FC2ブログ
1
3
5
6
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2019

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
31

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マイクブレイベル  デリックヘンリー  

Comment: 10  Trackback: 0

12月31日(月) NFL2018シーズン第17週 インディアナポリスコルツ戦 
テネシータイタンズのNFL2018シーズンが終了してしまいました。インディアナポリスコルツとの最終戦に、残念ながら勝つことができませんでした。
マーカスマリオタがインアクティブ登録されました。木、金曜の限定練習はコルツへの欺瞞工作だったみたいですね。今考えますと.... チームがマリオタの不出場を事前告知してしまうのは、マーケティング的にうまくないでしょうし、仕方なかったのかなと....
先週のレッドスキンズ戦で負傷した箇所が、首、肩、肘、足と広範にわたり、コルツ戦に出場した場合、ダメージが更に深刻化するリスクが高すぎると一人のドクターからストップがかかったそうです。

ブレインギャバートが先発したのですが、タイタンズオフェンスはコルツディフェンスを攻めあぐね、ダウンの更新すらできず苦しみます。一方コルツはアンドリューラックがじっくり時間を使って得点を重ねて先行しました。これはタイタンズが展開したかったゲームプランのはずですが、コルツに時間を使われてしまいました。

2Qに入ってアンドリューラックからLBジャイオンブラウンがインターセプトを奪い、そのままGLまで走り抜けTDを返しました。 タイタンズはAラックにパスを通されまくりますが、コルツの拙攻に助けられ、何とか1ポゼッション差でくらいついていきました。

3Q終盤からタイタンズはRBデリックヘンリーのランに活路を見出そうとしますが、最後の追いつくチャンスにオフェンスがペナルティを連発してしまい時間を浪費してしまい、最後はQBギャバートがインターセプトを献上し息の根を止められました。

結局タイタンズはコルツ攻略の糸口を見つけ出せませんでした。 それでもディフェンスは主力を欠くデプスで良く奮闘したと思います。オフェンスはゲームプランやプレイコールを外した感が否めません。 もっとデリックヘンリーのランを使うべきだと思いました。相手は嫌だからフロントに駒を集めるのですから.... 

スペシャルティームはリターナーのアドリージャクソンが基本的なミスをしでかしました。パンターのブレットカーンが良いパントを蹴り、(タイタンズにとって)良いフィールドポジション(敵のGL前)から攻めさせることには成功できていました。

テネシータイタンズはこれで4年連続9勝7敗となり、プレイオフ進出は昨年のみという結果です。
マイクブレイベル政権は、残念ながら1年目はプレイオフへは進むことができませんでした。

きっと来期こそは!

テネシータイタンズファン、NFL、アメフトファンの皆様、良いお年をお迎えください!!


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

29

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  デリックヘンリー  マイクブレイベル  

Comment: 9  Trackback: 0

12月29日(金) WIN AND WE ARE IN
最終決戦へ向け テンションは上がるばかりでございます。
今年は最後まで楽しませていただき感謝感謝です。 もう少しだけ....来年までこの状態を引っ張っていってください!

Welcome to the South! #TitanUp


HYPE for Sunday Night Football !!


(ドレス)コード ブルー モードに入っています。

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

25

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  デリックヘンリー  マイクブレイベル  

Comment: 4  Trackback: 0

12月25日(火) テネシータイタンズ プレイオフピクチャー
NFL第17週最終戦を テネシータイタンズが勝った場合、プレイオフ進出がどうなるのか? 複雑なシナリオが幾通りもあるので、以下にまとめてみます。

〇第6シード
 
 TEN 勝利 IND 負け
  HOU 勝利  JAX 負け
 
もっとも可能性が高いシナリオで、プレイオフ ワイルドカードの対戦相手は、NEとBALに影響を受け、NE:勝利&BAL負けの場合、テキサンズが対戦相手になります。

〇第4シード
 
 TEN 勝利 IND 負け
 JAX 勝利 HOU 負け
 NE 勝利  NYJ 負け
 BAL 勝利 CLE 負け

HOUがJAXに負けた場合、複雑になっていきます。 TEN勝ち&HOU負けで、AFC南地区の優勝が転がり込んできます。プレイオフ ワイルドカードラウンドをホームのニッサンスタジアムで戦えることになります。この場合、対戦相手はチャージャーズまたはチーフスとなります。

〇第3シード

 TEN 勝利 IND 負け
 JAX 勝利 HOU 負け
 NYJ 勝利 NE OR CLE 勝利 BAL負け

第17週タイタンズ勝利とテキサンズ負けに加えてレイヴンズまたはペイトリオッツのいずれかが負けた場合、タイタンズは3シードを得られます。プレーオフのワイルドカードラウンドをホームのニッサンスタジアムでテキサンズを迎えることになります。

〇第2シード

TEN 勝利 IND 負け
JAX 勝利 HOU 負け
NYJ 勝利 NE 負け
CLE 勝利 BAL 負け

目指せる最高のシナリオです。 もしこれが実現すると、1stラウンド バイです! ホームのニッサンスタジアムでワイルドカードの勝者を迎え撃てます!

タイタンズファンは、サンデーナイトゲームの前に、

ジャガーズジェッツブラウンズの勝利を祈らなければなりません!





TITAN UP !!




関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

23

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  デリックヘンリー  ブレインギャバート  

Comment: 12  Trackback: 0

12月23日(日) NFL2018シーズン第16週 ワシントンレッドスキンズ戦 
NFL2018シーズンも残り2試合、テネシータイタンズワシントンレッドスキンズをホームのニッサンスタジアムに迎えて戦いました。 どちらのチームもプレイオフ進出の可能性を残しており、敗れた方はその道を絶たれたり、可能性が著しく低下することになり、お互い負けられない戦いでした。
RBレジェンド:エイドリアンピーターソン対目覚めた怪物:デリックヘンリーとの対決は、さながら"RB大戦"の様相を呈していました。 

レッドスキンズはNo.4QBが先発というひっ迫した事情もあり、グランドアタック中心のゲームプランは予想できていました。しかし、エイドリアンピーターソンは、26キャリー、119ヤード、4,6ヤード平均という見事な結果を出しています。ほんとうにタフで偉大な選手ですね。敵ながらあっぱれな活躍でした。
テネシータイタンズのRB:デリックヘンリーは、21キャリーで84ヤード、1TD、4ヤード平均という結果でした。ヘンリーも良く働いてくれました。彼を警戒してレッドスキンズディフェンスが前がかりになるところをプレアクションパスで裏を突くというプレイがよく決まっていました。(終盤の逆転TDもそれでした)

双方ディフェンスが踏ん張り、お互い攻めあぐねる形で終盤まで進みましたが、テネシータイタンズの2番手QBブレインギャバートが落ち着いて良いプレイを見せ、TDを奪い逆転に成功。最後のレッドスキンズのヘイルメリーパスによる抵抗も、プリベントディフェンスでCB:マルコムバトラーがINT。そこからゴールラインまで走り抜けてダメ出しTDでゲームセットとなりました。

この試合前半終了間際に、マーカスマリオタが負傷し、替わりにブレインギャバートがQBを務めています。 11回試投、7回成功、101ヤード、1TD と、大事な局面でしたが、落ち着いた良いパフォーマンスを披露してくれました。 もちろんこの試合のゲームボールを受け取っています。 次戦の先発も任されるのか不明ではありますが、いつでもスタンバイしていてください。

負傷するまでのマーカスマリオタは良いパフォーマンスを魅せていました。13回試投、10回成功、強烈なプレッシャーからはスクランブルで切り抜けていたのですが、レッドスキンズのディフェンス選手のヒットが荒くてやられてしまいました。試合後のマイクブレイベルHCによるビクトリースピーチの映像を見る限りでは、そんなに深刻ではなさそうな気もしますが.....

もう一人主軸プレイヤーが負傷しました。今年もプロボウルに選出されたDTジュレルケーシーが膝を傷めてしまいました。前から膝が悪かったのですが、今回の怪我でシーズン終了となる見込みだそうです。 チームにとって大打撃です。

今日のプレイ: CBブリッツ! 



5勝6敗から4連勝。これで9勝6敗まで持ってきました。次は同地区対決のインディアナポリスコルツ戦です。

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

18

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  デリックヘンリー  デニスケリー  

Comment: 4  Trackback: 0

12月18日(火) @NY戦を終えて
テネシータイタンズは、まだ希望をつないで今シーズンを戦うことができます。 ニューヨークジャイアンツ戦を終えたロッカールームで、マイクブレイベルHCはOTデニスケリーにゲームボールを渡しました。 デニスケリーは水曜日の練習を私用で休んでいましたが、お父さんが亡くなられたためだったそうです。それでも木曜日にはセイントトーマスパーク練習場に戻ってきていましたから、タイタンズのゲームを重要視してくれました。そのチームへの高いロイヤリティに感謝!



テネシータイタンズがシャットアウトを決めたプレイ後のセレブレーションダンス。 ”リメンバーザタイタンズ(邦題:タイタンズを忘れない)” 映画の中でやっていましたね。 セレブレーションオブザイヤーを受賞してもよさそう?




RB:デリックヘンリーは直近2試合で400ヤード超を走りました。まさにモンスターです。この調子でいければ1000ヤード超えを達成できそうです。 ハイズマンウィナーの実力を見せつけてやってくださいまし!!



ここまで来たら 残り2戦も絶対に勝つ!という強い意志を持ち続けてください。
ワシントンレッドスキンズインディアナポリスコルツもプレイオフ進出を賭けて、死に物狂いで挑んでくることでしょう。

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

17

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  デリックヘンリー  

Comment: 8  Trackback: 0

12月17日(月) NFL2018シーズン第15週 ニューヨークジャイアンツ戦 
テネシータイタンズはNYジャイアンツとのアウェイゲームで、なんと2000年以来となるシャットアウト勝ちを見せてくれました。

雨天での試合となり、パスが20スナップでしたが、ランは40スナップ。不安定なパスによるターンオーバー等のリスクを徹底的に排除するデリックヘンリー中心のグランドアタックで、ゲームを支配し続けました。先週に続きデリックヘンリーが活躍し、33キャリーで170ヤード、TD2個、アベレージ5.2ヤードを稼ぎだしています。 タイタンズオフェンスはディオンルイスも併せてランで200ヤードを超えています。

シャットアウトしたディフェンスは、RBセイクワンバークリーをわずか31ヤードに封じ込めることに成功し、パス守備でもトータルで229ヤードでしたが、イーライマニングには44回試投21回成功とパス成功率を50%以下に抑え込みました。ケビンバイヤードが1INTを記録しています。
5勝6敗と、後が無くなってからの3連勝はディーンピーズDC率いる堅守ディフェンスのおかげですね。

スペシャルチームは、また致命的なミスをやらかしました。敵のパント時パンターがボールレシーブに手間取り 蹴れないと判断し、前を見るとタイタンズの選手達はリターンのために引き上げていき だれも残っておらず、パンターに走られて1stダウン献上という失態を犯しています。こういうミスはこの先では致命的な影響を及ぼしかねないので、止めてほしいものです。(最近続いていますし....)

ナッシュビルでの練習日に雨が降り、今日のNY(NJ)戦の天候を想定した練習ができたことは役立ったことでしょう。 ペナルティも4回と少なめでした。

この試合で、CBローガンライアン、LBシャリフフィンチが故障してしまいシーズンエンドとなりそうです。この二人は貢献度が高かっただけに残念です。

今日のプレイ



これで8勝6敗となりました。 残り2戦も負けられません。どちらもホームゲームというのはありがたいですね。 

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

07

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  デリックヘンリー  

Comment: 9  Trackback: 0

12月7日(金) NFL2018シーズン第14週 ジャクソンビルジャガーズ戦 
テネシータイタンズのサーズデイナイトゲームは、地元ナッシュビルのニッサンスタジアムで地区内ライバルであるジャクソンジャガーズを迎えての一戦となりました。

テネシータイタンズはプレイオフへの希望をつなぐために、もう一戦も負けられないモードですが、一方ジャクソンビルジャガーズは連敗が長引き、OCを解雇し、先発QBブレイクボートルズから若手コディケスラーへとスイッチを断行。先週インディアナポリスコルツにシャットアウト勝ちし、来期に向けてチームを復調させたいチーム事情がありました。

ゲーム結果は、9-30 というスコアで、テネシータイタンズが快勝しています!

「デリックヘンリー無双」とでも称すべきか、RB:デリックヘンリーは走りも走ったり、238ヤード、しかもわずか17キャリーでの数字です。TDは4個! 今日のプレイは圧巻でした。




タイタンズディフェンスも良く守り、なかなか得点を許しませんでした。 弱体化していたOLがジャガーズの足を引っ張っていました。 タイタンズが先に得点をあげ先行し、終始優位をキープできました。 DL、LB陣は生き生きとプレイできていました。 タイタンズゴール前でのジャガーズの4thダウン&インチズのプレイを止めて見せたドラ1ラシャーンエバンスは素晴らしかったですね。 同じくシャリフフィンチハロルドランドリーの新人達も良く動けていました。

タイタンズも前半STでまたミスが出て、セーフティを取られたり、マーカスマリオタの調子も今一つで、INTを奪われ、WRタジャエシャープへのパスで精度悪いパスが続きました。
攻め方として、サイドへのクイックスクリーンがよく効いていたようでした。パスラッシュを牽制する意味もありますが、CBジャーレンラムジーA.J.ボイエらがタックルしなければならない状況を作ったのは良かったと思いました。

改善が必要だったOLは、今シーズンのオリジナルメンバーでスタート(LG:クイントンスペイン)し、良く働いていたようです。 途中でLTテイラーリーワンが痛んでサイドラインへ下がった時は心配しましたが、デニスケリーがしっかり穴を埋めていたのと、リーワンが戻ってくると、RTジャックコンクリンを下げ、デニスケリーをRTで使っていました。頼もしいExOTです。

今日は デリックヘンリーの日です。 大記録連発ですから! よくここまでくさらずに耐えてきたと思います。今後は、もう少しスナップ受ける機会が増えてくることでしょう。 




さてさて、ここで浮かれてしまうと、次戦で悲惨な結果を招いてしまう今シーズンのタイタンズです。 気抜く暇なんてありません。
のこり3戦をしっかり戦いましょう。


Continue

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

09

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  ジョンロビンソン  デマルコマレー  デリックヘンリー  

Comment: 6  Trackback: 0

3月9日(金) さよなら デマルコマレー  ~感謝と敬意をこめて
テネシータイタンズファンにとって 残念なニュースが公になっています。

RB デマルコマレーをリリース予定であることをチームは発表しました。
ダラスカウボーイズで大活躍し、フィラデルフィアイーグルスへ移籍したのちにテネシータイタンズへ加入し 2016年はチームを牽引する活躍を見せたものの、怪我に苦しみ 2017シーズンは不本意なパフォーマンスとなってしまいました。3年契約でしたがチームは1年を残しリリースする判断をしました。

タイタンズ周辺では”既定の路線”と捉えていた人が多数だったでしょうし 特にサプライズではなかったと思いますが、デマルコマレー選手のプレーのみならずサイドライン、ロッカールーム、練習時の"プロフェッショナルとしての姿勢"は、周りの人々から尊敬されていたようです。
新人RBデリックヘンリーの教師役を担ったり、チームの士気を常に意識して行動したり、チームへの貢献度合いは計り知れないほどだったかもしれません。 どん底だったチームを2年連続勝ち越しさせ、昨シーズンはプレーオフへと導いた功労者と言えます。
どうか良いキャリアでフィニッシュして後進の指導等で活躍していただきたいと願って止みません。

デマルコマレー001

デマルコマレー002






デマルコマレーのリリースはタイタンズがしっかりRBを補強しなければならないことを意味します。
先に行われたスカウティングコンバインにおいても、積極的にRBを物色していたようです。

これまでで判明しているドラフト候補選手との接触を以下のリストに記します。

Tony Brown, CB, Alabama (PRO)

Chase Edmonds, RB, Fordham (PRO)

Joshua Frazier, DT/3-4DE, Alabama (PRO)

Kerryon Johnson, RB, Auburn (COM)

Sony Michel, RB, Georgia (COM)

Braden Smith, G, Auburn (COM)

Mark Walton, RB, Miami (COM)

COM - Combine meeting.
PRO - Pro Day or campus meeting/workout.

これからどんどん増えていくわけですが、RBの多い事!

チームにはデリックヘンリーデビッドフルーレンカルファニムハマドと3名在籍していますが、デリックヘンリー以外は少々問題(課題!)を抱えているメンバーなので、先発級人材を発掘したいところです。

昨シーズン中にジョンロビンソンGMはスカウト部門の人事刷新をやり遂げています。 古株の大ベテランを切り、若手を積極起用してきました。その最初の成果を問われるのが2018年のドラフトになるわけで、とても興味深く見守っていきたいと考えています。 


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ