FC2ブログ
1
3
5
6
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2019

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
12

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  チャンス・ウォーマック,  ジェリー・グレイ,  グレッグ・ウィリアムズ    

Comment: 0  Trackback: 0

9月12日(木): 第2週を前に タイタンズ
NFL開幕ゲーム:ピッツバーグ戦を勝利したテネシー・タイタンズですが、けが人対応等動きがありました。
初戦を迎える直前に、一度は先発FBとしたクイン・ジョンソンですが、怪我の回復具合が思わしくなくIR入りさせ、PSからコーリン・ムーニーを抜擢しました。その後は以下のとうり。

LBのトライアウト実施
元シーホークスLB:リロイ・ヒル
元イーグルスLB:ジャマー・チャネイ
元バイキングス:タイロン・マッケンジー

FB:クイン・ジョンソン カット

T:ジェフ・アダムス 契約




さて次戦:第2週は地区内対決で@ヒューストン・テキサンズ戦です。
個人的に楽しみにしたいのが、チャンス・ウォーマック対JJ・ワットの顔合わせです。
今後10年以上にわたって良い意味でライバル関係となってほしいです。
 タイタンズの守備力は、このテキサンズ戦で判断できそうです。アンドレ・ジョンソンにどう対応するのか?
課題というかテーマになっている”ルビー”守備を多用するのでしょうか? 
ジェリー・グレイ&グレッグ・ウィリアムズのコンビに期待したいです。



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

09

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  チャンス・ウォーマック,  ジェイク・ロッカー,  ショーン・グリーン,  クリス・ジョンソン,  マーク・マリアーニ    

Comment: 0  Trackback: 0

8月9日(金): プレシーズンゲーム① レッドスキンズ戦
プレシーズンゲーム第1週:対レッドスキンズ戦がホーム:LPフィールドで行われました。テネシータイタンズとしては、オフシーズンのすごし方(言い換えますと準備ですか)を問われる機会が始まったことになります。

<オフェンス>
勝負の年となるQB:ジェイク・ロッカーは、前半2Q通してプレイしました。パス試投11回、成功7回、獲得ヤード58ヤードという数値が示すように、パッシングゲームは不安を払拭できなかったように見えました。手の内を隠したとか、ショーヤーデージに多投させてパス精度向上をアピールさせたとか、いろいろ事情はあるでしょうが、成長してくれているのでしょうか?? 

オフェンスラインの強化に力を注いできたわけですが、今日はRT:デビッド・スチュワートが欠場し、代わりにマイク・オットーが先発しました。Cはロブ・ターナーが抜擢されています。ドラフト1巡:チャンス・ウォーマックはRG、アンディ・レビトレがLGでプレイしています。 ウォーマックはひとつサックを与えるミスをしでかしましたが、ショーン・グリーンのTDランのプレイでは、きれいなプルアウト・ブロックを決めて貢献しています。
OLの練度を高めるためにも、より練習が必要そうです。 でも今日は及第点あげてもいいかな?

<ディフェンス>
グレッグ・ウィリアムスがサイドラインに立ち、ジェリーグレイDCはコーチBOXという変化を最初に発見。 チームで一番注目されている(はず?)のCBのポジションバトルですが、今日はジェイソン・マッコウティーとアルテラン・バナーが先発しました。(次戦はトミーキャンベルが先発するようです)ニッケルにコティ・センサボーということで、昨年と変らないメンバーで、昨年と変らないがんがんパスを通されるザル守備という内容に見えました。
これでCBのマンカバー・プレイを増やしていいのでしょか? 少し心配しています。
ルーキーCB:ブリジレー・ウィルソンもバトルに加えてあげてください。 

昨年FA加入したキャメリオン・ウィンブリーが控えでプレイしていたように見えたのは気のせいでしょうか? 新勢力の台頭だったら嬉しいのですが。デリック・モーガンは動きが良かったように見えました。かなり体をシェイプして現れたと報じられていましたし、今後の活躍が楽しみです。

MLBはモイス・フコウが先発していました。コーリン・マッカーシーの健康状態が完全ではないのでしょう? アキーム・エイヤーズ、ザック・ブラウンは元気そうでした。スコット・ソロモンがDEからOLBにコンバートして出場していました。MLBが固定化され、踏ん張れれば、楽しみなユニットだと期待しているのですが~w

スペシャルチームで、マーク・マリアーニが復帰し、彼らしい良いリターンを見せてくれています。ダリウス・レイナウドと交代で、KRを勤めていました。 何とか最後までロスターに残ってもらいたい選手です。

タイタンズ、がんばってください。


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

04

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ドラフト,  チャンス・ウォーマック,  ジャスティン・ハンター,  ブライジ・レーウィルソン,  ゼイビア・グッデン,  ラバー・エドワーズ,  カリド・ウッテン,  ダミオン・スタッフォード  

Comment: 0  Trackback: 0

5月4日(土): 2013ドラフト選手 番号決定
テネシー・タイタンズがドラフトで獲得したルーキー達の番号が決まったようです。

ウーマック70

チャンス・ウォーマックは70番を着けます。

ジャスティン・ハンター:15番
ブライジ・レーウィルソン:29番
ゼイビア・グッデン:50番
ブライアン・シュワンキー:62番
ラバー・エドワーズ:98番
カリド・ウッテン:36番
ダミオン・スタッフォード:39番

タイタンズの2013ドラフトは、久しぶりに周囲の評価が高いようです。
ほんの少し期待度を上げてみることにします。


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ