FC2ブログ
1
3
5
6
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2019

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
27

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  トレード,  マイケル・ルース,  デリック・モーガン  

Comment: 4  Trackback: 0

5月27日(火): 次の一手?
ケン・ウィゼンハントHCに委ねられたテネシー・タイタンズは、FA、ドラフトと戦力補強に努めてきていますが、
プレイオフorそれ以上を狙うには全然足りていないのは残念ながら周知の事実です。
球団が注力する次の手はやはり’トレード’となるのでしょうか?

夏にトレードが予想される選手たち -前編-
夏にトレードが予想される選手たち -後編-
(いずれもNFL JAPAN)

テネシー・タイタンズからは2名がピックされています。
まずはLT:マイケル・ルースです。契約最終年ということもあるのですが、まだまだ働けるでしょうし、
これまでのチーム貢献度を考慮してもチームに留まってもらいたいと願っていますが.....
ルーキー:テイラー・リワンがいきなり先発を奪えるような選手なら、それはそれで大歓迎ですが?
(OC,OGでもこなせるはずで、この人がラインの中央に構えてくれると迫力が増すでしょうね~)
移籍先候補:カロライナ・パンサーズ、ボルチモア・レイブンズ

もう一人は2010年ドラフト1巡DE:デリック・モーガンです。これまで4-3一筋というキャリアでしたが、レイ・ホートン
DCのもと、OLBとして活路を見出せるか? 4-3のDEでこそ、この人は輝ける気がします。 入団以来の堅実な
働きぶりは誰もが認めるところ。チームがキャメリオン・ウィンブリーと契約延長をしたことや、ショーン・フィリップスを
獲得したことでトレードの噂が広がっているのでしょう。
トレード先チームとして、アトランタ・ファルコンズ、タンパベイ・バッカニアーズ、シアトル・シーホークス、
ニューイングランド・ペイトリオッツ、シンシナティ・ベンガルズ等があがっているようですw
(敵に回したくない選手なので、NFCの方がいいなあ~ OLBでもきっちり適応してくれればいいのに!)

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

09

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ユージン・アマノ,  マイケル・ルース,  デビッド・スチュワート  

Comment: 0  Trackback: 0

6月9日(日): ユージン・アマノ
クリス・ジョンソンの偉業達成時OLメンバー(当時LG)だった、ユージン・アマノがカットされました。
怪我からの回復が思わしくなかったようです。 LG時代は良い評価を得ていましたが、マワエの穴を埋める形で、
Cへコンバートされましたが、センターでは散々な評価でしたし、怪我にも苦しむことになってしまいました。
”ピノイ”(フィリピン人の略称)、彼はフィリピン生まれのフィリピン系アメリカ人ということもあり、興味深く、期待
していた選手でした。 テネシー・タイタンズで、これまで良くがんばってくれたと思います。お疲れ様でした。



クリス・ジョンソンの偉業達成時の主要メンバーがまた一人去ることになりました。
残っているのは、両T:マイケル・ルースとデビッド・スチュワートのみです。もう昔の話になっているのかな?

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

17

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシータイタンズ,  マイクマンチャック,  マイケル・ルース,  アンディ・レビトレ  

Comment: 0  Trackback: 0

4月17日(水):オフェンス戦力
この時期、チームが公開しているデプスチャートは、まったく当てになりませんが、
一応定期的にケアしているようです。(これはわずかですが、進歩しているんでしょう^^)

ドラフトを前にして、今回はタイタンズのオフェンス陣に触れてみます。

QB:ジェイク・ロッカー、ライアン・フィッツパトリック、ラスティ・スミス

ロッカー3年目、勝負の年です。課題のパス精度をどこまで克服できるか?
彼はマイク・マンチャックHCの命運を握っていると言っても過言ではありません。
ラスティ・スミスに替えて、可能性のある若い人を加えていただきたいです。

RB:クリス・ジョンソン、ショーン・グリーン、ジェイミー・ハーパー、ダリウス・レイナウド

RBコーチが替わり、FAでショーン・グリーンが加入し、CJ2Kの起用法に変化がありそうです。
疲れさせないで、活躍してくれれば良いのですが....
ランプレイの機会増加が予想されるだけに、がんばって欲しいです。

FB:クイン・ジョンソン、コーリン・ムーニー

ここは昨年と変わらずか? クイン・ジョンソンには、よりいっそうの奮闘を期待したいです。

WR:ケニー・ブリット、ケンドール・ライト、ネイト・ワシントン、ダミアン・ウィリアムス、
  ケビン・ウォルター、マイケル・プレストン、ラベル・ホーキンス、マーク・マリアーニ

OCが代わって、プレイブックも一新されるでしょうし、ここでこのユニットの低評価を覆して
ほしいものです。一応数だけは揃っていますが、ブリットの怪我と素行問題やネイト・ワシントンの
トレード画策等、強化策としてチームは選手の入れ替えが必要だと考えているのでしょう。

TE:デラニー・ウォーカー、クレイグ・スティーブンス、テイラー・トンプソン、ブランドン・バーデン

クックが出て、ウォーカーが入り、ブロッキング力は確実に向上するでしょう。2年目となるテイラー・
トンプソンの成長も急務です。

OT:マイケル・ルース、デビッド・スチュワート、バイロン・スティンジリー、マイク・オットー

これまでまともだったLT:マイケル・ルースとRT:デビッド・スチュワートの先発組でしたが、
昨年スチュワートが故障してしまい、その回復具合が気になります。二人ともベテランの域に
入ってきてしまいました。控えにマイク・オットーとバイロンス・ティンジリーが名を連ねています。

OG:アンディ・レビトレ(LG)、ロブ・ターナー(RG)、ケーシー・スタッダード、クリス・スペンサー

左をレビトレに任せられるでしょうが、右の先発がいない状態です。今年のドラフト1巡指名で、
メディア等では、チャンス・ウーマックやジョナサン・クーパーの指名が有力視されています。
ここは攻撃力アップのためには、絶対にテコ入れしなければならないポジションです。
しかし、ウーマックもクーパーもLGをプレイしていて、RGポジションでも同様の活躍が
見込めるのでしょうか? この点だけはすこし気になります。

C:フェルナンド・ベラスコ、ユージン・アマノ、クリス・スペンサー

昨シーズン控えから先発に抜擢され、それなりに期待に応えてみせたベラスコが先発登録。
今期長期離脱していたアマノは復帰できるのでしょうか? このポジションももう1枚
保険の意味でも加えておきたいはずです。(ケビンは帰ってこないでね~w)

あらためて思うことですが、補強が必要なポジションだらけですね。
3年目のQB:ジェイク・ロッカーにチームの将来を託せるのか否か?
テネシー・タイタンズ現政権の正念場を迎えます。




関連記事

04

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシータイタンズ,  マイケル・ルース,  ジェイソン・ジョーンズ,  ライアン・モートン,  アキーム・エイヤーズ,  

Comment: 2  Trackback: 0

8月4日(木)Part.2: キャンプ怪我人情報

テネシー・タイタンズのキャンプも佳境に入り、暑い天候の中、
練習するプレイヤー達がヒートアップしています
練習につきものの’怪我’もけっこう表面化してきています

8月3日時点での怪我人情報:

Tackle Michael Roos (back)
defensive tackle Jason Jones (shoulder)
defensive tackle Sen’Derrick Marks (shoulder)
receiver Kenny Britt (hamstring)
receiver Joe Hills
safety Robert Johnson
linebackers John Stokes
Jonathan Cornell

ライアン・モートンCBの怪我の結果は明日判明予定

パッドを着けた本格的な練習も始まり、’壮絶な生存競争’の開始です
FA選手たちは明日から練習に参加できるようで、更に注目です

明日チームからオフィシャル・アナウンスメントが予定されているようで、
選手の加入等サプライズがあるのでしょうか??



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

31

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシータイタンズ,  マット・リロイ・ハリス,  マイケル・ルース,  ユージン・アマノ,  ジェイク・スコット,  フェルナンド・ベラスコ,  デビッド・スチュワート    

Comment: 0  Trackback: 0

7月31日(日): 再契約:リロイ・ハリス:OG

テネシー・タイタンズは2007年ドラフト4巡リロイ・ハリス:OG
2年契約コントラクトをまとめ上げた模様

これでタイタンズOLは、最低でも昨年同様の戦力を維持できることになりました
あとは各ポジションへの適正配置なのでしょうが、これが難しそうです^^;

 2009年にはクリス・ジョンソンの偉業達成:”2000yd超え”の原動力となったOLだったのですが、
プロボウルC:老将ケビン・マワエを排除し、LGだったユージン・アマノをセンターへ配置し、
このリロイ・ハリスをLGに置いた2010年は中盤まで失敗の繰り返しでしたw
昨年はマワエの存在の大きさを痛切に考えさせられました

今年はどのようなOLユニットとなるのでしょうか?
LT:マイケル・ルース、RT:デビッド・スチュワート
この両TはNFLを代表する存在と言っても過言ではないでしょう
(ローカルなチームの所属だったり、無名校出身だったり、ドラフト下位指名だったりするために、
凄く低い評価に甘んじてしまっているだけだと思います  タイタンズの誇れるTです^^)
LGはリロイ・ハリスなのかユージン・アマノなのか?新人:バイロン・スティンジリーを抜擢か
なんとも悩ましいです^^
そもそもセンターに適任者が居なかったためにハリスとアマノは苦しめられました
今年はフェルナンド・ベラスコか、ケビン・マシューズがセンターのスタメンを争うことになります
RGはジェイク・スコットで安定していますね
LGとCが決まれば、プロボウル級OL(HC:Mマンチャック評価)が復活しそうです♬

OL2K

もう一丁 お願いします


 


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ