FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2020

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
31

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシー・タイタンズ  レイク・ドーソン  

Comment: 0  Trackback: 0

1月31日(土): VP解雇   - 再建への動き 
遅ればせながらテネシー・タイタンズも動きを見せてきています。 アシスタントWRコーチ離任の次は、副社長の解雇でした。 プレイヤー・パーソネル担当:レイク・ドーソンがその人です。 2007年にシーホークスから移籍し8年間タイタンズに在籍していました。 プロ及びカレッジ選手のスカウト部門の責任者として、ラストン・ウェブスターGMの腹心的存在でしたが とうとう切られました。 スカウト部門の部下はラストン・ウェブスターの直属となるようです。 
個人的には歓迎したい人事だと思います。 



SS:バーナード・ポラードがチーム離脱を望み、契約見直しを球団に訴えているようです。 レイク・ドーソン解雇を怒っているようです。 レイ・ホートンのシステムと合わないように見えるのと、歯に衣を着せぬ発言連発から チーム内で浮いている存在になってしまっている彼をどう扱うのでしょう? 

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

01

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ  

Comment: 2  Trackback: 0

1月1日(木): Happy new year !
あけまして おめでとうございます。

新年もよろしくお願いします。


いよいよプレイオフということで、NFLファンのみなさんは盛り上がっているようでなによりです。 無責任な立場での放言ですが、スーパーボウルには常連以外のチームに進出していただきたいと願っていますがどうなることやら?

過去に無い見るも無残なシーズンを送ったテネシー・タイタンズですが、GM、HCは安泰で来期も戦うことになります。 さあどこから手を付けていきましょう!? 全てのポジションに補強が必要な状況に陥ってしまっていますから、ここは何としても球団には死ぬ気で踏ん張ってもらいたいものです。

今年はどん底から少しづつ再建?へと向かうチームの報告を紹介してゆきたいものです.....



 

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

20

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ  

Comment: 6  Trackback: 0

12月20日(土): 9連敗 予定通り....
ジャガーズ、TNFに競り勝ち今季3勝目

現地18日、第16週のサーズデーナイトフットボール(TNF)となるテネシー・タイタンズ対ジャクソンビル・ジャガーズ戦が行われ、第4Qにランニングバック(RB)ジョーダン・トドマンによる値千金のビッグランが飛び出したジャガーズが21対13で同地区対決を制した。これでジャガーズは3勝12敗、タイタンズは2勝13敗となっている。
(NFL JAPAN)

ウィズHCが来年も続投するとしても、今シーズンのような戦い方をする人は選手達も嫌だろうなあw
彼の目指すオフェンスを実現させるには、ロスリスバーガーやカート・ワーナーとか、せめてフィリップ・リバースレベルのQBを抱えていないとだめなんでしょう。きっと。

ドラフト指名順位で全体1位の可能性はまだあるということで、タイタンズ・ファンの間でも、やれマリオタだウィンストンだとQB指名をしろという流れがやはり出てきました。 個人的にはそれもありだと思うのですが.... なにせそこらじゅうあなだらけですから.... しっかりビジョンやプランを持っている人にHCをまかせたいですね~ ドラフトの前にそこでしょう!

「ペイトン・マニングがタイタンズを買う」とか、地元紙テネシアン記者が書いちゃうってのは、相当ぶちきれているんでしょうね。 テネシー・タイタンズのワースト記録を更新中ですから。 
その昔ヒューストン・オイラーズ時代へさかのぼっても1982,1983年まで行かないとなりません。 ウオーレン・ムーンが来る前です。 

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

24

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシー・タイタンズ    

Comment: 4  Trackback: 0

11月24日(月): @フィラデルフィア戦
イーグルスがタイタンズに快勝、立て直して首位攻防戦へ

 現地23日、フィラデルフィア・イーグルスは本拠地でテネシー・タイタンズと対戦。新人ワイドレシーバー(WR)ジョシュ・ハフの先制キックオフリターンTDや5FGなど大技小技を絡めて小刻みに加点し、43対24で快勝した。これで8勝3敗としたイーグルスは、次週のサーズデーナイト・ゲームでダラス・カウボーイズを迎え撃ち、NFC東地区の首位攻防戦に臨むこととなった。タイタンズは2勝9敗で3季連続の負け越しが決まった。
(NFL JAPAN)

スペシャルチームはあいかわらずぶちかましてくれます。
オフェンスはウィズ流モダン&スマート・コンセプトで、3rdダウン・コンバージョンレート:16%!
ディフェンスは個々の守備選手が基本的なタックルでボールキャリアを仕留められないため、セカンドエフォート走られまくりで傷口を広げていきました。



テネシー・タイタンズの2015年ドラフト指名順位がとうとう3位に上がりました。 とほほ....

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

27

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシー・タイタンズ  ザック・メッテンバーガー  

Comment: 4  Trackback: 0

10月27日(月): NFL第8週 対テキサンズ戦 
攻守の両輪が奮闘、テキサンズがライバル対決を制す

現地26日、ヒューストン・テキサンズは敵地でテネシー・タイタンズと対戦。ランニングバック(RB)アリアン・フォスターが3TD、ディフェンスエンド(DE)J.J.・ワットが2サックを決めてチームを盛り立て、30対16でAFC南地区対決に快勝した。テキサンズは4連敗を回避して4勝4敗の勝率5割復帰。タイタンズは2連敗で2勝6敗となった。
(NFL JAPAN)

どこと戦っても勝てそうも無いというのが今のテネシー・タイタンズです。 勝利を求める努力のかけらも見えないゲームプランを通し続けるというのも逆の意味で凄いと感心せざるをえません(特にオフェンス)。 3rdダウン成功率:16% 前半は一度もサードダウンを更新できなかったです。 反則は6回と回数こそ少し減りましたが、大事な局面でのOLのミスは痛いものがありました。 しかし、ランをコールしたのが12回、トータル36ヤードって 悲しいものがあります。

ディフェンスも良かったのは最初の数ドライブだけで、あとはなし崩し的にランもパスも止められませんでした。 エイリアン・フォスターに151ヤード走られ、レシーブではAジョンソン、Dホプキンスに要所でしっかり活躍されました。
新人:ILB:エイブリー・ウィリアムソン、DB:マーキストン・ハフらに今期経験を積んでもらい、将来役に立ってくれることを願うばかりです。

新人QB:ザック・メッテンバーガーが先発デビューを果たしました。 27/41、299ヤード, 2TD, 1Int, QBレーティング:93.4という結果でした。 さすがに前半は苦戦していましたが、終盤(勝負が決まってから)チームを奮い立たせるロングパスを通しだし、プロでもやっていけそうな素材であることをアピールできたのではないかと見ました。 ウィズHC好みの正統派ポケットパサーの誕生です。JJワットにあれこれ小姑みたいなこと言われたようですが、そんなもん柳に風と受け流しちゃえばいいんです。 ザック君に関しては、次戦も見てみたいと思いました。

ショーン・グリーンは、最初だけ わずか1キャリー。 いらないんじゃないですか?

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

20

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ    

Comment: 2  Trackback: 0

10月20日(月) NFL第7週 @ワシントン戦
レッドスキンズ待望の2勝目、QB交替が奏功してサヨナラ勝ち

現地19日、ワシントン・レッドスキンズは本拠地でテネシー・タイタンズと対戦。
1点を追う第4Qのラストプレイでキッカー(K)カイ・フォーバスが22ヤードFGを決め、
19対17で逆転勝ちを飾った。
レッドスキンズは5試合ぶりの勝利、タイタンズは連勝ならず、ともに2勝5敗となった。
(NFL JAPAN)

低迷している両チームらしいミスの多い冴えない試合でした。
勝利を求める気力がレッドスキンズの方が大きく上回っていたということなのでしょう。

シーズンも中盤に入ってきてこの状況に、タイタンズの選手達が少し気の毒に思えてきました。
チームは残りのシーズンも同じ戦い方を通すつもりなのでしょうか? 変える気も無いようですねw
ファンにとっては耐え忍ばなければならない観戦が続きそうです~



さて テネシー・タイタンズのプレイオフ戦線の離脱が早くも確定的になってしまったわけで、
これからは QB:ザック・メッテンバーガーがプロで活躍できるか否か?
静かに楽しみにしたいと思います。







関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

14

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシー・タイタンズ  UDFA  リコ・リチャードソン  

Comment: 0  Trackback: 0

6月14日(土): タイタンズ IN&OUT
UDFA選手 LB:ジェームス・ゲイルの怪我をお伝えしましたが、チームはすぐさまカットし、
替わりに WR:リコ・リチャードソンを新加入させました。

リコ・リチャードソンは、(6-1, 185) ジャクソンステイト出身、2013年のUDFAでチーフス入りも
トレーニングキャンプでカットされ、その後チーフスのPSで2013年を過ごしてきています。
今年ヒューストン・テキサンズへ入るも先月カットされています。


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

14

Category: NFL

Tags: Vince  Young,  ビンス・ヤング、Tennessee  Titans,  テネシー・タイタンズ  

Comment: 0  Trackback: 0

9月14日(火): ワタシ的な開幕戦功労者

開幕戦に勝利した後、勝てば勝ったで、あれこれ注文がでてくるでてくる....
人間の欲というものは限がありません
クリス・ジョンソンのパフォーマンスに不満を持った人もけっこういたようです
(彼の場合、期待が大きすぎることもあると思います)

ワタシが開幕ゲームの殊勲者を挙げるなら、ビンス・ヤング(QB)選手を選びたいです
思えば2年前のジャガーズとの開幕戦で、彼は”地獄”へ落ちてしまったのですから
よくぞ耐えて、此処に至ったものだと思います
(尋常じゃない精神的苦痛が伴っていたはずなのに....)

ビンス・ヤングというQBは、
パス成功率:58~62%、TDとINTがほぼ同数、というのが、これまでの数値であり、
これからもこれらの数値が(格段に)向上することはあまり期待できないものと思います
 しかし....この人は上手く表現できないんですが、”何か特別なもの”を持つ数少ない
プレイヤー
なのだと思います。 
なにせ凡庸なQB成績なのに彼がプレイすると試合に勝つのですから!
不思議なそして魅力的なスター・プレイヤーです




タイタンズ:今年はプレイアクション・パスの成功率は向上できそうですね?

Vince Young to Nate Washington 56-yard TD Pass






関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

08

Category: NFL

Tags: サマリ・ロール、Samari  Rolle,  マイロン・ロール、Myron  テネシー・タイタンズ  

Comment: 0  Trackback: 0

5月8日(土): お疲れさまロール
かってテネシー・タイタンズのスターCBだった サマリ・ロール(Samari Rolle)が正式に引退を表明
長い間 活躍されてましたね  ほんとうにお疲れ様でした

第1期フィッシャー体制:「46ディフェンス」の主要キャストとしてがんばってくれました(遠い目
あなたの素晴らしいマン・カバー能力があればこそ成立してたんですよね....
あなたを失ってからフィッシャー/タイタンズは「46」を断念しちゃいましたもの....


 こんどは またタイタンズと一緒に働くことになるのでしょうか?
ルーキー・DBのマイロン・ロールの”Mentor”役になってくれるとのニュースが! 嬉しいですね
テネシー・タイタンズがドラフト6巡で指名したマイロン・ロール(Myron Rolle)ですが、
苗字が一緒で「ロール」、出身地も一緒:バハマかその周辺の島、でも血縁関係ではない という関係で
「同郷」という括りになるのでしょうか? お互い知ってはいるようです
しっかり実績を作っていただいて、将来タイタンズのDBコーチになってくださいまし!
 
 やっぱり あなたは タイタンズが一番似合ってると思います 全盛期の勇姿は忘れられないですもの!


 

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

01

Category: NFL

Tags: NFL,  ルーキー,  テネシー・タイタンズ  

Comment: 2  Trackback: 0

5月1日(土): 問題児が注目を集めてるキャンプ

タイタンズ・ルーキーお目見え
ルーキーたちがキャンプに集結!


NFLはドラフトも終了し、OTAに突入です。
テネシー・タイタンズでは、『Mr.CJ2K』こと
クリス・ジョンソン選手(HB)が顔を出しませんでした 
先日、「実績(昨S2000yd超え)に見合うリーグ最高のサラリーが欲しい」なんてほざいてましたから、
マスコミからは、早くも内紛の火種が!って感じで報じられてるようです

”若様”ビンス・ヤングQBは、数々のチャリティにも積極的に参加し、人間的にも成長してるようで一安心
球団、HCと今後も上手く付き合ってもらいたいものです
 
 タイタンズのミニキャンプで、注目を集めていた一人が、問題視:「LeGarrette Blount」RB です!
相手チームの選手をパンチでKOしてしまい長い出場停止処分を受けていた”痛い”選手です
オレゴン大のエースRBとして大活躍していた才能豊かな逸材ですが、どこまで反省できているのか
注目されます (映像を見る限り、インサイドに強いパワフルなラッシャーですね! 2~3人は引きずって
進んでくれそうです^^ 2ndエフォートが抜群という印象です)


LeGarrette Blount Highlights




見事なパンチでした。 タイタンズに来るなら、ちゃんと心と精神をたたき直してから来るように!






関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ