FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  04 ,2020

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
07

Category: NFL

Tags: NFL,  コードブルートウキョー,  テネシータイタンズ,  マット・ハッセルベック、ジェイク・ロッカー,  トミー・キャンベル,  ビンセント・フラー  

Comment: 3  Trackback: 0

10月7日(金):タイタンズ短信
テネシー・タイタンズ周辺では、’ここまでよくやった’モードで、新チームの健闘を称える記事で一杯です
(ちょっと気味が悪いくらいです~)

3勝1敗でAFC北地区(ボルティモア、クリーブランド)から勝ちを拾ってきましたが、
W5 @ピッツバーグ戦を直前にしたゲーム・シミュレーションでは、
スティーラーズが68%の確率で勝利するという結果だそうです......
ロスリスバーガーが不出場なら58%!の勝利確率だそうです)
うーむ そこまで アンダーレイテッドな見方をされているとは、なんとも悔しいですね~
ベガスのオッズも先週でスティーラーズ:-8ポイント、現在でもスティーラーズ:-3ポイントです
(ここにきてやっとイーブンまで戻してきたか?という感じでしょうか??)

 SS:クリス・ホープは先週出場しましたが、怪我の具合が深刻そうでIR入りとなりそう?
 TE:クレイグ・スティーブンスも先週怪我をしてしまい、PITS戦に出場も、
プレイはかなり限定されそうです ここまで大活躍してきたのに残念です
 KR/PRでWRのマーク・マリアーニは今週練習できていません 少し心配です

 昨年までニッケルバックや控えFSとしてがんばっていたビンセント・フラーが、
ライオンズと契約したとのこと! クリス・ホープの怪我でこの際呼び戻そうか?
とのタイミングだったのですが、ライオンズに先を越されました^^;
シュワーツ氏はけっこう彼に期待していましたから、大器晩成型?が
ついに開花するかもしれません! がんばれ Vフラー! ライオンズ!^^

CB:トミー・キャンベル選手(今年のドラフト7巡全体251位指名)が@ピッツバーグ戦に
出場するため、ピッツバーグ空港に足を踏み入れます! 
彼は以前そのピッツバーグ(国際)空港で’清掃人’のアルバイトで生活していたのです  
若くして2児の父親となり、彼女の実家の支援を受けて働きだしたそうです
時折鏡に映る自身を見て自問自答を繰り返し、’フットボールの道’を決して諦めないという決意を
確たるものにしたそうです その後のチャンスを活かし精進を重ね、ここまで来たのです^^
今回こうして「NFLプレイヤーとして、ピッツバーグ空港に足を踏み入れるなんて
想像したこともなかった」と言ってます^^
@ピッツバーグ戦をトミー・キャンベルの凱旋試合とすべく、ゲームでも大活躍してくれると最高ですね!


 

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

02

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  マイク・マンチャック,  マット・ハッセルベック,  ケニー・ブリット,  カール・クルーグ,  ジェイク・ロッカー,  トミー・キャンベル,  レイ・チルドレス  

Comment: 2  Trackback: 0

9月2日(金)Part.2:プレシーズン第4週@ニューオリンズ戦

プレシーズン・ゲームもいよいよ最終戦、今日は@ニューオリンズ戦です
レギュラー・シーズンの開幕に備えて、若手選手はロスター53人枠への
熾烈なサバイバル競争を戦いました

対戦相手セインツは先発クラスを登場させないため、試合は2度のターン・オーバーを含め、
一方的な試合展開となってしまいました
エース:ケニー・ブリットWRがやっと試合に出場するも、新QB:マット・ハッセルベック
ジェイク・ロッカーと呼吸が合うはずもなく、レシーブ記録はゼロでした^^;

この試合、新人及び若手選手が活躍し、自身の存在をアピールしていました
今年の新人選手、例年になく出場機会を与えられていることもあるでしょうが、
見事に光り輝いています♬

ジェイク・ロッカーQBは15/17、1TDという成績 懸念されていたパス精度の低さを
覆すパフォーマンスを見せてくれました
これまでのところ順調にプロの世界を学んでくれているようです
OC:クリス・パーマーの接し方(試合中のカメラからですが)はまるで
愛しい生徒を指導している経験豊富な’教師’のようです^^

カール・クルーグDT:今年のドラフト4巡指名選手です 
タイタンズの新DC:ジェリー・グレイは、プレイヤーの’サイズアップ’を公言しており、
現に大型選手を多く補強しています
クルーグの275ポンドという重さは少々不利かと見られていましたが、それを補って余りある
活躍を毎試合見せ、激戦区DLの先発ポジションを奪ってしまいそうです

ジェイミー・ハーパーRBは運に恵まれた一人でしょうか?
エースRB:クリス・ジョンソンが長期ホールドアウトで不在、
2ndRB:ジェボン・リンガーが怪我で出場できず、必然的に出番が回ってきました
与えられた出場機会で見事に有能なバーサタイルぶりを見せつけてくれました
特筆すべきは’ボールセキュリティ’です これまで全く不安を感じさせません!

アキーム・エイヤーズLB 一番最初に先発を確定させた魅力的な新人です^^
早い話ですが、ルーキー・オブ・ザ・イヤー候補との評判がでています
素晴らしい体格はDC:ジェリー・グレイ好みで文句なし!怪我に気をつけて活躍してほしいです

トミー・キャンベルCBは今日も1INTを記録 この元空港清掃人は覚醒しつつあります
身長がありスピードもあるという恵まれたフィジカルをぜひ活かして、生き残ってほしいです
ダイヤの原石がどこまで磨かれているのか? 興味はつきません

さて いよいよ 80人を53人にまでシェイプしなければならない時となりました
新HC:マイク・マンチャックはどんな選手を残すのでしょうか???


Continue

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ