FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2020

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
10

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ビショップ・サンキー  

Comment: 0  Trackback: 0

8月10日(日): プレシーズン・ゲーム 始まる
テネシー・タイタンズのプレシーズンゲームは、地元にグリーンベイ・パッカーズを迎えて対戦しました。
土砂降りの雨の中での試合となり、両チームともプランの変更を余儀なくされたと思います。
プレシーズンでこういう天候条件を経験しておくのも今後プラスに繋がると前向きに捕らえたいですね。

パッカーズはAロジャースは出場せず、マット・フリンが先発しています。 
タイタンズはジェイク・ロッカーが1Qをプレイしました。 雨の影響でパスは少なめだった気がします。
ドラ1ルーキー:テイラー・リーワンは控えのLTとして長い時間プレイしていました。

オフェンスで印象的だったのは、RBの頑張りを挙げたいと思います。 先発:ショーン・グリーン、
デクスター・マクラスター、ビショップ・サンキー、ジャッキー・バトルらは随所に良いプレイを見せてくれました。
QB2番手:Cホワイトハーストはそつなく2番手役をこなしていました。3番手のザック・メッテンバーガーも
3Qの終盤から登場し良い点悪い点ありましたが、素性の良さや将来性を垣間見ることができたと思います。
OLは、先発陣は安定感があり順調な滑り出しと言えるでしょう。

ディフェンスについては、3-4への移行は簡単ではないと再認識させられました。
パッカーズの最初のドライブでランを止められないタイタンズの先発守備チームには不満が残りました。
雨のせいにしたくないタックルミスが多すぎました。
OLBとしてデリック・モーガンはパスカバーで防いだり、LBとして適応できているようで良かったです。
SS:ダイミオン・スタフォードが良いハードタックルを数回見せてくれました。成長してくれているようです。
まだまだレイ・ホートンのシステムを機能させるには、時間が必要そうな気がします。

この試合でOG:クリス・スペンサー、LB:コーリン・マッカーシーが怪我をしています。 
特にコーリン・マッカーシーの怪我は簡単そうではなさそうでした。 少し心配です。
ここまでILBとして先発を任されてきたザック・ブラウンがチーム・ペナルティを受け、ベンチ・スタートと
なっていたようです。 詳細は不明ですが、チーム規定違反ということのようです。

スペシャルチームでは、先発キッカー:マイコン・ボナーニがFGを失敗してましたw 
なかなかうまく行きませんw

最後にゲームMVPにルーキーRB:ビショップ・サンキーを選びたいです。
ランにパスに活躍していましたね。 今後に期待が持てそうです♪

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

10

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ビショップ・サンキー  

Comment: 2  Trackback: 0

5月10日(土): ドラフト2日目 テネシー・タイタンズ
史上最も遅いRB初指名、タイタンズがサンキー獲得
近年のNFLはパス全盛期を迎え、ランニングバック(RB)の地位低下が顕著な傾向にある。
今年のドラフトもその流れを反映してか、RBの指名はドラフト史上最も遅い2巡全体54位で
テネシー・タイタンズがビショップ・サンキー(ワシントン大)を選ぶまで待つことになった。
NFL JAPAN

我らがテネシー・タイタンズは、2日目にトレードダウンし、2巡でRB:ビショップ・サンキーを指名しました。
これまでタイタンズの攻撃力が見劣りしていた中、更にクリス・ジョンソンを切ったわけですから、
RBの補強は当然と言えばそうなのですが..... 
なかなかバランスの取れた才能の持ち主のようで、素直に歓迎しないといけませんね。



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ