FC2ブログ
1
2
3
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2019

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
13

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  トミー・キャンベル、UDFA  

Comment: 0  Trackback: 0

6月13日(木): トランザクション、苦労人、宝石?
主だった選手の移動を少しずつ書いてきましたが、6月4日に下記選手たちが一斉放出されています。

ライアン・モートン(Ryan Mouton)CB
ウィル・ウィザースプーン(Will Witherspoon)OLB
ジェラルド・マクラス(Gerald McRath)OLB
デュース・ルツイ(Deuce Lutui)OG
ジェボン・リンガー(Javon Ringer)RB
ゼイビアー・アディビ(Xavier Adibi)OLB
リガー・ドゥザブル(Leger Douzable)DT
デイブ・ボール(Dave Ball)DE

いろいろ感慨深い選手も含まれていますが..... お疲れ様でしたw



今年3年目となるトミー・キャンベルが開幕前に良い印象を与えているようです。
これまで主にスペシャルチームで活躍してきました。スピード、機敏性、サイズなどフィジカル面では
早くから認められていましたが、若さからでしょうか?メンタルの部分に課題を抱えていました。
ピッツバーグ空港の清掃人までやった苦労人です。更なるサクセスストーリーを加えてくれるのか?
今後期待してやみません! 





bleacher reportのテネシー・タイタンズ版に、宝石となるかもしれないUDFA選手が紹介されていました。
どんどんアピールしてロスターに残ってくださいね~

ジャック・ドイル(TE):

 この人はレシービングが上手なようで評価を上げているようです。No.3ポジションを争うのでしょうか?

ステファン・チャールズ(DT):
 
 6-5, 315というサイズは、ぜひDTのデプスに加えたいものです。

ステフォン・ジェファーソン(RB):

 ネバダ大学在学中2338ラッシングヤード、31TDという記録をマークしており、潜在能力はありそうです。
 クリス・ジョンソン、ショーン・グリーンの次を、ダリウス・レイナウド、ジャレン・パーミールらと争う。

オスカー・ジョンソン(OT):

 ルイジアナ工科大出身の優秀なRTと評されており、デビッド・スチュワートの怪我の状態によっては、
 残留の可能性も高まります。 

ジョナサン・ウィラード(MLB):

 MLBは、まだ補強が足りないと思っているポジションです。コーリン・マッカーシーはまだ復調途上のようですし、
 新規加入のFA:モイス・フォコウが現在期待されていますが、この人にも加わってもらいたいものです。


今年のテネシータイタンズには、例年になく’必死さ’が伝わってきます。 
どうか良い方向に転じますようお願いします。 祈ってます♪




関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ