーをプラクティス・スクワッドに加えています。 この人は大学時代トリックショットで少々有名だったようです。 どんな人なんでしょう? そのうち調べてみますw

果たして彼のこのパフォーマンスは本物なのでしょうか? ↓



ジョーダン・パーマーよりも気になります (苦笑

追記:
TE:ブレット・ブラケットがIR登録され、代わりにTE:マシュー・ムリガンがアクティブ・ロスター入りしています。
@ジャクソンビルでの最凶決定戦に向けて、我らがタイタンズは余念がありません!

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

06

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ジェイク・ロッカー  

Comment: 2  Trackback: 0

10月6日(月): 第5週 対ブラウンズ戦
もう何が起きても驚きません。 

ブラウンズが25点差を覆す大逆転勝利、タイタンズを下す

現地5日、クリーブランド・ブラウンズが敵地でテネシー・タイタンズと対戦。第2Q途中までに
25点のリードを許す劣勢を驚異的な追い上げにひっくり返し、29対28で劇的な大逆転勝利を挙げた。
これでブラウンズは2勝2敗、タイタンズは1勝4敗となった。
(NFL JAPAN)

後半戦を見ていて思わずにいられなかったのが、’タイタンズは勝とうとしていない’という疑問でした。
まったく考慮されないタイム・マネジメント、プアな戦術を繰り返すプレイコール、大切な局面で
自軍を苦しめる反則、改善が進んでいないスペシャルチーム.....きりが無いですw

ジェイク・ロッカーは帰ってきましたが、前半に手首を負傷し退きました。
もう ’不運’だけではすみません。 彼の残念な将来が決まったような気がします。
控えのCホワイトハーストも今後先発をまかせるには躊躇してしまうレベルでしかありません。
新人ザック・メッテンバーガーもまだ準備が必要そうです。 どうなるんでしょう?

ラン攻撃は前半はそれなりに織り込まれていて、そこからプレイアクションパスが有効でしたが、
後半はこれまで結果を出せない ’アップテンポ’パス攻撃にスイッチしてしまいます。
そしてタイタンズオフェンスは沈黙..... 
OLはランもパスも良く見えませんでした。 何か問題を抱えているのでしょうか?
レビトレが毎試合反則を繰り返すのが苦痛でなりません。 新人:テイラー・リーワンを
控えで眠らせないで、LGで使ってみたらどうだろうと願わずにいられません。

レシーバー陣も前半はリズム良く活躍できていましたが、後半はスタミナ切れか?
きっちり押さえられてしまいました。

オフェンスで痛かったのは、4thダウン&インチズのギャンブル失敗があげられます。
プアなプレイコール、選手のプレイ、酷いものでした。

ディフェンスもDBの負傷等チーム事情もあり、ゾーン守備を増やしていました。
前半はそれなりに敵QBにプレッシャーを与え、うまく守れていましたが、
後半はオフェンスの沈黙もあり、力尽きた感じでした。
終盤の勝負どころで、パスラッシュをかけず消極的な守備を続けたことで、
敵QBを助けてしまったと言えると思います。 積極的な戦い方を忘れたのか?
レイ・ホートンDCにも迷いがあるのでしょうか? 

スペシャルチームはパントをブロックされ、セーフティを献上という失態を犯しました。
改善が少しも進んでいないようです。 困ったものです。

反則も相変わらず減りません。 これも早急に対処しないといけません。

印象的だったのが、タイタンズのオフェンスの時(例のアップテンポ)、ブラウンズのファンが
大きなノイズを起こしてタイムアウトを取らざるを得なくさせたシーンでした。
ホームでこういう事態が起きるということを、球団は ’恥’と肝に銘じないといけません。
良い試合をしないとお客の足も遠のいてしまいます。 

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

01

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ジェイク・ロッカー  

Comment: 4  Trackback: 0

10月1日(水): 修正入ります?
ここまで1勝3敗、オフェンスは後ろから数えて4番目、いまだに 1Qで無得点という
リーグ唯一のチーム。 あまりの不甲斐なさに、周囲から厳しい声が広がりつつあります。

ケン・ウィゼンハントHCは、今日取材陣に対し オフェンスをシンプル化する方針を発表しました。
プレイブックをスリム化(簡素化)し、プレイの理解度を高める(今かよ!と突っ込みたくなりますが)
ことを打ち出しています。 

(この動きはデジャブー感あります。クリス・パーマーのプレイブックが複雑すぎて不評で
OCを更迭されたのはわずか数年前でしたっけ....)

これは成長へのプロセスであるとウィズHCは言います。 そう ’痛み’を伴ってるんですね。




ここに来て ブリジ・レーウィルソンに故障発生しています。 DE:ロパティ・ピトイツア、
TE:テイラー・トンプソンはまだ練習に参加できていない模様。 
OLB:アキーム・エイヤーズの名前が出てこなくなって久しいですが、そろそろ復活お願いします。

ジェイク・ロッカーは今週は練習に参加予定との事。 どこまで復調しているか気になります。

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

24

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ジェイク・ロッカー  

Comment: 0  Trackback: 0

9月23日(火): @ベンガルズ戦翌日
今年のタイタンズは、比較的故障者が少ない健康的な戦力でスタートできたのですが、
3戦を終えて、早くも主力クラスの選手が傷んできたようです。

TE:デラニー・ウォーカーは肩、テイラー・トンプソンは膝、
QB:ジェイク・ロッカーは右手首(利き腕)を傷めてしまったようです......

ジェイク・ロッカーの手首の損傷度がまだ不明なので何とも言えませんが、
いよいよ大きな転機が来るのかもしれません。 ザック・メッテンバーガーを
インアクティブ扱いしないで次週のコルツ戦に挑むのでしょうか?
いずれにせよここ数日のジェイク・ロッカー関連のチームアナウンスに注目したいです。




関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

21

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ジェイク・ロッカー  

Comment: 0  Trackback: 0

9月21日(日): @シンシナティ戦 直前
先週の敗戦後テネシー・タイタンズは、先発ILBだったザック・ブラウンをIR登録し、
替わりにFAのベテラン:ジェームス・アンダーソンと契約しました。
同じタイミングで、PSからブランドン・コープランドをカットし、ジャスティン・ステイプルズをPSへ。
(こんな程度で良いのでしょうか? 心配は続きます)

1週間かけて、第3週の勢いに乗るベンガルズとの対戦、観戦への心構えを作ってきました。
QB:ジェイク・ロッカーが失投を重ねようと、レシーバーが捕球できずとも、
ランプレイがコールされなくても、ボールキャリアがファンブルしても 大丈夫です。
ラン守備に改善が見られずズブズブ走られようと、若手CBが翻弄されまくろうと、
反則罰退連発しても、何が起きても大丈夫です。

コーチ陣のゲームプランに淡い期待を抱いて、キックオフを待ちます。。。。。

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

15

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ジェイク・ロッカー  

Comment: 2  Trackback: 0

8月15日(月): シーズン第2週 ダラス・カウボーイズ戦
カウボーイズ快勝、RBマレーがラン167ヤードの活躍

ダラス・カウボーイズは現地14日、敵地でテネシー・タイタンズと対戦。ランニングバック(RB)
デマルコ・マレーがラン167ヤード、1TDの活躍を見せるなど、26対10で快勝した。
(NFL JAPAN)

ホームでの初戦でダラス・カウボーイズを迎えたテネシー・タイタンズは不甲斐ない試合をし、
LPフィールドに応援に来てくれた多くのファンの前で、情けない大恥をかいてしまいました。

WR:デズ・ブライアント、RB:デマルコ・マレーを止められないタイタンズ ディフェンス。
途中でCB:ジェイソン・マッコウティーがサイドラインに下がり、なすすべもありませんでした。

こうなる原因を作ったのはタイタンズのオフェンスでした。 前半ダウンを更新できず
ディフェンスを休ませる時間を稼げず、彼らに負担をかけてしまったのは痛かったです。
QB:ジェイク・ロッカーの大乱調には驚かされました。 正確性に乏しいパスを連発させ、
ここまで酷いプレイ振りは初めてではないでしょうか? 無理してポケットに留まろうとして
ストレスを貯めてしまっている印象でした。 よく後半少し持ち直し、修正してきたものですw

今回の大敗の戦犯は、コーチ陣にあると思います。 戦い方にまったく工夫が見られないし、
ラン/パス比率も状況に即したバランスとは言い難いものでした。

ホームのLPフィールドで気になったのは、ダラスファンの多さでした。チケットセールスに
苦戦しているんでしょうか? ホームアドバンテージとしての声援をもっと欲しいですね~

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

27

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  キャンプ,  ジェイク・ロッカー  

Comment: 0  Trackback: 0

7月27日(日): キャンプ開始
テネシー・タイタンズもようやくキャンプが始まりました。
LG:アンディ・レビトレが2週間遅れる等ありますが、多くの選手達は無事にキャンプを迎えた模様です。

エースQB:ジェイク・ロッカーがリーダーシップを発揮しオフェンスを牽引する存在感を見せてくれたり、
怪我の回復が心配されたベテランRB:ショーン・グリーンも元気に参加しています。
マーク・マリアーニもロスター入りを賭けてがんばっているようです。
ヒートアップ必至となる各ポジションバトルの動向が楽しみです。

どこのポジションでもいいから、とにかく試合に出たいと熱望していたルーキー:テイラー・リーワンは、
LG、RT等を試されました。 控えのOT:バイロン・スティンジリーも同様だったようで、OL枠が8名だと
するとこの2名が加わることで埋まります(Cも控えが加わるとして)。 
彼らにはOLとしてのバーサタリティが求められるのでしょう。 うまくいってほしいものです。

元ピッツバーグ・スティーラーズのラインバッカー:レボン・カークランドは、現在フロリダA&Mのコーチです。
今回マイノリティ・インターンシップ・プログラムの一環として、キャンプにてタイタンズのLB指導に参加予定。
どうぞよろしくお願いします~

Camp Highlights: Titans Kick off Training Camp









関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

17

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  マイク・マンチャック,  クリス・パーマー,  ジェリー・グレイ,  クリス・ジョンソン,  ジャレット・クック,  ケニー・ブリット,  ジェイク・ロッカー  

Comment: 0  Trackback: 0

6月17日(金): カンファレンス・コール:オフェンス編
久々に新チームの情報が出てきました

昨日(現地木曜日)にシーズンチケット所有者とのカンファレンス・コールが行われ、
オフェンス・コーディネータ:クリス・パーマーディフェンス・コーディネータ:ジェリー・グレイ
両名が新シーズンに向けるプランやアイデアを披露してくれたようです♪

OC:クリス・パーマーの攻撃・フィロソフィーはどのようなもの?

50%: NEW !, 50%: Same as last year
ラン&パスのバランスを考えたものとなる
2WR,2TE,1HB set, & 2WR,1TE,1FB,1HB set がベース・フォメ
特にパス攻撃は今までと大いに異なるものとなる

特別なキー・プレイヤーを3名ピックするなら誰を?

クリス・ジョンソン(RB)、 ジャレット・クック(TE)、 ケニー・ブリット(WR)

 リーグを代表するプレミアRB:クリス・ジョンソンをフル活用する
 スクリーン・プレイを積極的に導入し、CJ2Kに激走してもらう(15~16種類のプレイを用意!)
 ジャレット・クック(TE)を多種多様なプレイに加える パスだけでなくランブロックでも使用
 
先発QBはオープンコンペティションで、ジェイク・ロッカーがロスターの一番上にくるなら即使う
FAでマット・ハッセルベック獲得できるなら欲しいかも^^(GM, OCともに彼をよく知っている)
若手WR(ダミアン・ウィリアムス、マーク・マリアーニ、レベル・ホーキンス)をより多く起用する
などなど.....

2011~2012版テネシー・タイタンズのプレイブックは、700~800ページのボリュームだそうです^^;

FAでマット・ハッセルベックを獲れなかったら、ほんとにジェイク・ロッカーを先発させそうですね
どうなることやら? これはこれで今のうちは楽しめているのでしょうか?

Titans expect big things from Johnson, have hopes for Locker


次は ディフェンス編です



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ