FC2ブログ
1
2
3
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2019

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
02

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  チャリティ,  ジャスティン・ハンター,  ケンドール・ライト  

Comment: 0  Trackback: 0

6月2日(月): テネシー・タイタンズ関連イベント
今日はテネシータイタンズの新旧スター選手達(含旧NBA)が参加したイベント時の動画を紹介します。

CLASH OF THE TITANS 2014 (LEGENDS VS STARS)という
チャリティ・バスケットボールゲームです。

レジェンドチーム:
Kevin Dyson, Chris Sanders, Keith Bulluck, Frank Wycheck, Marcus Bodie,
Dontae Jones, Matt Friege, Shan Foster and more

スターチーム:  
Jason McCourty, Michael Griffin, Nate Washington, Michael Preston,
Coty Sensabaugh, Bret Kern, Cortland Finnegan, Chris Taft and more

ペルーの貧困児童救済活動の一環とのことで、各チームのコーチは牧師さんが務めました。

こういう地道な慈善活動が、少しづつ地元地域に根付いてファン層を拡げるのでしょうね。

ジャスティン・ハンターの活躍が眩しいです♪ 今年 大活躍を期待してるので、怪我だけは注意してくださいね!





関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

30

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ジェイク・ロッカー,  ジャスティン・ハンター,  ブレット・ケーン,  アルテラン・バナー  

Comment: 2  Trackback: 0

9月30日(月):NFL第4週NYジェッツ戦
 今期2勝1敗同士、あとがない崖っぷちのコーチ陣、若きエースQB擁立、守備陣が好調と、似通ったチーム事情同士の対戦は、意外な展開となってしまいました。 終始リードを保ちつつ勝ちきったのは初戦スティーラーズ戦もそうでしたが、今回は見ていて胃が痛くなることもありませんでした。 ジェッツには大敗を与えたものの、エースQBを負傷退場させられたのは残念でした。

 タイタンズが何かしたというよりは、ジェッツ(ジーノかな?)の自滅(INTやターンオーバー)をうまく得点に結びつけただけです。このような試合展開に導いたのは、タイタンズ・ディフェンスの奮闘あってのものです。DL、LB、DB みんなGJでした。

 タイタンズQB:ジェイク・ロッカーは、素晴らしいパフォーマンスを披露してくれました。 どうやら先週の活躍もフロックではなかったようです。(個人的にはもう見限っていて、次シーズン前にFA補強かドラフトで新QB選びをと考えていました。彼ジェイク・ロッカー様を見くびっていたようで、彼には深くお詫びします。ごめんなさい) パス24回試投18回成功成功率75%は3Q前半で引っ込む前まででお見事です。しかしジェッツのDT:ウィルカーソンにレイト気味な猛タックルをくらい、足(付け根)にダメージを受けてしまいました。やっと調子が上がってきたエースQBをこの時期に壊されるのはとても痛いですね。 ダメージが浅ければ良いのですが......

両チームともに地上戦を展開できず、特にタイタンズのRB:クリス・ジョンソンは15キャリー21ヤードと押さえつけられました。OLもまだまだ課題が多いようです。特にC:ロブ・ターナーはウィルカーソンにやられっぱなしでした。
レシーバー陣はQBが好調なので捕球機会が増えています。ネイト・ワシントンが頼もしい活躍を続ければ、ダミアン・ウィリアムス、ケンドール・ライトも良いターゲットになっていました。特筆すべきはジャスティン・ハンターの先週に続くTDレシーブでしょうか? このルーキーはドラフト34番目としてタイタンズが遡って指名に行った甲斐があったというものですね。”何か”を持っている選手の予感がします。
(ケニーブリットがインアクティブでも問題なく戦えました。どこかとうまくトレードを決めてほしいです)

 ディフェンスでは、CB:アルテラン・バナーが2INTをマーク、もうタイタンズのウィークサイドCBとは言わせない活躍ぶりです。ジェイソン・マッコウティ、コティ・センサボーもしっかり仕事をしていました。 セーフティもジーノ・スミスを混乱に陥れる活躍ぶりは見事でした。DL:カール・クルーグも光っていました。
 
 この試合で印象に残ったプレイは、3QNYジェッツの攻撃:4th&1のギャンブルを止めたプレイです。 9人がフロントに上がって、ジェッツのランを阻止しました。 レックス・ライアンHCの親父さんもオイラーズのDCをしていたこともあり、バディ&レックスファミリーへのオマージュ・プレイなのかと思ったりしました。

STでは、ブレット・ケーンのパントが素晴らしかったです。 常に良いフィールドポジションで戦えていました。

ここまで3勝1敗。このオフからのテコ入れは間違っていなかったと言えるのでしょうか?
ともかく、勝って兜の緒を締めよ! テネシー・タイタンズ♪



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

19

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ドゥエル・ロゲインズ,  ジェリー・グレイ,  グレッグ・ウィリアムズ,  ジャスティン・ハンター,  カール・クルッグ  

Comment: 0  Trackback: 0

タイタンズ ミニキャンプ
テネシータイタンズは、18日からミニキャンプに入りました。
期待されるOLの再建ですが、LT:マイケル・ルース、RT:デビッド・スチュワート、LG:アンディ・レビトレが、健康上の理由で練習を休むようです。今のうちにしっかり養生しておいてください。(今年のドラ2ルーキー:ジャスティン・ハンターWRも4年契約を締結しましたが、「練習欠席続く新人WRハンター、タイタンズのコーチが苦言」と少し前になりますが報道がなされていました)

 昨年シーズン中盤から、クリス・パーマーOCの更迭でQBコーチから昇格したドゥエル・ロゲインズOCですが、
彼が今シーズン用に用意した新しいプレイブックについて少しづつ見えてきています。ランプレイに関しては昨年のプレイをある程度引き継いでいるようです。パスプレイについては根本的に刷新されたようで、選手たちはみな大きく変ったとコメントしています。良い結果につながってほしいですね。
 お騒がせ野郎ケニー・ブリット:WRが大人しく練習に精を出してきています。これまでこんな真面目なプレシーズンを彼が過ごしてきたことなんてありませんから、妙な違和感を感じてしまいます。このまま無事にシーズンを迎えて成果を挙げて、大型契約更改を決めてください。(だめもとの覚悟はできていますからw)
 
 ジェリーグレイDCも昨年のタイタンズ守備の補修に余念がありません。グレッグ・ウィリアムズを迎え入れたことで、大胆な改革を推進中です。 ブリッツヘビーなプレッシャー守備とこだわりのルビー守備を磨いてくることと期待しています。(グレッグ・ウィリアムズは試合中サイドラインに立つとコメントしています)
 アルテラン・バナー:CBをFSで起用したり、スコッ・トソロモン:DEをSLBに、カール・クルッグ:DTをDEとして起用を考案したりしています。 2年前ジェリー・グレイがDCに就任した際に語っていたプランのひとつに、「サイズアップ」があったと記憶していますが、今シーズンやっと形になってきたと言えるかもしれません。ラインも大型化が進みましたし、LB陣、DB陣も若手の進出により確実にサイズアップできています。
 
チームのこれらの必死さが、結果として実を結んでくれることを期待せずにはいられません。
最低ハードル:プレイオフ1勝以上としないと、現体制を維持できないのではないでしょうか?
ここまできたら、オーナーの夢を叶えてあげたいでしょうね~


Former Pack QB Ross Dausin Going to Rookie Mini-Camp with the Tennesse Titans


5人目QB。がんばれ。

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

04

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ドラフト,  チャンス・ウォーマック,  ジャスティン・ハンター,  ブライジ・レーウィルソン,  ゼイビア・グッデン,  ラバー・エドワーズ,  カリド・ウッテン,  ダミオン・スタッフォード  

Comment: 0  Trackback: 0

5月4日(土): 2013ドラフト選手 番号決定
テネシー・タイタンズがドラフトで獲得したルーキー達の番号が決まったようです。

ウーマック70

チャンス・ウォーマックは70番を着けます。

ジャスティン・ハンター:15番
ブライジ・レーウィルソン:29番
ゼイビア・グッデン:50番
ブライアン・シュワンキー:62番
ラバー・エドワーズ:98番
カリド・ウッテン:36番
ダミオン・スタッフォード:39番

タイタンズの2013ドラフトは、久しぶりに周囲の評価が高いようです。
ほんの少し期待度を上げてみることにします。


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ