FC2ブログ
1
3
5
6
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2019

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
26

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシータイタンズ,  ラシャドジョンソン  

Comment: 0  Trackback: 0

3月26日(土): タイタンズ 補強情報アップデート
我らがテネシータイタンズ、今週末にFA元アリゾナカージナルスのFS:ラシャドジョンソンと1年契約を結んだことを発表しました。2週ぐらい前に話は出ていましたが進展が見られず少し心配していましたがまずはよかったと喜びたいです♫

アラバマ大クリムゾンタイド出身、30才になるベテランですが、まだまだバリバリ働いてくれそうです。彼こそがこのオフシーズンの肝となる人材だと思っていました。

ラシャドジョンソンを獲得した事がドラフトにどう影響してくるか? 一部のメディアではタイタンズの1位指名でジャーレンラムジー(フロリダ州立大)の可能性が薄くなったとの記事を目にしますが、ウチの新GMはまだ動きまくるのではないでしょうか? 例えばベテランCB:ジェイソンマッコウティをPatsのドラフト4〜6巡指名権とトレードさせたり、ありそうな気がします? そのポジションにラムジーを抜擢するなんてスマートに思えます。

一方全体1位をトレードダウンする方向性の話も継続させているようです。
噂の域を出ない情報ではありますが、現時点でクリーブランド、サンフランシスコ、フィラデルフィア、ロサンゼルスが1位指名に興味を持っているとのこと。これらチームはQ Bを指名したいニーズの高いところですね。(MMQBより)
これがまとまるようだとまた意中の選手が判りにくくなってしまいます。GMとしては、トンシルかラムジーを1位より下がって獲得したいというのが本音だと思います。

ジェボンカースの縁者:ジャイロンカース(クレムソン大)がタイタンズにてワークアウトをする予定との報が出てきました。大型SSとして大成してほしいですね、できればタイタンズで!


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

25

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシータイタンズ,  エイミーアダムス  

Comment: 2  Trackback: 0

3月25日(金):テネシータイタンズ 〜アダムスファミリーの行方
バド翁亡き後のテネシータイタンズのオーナーシップのあり方が問題視されチーム売却の噂がペイトンマニングの引退後の動向と絡められ、ニュースメディアに叩かれていました。そこで経営権を相続した遺族達が問題解決のために現CEOスティーブアンダーウッドを連れ戻し対処を進め今日に至っています。

遺族達=オーナーグループは、エイミーアダムスストランクを代表とする経営方針を打ち出し、彼女を少しづつメディアや地域交流に出させ始め、球団の顔として明確化を図ってき、テネシータイタンズを売却するつもりはまったくないと事ある毎に表明し続けていました。

初参加となった先週のオーナーズミーティングに於いて、きちっと皆の賛同を得られるはずというつもりでフロリダへ出向いたのですが、漏れ伝わってきた情報では残念な結果となってしまったようです。

リーグやオーナー達は、経営権のヒエラルキー(階層構造)が構築できていないと見ているようです。代表のエイミーさんでも33%、妹も33%、孫がそれに続いて....と相続した子孫たちに均等に分配してしまった事が災いとなってしまっています。
NFLのポリシーに、各チームは1人がマジョリティ(ここでは支配権みたいな)を所有する事を求められると明記されており、現在のタイタンズ=アダムスファミリーはここを満たせていない事になります。
まだまだ予断を許さない展開が続きそうです。



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

15

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシータイタンズ,  GM  

Comment: 0  Trackback: 0

1月15日(金):GM決定
我らがテネシータイタンズのGMが決りました。
先日面接したばかりのジョンロビンソン氏がその人です。今後のHC選考はこの新GMと共に進めていく模様です!

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

23

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシータイタンズ,  ペイトンマニング  

Comment: 4  Trackback: 0

11月23日(月): 今期終了の節目?
木曜に地区内のみならずリーグワーストを競うライバルであるジャクソンビル ジャガーズに敗れ去った我らがテネシータイタンズは今期終了モードに入り、周囲は残りのシーズンをどう過ごしたら良いのか各自悩みはじめたといったところかと思います。

ムラーキー暫定コーチと連れ立って地獄へ堕ちるには惜しい選手もたくさんいるので、彼らを救うにはどうしたら良いか? 多くのファンが心配している事でしょう。

いよいよ選手キャリアが燃え尽きようとしているかのようなペイトン マニングの今シーズン。いよいよリタイア後の噂が記事になってきました。
テネシータイタンズとクリーブランドブラウンズがマニングのフロントオフィス入りを強く希望しているとのこと! タイタンズは今年フロントオフィスの大掃除を断行し、着任する人に余計なしがらみ等で迷惑をかけないようすっきり整理が整いました。
Pマニングの場合テネシー大時代の古巣に戻るような心地良さもあると思います。地元ファンは熱狂的に応援するでしょうね〜!
一方ブラウンズは球団が、彼を迎えるには幾つかの整理が必要だと思うのですが、オーナーが強烈に動きそうな気配を見せているらしい記事内容でした。テネシー繋がりの個人的な友好関係が強固だそうです。ブラウンズオーナー:ジミーハスラムさんはテネシーにお住まいで(たぶんナッシュビル)、タイタンズのオーナーシップを入手したいと公言して憚らない方です。ブラウンズを選ぶ利点はたくさんあるでしょうが、オーナーが経営に詳しくマニングを最初からサポートしていけるポイントは、大きいのではないでしょうか? (タイタンズには誰もいません!)

個人的にはフロントオフィス入りというのであれば、タイタンズ以外でお願いしたいと考えています。頭の良い人というのは周知の事実、オーナーシップ買取という時に丸ごとお願いします!

ムラーキーがやっぱりダメで、継続の可能性が完全に払拭された事で、時期ヘッドコーチの候補者がチラチラ噂されてきていますが これまでのところ私的にはどうもすっきりしないです。 ベンガルズのOC:ヒュージャクソン氏......うーん、ライオンズのDC: テリルオースチン氏....まじでか? 何でだろ!
贅沢を言える立場ではない事は重々承知でございますが、もう少し大物を期待したいのです!

テネシーの場合、ニワトリが先か?卵が先か?と一緒で、CEO, GM, HCみんな探している訳で、どう優先順位を設定するのがベストなのでしょう? 今後はこういう話題が多くなってくるのでしょう。



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

16

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシータイタンズ,  マーカスマリオタ,  ディックルボー  

Comment: 4  Trackback: 0

11月16日(月): NFL第10週 カロライナ パンサーズ戦
本拠地:ニッサンスタジアム初勝利を早く飾りたいテネシー タイタンズ(9連敗中w). 今日は無敗のカロライナ パンサーズが相手でした。 結果は 27対10 歯が立ちませんでしたw 敗因はタイタンズオフェンスが後半シャットアウトされてしまったことでしょうか? そしてもう一つ ムラーキースタイルのベースとなる(パワフルな)ラン攻撃がまったく進められなかったこともあります。 完敗でした。

QB:マーカス マリオタは24回試投16回成功、185ヤード、1INTと苦しみました。 
OLは1サックしか許しませんでしたが、マリオタはプレッシャーを受け続けました。 ランブロックは走路をこじ開けられずラン攻撃を続けられず、攻撃の幅を縮めてしまいました。 

WRはジャスティン ハンター、ハリー ダグラス、DG ベッカム、リコ リチャードソンらが出場するも、OCがパンサーズDBを警戒しすぎてターゲットになりづらかったようです。ハンター4回、ダグラス3回レシーブのみ!DGBへの唯一のパスはINTでしたw 
TEはデラニー ウォーカー3回52ヤード、ファサーノ1回19ヤード、FBJフォウラー1回14ヤード。 TEはブロッキングでも貢献できなかったです。 終始パンサーズディフェンスの強さが際立っていました。

DLはランストップを念頭に置いた守り方でハーフタイムまでは成功していたように見えました。 試合中に気がつきませんでしたが、NTサミーリー ヒルがひっそりよ復帰していたようですw 
LB陣もよく動き、キャム ニュートンに5サックを浴びせました。 ランも抑えた方ではないでしょうか? CBはトップ2が不出場という緊急事態でしたが、Bレーウィルソン、Cセンサボー、コディ リッグズ、BWウェブら若手が出場しています。 セーフティもMグリフィン、Dサーシイ、Dスタフォード、Mハフら。

セインツ戦ではうまくいったOC:Jマイケルのプレイコールでしたが、この試合では前半こそ工夫がみられましたが、後半戦はパンサーズに完璧に封じられたままで、その対策を試合中に見出せなかったのは残念でした。 ジャスティン ハンターが終盤に足首を痛めて退場。 おそらくIR入りかな? 明日の報道を待ちましょう。 次戦は木曜日です。 選手の体調管理や試合の準備に時間がありませんが、地区内ライバルをやっつけましょう。







 

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

14

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシータイタンズ,  ドローン  

Comment: 0  Trackback: 0

11月14日(土): 少し見直したよタイタンズ
昨日パンサーズのトレーニングにGPSシステムを利用しているのが羨ましいと書いたのですが、今日テネシータイタンズがプロスポーツで最初となるドローン(Drone)の使用を認可されたチームとなりました! ナッシュビルのメトロセンターでのみという地域限定で禁止を免除されるという内容みたいです。 6月にもキャンプで使用したのですが、その後大人しく正式認可を待っていたとのこと。 これによってフイルムスタディに多大な貢献をもたらし、練習に活かされてくるのだと思います。
ナイスだぜ テネシー タイタンズ

Tennessee Titans Receive FAA Exemption for Drone Use

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

13

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシータイタンズ,  ColorRush,  VIPERPOD  

Comment: 0  Trackback: 0

11月13日(金): タイタンズ ニュース
昨日リリースされたベテランQB:チャーリー ホワイトハーストが同地区のインディアナポリス コルツに拾われました。 敵さんはアンドリュー ラックがしばらく出場できない緊急事態だったこともあり、代役マット ハッセルベックの控えとして彼をピックしました。 二人ともタイタンズで控えを務めた後コルツに流れているのが何とも言えません。 

今週ホーム:ニッサン スタジアムでカロライナ パンサーズを迎え撃つた後、来週は現地木曜にジャクソンビル ジャガーズとの対戦が組まれています。 その試合では'カラーラッシュ'ユニフォームを着用することになっているらしく、早くもそのユニフォームが紹介されています。 ジャガーズは「金」タイタンズは「青」です。 個人的には「青」は好きなのですが、あまり見栄えがしないような気がしています。 勝てばかっこよく見えてくるものでしょうか?

Titans to Wear "Color Rush" Uniforms on Thursday Night Football


難敵カロライナ パンサーズ戦を前に関連記事を眺めていたら、ロン リベラHCが早くもプレイオフにおける戦力確保を念頭に選手に無理をさせないスケジュールにとても配慮しているとのこと。 8戦全勝チームはやはり違うなと思い知らされました。 そのためにカロライナパンサーズは昨年より利用している科学的なトレーニングシステム:GPSセンサーを選手のヘルメットに装着し多くのデータをモニタリングし、解析、してチームや選手の健康や練習管理に役立てているとのこと。 選手の心拍数、移動距離、走力スピード、加速力、ステップバランス、筋肉負荷状況、HMLD、タックル時のインパクト(衝撃度合等)、全体的なストレス状況等多数のデータ収集と解析ができるそうです。 すでに多くのスポーツで採用が始まっているようですが、NFLでは現時点でカロライナ パンサーズとシンシナティ ベンガルズのみ。 奇しくもこの2チームはここまで8勝無敗です。 これはこのシステムが貢献している部分もあるのでしょうか? 「VIPER POD」, 「VIPER SOFTWARE」 . 会社のHPを見てみるとすごく魅力的に見えてしまいます。 テネシー タイタンズもこの分野においてもすぐにキャッチアップしてほしい気がします!

STATSPORTS社 'VIPER スポーツシステム'

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

12

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシータイタンズ,  マーカスマリオタ,  CORTANA  

Comment: 2  Trackback: 0

11月12日(木): ロスタームーブとキャプテン変更等
まずは嬉しいニュースです。 ルーキー:マーカス マリオタAFCオフェンシブプレイヤーズオブウィークに選出されています。 開幕週に続いて2度目の受賞、これからも精進してくださいね!

次も嬉しいでしょうか? やはりルーキーRB:デビッド コブがショートIRからロスター登録されパンサーズ戦から復帰します。 アントニオ アンドリュースが活躍していますが、この人も期待できそうな評価の高かった選手です。 ファンにとって楽しみが増えます。
この人が入ったことで、最後のウィズガイ(今となってはそう呼ぶのもかわいそう):QBチャーリー ホワイトハーストがリリースされました。 33歳、彼を拾うチームも出てくるかもしれません。 ご苦労様でした これからも頑張ってください。 この人を切れたということは、マリオタの負傷はもう問題ないレベルにあるということの証ということを意味しているのだと思います(思いたいです)。

ムラーキーイズムの浸透のためのチーム改革でしょうか? テネシー タイタンズのチーム キャプテンを先日アナウンスしていましたが、オフェンスチームのキャプテンの一人:2年目LT:テイラー リーワンからRB/WR/KR:デクスター マクラスターに変更しています。 この変更はTリーワンにキャプテンシーが無いとかふさわしいとかではなく、現在チームが置かれている厳しい状況オにはプロ経験の豊富なベテランこそがチームをまとめられるという考え方によるものだそうです。 リーワンは将来タイタンズOLを背負ってたつリーダーになってもらわねばならないのは誰もが承知していますが、プロ2年目、プロとして1シーズンをフルに戦ったことも無い経験の今は適していないと思うと説明していました。 これはうなずける決断だと思います。 リーワンは自己顕示欲高めの若者ですから彼のプライドを傷つけたかもしれませんが、長い目で見れば今回の変更は良い肥やしとなるのではないでしょうか?




良く調べもしないで書くのもあれなんですが、 少しだけw

WINDOWS 10 への移行(アップグレードなの?)を連日のように迫られている私です。 今のところその予定は未定なのですが、場合によっては考えてもいいかな?と思わせる話です。 MS社最新OSのWINDOWS10にはAI機能を搭載させているらしくCORTANA(コルタナ)という名だそうです(Appleの’Siri’みたいなの)。 本家アメリカ版ですとそのコルタナがNFLに詳しくて 過去2年分のデータを照会することができたり、たずねるとスピーディに答えてくれるらしいです。 更に今年のNFLの試合前に各試合の勝敗予想をしてくれて、けっこうな確立で的中させていたり、ファンタジーフットボールの推奨選手等を知らせてくれるらしいです。 先週のタイタンズ@セインツ戦は的中できなかったようですが(笑
日本語版でも同様の機能が利用できるなら、H/Wごと買い換えてしまうことも検討しようかな~???

CORTANAによるNFL第10週予想

ここまで89勝43敗という成績だそうで、 今週はどうなるのでしょう? 予想の自信度or精度みたいな微妙なパーセンテージを見ているのもおもしろいと思います。

 

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ