FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2020

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
21

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  ジョンロビンソン  マイクムラーキー  

Comment: 0  Trackback: 0

3月21日(月): タイタンズ ニッサンスタジアム スポーツフェスタ参加
テネシータイタンズニッサンスタジアムで開催されたスポーツフェスタにおいてファン感謝イベントを実施しました。 タイタンズの新人事(組織)発表報告や質疑応答コーナー等もありました。 この時期ですから、やはりFA補強やドラフトについて参加したファンからテネシータイタンズ首脳陣へ鋭い質問が飛び出したようです。 オーナーG代表のエミーアダムシュトランクもファンサービスに務めていました。

ドラフトを前にマスコミやファンを煙に巻く発言に終始したようですが、以下に彼らの発言を記します。

・ドラフトコンバイン中にジョンロビンソンGMからイーグルスGMへRB:デマルコマレーのトレードを持ちかけた。

・マイクムラーキーHCはLT:テイラーリーワンについて、「テイラーが現在我々の先発レフトタックルだ」とコメント。 たしかに現時点ではそのとおりでしょう。 でも契約更新したバイロンベルの位置はRT1?RT2? それによって受け取り方が違ってきます!

・ロビンソンコメント「OG:ルイスバスケスとFS:ラシャドジョンソンらとの進展がないことは、彼らとともにプレッシャーでもある」。
 (今後はその部分の補強をドラフトに求める準備もしていくことになる)

・ロビンソン: 接触レベルではあるが、S:レジーネルソンも代案としてターゲットにしている。

今週はオーナーミーティングがあり、そこにエミーオーナーG代表が初参加することに。 ジョンロビンソンGMとマイクムラーキーHCも同席するとのことで、この行事が終わってからFA補強再開ということになるのでしょうか?

今週も良い発表があればいいのですが~

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

11

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  ラシャドジョンソン  ルイスバスケス  マイクムラーキー  

Comment: 0  Trackback: 0

3月11日(金): タイタンズ 今日のFA動向
連日FA補強のニュースが続いていますが、元カーディナルスのS:ラシャドジョンソンがタイタンズを現地時間:金曜に訪問するとの報がでてきました。 マイケルグリフィン放出の穴埋めということもあるのでしょうが、SSでも働いてくれそうですね。 30歳という年齢を考えると大事に起用していきたいですね。 うまくまとまると良いのですが!

もう一つ。 元ブロンコスのOG:ルイスバスケスが土曜にタイタンズを訪れます。 チャージャーズ、ブロンコス時代にはオールプロ、プロボウルに選出されていた実力の持ち主です。昨年はクービアックのゾーンブロックのスキームにちょっとマッチしなかっただけ!だそうです。 6' 5" 338というサイズで、パワーブロッキングが得意とのこと、ムラーキーHCの求めるOL像にフィットします。 チャージャーズ時代はRTもやっていたそうな! ぜひタイタンズと契約してください♪

信憑性の無い噂の類でしょうが、アルドンスミスという名もあがっていたとかいなかったとか?(数試合しか出れない?)

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

25

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  ジョンロビンソン  マイクムラーキー  マーカスマリオタ  

Comment: 0  Trackback: 0

2月25日(木): テネシータイタンズ FA&ドラフト考
いよいよドラフトのためのスカウティングコンバインが始まりますね。 この時期にしか楽しめない近年のタイタンズですが、新GMと新HCによる変化が「良い兆候」としてチームにもたらされることを期待してやみません。 スカウティングコンバイン会場のインディアナポリスに乗り込んだチームタイタンズは、ジョンロビンソンGM、マイクムラーキーHCの各インタビューが行われました。 基本的には如何様にも受け取れるよう煙幕を炊いたようなコメントに終始したわけですが、ロビンソンGMの補強プランが少し透けて見えたような部分もあったようなないような....

これに前後して新GM:ジョンロビンソンに注目を集めるべく、かっての上司達(パッツ:ビルべりチック、バックス:ジェイソンリット)がサポートコメントを発表しています。 GMとしての初舞台となるこのタイミングでロビンソンの過去の実績を大きく評価してくれる援護砲は嬉しいでしょうね。 がんばってください。

ロビンソンが関わったドラフトではかなりのトレード(指名権up&downや選手との交換等)が毎年数度発生しており、今年も3~5回はあるのでしょうか? 非常に気になります。 楽しみでもあります。

MメイヨックがQB:カーソンウェンツアンドリューラックと比較するという持ち上げ方をしてくれました。 ここからQBを指名したいチームのチェックが厚くなり、スカウティングコンバインでのパフォーマンス次第では、トレードアップをして獲りにくることも起きるか?と期待したくなってしまいます。(私は今回 可能であればトレードダウンしてほしい派なんですw) ブラウンズの前にさらってしまうところが出てくれないか? またはブラウンズが1位を望んでくれないか? しかし現実は厳しいのでしょうね~

チームの最優先方針が、 QB:マーカスマリオタを守る となっています。 OLの建て直しは大きなウェイトを占めますから、FAやドラフトでどう補強していくのか気になります。 現時点でLT:テイラー リーワンに満足している。しかし、もしよりふさわしい候補が現れた場合、リーワンはRTへコンバートしても対応できる能力を持っていると発言。(当たり障りのない感じ?)

一方マイクムラーキーHCはマリオタの足を生かした戦術を取り入れる事を以前から発言していましたが、今回ラン攻撃のデザインが終了したところで、これからパスの部分を作り始めるとの報告がありました。 

ドリエル-グリーンベッカム(DGB)を先発起用するが、将来はDGB自身にかかっているとコメント(昨シーズン中と一緒)。 思うにまだ精神面で子供なんだろうな?という気がします。 カレッジ入学の際は5スターの全米No.1WR候補だったのですから、まだまだ成長の余地はたくさんあると思いますが? マリオタとの呼吸もシーズン前半はさっぱりという感じ心配でしたっけ。 きっと2年目はブレイクしてくれるはずです!

C:ブライアンシュウェンケの怪我歴が問題になっているようで、FAでベテランCを補強することを否定していないのは良い判断な気がしますがいかがでしょう。 (ブルースマシューズやケビンマワウェが健在だったころのOLの安定度を考えるとCというポジションは地味ながら重要だと思い知らされます)

昨年のドラフト3巡指名ジェレミアポータシはRTで起用され地獄を見ましたが、今後OGとして競っていくことになったそうです。

マーカスマリオタはオレゴンで英気を養っているようです。 きっと課題を克服してレベルアップして来てくれることでしょう!

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

31

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マイクムラーキー  

Comment: 0  Trackback: 0

1月31日(日): タイタンズ アップデート
テネシー タイタンズのコーチ陣に新たに1名追加です。 キースウィリス氏がアシスタントDLコーチとして加わりました。 元カナディアンフットボールチームのモントリオールアレッツ(Montreal Alouettes)でDLコーチやってました。 1959年生まれ。 ピッツバーグで長く頑張っていたようです。 ピッツ人脈ですね この人も。 これからよろしくお願いします。



タイタンズのGM職の候補として面接をした元ブロンコスGM:テッドサンドクイスト氏が、彼のタイタンズ再建案をメディアに公開しています。また 面接時にタイタンズは既にマイクムラーキーのHC就任を決めていたことも暴露してくれちゃいましたw 社長スティーブアンダーウッドの面子丸つぶれです。 彼もまたオーナー一族を守らねばならない役割ですしつらいでしょうね。 噂の域を出ませんが、マイクムラーキーの複数年契約(3年)というのも毎年更新するハードルがかなり高くて、初年度で成果を出すしかないという心積もりのようです。 これだけ年配のコーチ陣で政権を組むというあたりにムラーキーの覚悟が見えるような気がします。 ムラーキーによる背水の陣に注目していきたいと思います。 がんばれ!




関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

27

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マイクムラーキー  マーカスマリオタ  

Comment: 0  Trackback: 0

1月27日(水): タイタンズ コーチ人事アップデート
テネシータイタンズはWRコーチに ボブ ブラコウスキ(Bob Bratkowski)が就任することを発表しました。
この人もベテランでOC歴も10年あります。 マイクムラーキーHCと一緒に組んできた戦友とも言える人。 (ピッツバーグで1999-00、アトランタで2011、ジャクソンビルで2012.) これまでの経験を活かしムラーキーとタイタンズのレシーバー陣を指導してやってください。お願いします。

現時点のタイタンズコーチ陣は7人が新規、8人が残留という構成です。 チームムラーキーがリユナイテッドです。これは色々な見方ができようかと思いますが、ファンとして前向きに捉えようと思います。


 
ジョンロビンソン新GMは、チームや選手の評価作業に余念がないと思うのですが、2016タイタンズのQBの構成をどのように考えるのか気になります。 マーカス マリオタが主戦ですが控えにザック メッテンバーガーで良しとするか否か?です。 明らかにタイプの違うプレイスタイルは戦術面で好ましくありません。 一昨年ドラフトで獲得したザックですが、もし引き受け先があるのならトレードに出して、モバイルQBを獲得するというのもありだと思います。 RGIIIはねらい目ではないでしょうか? 復調具合が判りませんが、デプス的には願ったり適ったりな気がします。 (ケンドール ライトとベイラー時代のゴールデンコンビ復活!) 私の勝手な妄想なのでお許しください。 ザック メッテンバーガーはプロでやっていける才能はあると多くの人は見ていると思うのです。 ここまで0勝8敗では可愛そうすぎます。 タイタンズの控えで良いのか? 彼自身にとっても思案のしどころだと思えるのです。





関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

20

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  マイクムラーキー  

Comment: 2  Trackback: 0

1月20日(水): ムラーキーHCのオフェンスプラン
まあ決まってしまったものはしょうがないです。 新ムラーキー政権による新しいオフェンスに期待したいと思います。
彼の思い描く2016年版オフェンスプランというものは、「前ウィズシステムと類似点があるけど減らしますよ。オーバーホールというわけでもないのだがコーチングツリーが基本的に同じだから。でもそれがマーカスマリオタを助けることになりますよ~」だそうです。 うーむ大丈夫なんだろうか?

「新オフェンスシステムはとてもユーザーフレンドリーなものだ」とおっしゃられています。 マリオタにとってもその他の休養している選手にとってもだそうです。 ムラーキーHCは選手が早くプレイすることを望んでいて、よりアップテンポな攻撃にしたいとか。 敵ディフェンスに考えさせるような(欺瞞要素など)多彩なアイデアを盛り込むのだそうです。 ほんとうに実行してくださいね。 お願いします。

虎の子マーカスマリオタを指導するのが、元OCだったジェイソンマイケルというのもどうかと思うのです。 この人にタイタンズの将来を託す若手QBを育てられるのか疑問に思います。彼の職歴はTEコーチが本職でQBコーチは1年こっきりしかありませんw
TEハッピースタイルは普遍ですモード?

ムラーキーHC がんばってください!

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

19

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マイクムラーキー  ジョンロビンソン  

Comment: 4  Trackback: 0

1月19日(火): タイタンズ関連 
今回のタイタンズ人事で、プレイオフのゲームデーにHC決定情報を流すというのは少々礼節を欠いているように感じます。今係争協議中なのでその影響でしょうか(子供じゃあるまいし)?それとも以前からこんなものでしたかねぇ。 あちこち気になりだしたらとまらないですね。

テネシータイタンズはマイクムラーキー新HCと3年契約を締結したそうです。 ......きっと深い意味があるに違いない!

OCとしてテリーロビスキ氏を招聘するようです。 WRコーチ上がりのベテランです。  プレイコールも任せるようなのでここはがんばっていただかないとなりません。よろしくお願いします。 次はOLコーチ(この役も重要)を探している模様で、ラスグリム氏かパットフラーティ氏(ジャイアンツ)を狙っているとのことです。 うまく進めるべくがんばってください。

53名ロスターの決定権を持つジョンロビンソン新GMは、全体1位指名権を持つ本年度のドラフトにおいて、あらゆるオファーを歓迎すると公言しました。 今年はどうでしょう? 新GMの腕前拝見というところでしょうか。



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

17

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マイクムラーキー  アダムスファミリー  

Comment: 2  Trackback: 0

1月17日(日)パート2: ムラーキー政権コーチ情報
地元メディアタイタンズ担当記者が、新ムラーキーHC政権のコーチ情報を速報しています。

STコーチ:ボビーエイプリル NEW!
       (ビルズ時代の旧知の仲)

LBコーチ: ロウスパノス 残留
AsstOLコーチ: マイクサリバン 残留
AsstHC: ディックルボー 残留(役職未定?)
asstSPコーチ: スティーブホフマン 残留


しかし....155人のHC候補をリストアップして精査し、(わずか)4人と面接を行い(そのうち2名は身内!)、もっとも安直な選択をしてみせてくれたテネシータイタンズ首脳(いやオーナーグループです)には失望を隠せません。

この決定の裏話がもっともらしく漏れ出していることからしても、球団内情報守秘義務も不徹底のようです。まだまだ球団経営で問題山積みなんですねw 故バド翁時代からの清算が済んでいないようです。

 これはもうアダムスファミリーはNFLから去ってもらったほうがリーグ興隆のためにも良いかもしれませんね? (故バド翁はなんでこんな遺産配分をしてしまったのでしょう。 本当に悔やまれます)
もっとも仮に買収できて新オーナーに替わったとしても、ファンから賞賛される人物かどうかも疑わしいですがw

このタイタンズファンにとってショッキングな事件は、オーナーサイドの捲土重来を期す、深い再建プランのステップであることを祈ってやみません....


 

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

17

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マイクムラーキー  ジョンロビンソン  

Comment: 4  Trackback: 0

1月17日(日) 新HC決定! ~プレイオフの最中
速報

マイクムラーキーが新HCに就任決定

我らがテネシータイタンズのHC探しは難航していましたが、下馬評どおりの人選となりました。 

この結果を目にし、軽くめまいを覚えてしまいました。 彼は昨年ウィズの後を引き継ぎ2勝7敗の成績。ゲームプランは保守的、パワフルでタフなオフェンスを標榜しながら、ラン攻撃は目を覆いたくなるほどでしたし、パスではTEハッピーオフェンス(ブロックできないくせにw)というスタッツを残しました。

ムラーキーはどんなコーチを組閣するのでしょうか? あああ胃が痛くなってきました~

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ