FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2020

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
23

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ジェイク・ロッカー,  クリス・ジョンソン,    

Comment: 0  Trackback: 0

9月23日(月): NFL第3週ホーム開幕戦
待ちに待った本拠地ナッシュビルでのオープニング・ゲームは、プレゲームショウとして大物歌手エイミー・グラントを準備する気合の入れようで、試合もファンにとっては最後までハラハラドキドキのスリリングな展開となりました。

タイタンズ逆転勝ち、QBロッカーが終了間際に決勝TD

テネシー・タイタンズは現地22日、本拠地でサンディエゴ・チャージャースと対戦。クォーターバック(QB)ジェイク・ロッカーが試合終了間際に決勝のTDパスに成功し、に20対17で勝利した。これでタイタンズは2勝1敗、連勝を逃したチャージャースは1勝2敗となった。(NFL JAPAN)

最後にドラマチックなTDパスで逆転勝ちを決めたタイタンズでした。この試合のMVPはディフェンス陣に与えたいと思います。チャージャーズの主力が欠場したことにも助けられましたが、Pリバースのパスを184ヤード、1TD に抑えられたのは、評価してあげたいです。 
 
オフェンスではQB:ジェイク・ロッカーがキャリア2位の記録となる299ヤード1TDと期待に応える活躍を見せ、WR:ネイト・ワシントンは8捕球131ヤード、ケンドール・ライト:6捕球71ヤード、TE:デラニー・ウォーカー:5捕球49ヤードとレシーバー達も結果を出せています。地元テネシー大出身のルーキーWR:ジャスティン・ハンターはプロ初捕球がTDレシーブ、しかも勝負を決する大事な局面で魅せてくれました。試合前金曜の練習でハンターがロングパス捕球を練習で決めていたニュースを写真付きで見ましたが、まさに同じ事を大一番で決めてくれました。
クリス・ジョンソンは19回キャリーで90ヤード、平均4.7ヤードとしっかり仕事をしてくれています。ロッカーのTDを決めたプレイでは、良いところでブロックをし、貢献しています。
 
ディフェンスではDL,LB、DBそれぞれが良いタックルを見せ、大きなダメージにつながる流れを作らせなかった事が大きいと思いました。DT:アントニオ・ジョンソン、LB:モイス・フォコウ、CB:ジェイソン・マッコウティらが印象に残りました。SS:バーナード・ポラードはFGブロックを決めてくれました。この人が加入したことで若い選手たちが成長しているのでしょう。本当に良い選手を獲得できものだとつくづく感ぜずに入られない今日この頃です。
LB:アキーム・エイヤーズ、ザック・ブラウンの二人はそれぞれ1タックルと数字的には物足りないですが、負傷で無ければ良いのですが気になります。

一方この試合でメタメタだったのがケニー・ブリットでした。ここまで全然調子が上がってきていませんw 大事な局面でのミスを連発し、最終的に0捕球は痛いです。 つい先日ツイッターでタイタンズとは今年限りで終わりだとか問題発言をしたばかりでその余韻も覚めやらぬタイミングでこの体たらくとは、自分で墓穴を掘ったも同然です。ここまでチームがどれだけプライベートでやらかした数々の失点を庇い続けてくれたのか、念頭にもうないんでしょうねw パックマン・ジョーンズ、ビンス・ヤング、ケニー・ブリットと続いたタイタンズのドラフトの黒歴史時代に幕を引いてもらいましょう.....
K:ロブ・ビロナスもミスが続きます。 昨年もシーズンイン直前までスランプに苦しんでいましたが、シーズンにはしっかり本来の自信を取り戻してプレイできていましたが、今年は心配です.....
チームで反則:11回116ヤード罰退: これは目を覆いたくなる酷さです。これを減らせればもっと楽になれるのですが、なかなか難しいですね~ 

思えば1992年以来チャージャースには勝てていなかったらしいです。9連敗中という不名誉な記録更新中だったわけで勝ててよかったです。今のコーチ陣のコアメンバーはその1992年現役選手として活躍していたですから、ずいぶん時代を感じます。

これで2勝1敗、ここから波に乗って勝利を重ねてください!







関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

16

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ジェイク・ロッカー,  クリス・ジョンソン,    

Comment: 0  Trackback: 0

9月16日(月): NFL第2週テネシー@ヒューストン
テネシー・タイタンズはヒューストンで第2戦を戦い、OTオーバータイムで力尽き負けてしまいました。
タイタンズ・ディフェンスはかなりがんばったのではないでしょうか? オフェンスが時間を使えずにディフェンスが終盤スタミナ切れをおこし敗れてしまいましたが、終盤までロースコアゲームの展開を維持できていました。
 この試合の敗因は、オフェンスのプアなパフォーマンスにあると思います。OL特にC:ロブ・ターナーによる反則の連続は致命的でした。QB:ジェイク・ロッカーも中には良いドライブやパスもありましたが、トータル148ヤードはちょっと悲しい数字ですね。パス攻撃はバリエーションを増やさないとこの先望めないのではないでしょうか? ロッカーの機動力を活かすプランはどこに消えてしまったのでしょう? この2戦、不満の残るタイタンズの攻撃でした。

 最終的にフォスター、テイトの二人にトータルで172ヤード走られましたが、開始から56分間はそれなりに対処できていたのではないでしょうか?(苦笑 
新加入のサミーリーヒルは早々に負傷退場しています。先週も17スナップしかプレイしておらず、少々物足りない働きぶりです(ジュレル・ケーシー:45、デリック・モーガン:49 スナップ)。
パス守備もまだまだヌルイですが、昨年よりは数段まともになってきているようです。
アルテラン・バナー、バーナード・ポラードが各1INTを記録したものの、サックはデリック・モーガンとキャメリオン・ウィンブリーの各1回に止まりました。LB陣ではザック・ブラウンが最多の12タックルと活躍しています。
エイヤーズ、フォコウ共々良くやってくれているように見えます。

この地区チャンピオンとの対戦/敗戦から、多くを学んでいただきたいものです。
次週はホームでの開幕戦になります。 がんばってください。


Continue

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

09

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  チャンス・ウォーマック,  ジェイク・ロッカー,  ショーン・グリーン,  クリス・ジョンソン,  マーク・マリアーニ    

Comment: 0  Trackback: 0

8月9日(金): プレシーズンゲーム① レッドスキンズ戦
プレシーズンゲーム第1週:対レッドスキンズ戦がホーム:LPフィールドで行われました。テネシータイタンズとしては、オフシーズンのすごし方(言い換えますと準備ですか)を問われる機会が始まったことになります。

<オフェンス>
勝負の年となるQB:ジェイク・ロッカーは、前半2Q通してプレイしました。パス試投11回、成功7回、獲得ヤード58ヤードという数値が示すように、パッシングゲームは不安を払拭できなかったように見えました。手の内を隠したとか、ショーヤーデージに多投させてパス精度向上をアピールさせたとか、いろいろ事情はあるでしょうが、成長してくれているのでしょうか?? 

オフェンスラインの強化に力を注いできたわけですが、今日はRT:デビッド・スチュワートが欠場し、代わりにマイク・オットーが先発しました。Cはロブ・ターナーが抜擢されています。ドラフト1巡:チャンス・ウォーマックはRG、アンディ・レビトレがLGでプレイしています。 ウォーマックはひとつサックを与えるミスをしでかしましたが、ショーン・グリーンのTDランのプレイでは、きれいなプルアウト・ブロックを決めて貢献しています。
OLの練度を高めるためにも、より練習が必要そうです。 でも今日は及第点あげてもいいかな?

<ディフェンス>
グレッグ・ウィリアムスがサイドラインに立ち、ジェリーグレイDCはコーチBOXという変化を最初に発見。 チームで一番注目されている(はず?)のCBのポジションバトルですが、今日はジェイソン・マッコウティーとアルテラン・バナーが先発しました。(次戦はトミーキャンベルが先発するようです)ニッケルにコティ・センサボーということで、昨年と変らないメンバーで、昨年と変らないがんがんパスを通されるザル守備という内容に見えました。
これでCBのマンカバー・プレイを増やしていいのでしょか? 少し心配しています。
ルーキーCB:ブリジレー・ウィルソンもバトルに加えてあげてください。 

昨年FA加入したキャメリオン・ウィンブリーが控えでプレイしていたように見えたのは気のせいでしょうか? 新勢力の台頭だったら嬉しいのですが。デリック・モーガンは動きが良かったように見えました。かなり体をシェイプして現れたと報じられていましたし、今後の活躍が楽しみです。

MLBはモイス・フコウが先発していました。コーリン・マッカーシーの健康状態が完全ではないのでしょう? アキーム・エイヤーズ、ザック・ブラウンは元気そうでした。スコット・ソロモンがDEからOLBにコンバートして出場していました。MLBが固定化され、踏ん張れれば、楽しみなユニットだと期待しているのですが~w

スペシャルチームで、マーク・マリアーニが復帰し、彼らしい良いリターンを見せてくれています。ダリウス・レイナウドと交代で、KRを勤めていました。 何とか最後までロスターに残ってもらいたい選手です。

タイタンズ、がんばってください。


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

23

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ジェイク・ロッカー,  ドゥエル・ロゲインズ,  チャンス・ウォーマック  

Comment: 0  Trackback: 0

7月23日(火): キャンプ開始
今年はいつになく シーズンまでが長く感じられます。
やっと今週末からキャンプが始まりますし、いよいよという雰囲気になってくるのでしょう。
(シーズンが始まると夢が消え去り、現実に向き合わねばなりませんし、今だからできる妄想を楽しんでおきます)

我らがテネシー・タイタンズ、もっぱらの話題は司令塔:ジェイク・ロッカーについてばかりです。
たしかに3年目エースQB:ジェイク・ロッカーの成長にすべてがかかっていっているといっても過言ではありません。
ドゥエル・ロゲインズOCは、ロッカーの機動力を活かしたクオーターバッキングをさせると公言しています。
怪我とは無縁のシーズンを送ってもらいたいです。

今年のドラフト1巡全体10位指名のOG:チャンス・ウォーマックとチームはまだ契約をまとめられていません。
指名前後の人の状況を見ているのでしょうか? 早くすっきりしてください。


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

07

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシータイタンズ,  ジェイク・ロッカー,  ブルース・マシューズ,  ジェイク・マシューズ,  ケビン・マシューズ  

Comment: 0  Trackback: 0

1月7日(月): プレイオフ進行中
AFCではテキサンズとレイブンズ、NFCはパッカーズとシーホークスが勝ちあがりました。
思いっきり不本意な成績でシーズンを終えたテネシー・タイタンズのオフシーズンを、
勝手にあれこれ想像しながら、各々真剣勝負を楽しむことが出来ました。

2012年NFL QBランキングが某インサイダー(サイト)で発表されているようです。
我らがジェイク・ロッカーはというと、29位に位置しているそうです。
残念ではありますが、この位置に異議を挟む余地はないです。 彼より下にランクされているのは、
ブレディ・クイン、マーク・サンチェス、ブライアン・ホイヤーでした...
ジェイク・ロッカーは、ポケットでのパッシングに成長の跡が伺えるものの、
依然「パス精度」に大きな問題を抱えているとコメントとのこと。
練習態度、向学心、リーダーシップ、チームメイトとのコミュニケーション・スキル等では、
非常に高く評価されているものの、ここまでの彼の「パス精度」の低さは、プロで生き残れるのか?
大きな疑問符がつくレベルです。 全体的な運動能力も高いですし、肩も強い部類に入ると思います。
優秀なQBコーチを必死で探してこないといけませんね~ 3年目ともなると、もう待ったなしです。




2013年のドラフトで、現テネシー・タイタンズのOLコーチ:ブルース・マシューズの息子
ジェイク・マシューズが、かなり上位候補としてリストアップされています。
ポジションはT(タックル)で、テキサスA&M大で活躍していました。これは兄にあたる
ケビン・マシューズと同じ母校です。
現時点のポジション別評価では同じ大学のルーク・ジョーケルと全体1,2番手を争うという
トップクラス候補者として、ドラフト1巡評価(10番手以内)という前評判になっています。
 タイタンズのドラフト1巡指名をどのポジションに決めるか、この時点でとやかく言うのは
時期尚早なのですが、OL(OG、CでしたがRT:デビッド・スチュワートが故障したこともあり、
OTも入る?)、DL(特にDE)と予想されています。 もし父:ブルース・マシューズがOLコーチで
残留した場合、全体10番目でジェイク・マシューズを指名する選択もあり得るのでしょうか?
 これまでワタシは現タイタンズC,RG:ケビン・マシューズのサイズとパワー不足が気に入らず、
ロスター入りにかなり否定的な見解を持っているのですが、勝敗抜きで「親子鷹チーム」、
しかも兄弟でOLを組むという希少なチャンスもいざ見てみたいと思ってしまう自分がいます。

CBS SPORTS.COM / NFL DRAFT PLAYER / JAKE MATTHEWS


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

24

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシータイタンズ,  マイクマンチャック,  ジェイク・ロッカー,  ドゥエルロゲインズ  

Comment: 0  Trackback: 0

12月24日(月):NFLシーズン第16週@グリーンベイ戦
皆さん、メリークリスマス!

テネシー・タイタンズは、今週グリーンベイ・パッカーズとランボー・フィールドで対戦。
グリーンベイのファンにとってすばらしいクリスマスプレゼントになった試合でした。

55-7というスコアについては、何を今更ってな感じで特に悔しさとか残念な気持ちとか、
まったく沸いていない自分がいます。 ここまで手も足も出ないという現実を思い知らされて
逆にすっきりしたような気分です。

この負けっぷりは2年チームを率いてきたマイク・マンチャックHCの来季にかなり影響を
与えてしまうことでしょう。 オーナー:バド翁の厳しいコメントがニュースになっています。

タイタンズQB:ジェイク・ロッカーはこれで先発試合:3勝7敗と黒星が先行してます。
この試合では前半のQBレイティング、なんと0.00という数値を叩きだしてくれています(泣
被7サックというのもOLがボロボロで気の毒ではありますが、酷すぎです。
ここまで昨年のドラフト1巡全体8位という期待度の高さを完全に裏切ってくれていますね。
OC:ドゥエル・ロゲインズの戦後コメントでは、ジェイクロッカーを先発から外すことは
考えていないとのこと(あと1試合ですからね)。
 
チームはこの先彼を先発として起用して行って、はたして光明が見えてくるのでしょうか?
見限るのはまだ早いと思いますが、他のオプションも検討する必要があります。

チームを建て直すには、フロント&コーチング・スタッフの総入れ替えという大手術も
面白いかもしれません。 来月3日に91才の誕生日を迎えるバド翁はどう判断するのでしょう?



Continue

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

02

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  マイク・マンチャック,  マット・ハッセルベック,  ケニー・ブリット,  カール・クルーグ,  ジェイク・ロッカー,  トミー・キャンベル,  レイ・チルドレス  

Comment: 2  Trackback: 0

9月2日(金)Part.2:プレシーズン第4週@ニューオリンズ戦

プレシーズン・ゲームもいよいよ最終戦、今日は@ニューオリンズ戦です
レギュラー・シーズンの開幕に備えて、若手選手はロスター53人枠への
熾烈なサバイバル競争を戦いました

対戦相手セインツは先発クラスを登場させないため、試合は2度のターン・オーバーを含め、
一方的な試合展開となってしまいました
エース:ケニー・ブリットWRがやっと試合に出場するも、新QB:マット・ハッセルベック
ジェイク・ロッカーと呼吸が合うはずもなく、レシーブ記録はゼロでした^^;

この試合、新人及び若手選手が活躍し、自身の存在をアピールしていました
今年の新人選手、例年になく出場機会を与えられていることもあるでしょうが、
見事に光り輝いています♬

ジェイク・ロッカーQBは15/17、1TDという成績 懸念されていたパス精度の低さを
覆すパフォーマンスを見せてくれました
これまでのところ順調にプロの世界を学んでくれているようです
OC:クリス・パーマーの接し方(試合中のカメラからですが)はまるで
愛しい生徒を指導している経験豊富な’教師’のようです^^

カール・クルーグDT:今年のドラフト4巡指名選手です 
タイタンズの新DC:ジェリー・グレイは、プレイヤーの’サイズアップ’を公言しており、
現に大型選手を多く補強しています
クルーグの275ポンドという重さは少々不利かと見られていましたが、それを補って余りある
活躍を毎試合見せ、激戦区DLの先発ポジションを奪ってしまいそうです

ジェイミー・ハーパーRBは運に恵まれた一人でしょうか?
エースRB:クリス・ジョンソンが長期ホールドアウトで不在、
2ndRB:ジェボン・リンガーが怪我で出場できず、必然的に出番が回ってきました
与えられた出場機会で見事に有能なバーサタイルぶりを見せつけてくれました
特筆すべきは’ボールセキュリティ’です これまで全く不安を感じさせません!

アキーム・エイヤーズLB 一番最初に先発を確定させた魅力的な新人です^^
早い話ですが、ルーキー・オブ・ザ・イヤー候補との評判がでています
素晴らしい体格はDC:ジェリー・グレイ好みで文句なし!怪我に気をつけて活躍してほしいです

トミー・キャンベルCBは今日も1INTを記録 この元空港清掃人は覚醒しつつあります
身長がありスピードもあるという恵まれたフィジカルをぜひ活かして、生き残ってほしいです
ダイヤの原石がどこまで磨かれているのか? 興味はつきません

さて いよいよ 80人を53人にまでシェイプしなければならない時となりました
新HC:マイク・マンチャックはどんな選手を残すのでしょうか???


Continue

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

19

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシータイタンズ,  ジェイク・ロッカー,  カール・クルーグ,  ライアン・デュランド  

Comment: 0  Trackback: 0

8月19日(金): タイタンズ デプスに変化
今日のテネシー・タイタンズは、アフガニスタンやコリアで任務についていた
兵士250人をキャンプに招待しました(101st AirBorne Screaming Eagles)
こういった地道な活動は大切です きっと新たなタイタンズ・ファンを作ることに成功したことでしょう



テネシー・タイタンズのオフィシャルHPを確認している毎日なんですが、
本日デプス・チャートがアップデートされていました

驚いたのはRG:ジェイク・スコットが控えに降格していたことです
新たに先発ポジションを獲得したのは、ライアン・デュランド(Ryan Durand)#77です
6-foot-5-inch, 305-pounder、2009年ドラフト7巡、PSで時期を待っていました 
そしてとうとう ドリームズカムトゥルーとなったわけですね^^ おめでとうございます♪

ディフェンスではDLに動きがありました
LDE:デリック・モーガン(昨年のドラ1)が控えに降格し、ウィリアム・ヘイズを先発に抜擢
2008年ドラフト4巡、これまで2番手DEとして活躍してきましたが、晴れてプロモートされました
このチャンスをモノにして下さい! Dモーガンは昨年の怪我がまだ回復途上なのでしょうか?
きっとプレイ数を制限させるための措置だと思われます

 もう一人、DTの1stチームに抜擢されたのが、カール・クルーグ(今年のルーキー)です
今年のプレイヤーのサイズアップ方針に沿わない、DLとしては小型な選手ですが、
早くもコーチ陣を感心させているあたり’大器’なのかもしれません♪

セーフティ陣も一連の補強でデプスに厚みが加わり、クリス・ホープ(SS)もたいへんです
ジョーダン・バービノーニック・シューマーマイロン・ロールらが虎視眈々と狙っています




ラムズ戦はアウェーでの戦いとなりますが、守備陣の動向に注目してみたいです!


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

18

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  マイク・マンチャック,  マット・ハッセルベック.  ジェイク・ロッカー,  トミー・キャンベル  

Comment: 0  Trackback: 0

8月18日(木):タイタンズ・レポート

テネシー・タイタンズは現在89~90人がロスターに登録されており、
選手たちはこれから厳しいサバイバル戦線を生き残らねばなりません!

これまでのところ、先発級CB:ライアン・モートンが怪我でIR入りし、
今シーズン絶望となっている以外は、比較的小さいダメージで済んでいます



今月5日以降のトランザクションを以下に記します

8/15 Adam Terry signed.
8/9  Mike Montgomery signed.
    Anthony Smith signed/unrestricted free agent.
8/8  Pat McQuistan signed/unrestricted free agent.
8/6  Anquez Jackson cut.
8/5  Jordan Babineaux signed/unrestricted free agent.
    David Thornton retired.
8/4  Frank Walker signed/unrestricted free agent.
    O.J. Murdock cut



DLOLの補強は適時確保できているようですが、
WRは結局ベテランの補強が実現できずにいます

RT:デビッド・スチュワートの故障に続き、控えのトロイ・クロポグまでもが
2週間の怪我を負ってしまいました
昨日の練習時、1stチームのOLは左からマイケル・ルースリロイ・ハリス
ユージン・アマノジェイク・スコットマイク・オットー上記メンバー構成でした 
タイタンズの心臓部OL、屋台骨となる両タックルのコンディションが気になるところ

今年のドラフト7巡指名選手トミー・キャンベル(CB)
タイタンズ3人目の7巡出身プレイヤーとなるのか脚光を浴びています
コートランド・フィネガン(CB)マーク・マリアーニ(WR・KR)はいずれもプロボウル
選出されている下位7巡指名選手ですが、みごとに先発クラスに定着しています
トミー・キャンベル選手はスモール校出身ですが、
補って余りあるサイズとアスリート能力があるようです♪
6-3、210、という長身、40ヤード:4.31!というアスリート!
CBとして機能できるならば、強力な武器になること必至 
長身WRにマッチアップできるCBとして活躍してほしいものです
チームメイトは彼を「まるでキリンのようだ!」と表しているとのこと^^

QB:マット・ハッセルベックジェイク・ロッカーは順調に練習を消化できているようです

ビデオ:マイク・マンチャックHC ジェイク・ロッカーのディベロップメントについて
http://www.nfl.com/videos/nfl-network-the-coaches/09000d5d8215e134/Munchak-on-Jake-Locker-s-development



Continue

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

26

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  マイク・マンチャック,  ジェイク・ロッカー,  ドラフト外  

Comment: 0  Trackback: 0

7月26日(火): シーズン・スタート
やっと NFLの今シーズンが始まりました!

ここから開幕までの僅かな時間を如何にうまく利用するかで、成績に大きく影響が出ることでしょう
新テネシー・タイタンズは、うまく乗り切ることができるのでしょうか?

さて速報ベースですが ドラフト外フリーエージェントのリストが発表されています


Undrafted free agents expected to be signed by Titans

TSU WR Joe Hills
Texas WR James Kirkendoll
Ole Miss LB Jonathan Cornell
Arizona State DB LeQuan Lewis

通常と異なっているので、各チームとも有望選手の奪い合いとなっているのでしょうか??
もっともっと多くの有望新人をキャンプに招聘したいものです

Jonathan Cornell 51.wmv







そして球団自体も人心一新ということで、人事異動があります
副社長、スカウトらに新たに外部より人材を登用しています
今後に期待したいですね

Titans Announce Changes in Football Operations


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

06

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ジェイク・ロッカー,  ビンス・ヤング,  ロレンゾ・ニール,  アルバート・ハインズワース  

Comment: 0  Trackback: 0

7月6日(水): タイタンズ’ ベスト&ワースト・ケース

総合スポーツ・サイト"bleacher report" にてNFL各球団の2011オフシーズンにおける
トレード&フリーエージェント市場のベスト&ワースト・ケース
が紹介されています

NFL Trade and Free Agents 2011: Best- and Worst-Case Scenarios for Every Team


テネシー・タイタンズ:の場合 こんな具合です↓

ベスト: ベテランQBケリー・コリンズをキープする(ジェイク・ロッカーが準備できるまで)
     アルバート・ハインズワース(DT)を格安価格にてトレードで獲得すること?????
      
ワースト: クリス・ジョンソン(RB)のホールドアウト(今年は特殊であり、練習時間が短いから!)
       ビンス・ヤングをトレードで放出できなくなること......

 とても非現実的な内容に驚かされます また恐ろしくもあります

 ケリー・コリンズ...... 今回は触れないでおきますw
 ビッグ・アル!        タイタンズから獲りにいくとは考えにくいのですが?
 クリス・ジョンソン      充分可能性としてあるでしょうが、きっとクリアするはずです
 ビンス・ヤング        NFCへ行って欲しいところです^^;






ロレンゾ・ニール(元プロボウルFB) 飲酒運転で逮捕~ 


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

19

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ジェイク・ロッカー,  ケリー・コリンズ,  マイク・マンチャック,  マット・ハッセルベック  

Comment: 0  Trackback: 0

6月19日(日)Pt.2: さらにKコリンズもアピール開始

テネシー・タイタンズのQB事情について触れましたが、今度はケリー・コリンズがアピール開始です

Jim Wyatt: Twitter.comによると、
タイタンズにスターターとして戻りたい、今年の新人:ジェイク・ロッカーのバックアップではなく!
自身の選手としての終わりが近付いているのは知っている もし今年でないのであれば、来年?
でもまだプレイをしたい、できる と望んでいる
今年の開幕戦に先発出来れば最高なんだけど、もしそれが叶わないならば、いつでもジェイク・ロッカーに
取って替わられる可能性がある事実を受け入れるつもりだ!」

強気で始まったコメントでしたが、最後は何でも受け入れちゃいそうな弱気なものになってますね
チームとしては契約金額を叩けそうですね でも将来を見据えた判断をした場合どうなんでしょうか?
チームの適切な判断を信じたいと思います


Continue

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ