FC2ブログ
1
2
3
4
5
7
9
11
12
13
14
16
18
19
22
23
24
25
26
27
29
30
  09 ,2020

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
30

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  チアリーダー  Sayuri  プロボウル  

Comment: 6  Trackback: 0

1月29日(火) プロボウル観戦会を楽しんできました。
拙ブログでもご案内していた 「プロボウル観戦会」に参加させていただきました。

主催が テネシータイタンズチアリーダーSayuriさんということもあり、ファンとしてとても楽しみにしていました。テネシータイタンズチアリーダーのトラボナさんも一緒。レッドスキンズチアのAzusaさん、ジェッツチアのNamiさんも参加されていました。

大勢のNFLXリーグアメフトファンが参加して大賑わいでした♪
主催者の”志高き生き方”が多くの人々を引き付けているのだなと感心せずにはいれませんでした。
参加メンバーが日本でアメフト愛をより広めたいという思いを共有していることをしっかり確認できました。

共通の話題(広義のアメフト)で多くの方とつながることができて、有意義な時間を持てたことが嬉しかったです。

Sayuriさん0128
右端がトラボナさん、その隣がSayuriさん

01292018


テネシータイタンズファンの同志とも巡り合うことができましたし、わたしにとって非常に意義のある会合となりました。 Sayuriさんにはこのような機会を設けていただき感謝でいっぱいです。



テネシータイタンズファンの交流の機会を設けて集結してみたいものです.....(何人集まるやらw)




関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

26

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  プロボウル  XFL  

Comment: 0  Trackback: 0

1月26日(金) プロボウルウィーク
テネシータイタンズは今回のプロボウルに6名の選手を送り込んでいます。

オフェンスではOTテイラーリーワン、TEデラニーウォーカー、ディフェンスはDLジュレルケーシー、Sケビンバイヤード、STではPブレットケーンブラインデントラウィックという選手達が選ばれました。

(例年になく)多くのタイタンズ選手が参加している今回、何とテネシータイタンズ選手のプロボウルジャージーやら記念ウェア、グッズ等が一切用意されていないことが発覚したとのこと!!

NFLオフィシャルショップさん やってくれます 失礼にもほどがあるでしょうに...(苦笑
ファンにすると残念というか寂しい気持ちにさせられますよね。 軽視されまくり?

NFLさんには一つ文句を言いたかったのです。今シーズンはGamePassでの視聴品質に苦しみ、観戦中何度フリーズし困った事か! この症状は私だけなのでしょうか?(iPHONEでは問題なく見れるのですが、PCでの場合かなりの頻度で問題が起こった気がします)

XFLが2020年から始まるとの発表もでましたし、しっかりファンサービスもきめ細かい配慮をお願いしたいものです。




関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

16

Category: アメフト

Tags: NFL  プロボウル  観戦会  チアリーダー  Sayuri    

Comment: 4  Trackback: 0

1月16日(火)  ご案内 「プロボウル観戦会 in Tokyo」 
拙ブログをご覧のみなさん いつもありがとうございます。 今回は楽しみなイベントのご案内です!

来る1月29日(月) 「プロボウル観戦会」が開催されます。 

以下は主催者:Sayuriさんの案内記事を借用させていただきました! 

プロボウル観戦会001
プロボウル観戦会002
プロボウル観戦会003
プロボウル観戦会004

申し込みはこちらからhttps://goo.gl/forms/yw4NkMrPi1pwYIuX2 


盛りだくさんの内容でNFLファン、アメフトファンには魅力的な企画です♪ プロボウル観戦のみならず、スペシャルゲストの方々のお話や現役NFLチアリーダーのNFLの内側からの話など 興味深い情報を期待できそうですね♪ !

新しいNFL、アメフト繋がりの交流も生まれるでしょうし、楽しみとなりそうです♪ 

皆様こぞってご参加ください!


(テネシータイタンズファンが国内に一体何人いるのか見当もつきません。 おそらくNFLの中でも最も少ない部類だろうなと考えています。 もしこの機会に テネシータイタンズファンの方とお会いすることができたら、嬉しく思います)











 


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

23

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  プロボウル  

Comment: 13  Trackback: 0

12月23日(金) ディセンバーフットボール
G+局で放映されたNFL第15週テネシー@カンサスシティ戦を見て、すっかり忘れていた記憶が甦りました。 テネシータイタンズは2008年以降プレイオフへ出場できていなかったんですね。 あれからもう8年過ぎているんですね~ (今シーズンだってまだ2試合残っているわけですから、また不名誉な記録が続くかもしれないのですが)

昨日プロボウル選出メンバーの発表がありました。 今年はなんと5名が選ばれています。

RB デマルコマレー
TEデラニーウォーカー
OT テイラーリーワン
DL ジュレルケーシー
OLB ブライアンオラクポ

みなさんおめでとうございます。

アルタネイト(欠場選手の代理)として
QB マーカスマリオタ
OT ジャックコンクリン
RB ジャルストンフォウラー

3名がリストされています。

最近はプロボウルに選出される選手不在時代が長かったため、すごく嬉しく感じます。(昨シーズン2名も代理でした)
できることなら翌週のSB出場のため誰も参加できませんという形が理想なんですが.... (こんな発言ができようとは、今シーズン開始時には 夢にも思っていませんでした。 すいません!)




次戦は日本時間日曜日にロードゲームで地区内ライバル ジャクソンビルジャガーズ戦です。 本来ならば今シーズン超低空飛行を続けている相手ですから戦いやすいはずなのですが、タイタンズ戦を前にHCを解雇してしまい 代理HCとしてダグマローンが指揮を執るという変革が起きてしまいました。 この動きでジャガーズ選手たちのモチベーションアップにつながり苦戦必至は免れないのではないか?と心配しています。(昨年もどん底のはずのドルフィンズがタイタンズ戦直前でHCを首にしたら生き返られたという苦い経験もありました。あの時はマリオタも壊されたんでしたね)

フロリダはデリックヘンリーの故郷でもあり、きっと起用機会が増えて重要な局面でプレイできる凱旋試合となるのではないでしょうか? デマルコマレーとのデュオは今やタイタンズの看板ウェポンです。今週もやってくれることを期待します。

「備えあれば患いなし」です。 一戦一戦大切に戦いましょう。 JAXの来シーズン指揮を執るHCの噂が賑やかで気になります。JAXさん どうか今回は寝ていてください。 

ジャクソンビルジャガーズ版ハローキティ

NFLレギュラーシーズンを12月でも楽しめる(まだプレイオフ戦線を戦えている)われらがタイタンズの活躍が頼もしく思います。 若い選手が多いチームですから、シーズン終盤の厳しい戦いを地区優勝をかけて戦える機会はきっと将来に役立つでしょう。

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

14

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  マイケル・ルース、デビッド・スチュワート,  マイク・マンチャック,  クリス・ジョンソン,  プロボウル  

Comment: 0  Trackback: 0

6月14日(火): アンダーレイテッド・プレイヤーだらけ?エディション
今日までのところ、懸案となっている「CBA労使交渉」に進展はありません
きっと水面下では双方必至の調整が行われていると勝手に期待してます

ESPN NFLのAFC南地区担当が、AFCサウス各チームにおけるアンダーレイテッド選手を紹介しています

Houston Texans: Chris Myers, center

Indianapolis Colts: Jerraud Powers, cornerback

Jacksonville Jaguars: Terrance Knighton, defensive tackle

Tennessee Titans: Michael Roos, left tackle

なるほど たしかに皆魅力的な選手ですね(この記事書いていて知った選手もいますがw)

テネシー・タイタンズの不動のLT:マイケル・ルース選手は、特に可哀想なくらい
彼の功績が認められていないと多くの人は思っているのではないでしょうか?

マイケルルース

大学2年生からOLのキャリアが始まったということもあったのでしょう、大学時代はローカルでしか話題に
ならなかった存在で、しかもウェスタン・ワシントン大学という無名校だったため、2005年に
タイタンズがドラフト2巡で指名するまでは、多くの人が知らなかったのだと思います
6-7,315pond というサイズで、アジリティ、クイックネスも優秀、インテリジェンスも高く、
性格的にも温厚で人格者という貴重な存在です♪ 旧ソビエトだった”エストニア”出身で移民として
両親と共にワシントン州にやってきたそうです 当時OLコーチだったマイク・マンチャック現HCが、
彼を見出したことは、物凄く評価されるべきポイントですね
しかも同年にデビッド”ビッグカントリー”スチュアート(現RT)をも獲得しています♪
タイタンズの自慢だったOLは、この2名の両タックルが支えていると言って過言ではありません

マイケル・ルースは、2005年ドラフト組で唯一過去全試合出場を果たしたタフネスを持っています
2009年にはCJ2Kことクリス・ジョンソン選手の偉業達成(歴代2位ラッシング・ヤード)に貢献し、
またパスプロではブラインド・サイドを守り、QBを助けています (南地区の対戦相手としてリーグでも
屈指の存在であるドワイト・フリーニーやマリオ・ウィリアムスらとマッチアップしているわけです)
それがプロボウル選出わずか1回(2008)って、どうなっているんでしょう?
NFLファンの間では有名なゲーム:EAのマッデンでは、かなり優秀なレイティングをもらっています
(わかる人はわかっているといつも自分をなぐさめています プレイ自体は高齢化のためしなくなりましたw)

マイケル・ルース(LT)デビッド・スチュワート(RT)が元気なうちに”SB”獲りたいです!!

他にもテネシー・タイタンズにはたくさんのアンダーレイテッド選手がいます
いずれご紹介したいと思います.....


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ