FC2ブログ
1
3
5
6
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2019

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
15

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  ドラフト,  

Comment: 4  Trackback: 0

4月14日:ブレイキングニュース!
我らがテネシータイタンズ。ドラフトのトレードダウンが決まりました!‼️

相手はLAラムズでした。
タイタンズはドラフト指名権1巡-1, 4巡-113, 6巡-177を提供。
ラムズはドラフト指名権1巡-15、2巡-43. 2巡-45, 3巡-76, 2017年ドラフト1,3巡を差し出します。

うーむ、、、、、悪くないかも?

取り急ぎお伝えしました!

Titans_Picks2016.jpg 

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

04

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ドラフト,  UDFA  

Comment: 0  Trackback: 0

5月4日(月): UDFA 続き
タイタンズのUDFA候補選手達の映像を拾ってみました。

いろいろと転校を繰り返してる人もいてます。

クイントン・スペイン OG


コディ・プレウィット FS

デリック・ロット DL

コディ・リッグズ CB

トビイ・ジョンソン DL

ルーカス・ビンセント DL

カーティス・ライリー CB

アンドリュー・タージリ WR

コナー・ネイバーズ FB

ジョシュ・マティアス OG

ディアオン・ロング WR

J.R. タヴァイ DL

違う映像だったら申しわけありません。

このドラフト以降、タイタンズの新しいニュースが欲しくてなりません。



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

29

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ドラフト,  マーカス・マリオタ  

Comment: 0  Trackback: 0

4月29日(水): ドラフトを静かに待つ.....
もうすぐ 待ちに待った ドラフトデイを迎えます。 
今年のテネシー・タイタンズは全体2位指名という、チームにとって非常に大切なドラフトになります。
これまでのところ 煙幕張りまくりで、うまくメディアや周囲への漏洩を遮断できているよう見えます。
それでもドラフト直前になり、だいぶ絞り込まれてきたようです。 チームは万全の準備を整え終えているそうです。

多くのメディアは、QB:マーカス・マリオタを予想するところが増えてきました。
ベテランのQBやエッジラッシャーとのトレード・シナリオも、噂されてきましたが難しそうです。フィリップ・リバースの噂は、ケン・ウィゼンハントHCやOCらは望んでいたことでしょうが、チャージャーズはこれまでのところ否定しています。

マーカス・マリオタを指名しても、ウィズHCは彼がプレイしやすいよう、スプレッド・オフェンスなどを織り込むようなコメントもしています。 (ザック・メッテンバーガーには、不向きになりますね) チームのQBロスター構成的にも少々疑問ですがw

サプライズが待ち受けているのか? 密かに期待しつつも、粛々とその日を待つことにします。









関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

24

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ドラフト,  スカウティング・コンバイン  

Comment: 2  Trackback: 0

2月24日(火): 悩ましいドラフト指名
今年のスカウティング・コンバインも無事終了しましたね。

断片的にしか見れていないのですが、タイタンズの全体2位指名の有力候補として、以下の3名の選手がメディアで取り沙汰されています。 (コンバイン前とさして変らないですが)

① レオナード・ウィリアムズ DT USC

 この人のパフォーマンスを見て、ますます惚れてしまいました。 どう考えても1~3位で指名される逸材。 タイタンズが彼をパスして 3位で同地区のジャガーズに指名され、毎年対決するというのは悪夢となりそうです。

② マーカス・マリオタ QB オレゴン大

 すばらしいアスリートであることを証明して見せました。 ウィゼンハントHCの攻撃フィロソフィーが彼に合わせる柔軟な適応力を内包するならば、彼一択でしょう。 かってジェイク・ロッカーにスティーブ・ヤングの再来を夢見たわけですが、マリオタの方がより実現性が数段高いと思います。 ウィズHCはどう考えますでしょう? 1年前彼を指名できるなんて夢のまた夢みたいな、どこか遠い他所のチームの話だと思っていました。

③ ジェイミス・ウィンストン QB フロリダ州立大

 丁寧にレシーバーの取りやすそうなパスを投げていましたね。肩の強さもマリオタより上でしょうか? インタビューにおいても落ち着いてこなしていた印象で、オフフィールドでの素行面の不安イメージを少し払拭できたでしょうか? タイタンズは、パックマン・ジョーンズ、ビンス・ヤング、ケニー・ブリットとドラフト1巡指名選手に問題児を指名し続ける失敗がトラウマになっているはずですが、無事育てられるのでしょうか?

これら候補以外でも、チーム事情的に、'パスラッシャー'は重要補強ポイントとなっており、 DE、OLB もぜひ獲得したいポジションです。 トレードダウンを選択した場合など、ルボーアシスタントHCの意向を汲んだ人選となるのでしょう。 
どのポジションも穴だらけなだけに、指名数を増やすというのも現状に則していると思います。

コンバイン終了後の各メディアのモックドラフトのアップデートが気になります。
  


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

13

Category: アメフト

Tags: NFL,  ドラフト,  ビショップ・サンキー,  ジェームス・ゲイル,  ジュレル・ケーシー  

Comment: 0  Trackback: 0

6月13日(金): タイタンズ短信6月13日 2014
テネシー・タイタンズは順調にスケジュールを消化しているようです。

今年のドラフト2巡指名:ビショップ・サンキーが大学での行程を終え、テネシーに戻って?きました。
エース候補だったベテラン:ショーン・グリーンの怪我の回復具合の心配もあり、期待が高まっている
ルーキーRBのコンディションも上々のようで、先輩たちからも良いコメントをもらっているようで何よりです。

UDFA選手の中で高い評価を受けていたジェームス・ゲイルが今週肩の手術を受けたとのニュースがありました。
チームの処遇が気になるところです。 ここはしっかり完治させていただきたいものです。

チームはDT:ジュレル・ケーシーと契約更新の交渉に入ったとニュースになっていました。
経験を重ねる毎にプレイの品質が上がってきており、ここまではあっぱれな仕事ぶりだと思います。
この人だけは絶対キープせねばならないでしょう! ラストン・ウェブスターGM お願いしますよ!


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

16

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ドラフト,  テイラー・リワン,  ザック・メッテンバーガー  

Comment: 2  Trackback: 0

5月16日(金): 2014 NFL ドラフト リキャップ
ドラフトから1週間が過ぎようとしています。 早くも指名選手との契約合意を発表するチームが増えてきました。
我らがテネシー・タイタンズからもドラフト指名選手との契約発表が始まっています。

今回のテネシー・タイタンズのドラフト評を見てみますと、全体では「B」または「B-」あたりが多いようです。
個別選手評価では、1巡:OTテイラー・リワンと6巡:QBザック・メッテンバーガーが良い評価を獲得していますが、
4,5巡で獲得したディフェンス選手は軒並み低評価扱いとなっています。(2巡:サンキーもまあまあレベルです)

ドラフト直後の各チーム今シーズン成績予想では、テネシー・タイタンズの低迷を予想するメディアが多いように思えます。 4勝12敗(一番ましな予想で8勝8敗w)AFC南地区最下位と 予想した専門家によりますと、4-3から3-4への移行はかなり困難を伴い、これまでスムーズに変更できたチームが無いことや、クリス・ジョンソン、アルテラン・バナーらプロボウルクラス選手の離脱をFA、ドラフトで補えていないこと等が挙げられていました。

たしかに今年用4-3、3-4併用ハイブリッド・システムをどう運用するのか興味深いです。(簡単では無いでしょうねw)
現時点でDL選手の多いこと(15名!、何人かがOLBに移行することになります)、OLBが7名、ILBが5名と、
他のポジションよりだぶついています。
 
良い意味で予想を裏切るチームを作ってください。 お願いします。


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

09

Category: アメフト

Tags: NFL,  ドラフト,  

Comment: 2  Trackback: 0

2014年 タイタンズのドラフト1位指名
待ちに待った本年のドラフトデイ、 我らがテネシー/タイタンズが選んだ1巡指名は、

テイラー・リーワン 6'7" - 309lbs. OT ミシガン大

ケン・ウィゼンハントHCの初年度のドラフトは、有力OT3人の最後、ウォルバリンズのタックルでした。
チームニーズとしては、オフェンスは、QB, RB, OT, ディフェンスは、NT, ILB, CBだと思いますが、
全体11位という位置でしたから、この選択は最適だったのではないでしょうか?

 これまで不動のLTであるマイケル・ルースももう若くはないですし、ピークを過ぎたかなという気が
しないでもない昨シーズンでした。そして今年が契約の最終年です。契約をまとめねばならない時期が
迫っています。FAで獲得したマイケル・オアーもLTとしては期待していないでしょうし、これまで控えで
頑張ってきたマイク・オットーがチームを離れたこともあり、テイラー・リーワンには、デビュー年は
勉強してもらい、「チーム・ウィズ」看板LTとして来年以降(今年からでも歓迎です)活躍して
くれればとの思惑でしょう。




 さて明日は2巡(全体42位)の指名があります。
テネシー・タイタンズは「QB」を指名に動く可能性がありそうです。
個人的には「NT」, 「ILB」も忘れないでね!という気持ちです。 「RB」は、4巡以降でお願いします。


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

20

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ドラフト,  CJ2K,  

Comment: 0  Trackback: 0

4月20日(日): どうするドラフト 
だんだんとドラフトまで近くなってきました。 今年のタイタンズはどう動くのでしょう?

最近ドラフト候補としてナッシュビルを訪れた選手達

DT Timmy Jernigan, Florida State
OLB Anthony Barr, UCLA
OT JaWuan James, Tennessee
OLB Shaquill Barret, Colorado
C, James Stone, Tennessee

この他には、上位指名確実と見られている有力どころです。
それと地元大学の面々:バンダービルト、テネシー、テネシー州立、ミドルテネシー州立あたり。




現在テネシー・タイタンズの公式ホームページでチームのファン向け投票が載っています。
FAの動きの後、タイタンズのドラフトにおける最優先ポジションはどこですか?といった内容なのですが、
現時点での投票状況を見てみると以下の結果でした。

Quarterback34%
Wide Receiver4%
Running Back26%
Tight End2%
Defensive Line9%
Linebacker10%
Cornerback15%
Safety1%

QB, RB, この2ポジションで60%を占めています。 
QBはジェイク・ロッカーが復帰したとしても控えが心細いですし、どこかで一人は指名しそうですね。
RBはショーン・グリーンとジャッキー・バトルが残っていますが、CJ2Kの穴は大きいですし....
オフェンス陣の補強が不十分であるという認識が高いのでしょう。うなずけます。

以前にも書きましたがトップ10指名からこぼれてくるトップアスリート狙いで行くのだと思うのですがw
スマートなドラフトをしていただきたいものです。



クリス・ジョンソンはNYジェッツに決まりましたね。 ナッシュビルと違い大都市のチームですから、
マスメディアのチェックも相当厳しくなり大変でしょうね。 結果を出してうまくマスコミと付合ってほしいです。
がんばれCJ2K!



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ