FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2020

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
27

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  ジョンロビンソン  

Comment: 0  Trackback: 0

4月27日(月) 2020 UDFA契約候補

2020年のドラフトも終了し、NFL各チームはUDFA選手達の確保に忙しくしています。現時点でテネシータイタンズは以下の選手と交渉に入っているようです(既に契約を済ませた選手が昨日の時点で4名)。

Anthony McKinney, OT, TCU
Aaron Brewer, C, Texas State
Cale Garrett, OLB, Missouri
Tommy Hudson, TE, Arizona State
Khaylan Kearse-Thomas, OLB, Arizona State
Brandon Kemp, OT, Valdosta State
Mason Kinsey, WR, Berry
Tucker McCann, K, Missouri
Cameron Scarlett, RB, Stanford
Kobe Smith, DL, South Carolina
Teair Tart, DT, Florida International
Nick Westbrook, WR, Indiana
Kristian Wilkerson, WR, Southeast Missouri State
Kyle Williams, WR, Arizona State

ハーマンエドワーズさんと密約でも交わしてるのではないかと疑いたくなるほどアリゾナ州立大の多さが目立ちます。それならお膝元のバンディMTSからも拾ってあげればいいのに!と思います。毎年タイタンズ行事に協力的な学校なのに....


今年のタイタンズロスターに食い込む漢よたくさん出でよ~!!


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

26

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  ジョンロビンソン  マイクブレイベル  マーカスマリオタ  

Comment: 2  Trackback: 0

4月26日(日) 2020 NFLドラフト Day3

テネシータイタンズの3日目は5巡からスタート。全体174番目でエネルギッシュなDLラレルマーチソン(Larrell Murchison)ノースカロライナ州立大を指名しました。6-2, 298とDLとしてはややアンダーサイズですがジュレルケーシーも身長は同じくらいでしたしぜひ頑張ってほしいです。5テクから0テクまでどこでもこなせるバーサタリティがあるとアピールしています。ナイスプレイの後にギターをつま弾く動作をタイタンズでも連発してください。

6巡指名権がないタイタンズは7巡224番目でQBコールマクドナルド(Cole McDonald)ハワイ大を指名。6-3, 218とグッドサイズでディフェンスの読みに長けているのがセールスポイントだそうです。パス成功率はハワイ大で通算61%ですがこれからこれから!ハワイ大進学前からマーカスマリオタ信奉者で彼がレイダースへ移った現在でも多くのアドバイスを受けているとのこと。タイタンズで先輩の後を引き受けることに”クール!”とコメントしています。コールマクドナルドは今後QB2のポジションをめぐってローガンウッドサイドと競い合うことになります。 ハワイ州民へマリオタを放り出した事の贖罪ではないことを祈ります。すいません 言い過ぎました。 パイナップルマンの人がまたスタジアムで活躍できる機会が生まれそうです?

7巡指名権を3つ所持していましたが、7巡237番目指名権とカンサスシティチーフスの2021年ドラフト6巡指名権でトレードを敢行。これは来期につながる良いトレードな気がします。

テネシータイタンズは7巡243番目にDBクリスジャクソン(Chris Jackson)マーシャル大を指名。6-0,186 少し細身なのでしょうか。ディープを任せられる存在として成長してほしいですね。


2020年のドラフト、テネシータイタンズはどんな評価を受けるのでしょう? ポジションニーズを堅実に充当していった形になりましたね。私的には懸念があるとすれば2巡のCBクリスチャンフルトンでしょうか?能力的には何の心配もなく頼もしくて大いに期待していますが、彼が2巡目最後近辺まで残っていてタイタンズが指名できた理由と思われる過去にしでかした事件を反省して同じ過ちを繰り返さない事を切に願います。

今回エッジラッシャーを誰も指名しませんでした。これはクラウニーの獲得発表が控えている事を意味するのでしょうか? 期待感が増してきました~♪

3つあった7巡指名でKも指名するか?と思っていましたが指名はありませんでした。UDFAタッカーマッカンTCUと契約できたみたいです。他にもFAで拾ってきて競わせるのでしょうが....今年はKで悩みたくありませんね。
UDFA関連はのちほど記事にするつもりです。


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

25

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  ジョンロビンソン  マイクブレイベル  

Comment: 6  Trackback: 0

4月25日(土) 2020 NFLドラフト Day2

2020NFLドラフトも2日目を迎え2,3巡の指名が行われました。我らがテネシータイタンズは2巡全体62番目で待望のCBクリスチャンフルトンLSUを指名しました。バーサタリティ溢れる有能なDBを獲得できたことを素直に喜びたいです。


続く3巡全体93番目では欠員が出ていたRB2ポジションを獲りにいき、RBダリントンエバンスアパラチアン州立大を指名しました。
ダリントンエバンスは 5-10, 205というサイス。2019年は1480ヤードラッシング、198レシーブ、386キックオフリターン、全部合わせて2064ヤードという記録を残しています。NFLドラフトコンバインでは40ヤードを4,41秒で走り、参加RB中2番目のタイムをマークしていました。大学での計測では4,31を出せたらしいです。典型的なスピードタイプのようでレシーブも期待できるというのでチームに貢献してくれそうですね♪



しかし....1日目のマイクブレイベル家の中継は意外でした? 息子さんたちのコスプレや奥の部屋の件とか私には”意図?”がわかりませんでした。ジジイだからかな?

1巡指名のアイザイアウィルソンのニックネームが”パンダ”というのも面白いですね!

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

24

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  ジョンロビンソン  マイクブレイベル  

Comment: 6  Trackback: 0

4月24日(金) 2020 NFLドラフト Day1


COVID-19騒動で世界中が深刻な影響を受ける中で、NFLは無観客という方法で大きなイベントを開催し無事初日を終えました。素晴らしいですね! ファンとして今年もドラフトを楽しめることが何とも嬉しい限りです。

我らがテネシータイタンズは指名巡が29番目という微妙な位置なため、あらゆる事態を想定したうえでチームニーズを満たす基本方針なのだろうと勝手に想像していましたが、OT(RT)をそれもなかなか良さげな人材をゲット。OTとしては6人目でしたが、ジョシュジョーンズ(JoshJones)ヒューストン大も残っている中でアイザイアーウィルソン(Isaiah Wilson)ジョージア大を指名しました。
これはジャックコンクリンの後継者候補としてデプスを埋めたことになり、ファンとしては納得のいく指名だったのではないでしょうか。

アイザイアーウィルソンの頼もしいランブロックはRBデリックヘンリーの走りに大いに貢献してくれそうですね♪ まずは堅実な初日を迎えてくれました。


明日以降も楽しみですね!
TITANUP !

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

10

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  ドラフト  ジョンロビンソン  

Comment: 0  Trackback: 0

4月10日(金) タイタンズFA、ドラフト候補
テネシータイタンズのFA補強はこのところ静かなものでしたが少し動きがありました。
元アトランタファルコンズのDL:ジャッククロウフォード(Jack Crawford)を1年契約で獲得しています。6-5,274とサイズに恵まれたキャリア8年のベテラン選手です。2012年プロ入り後レイダース、カウボーイズ、ファルコンズと渡り歩いています。8年間で先発26試合ということでローテーション要員として起用されてきています。ジャイアンツへ去ったオースチンジョンソンが後釜と期待するのは少々荷が重そうな気がします。ジョンロビンソンGMになってペイトリオッツとファルコンズからの選手が多いですね。先日のビックビーズリーもファルコンズですし、偏りすぎだろと突っ込みたくなってしまいます。

昨シーズンタイタンズに加入し控えOLBとして頑張ってくれていたOLB:カマレイコレアと1年契約をまとめています。
今シーズンはパスラッシュにもっともっと磨きをかけてくださいね。
ハロルドランドリー
ビックビーズリー(2020新加入)
デアンドレウォーカー(2019ドラフト/IR)
カマレイコレア
レジーギルバート(2019FA)
デリックロバーソン(2019UDFA)
OLB(エッジ含)も頭数は揃ってきましたがまだ物足りない気がするのは私だけでしょうか?

今オフ話題のFA選手エッジ:ジャデベオン・クラウニーの獲得競争にタイタンズは参戦中とのことですが、シーホークス残留の可能性がだいぶ薄れてきたとのニュースが出てきています。残るはブラウンズ、ジェッツ?でしょうか?
先週のテネシータイタンズオフィシャルHPでGMがクラウニー選手についてコメントにしているのもタイタンズファンの間では話題になっていました。タイタンズ以外の選手について触れた事なんて過去になかったためです。今シーズンのFA補強を考えるとクラウニーを獲得して初めてバランスが取れる人事になると思うのです。ぜひタイタンズ加入のニュースを早くアナウンスしてほしいものです。


ドラフトもいよいよ近づいてきましたね。 テネシータイタンズは指名巡が29番目ということですが、トレーダージョン氏はどういうドラフトにするのか楽しみです。

これまでのところ以下の選手たちにプライベートテストorバーチャルミーティングを実施しているそうです。
Damon Arnette, CB, Ohio State
Kristian Fulton^, CB, LSU
Jon Greenard, DE/3-4OLB/OLB, Florida
C.J. Henderson, CB, Florida
Josh Jones, OT, Houston
Denzel Mims, WR, Baylor
Jalen Reagor, WR, TCU
Amik Robertson, CB, Louisiana Tech
Justin Madubuike, DT, Texas A&M
Cameron Dantzler, CB, Mississippi State
中~下位指名か
Ke'Shawn Vaughn, RB, Vanderbilt
Leki Fotu, DT/3-4DE/NT, Utah

CB, Edge, DT, OT, WR, RBと、タイタンズの予想されるニーズに合致しています。
例年直前で招待(今年は無理でしょうが)していた選手が指名されていましたから、これからさらに増えていくことでしょう。




頑張って我らがコリーデイビス!




関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

27

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  ジョンロビンソン  

Comment: 2  Trackback: 0

3月27日(金) Titans In&Out
テネシータイタンズFA関連の情報をアップデートしておきます。

TEマイコールプルイットと1年契約を更新しています。デラニーウォーカーが去った今、ジョンヌスミスに次ぐTE2の位置を確保したいところです。アンソニーファークサーコールハードマンパーカーヘッセらとしのぎを削って全体のレベルアップに貢献して欲しいです。

OLではジャックコンクリンが抜け、デニスケリーを引き留めて、ここでベテランOT/Gタイサンブライロと1年契約を結びました。NFL歴5年でデンバーブロンコス、アトランタファルコンズでプレイしていました。57ゲーム出場13ゲーム先発ということで、タイタンズでOT,Gの控えを勤めてくれるのでしょう。頑張ってください。

スペシャルチーム要員としてニックズーナー(Nick Dzubnar)元チャージヤースを1年契約で獲得。
2019テネシータイタンズのパントリターン及びキックリターンはリーグ下位の成績しか残せず、重要改善点の一つでもあります。これまでLBダーレンベイツが担ってきた役割をアサインされる感じでしょうか? ぜひ期待してみたいですね。
この人の日本語表記については自信がないので、これまで通用しているもの等ございましたら教えてください。


タイタンズのDL/NTオースチンジョンソンがニューヨークジャイアンツと契約しました。2016年ドラフト2巡の期待が高かった選手でしたが、残念ながら周囲の期待に応えられずチームは契約更新に動かなかったことになります。NTをまかされるようになって体重を増やし、ランストップはなかなかだった印象はあります。あちらでも頑張ってください。

WRタジャエシャープはミネソタバイキングズと契約をまとめています。CBラショーンシムズはシンシナティベンガルズと契約です。

2016年ドラフト入団組:ジャックコンクリンオースチンジョンソンタジャエシャープラショーンシムズと一気にチームから去っていきました。ジョンロビンソンGMの最初のドラフトシーズンでしたね.....

このオフシーズンのFA市場から、もっとビッグネーム連れてきてほしいなあ~




関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

17

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  ジョンロビンソン  デリックヘンリー  

Comment: 2  Trackback: 0

3月17日(火) FA市場解禁
昨日のQBライアンタネヒルとの複数年契約に続き、RBデリックヘンリーもテネシータイタンズに残留となりました。ヘンリーは予想通りフランチャイズタグを貼られることになり、今後複数年契約変更を話し合っていくことになります。
RB,QBというタイタンズオフェンスの主軸をキープできたことは喜ばしいです。

一方でRTジャックコンクリンクリーブランドブラウンズと3年契約を結びました。それにしても残念です。 ブラウンズではLTをまかされるのでしょうか? むこうでも頑張ってください。
ジャックコンクリンの替わりにRTを勤めるのがデニスケリーです。これまで控えOLだったデニスケリーと3年21M$、8,75M$ギャランティで契約。ジャックコンクリンの負傷中にデニスケリーは立派に代役を勤めてくれていました。しかしこの金額ではタイタンズの先発OTの水準に達していないですね。ずいぶん謙虚なのか?過小評価されているのか? こうなると本年のドラフトで将来の先発候補(OT)を指名する可能性が出てきたように思います。

LTテイラーリーワンのツイートを紹介しておきます。





マーカスマリオタがラスベガスレイダースと契約とのニュース。 とりあえず良いチームに拾ってもらえた気がしてます。 マイクメイヨックGMとジョングルーデンHCならきっとマリオタを活かせると大いに期待したいです。ネバダならオレゴンから近いし(ナッシュビルより)、ハワイからもですね。 
私にとっては最愛の息子を失うような悲しみです。 ウォーレンムーンを失った時以来でしょうか、この気持ちは....また乗り越えなければいけません.....

次はぜひ”強烈な”エッジラッシャーを獲得してほしいものです。ローガンライアンも残してほしいですぞ。

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

15

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  ジョンロビンソン  デラニーウォーカー  チアリーダー  

Comment: 2  Trackback: 0

3月15日(日) ナッシュビル ストロング! 


現地時間3月3日早朝にテネシータイタンズのお膝元ナッシュビルで、竜巻が発生し大きな被害をだしてしまいました。オーナーのエイミーアダムストランク以下テネシータイタンズは被害復旧の支援に積極的に加わっています。タイタンズの属するAFC南地区のインディアナポリスコルツヒューストンテキサンズジャクソンビルジャガーズ各チームも共同で10万ドルを被災地コミュニティに寄付してくれています。本当にありがたいことです。ナッシュビルでは”NASHIVILLE STRONG”を掲げ不屈の精神をアピールしています。 遠方より早期復興を祈ります。




昨シーズン活躍したQBライアンタネヒルの契約について交渉を持ったようです。RBデリックヘンリーも球団周辺がタイタンズ残留を匂わせだしたようなので、近々アナウンスが出そうな感じでしょうか?
タグ(フランチャイズorトランジション)貼りが大方の見解ですが?

昨年加入したエッジ/LB”未完素材”レジーギルバートと1年契約を締結しました。うーむ 覚醒してくれる可能性は疑問符がつきそうな気もしますが?

DBクリスミルトンと1年契約です。スペシャルチーム要員のジャーニーマン。

更にOLBキャメロンウェイク、RBディオンルイスをカット。このあたりは予想通りの動きなのでサプライズとかないです。キャメロンウェイクはもうシーズンを通してプレイするのは困難でしょう。2~3ゲームだけと割り切っての起用なら可能性も無きにしも非ずかなというレベルですね。
ディオンルイスはRB2としてのパフォーマンスを発揮できずじまいでしたね。

翌日にはTEデラニーウォーカー, Kライアンサコップがカットされました。これも予想通りです。
デラニーウォーカーには本当にここまでご苦労様でしたと彼のタイタンズライフを労いたい気持ちでいっぱいです。
チームの低迷期によくチームを支えてくれていました。彼もタイタンズの”Unsung Hero”に名を連ねたことでしょう。
Kライアンサコップは昨年怪我に苦しみ、復帰後も低パフォーマンスしか発揮できずじまいでしたから、当然の措置だと思います。Kはドラフトの下位指名を使ってみてもよいのではと思ったりしますが、今年も指名数が少ないので難しそうです。

キャップスペースを6410万ドルまで広げ、リーグで上位から8チーム目に位置しています。 トレーダージョンさん、絶対に舵取り間違えないでくださいね! さすが!という仕事を期待していますから!





今年もテネシータイタンズチアリーダーのオーディションが始まります。 SAYURIさん、MARIさんが先鞭をつけた日本人のメンバー入りを継承してもらいたいものです♪

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

26

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  デリックヘンリー  ジョンロビンソン  マイクブレイベル  

Comment: 0  Trackback: 0

2月26日(水) スカウティングコンバイン直前
スーパーボウルも終えて新シーズンに向かって各チームも戦力補強計画に忙しくしていることでしょう。
我らがテネシータイタンズも新シーズンに向け契約が切れてフリーエージェントになる選手が20名以上いるために慌ただしい毎日を送っているようです。

タイタンズでは QBライアンタネヒルRBデリックヘンリーOTジャックコンクリンCBローガンライアンといった選手達に注目が集まっています。テネシータイタンズのキャップスペースも悪くはないものの有力選手を残すためにはかなり上手くやり繰りしていかないといけません。
5年目にしてジョンロビンソンGMの手腕が問われる時期を迎えたと言えます。

2020シーズンのコーチングスタッフは昨シーズンからディフェンスではディーンピースDCとその息子、ILBコーチが抜けてジムハスレットILBコーチが新加入。プレイコールはマイクブレイベルHCとしているものの、ジムハスレットコーチにスイッチを検討中という感じでしょうか。
オフェンスはアーサースミスOC以下今のところ変動が見られません。(アーサースミスOCも2年目なので自分でスタッフを選びたくなるでしょうがまだ見習いモードみたいですね)

オフェンスの戦術は2018-2019を継承しそうなので、RBデリックヘンリーについては契約更新のNo.1プライオリティだと思います。RB2:ディオンルイスはリリースされるのではないでしょうか?

次にOTジャックコンクリンです。この選手は2年目以降怪我に苦しみ続けましたが2019シーズンはしっかりと復調を遂げ重要な役割をプレイし続けてくれました。初年度のパフォーマンスの85%ぐらいまで戻っている感じに見えました。ルーキー契約の5年目オプションを更新されずにきて、フリーエージェントになってしまいます。この選手をひき留めるのにいくらお金が吊り上がるのか非常に怖いです。それでも絶対手放してはならない選手だと信じて疑いません。

QBについてもライアンタネヒルで続けていきたいところですが、金銭面で折り合いがつくかどうか? タネヒルはエージェントをデリックヘンリーと同じところに変更してきています。QB3:ローガンウッドサイドは昨シーズンIRでしたが、2020も残るようなことをGMかHCが話していました。
あのトムブレイディをタイタンズに招聘するという噂も未だに消えません。スーパーボウルウィークあたりにはナッシュビルの学校に子供の転入手続きに来たとか話題になっていましたが真偽のほどはどうなんでしょう?
タイタンズが真剣にスーパーボウルを勝ちにいくのであれば、タネヒルでいいのか?という疑問を感じますが、ブレイディならば2020年一発勝負という賭けなら”あり”だと思います。(もっとも金銭的な問題を解決しなければならないでしょうが)
それでもNEペイトリオッツが最後まで面倒見てあげるのが最善だと思うのですが....

ディフェンスはディーンピースDCが抜けてどう変化が起こるか?興味深いです。 2019シーズンはフロントマルチピラシースタイル2年目で怪我人が出るまではとても良く機能していたのですが、立て続けにエッジの選手が戦線離脱し、CBマルコムバトラーがIR入りし、アドリージャクソンローガンライアンらも負傷を抱えながら戦うはめに陥ってしまいました。そういった事情もあったせいでしょうか? パスラッシュが効かない事態に苦しんでいました。
ディーンピースDCはQBへのプレッシャーとパスカバレッジのバランスをみると、カバレッジに枚数を割きたい傾向が見られるように思いましたが、マイクブレイベルHC/ジムハスレットコーチになるとこのあたりが大きく変わってくるのではないかと考えたりしています。

スペシャルチームはキッカーをどうするのでしょう? ライアンサコップは復調できたのか気になります。 ドラフト下位指名でキッカーを指名するのもありだと思います。パンターはブレットカーン様が健在なので何の心配もなし。STとしてはリターンゲームをもっと改善していく必要があると見ています。この辺もおろそかにせぬようお願いします。

スカウティングコンバインでタイタンズの宝石を発見してほしいですね。
今年のドラフト指名巡は29番目ですから、じっくり構えてこぼれてくる選手をBPAで拾うのも良いでしょうし、”トレーダージョン”が動いて繰り上がり指名を狙うのか?楽しみではあります。
とは言ってもまずはFAでしっかり仕事を決めてくれないといけませんね。

TITANUP!





関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

31

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  ジョンロビンソン  

Comment: 0  Trackback: 0

8月31日(土) ロスターカットせまる ~ベンジョーンズ更新
まだプレシーズン第4戦を見ていなくてすいません。 どうにも気が進まなくて困っています.....

少しづつ選手のカットが始まっているようですが、C:ベンジョーンズの規約更新の報が飛び込んできました。 ロッカールームでチームの和に気を配れる品行方正なベテランという役どころを評価されているようですが、先発Cとしての評価はどうなっているのでしょう? まあ安ければ文句はありませんが、今なのか?と少々驚かされました。
今直面しているインテリアラインメン問題の当事者でもあるわけですが左右Gの問題になつてしまっているのでしょうか?私的には2017年以降Cを代えるべきという見解から何ら変わっていません。そういう意味でがっかりしています。

ジョンロビンソンGMはまた来年の下位ドラフト指名権とボーダーライン上で綱渡りしている選手のトレードをしました。グリーンベイパッカーズのOLBレジーギルバートがその人です。2020年のドラフト7巡指名権を渡しています。
GMのとりあえずの応急処置的対応の癖みたいですね。もう.....

明日の53名のロスターアナウンスを前にあれですが、今年は戦力補強をうまくまとめられなかった印象を少し感じてしまいます。
次は明るいニュースが出てくると嬉しいですね。



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

23

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  ジョンロビンソン  マイクブレイベル  マーカスマリオタ  アーサースミス  

Comment: 4  Trackback: 0

7月23日(火) 2019シーズンのテネシータイタンズ  ~キャンプインの前に
いよいよテネシータイタンズもキャンプインが近づいてきました。 そこでオフ期間のFAやドラフト補強を経て、タイタンズ2019シーズン活躍の期待度を探ってみたいと思います。

タイタンズは2016、2017、2018と3年連続9勝7敗が続きました。この間 地区優勝は一度もできておらず、プレイオフへ進めたのは2017年のみというところがファンとしては物足りなさを感じてしまいます。
ジョンロビンソンGMが加入して3年経ち、それなりに戦力強化を図ってきて 若いチームがいよいよステップアップを狙う転機に差し掛かってきました。そんな今年のチームスローガンは”Good to Great”ということでまさにピッタリな気がします。(複数有望選手の契約更新時期を迎えつつあるということでもあります)

昨シーズンはマイクブレイベルがHC職初年度でしたが、彼がつくりたいチームイメージ?やポリシーが具現化されて周囲に一定の評価を得られたこと。とりあえずシーズン9勝できたことで、次年度に期待が高まったというあたりに落ち着くかと思います。
NFL関係メディアによるマイクブレイベル政権コーチングスタッフへの評価は、昨シーズンも今シーズンも総じて低く見られているようです。昨シーズンOCを担っていたマットラフルール氏は、なんとグリーンベイパッカーズのHCに就任してしまいました。タイタンズで初めてプレイコール権を与えられいろいろと経験を積まれたようで、この先HCとして大成していただきたいものです。

この人事でタイタンズのOC職に欠員ができてしまいました。外部から有能な人材を探すことをチーム事情が許さず(毎年コーチが替わり攻撃システムも変更されてきたため一貫性に欠けシステム理解や習熟に時間を要した)、内部昇格という解決策を選択しました。ムラーキー時代からTEコーチをしていたアーサースミス氏をOCに抜擢しました。彼は前任者マットラフルール時代のシステム(言語)を継承することで、選手への負担を減らしていくことを狙っています。このアーサースミスOCの采配にテネシータイタンズの今シーズンはかかっていると言っても過言ではありません。この新OCが現時点では判断不可能なためのコーチングスタッフ低評価なのでしょうか?(他にもポジションコーチで?な人いますが)

選手はというと、
チーム離脱:
TE ルークストッカー, OG ジョシュクライン, OG クイントンスペイン, OLB デリックモーガン, OLB ブライアンオラクポ, NT ベニーローガン

FA獲得:
QB ライアンタネヒル, WR アダムハンフリーズ, OG ロジャーサフォールド, DE/DT ブレントアーバン, DE/OLB キャメロンウェイク

ドラフト指名:
DT ジェフリーシモンズ, WR A.J. ブラウン, G/OT ネイトデイビス, S/CB/LB アマニフッカー, LB デアンドレウォーカー, LB デビッドロング

重要補強ポイントは、エッジ、DL、OL、WR、QB でした。 チームはひとまず弱点を補強すべく手をうちましたが、その結果や如何に?

チームのPUPリストが発表されました。 DLジュレルケーシー、TEジョンヌスミス、Kライアンサコップが記載されていました。 この3人の健康状態が気になりますね。ジュレルケーシーは最終戦での怪我で手術したんでしたっけ?

ファンとして2019シーズンに願う事は、第1にコルツに勝つこと(しかも2勝)。次はマーカスマリオタが無事にシーズンを通して戦い抜くこと。そうすれば地区優勝やプレイオフ進出という結果がついてくることでしょう。その先は大型契約の更新と続くと嬉しいですね。

今シーズンは厳しいスケジュールや強敵との対戦が多くて苦戦する可能性が高そうですが、期待を込めて10勝6敗という予想にしてみました。












関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

07

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  ジョンロビンソン  UDFA  

Comment: 4  Trackback: 0

5月7日(火) タイタンズ UDFA契約いまだ発表無し
例年になくUDFA契約の発表が遅れているテネシータイタンズ。 ジムワイアット氏のメイルバグコーナーにも質問が来ていましたが、10日経ってもアナウンスしないなんて、困惑してしまいます。  ワイアットさんの回答では、ジョンロビンソンGMは、「健康診断テスト」に合格したことを確認しないと契約交渉に入らないという厳格な姿勢を崩していないのだそうです。今年は有望そうな(ドラフトされていてもおかしくない)選手が何人も上がってきていましたが、どうなるのでしょう?UDFA候補選手のトライアウトは実施されているようなので、もう少しの辛抱なのかもしれません。 9,10日がルーキーミニキャンプですから、そのタイミングの可能性が高そうですね。

まだ行先の決まっていない有力FAの一人、ンダムコンスーさん。 広報のジムワイアットさんによると。タイタンズとしても「内部から話は聞こえてこないが、無いとは言ってない」という微妙な表現をしています。2月SBで彼にインタビューをした感じでは、タイタンズ訪問に好印象を持っていたこと。元ドルフィンズ時代のDLコーチ:テレルウィリアムスがタイタンズに在籍している事。ドルフィンズ時代の同僚キャメロンウェイクの移籍等があるので、まだ希望を諦めずにおこうと思います。 しかしNFLメディアの多くは、スーはインディアナポリスコルツが獲得する確率が高いとしています。かれらはお金がたんまりあるみたいですから、お金を積み上げられてしまったら勝負にならないかもしれませんね.....
真剣にコルツだけはやめてほしいんですけど!

RTジャックコンクリンの5年目オプションをキャンセルした話は、いずれ触れたいと思います。 マーカスマリオタのみならずジャックコンクリンも今年が正念場です。復調してくれると良いのですが。

Tennessee Titans 2019-20 Pump-Up / Hype | The Time is Now | 2018-19 Season Highlights

TITANUP !

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ