FC2ブログ
1
2
3
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2019

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
10

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  マイク・マンチャック,  ジュレル・ケーシー,  ザックブラウン,    

Comment: 0  Trackback: 0

9月9日(月): NFL開幕ゲーム テネシー@ピッツバーグ
テネシータイタンズは、マンチャックHC&ウェブスターGM体制でもう後が無く今シーズンに賭けます。
オフェンスではOLの建て直し、OC交代による戦術変更:ランヘビー・オフェンス、QB:ジェイクロッカーの3年目本格化?あたりが注目されている焦点でした。一方ディフェンスはグレッグ・ウィリアムズの参加によるブリッツ・ヘビー戦術、DB(特にSS、FS)ベテラン補強、DL、LBも若手の成長やFA補強で、昨年最悪だった守備をテコ入れしました。

テネシー・タイタンズ@ピッツバーグ・スティーラーズは、16対9でタイタンズがアウェイで勝利!
タイタンズディフェンスがスティーラーズラン攻撃をわずか32ヤードに押さえ込み、QB:ベン・ロスリスバーガーから5サックを奪う大活躍を見せ、快勝しました。 
 ゲーム開始のキックオフをミスしてセーフティでいきなり2点を敵に与えたときはどうなるのか?心配しましたが、なんとかその後持ち直してくれました。タイタンズのオフェンスは、まだまだ練習不足でラン攻撃もCJ、Sグリーン、Jバトルが走りましたが、敵の守備力の高さもあってか、獲得ヤード自体はたいしたことありませんでした。それでもボールコントロール時間はかなり稼げており、今後RBは3人でゴリゴリ回してゆくことになりそうです。
QBジェイク・ロッカーは、20/11,0TD,0INTとパス精度の向上も見られず、機動力を活用するというプランも前半に少し織り込まれたというぐらいでした。もう少し成長してくれないと、この先苦しい戦いが続きそうです。

 ディフェンスは、今回奮闘しました。スティーラーズのラン攻撃をシャットアウトできたことが大きかったです。C:パウンシーの負傷離脱にも助けられたのでしょうが、敵OLに仕事をさせませんでした。サックもDLではケーシーX2,モーガンX1,LB:ザック・ブラウンX2と5個奪っています。心配されたDB陣も長いパスにはうまく対応できたと言っても良いでしょうか? マッコウティー、バナーが先発しましたが、がんばってくれました。バナーは1intを奪っています。 次戦テキサンズ戦ではキャンベル先発を既にアナウンスしています。このままバナーもキャンベルも切磋琢磨してスキルと経験を高めてください。SS:バーナード・ポラードも良い動きをしてくれていました。
この人を採って正解という気がします。
 スペシャルチームは、最初のセーフティ献上が効いたのか、リターンゲームは低調でした。Kロブ・ビロナス、P:ブレット・ケーンらは、及第点でした。

 この試合は敵の調整不足に助けられた感があり、テネシー・タイタンズのプレイ、特に攻撃は低調でした。
しかし球団、コーチ、先週が一丸となり必死に戦ったという部分もあり、見えないですが勝因と言えるかもしれません。




マーキス・パウンシーをこの試合で失ったスティーラーズは、フェルナンド・ベラスコとサイン!
スティーラーズはラッキーというかナイスだと思います。ベラスコはすぐに先発を任せられるでしょう。
タイタンズでもがんばってくれていましたが、スティーラーズへ行ってもしっかりお願いします。

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

14

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  マイク・マンチャック,  グレッグ・ウィリアムス,  ジェリー・グレイ,  ドラフト  

Comment: 0  Trackback: 0

4月14日(日): ドラフト近づく
2013年ドラフトもあと2週間と言うところまで来てしまいました。
今年のタイタンズの1巡指名権は、全体10番目というポジションです。
マイク・マンチャック政権3年目、ラストン・ウェブスターGM2年目となる今回、
どのような指名をするのか? とても楽しみではあります。

今回 FAマーケット期間では、テネシー・タイタンズは積極的に動きました。
<IN>
S:ジョージ・ウィルソン
OG:アンディ・レビトレ
TE:デラニー・ウォーカー
MLB:モイス・フォコウ
DT:サミー・ヒル
RB:ショーン・グリーン
OG:ロブ・ターナー
DT:ロパティ・ピトイツア
SS:バーナード・ポラード
QB:ライアン・フィッツパトリック
C/G:クリス・スペンサー
WR:ケビン・ウォルター

FB:クイン・ジョンソン(再契約)
PR/KR/RB:ダリウス・レイナウド(再契約)

<OUT>
SS:ジョーダン・バビノー
OG:スティーブ・ハッチンソン(引退)
TE:ジャレッド・クック
QB:マット・ハッセルベック
DT:サンデリック・マークス
DE:ジャリウス・ウィン

デプスの穴をいくつか埋めることはできましたが、まだまだ足りません。
そんな事情もあり、デプスの深さにまで気を配るレベルにも至っていないです。

タイタンズの2013ドラフト1巡指名を予想にあたり、今回のFA補強は参考になりそうです。
マンチャック政権はこれまで2回、大方の予想を覆す指名をしてきました。
2011年全体8位指名時は、マスメディア等周囲は、DT:ニック・フェアリーの指名が有力と
見られていたところ、ワシントン大QB:ジェイク・ロッカーを指名し、周囲を驚かせました。
2012年全体20位では、ベイラー大WR:ケンドール・ライトを指名し、CB,DT/DEの指名を
有力視していたメディアや関係者を驚かせています。
わずか2回ではありますが、現政権のドラフト・スタイルを考えると、今回も1位指名は、
サプライズ(目立たせず、他に目を向けさせている)である可能性が高い気がしますが? 
どうでしょうか?

別の視点から眺めてみると、コーチングスタッフの変更が重要な意味を持つでしょう。
ジェリー・グレイDCは残留するも、かっての師:グレッグ・ウィリアムズ氏をアシスタントに
迎え入れたことは要考慮ポイントです。昨年はパスラッシュが足りないということで、
コーチ&選手を強化したはずも、期待にこたえられず、最低な守備成績に終わっています。
グレッグ・ロゲインズOCにとって、初めてOCとして迎えるシーズンになりますが、
これまでのクリス・パーマー前任のようなパス・ヘビー攻撃から、ランとパス バランスの取れた
戦い方に戻す方向性が見え隠れしています。
マイク・マンチャックHCも後がないことは承知でしょうし、即戦力が欲しいでしょうね!

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

01

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  マイク・マンチャック,  マイク・レインフェルト,    

Comment: 0  Trackback: 0

1月1日(火): 始動 2013へ向けて
あけましておめでとうございます。
新年もよろしくお願いします。


テネシー・タイタンズはシーズン最終戦の翌日、マイクマンチャックHCの続投を決定。
代わりに? 球団副社長だったマイク・レインフェルトCOOを解雇したことも正式に発表しました。
2012シーズンの絶不調さをまとめて責任とらされてしまったようです。
オーナー:バド翁はメディアのインタビューに、コーチ陣の入替えに関しては、マイクマンチャックHCが
決めることだとしながらも、2013年にスーパーボウルを勝つために,最適な方法をしっかり
考えてもらいたいとコメントしています!?

他チームもHC及びコーチングスタッフやGMの解雇が相次いで発表されています。
はたしてマイク・マンチャックHCは、コーチングスタッフをどうするのか? 非常に気になります。

ドラフト指名順位も全体10番目と決まりました。 TE:ジャレッド・クック
K:ロブ・ビロナスという主力選手との契約更新手続きも止まったままです。
両名ともチームに残りたいとコメントしていますが、もう少し時間がかかりそうです。



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

09

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシータイタンズ,  マット・ハッセルベック、コートランド・フィネガン,  ティム・ショウ,  マイク・マンチャック,  クリス・パーマー,  ジェリー・グレイ  

Comment: 0  Trackback: 0

9月9日(金): 新キャプテン選出
テネシー・タイタンズは今シーズンの’キャプテン’を選出しました
オフェンス・キャプテンとして新任QB:マットハッセルベック
ディフェンス・キャプテンとしてCB:コートランド・フィネガン
スペシャルチーム・キャプテンとして、ティム・ショウが任につきます

昨年はビンス・ヤングアーマード・ホールスティーブン・トゥーロック
ドニー・ニッキーでしたから、完全に新しいチーム体制になった事を
象徴しているかのようです^^

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

08

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  マイク・マンチャック,  クリス・ジョンソン,  ケニー・ブリット,  マット・ハッセルベック  

Comment: 0  Trackback: 0

9月8日(木): 開幕まであとわずか!
今年のNFLはロックアウトが続き、開催できるのか危ぶまれていたのですが、
その後のキャンプ・イン、プレシーズン戦、ロスターカットと慌ただしく進行し、
いよいよシーズンの開幕が迫ってきました

正直な話、新しくなったテネシー・タイタンズはどこまでやれるのでしょうか? 
現時点で誰も正確に掴めていないでしょう
長く続いたジェフ・フィッシャーHC時代から、マイク・マンチャック新HCに替り、
彼の采配でチーム内の雰囲気が良い意味で一新されたことはすごく感じます♪
チームの将来を担う若手QBの育成計画をキレイな手順を踏みまとめ上げ、
自身出身であるOLコーチには親友HOF:Bマシューズを起用しチームの伝統的特色の
強化を施し、ディフェンスはジェリー・グレイ新DCのもとで大変革を実施しました

シアトルから移籍してきたベテランQB:マット・ハッセルベックに期待したいところですが、
レシーバー達やRB達とのタイミングやOLとの連携やら、もっと練習が必要なのは明白です
ましてやチームのプレイメーカー達:RB:クリス・ジョンソンWR:ケニー・ブリットとは、
キャンプ中もプレシーズン戦もまともに練習できていませんでしたw
このあたりが心配ではあります
 一方ディフェンス側では、4-3体型は基本維持しつつも大掛かりな変更を施しました
昨年までのタイタンズの特色だったジム・ワッシュバーン流アグレッシブDLスタイルから
選手の’大型化’に取り組み、すべてのポジションでサイズアップを図りました
(DLは昨年から2名が残った以外全部変更です!(JジョーンズはDEへコンバート、Sマークスは怪我w)
新ディフェンス陣には多くのルーキーが採用されており、とてもフレッシュです♪
プレシーズン・ゲームでは、手の内を隠していましたから’カバー2タンパ’ばっかりでした^^;
レギュラー・シーズンでどのような豹変ぶりを披露してくれるのか??楽しみです

昨日重大なニュースが発表され周囲を驚かしていました
開幕戦の対戦相手:ライバルであるジャクソンビル・ジャガーズ
エースQB:デビッド・ギャラードの電撃解雇です!
この時期に何故と思ったりしますが、これって敵対するライバリー・チームが
勝手に転けてくれたことを意味すると考え、”ラッキー!”と叫びたいです^^
(先発予定のルーク・マッコウンQBのお兄さん?が昨年UFLハートフォード・コロニアルズ
タイタンズクリス・パーマーOCと一緒に戦っていましたね^^)

所属するAFC南地区で11年連続だったかな?プレイオフ出場を続けている
覇者インディアナポリス・コルツの大国柱:ペイトン・マニングQBが手術後予後不良で
戦線復帰できないニュースも話題ですね^^;
代替え役にはなんと2週間前にタイタンズで引退したはずの超ベテラン:ケリーコリンズ
起用することが確実な模様となってきています
ペイトン・マニングのいないコルツって、依然として強豪ですが
今年は’おいしいお客様’になってくれるのではないか?と期待してしまいたいです
ケリー・コリンズのことは嫌というほど知り抜いてますから!)

多くの評論家がテネシー・タイタンズAFC南地区最下位を予想してくれていますが、
これでどうなるのでしょう?? 大きな2つの事件は多大な影響を与えると思います
ヒューストン・テキサンズの優勝予想が多いですけど、
チーム・タイタンズは密かに燃えているはずです

開幕が待ち遠しくてたまらない! 多くのNFLファンはそんな気分でしょうね~

Continue

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

05

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシータイタンズ,  マイク・マンチャック,  ジェリー・グレイ,  クリス・パーマー,  ペイトン・マニング  

Comment: 0  Trackback: 0

9月5日(月):プラクティス・スクワッド

テネシー・タイタンズは7名のプレイヤーと’プラクティス・スクワッド’契約を締結しました

RB ハーブ・ドナルドソン(Herb Donaldson)
OG ライアン・デュランド(Ryan Durand)
DE パネル・エグボー(Pannel Egboh)
TE キャメロン・グラハム(Cameron Graham)
S ロバート・ジョンソン(Robert Johnson)
WR ジェイムス・カーケンドール(James Kirkendoll)
WR マイケル・プレストン(Michael Preston)

ライアン・デュランド、パネル・エグボー、ロバート・ジョンソンは即戦力、
いつでも戦線復帰できそうです
まあまだ最初のロスター・ラインナップでありPSなので、
まだまだ入れ替わりがあるでしょう、ここはじっくり構えて見ていることに!




そろそろ同地区のライバルの状況も気になりだした今日この頃(苦笑
コルツペイトン・マニングQB選手の健康状態が気になるのですが、
ワタシの邪推ではありますが、開幕はおろか数試合ひょっとしたら
シーズン中~終盤まで、いやシーズン全休まであるのではないか?と
考えてしまいます^^;
これはケリー・コリンズQBとの契約締結プロセスとその金額から推察したものです^^;
ケリー・コリンズ2年で14M$という契約をどう捉えるか!?
この条件、引退したベテランQBにとって破格の待遇です 
(タイタンズが残留オファーを提案したとしてもこの条件は出せないと思います^^;)
Pマニングが僅かな時間で復帰するならこんな契約をまとめるわけがありません

どうかワタシの予想が当たっていますように.... こんなの情け無いかな?
ここはひとつ、彼に復帰してもらってきっちり引導を渡してやりましょう!
南地区の覇権交代劇だ~


Continue

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

02

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  マイク・マンチャック,  マット・ハッセルベック,  ケニー・ブリット,  カール・クルーグ,  ジェイク・ロッカー,  トミー・キャンベル,  レイ・チルドレス  

Comment: 2  Trackback: 0

9月2日(金)Part.2:プレシーズン第4週@ニューオリンズ戦

プレシーズン・ゲームもいよいよ最終戦、今日は@ニューオリンズ戦です
レギュラー・シーズンの開幕に備えて、若手選手はロスター53人枠への
熾烈なサバイバル競争を戦いました

対戦相手セインツは先発クラスを登場させないため、試合は2度のターン・オーバーを含め、
一方的な試合展開となってしまいました
エース:ケニー・ブリットWRがやっと試合に出場するも、新QB:マット・ハッセルベック
ジェイク・ロッカーと呼吸が合うはずもなく、レシーブ記録はゼロでした^^;

この試合、新人及び若手選手が活躍し、自身の存在をアピールしていました
今年の新人選手、例年になく出場機会を与えられていることもあるでしょうが、
見事に光り輝いています♬

ジェイク・ロッカーQBは15/17、1TDという成績 懸念されていたパス精度の低さを
覆すパフォーマンスを見せてくれました
これまでのところ順調にプロの世界を学んでくれているようです
OC:クリス・パーマーの接し方(試合中のカメラからですが)はまるで
愛しい生徒を指導している経験豊富な’教師’のようです^^

カール・クルーグDT:今年のドラフト4巡指名選手です 
タイタンズの新DC:ジェリー・グレイは、プレイヤーの’サイズアップ’を公言しており、
現に大型選手を多く補強しています
クルーグの275ポンドという重さは少々不利かと見られていましたが、それを補って余りある
活躍を毎試合見せ、激戦区DLの先発ポジションを奪ってしまいそうです

ジェイミー・ハーパーRBは運に恵まれた一人でしょうか?
エースRB:クリス・ジョンソンが長期ホールドアウトで不在、
2ndRB:ジェボン・リンガーが怪我で出場できず、必然的に出番が回ってきました
与えられた出場機会で見事に有能なバーサタイルぶりを見せつけてくれました
特筆すべきは’ボールセキュリティ’です これまで全く不安を感じさせません!

アキーム・エイヤーズLB 一番最初に先発を確定させた魅力的な新人です^^
早い話ですが、ルーキー・オブ・ザ・イヤー候補との評判がでています
素晴らしい体格はDC:ジェリー・グレイ好みで文句なし!怪我に気をつけて活躍してほしいです

トミー・キャンベルCBは今日も1INTを記録 この元空港清掃人は覚醒しつつあります
身長がありスピードもあるという恵まれたフィジカルをぜひ活かして、生き残ってほしいです
ダイヤの原石がどこまで磨かれているのか? 興味はつきません

さて いよいよ 80人を53人にまでシェイプしなければならない時となりました
新HC:マイク・マンチャックはどんな選手を残すのでしょうか???


Continue

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

18

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  マイク・マンチャック,  マット・ハッセルベック.  ジェイク・ロッカー,  トミー・キャンベル  

Comment: 0  Trackback: 0

8月18日(木):タイタンズ・レポート

テネシー・タイタンズは現在89~90人がロスターに登録されており、
選手たちはこれから厳しいサバイバル戦線を生き残らねばなりません!

これまでのところ、先発級CB:ライアン・モートンが怪我でIR入りし、
今シーズン絶望となっている以外は、比較的小さいダメージで済んでいます



今月5日以降のトランザクションを以下に記します

8/15 Adam Terry signed.
8/9  Mike Montgomery signed.
    Anthony Smith signed/unrestricted free agent.
8/8  Pat McQuistan signed/unrestricted free agent.
8/6  Anquez Jackson cut.
8/5  Jordan Babineaux signed/unrestricted free agent.
    David Thornton retired.
8/4  Frank Walker signed/unrestricted free agent.
    O.J. Murdock cut



DLOLの補強は適時確保できているようですが、
WRは結局ベテランの補強が実現できずにいます

RT:デビッド・スチュワートの故障に続き、控えのトロイ・クロポグまでもが
2週間の怪我を負ってしまいました
昨日の練習時、1stチームのOLは左からマイケル・ルースリロイ・ハリス
ユージン・アマノジェイク・スコットマイク・オットー上記メンバー構成でした 
タイタンズの心臓部OL、屋台骨となる両タックルのコンディションが気になるところ

今年のドラフト7巡指名選手トミー・キャンベル(CB)
タイタンズ3人目の7巡出身プレイヤーとなるのか脚光を浴びています
コートランド・フィネガン(CB)マーク・マリアーニ(WR・KR)はいずれもプロボウル
選出されている下位7巡指名選手ですが、みごとに先発クラスに定着しています
トミー・キャンベル選手はスモール校出身ですが、
補って余りあるサイズとアスリート能力があるようです♪
6-3、210、という長身、40ヤード:4.31!というアスリート!
CBとして機能できるならば、強力な武器になること必至 
長身WRにマッチアップできるCBとして活躍してほしいものです
チームメイトは彼を「まるでキリンのようだ!」と表しているとのこと^^

QB:マット・ハッセルベックジェイク・ロッカーは順調に練習を消化できているようです

ビデオ:マイク・マンチャックHC ジェイク・ロッカーのディベロップメントについて
http://www.nfl.com/videos/nfl-network-the-coaches/09000d5d8215e134/Munchak-on-Jake-Locker-s-development



Continue

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ