FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2020

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
15

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシータイタンズ,  マット・ハッセルベック、ジェイク・ロッカー、コーリ  

Comment: 0  Trackback: 0

11月15日(火): 賞賛ばかりはおかしいと思うエディション
カロライナ・パンサーズに完勝したことで、地元ナッシュビルのメディアを中心に非常に好意的な記事が目につきます。’ルーキーLB:コーリン・マッカーシーが素晴らしい働きを見せた’だの、’同ルーキーLB:アキーム・エイヤーズのキャリア・ベストのパフォーマンス’だの’クリス・ジョンソンの復活劇’とか、’WR:ダミアン・ウィリアムズの著しい成長’などなど賞賛記事のオンパレードですね^^; しかし相手が不調だったんだから、次戦はもっと厳しい戦いになるわけで気を緩めてはいけないです。

マイク・マンチャックHCは正MLBは依然バレット・ルードであると明言しています。 でも怪我の具合はどうなんでしょう? コーリン・マッカーシーも3週怪我で休んでいたので、うまく補完し合えれば良いのですがどうでしょう^^
WRダミアン・ウィリアムズはたしかに1試合ごとに成長が伺えます。 こうなってくると毎週楽しみになりますね^^ 楽しみという意味では個人的にはスペシャル・チームで頑張っているCB:トミー・キャンベルにプレイの機会を与えてあげて欲しいと思っています。 あの身長とスピードは魅力的に映るのです♬ これも楽しみに待つことにしましょう。 

 次のファルコンズ戦タイタンズは今シーズンをどう終えるか?見えてくる気がしてます。 ともに5勝4敗プレイオフ戦線に可能性を残しているチーム同士の対戦です。ここで完敗するようだと終わりですね。 来季を睨んだ戦いという戦略転換が必要になるでしょう。
今週は喜んでばかりいないで、”勝って兜の緒を締めよ”モードでお願いします!


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

14

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシータイタンズ,  マット・ハッセルベック、ジェイク・ロッカー、コーリ  

Comment: 2  Trackback: 0

11月14日(月):W9@カロライナ戦
ここからNFCチームとの対戦が続くスケジュール。 まずはカロライナ・パンサーズとアウェイで戦いました。 今年のドラフト全体1位指名ルーキー:QBキャム・ニュートンの活躍や大器ぶりが聞こえてきていましたが、実際戦ってみるよく分かるだろう?と期待していました。
今年彼ニュートンの次に指名されたQBは我がチームのジェイク・ロッカーなので(しかもトップ10以内)、好対照な使われ方が興味深いと思います。 もちろんチーム事情というものがあり、いろいろな背景に影響されてしうわけです。(2006ドラフト全体3位指名で獲得したVヤングだって、最初はサイドラインでお勉強の予定が....  いろいろありますから^^;)

 試合の方は最初からワンサイドゲームとなってしまいました。 ここまで2勝6敗のチームということもあり、パンサーズの不調ぶりが目立った試合でした。 この試合、RB:クリス・ジョンソンが久々に光って、130ヤード超を走り、レシーブでも活躍し、復調しそうかな?という感じを受けました。 (相手が相手なので割り引かなきゃいけないかもですw) QBマット・ハッセルベックは27回試投15回成功、1TD、1INTと最近の彼らしい成績でした。 良くもない、悪くもないという内容です。

 ディフェンスはがんばりました。 この試合のMVPはディフェンスの活躍に尽きると思います^^
 キャム・ニュートンを5サックとプレッシャーを終始与えることで、彼を封じてしまいました。 この試合からLBを頻繁にラッシュさせだしました。それが功を奏し見事に成功した形です。DLも同様に健闘してくれました。 ジェリー・グレイDCフランク・ブッシュLBコーチトレイシー・ロッカーDLコーチ達はGJ!です。 正MLB:バレット・ルードの代わりにルーキー:コーリン・マッカーシーがプレイしましたが、フレッシュでスピーディで中々良かったのではないでしょうか? CBグループはずっと安定していました。 

この試合のキャム・ニュートンはプレッシャーに圧迫され続け、本来の力を出せずじまいという内容でしょうか。 チーム力が向上するまで苦労しそうです。 くじけずにがんばってください!

気になった事、 ’反則’がまた増えてましたw 敵もそれ以上に多かったから目立たなかっただけですねw まだまだです。

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ