FC2ブログ
1
2
3
4
5
7
10
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2019

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
18

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  デラニーウォーカー  

Comment: 0  Trackback: 0

8月18日(日) プレシーズン第2戦 NEペイトリオッツ戦 ~ not to do it again


先発したマーカスマリオタは良いドライブを続けTDを奪い PATで2ポイントコンバージョンを狙いに行lき 自分で走ってフィニッシュしたのですが、体を投げだすリスキーなプレイになったため、チームメイトが心配してかけた言葉が上記ツイッターで紹介されています。ライアンタネヒルも良いプレーを続けています。控えQBとしてはタイタンズ史上これまでにいないレベルの信頼感を得られる選手になりそうな気がします。

TEデラニーウォーカーが久しぶりに戻ってきました。マリオタと息の合ったプレイでTDを獲得しています。このままうまく復調してくれれば、オフェンスもうまく回ることでしょう。

OLはRGポジションをいろいろ試していますが、候補のひとりジャミルダグラスはちょっといただけないパフォーマンスに終始していました。ケビンパンフィルの方がかなり安定しているように見えました。RTジャックコンクリンはだいぶ復調できているようでこの先も期待できそうです。

RBではディオンルイスがランにレシーブに良いプレーを連発して健在ぶりをアピールしてくれました。またジェレミーマクニコルスもロスター入りに向けて元気良いプレーを見せています。二人ともパスプロ時のラッシュのピックが上手く、使いやすいRBですね。

ルーキーWR:AJブラウンがついにデビューしています。レシーブは記録できなかったものの3rdダウン時にパスインターフェアランスのペナルティを誘発するなど見せ場を作りました。マッチョなのは前から有名でしたがもう少しチーム練習を重ねないと心配な気がします。頑張ってタイタンズオフェンスを助けてください。

WRタイワンテイラーは4Qまで出ずっぱりだった気がします。先週の失敗を払しょくさせるための措置なのか?トレード売り出し中のプロモーションなのか? ちょっと不自然な気もします。

ディフェンスはDL,LB主力が不出場ということもあり、今回はランディフェンスで弱みを露わにされてしまった印象です。
新人DLアイザイアーマックがサックを決める活躍を見せています。このままがんばってほしいですね。
ハロルドランドリーが不出場でしたが、シャリフフィンチは先週に続き頼もしいパフォーマンスを魅せてくれました。キャメロンウェイクから先発を奪うことも可能な頼もしさを感じました。セーフティを奪ったプレイはお見事でした。


DB陣はローガンライアンがINTを記録したり 順調そうでした。


このプレイは1月以降でお願いします!

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

09

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  ライアンタネヒル    

Comment: 4  Trackback: 0

8月9日(金) プレシーズンゲーム始まる  フィラデルフィアイーグルス戦
待ちに待った2019シーズンのプレシーズンゲームが始まりました。 第1戦はフィラデルフィアへ出向いてのアウェイゲームでした。

テネシータイタンズ、フィラデルフィアイーグルス両チームともに調整が必要な主要先発クラスは大事を取って出場を見合わせています。タイタンズではOGロジャーサフォールド、OGネイトデイビス、WRAJブラウン、RBデリックヘンリー、OLBキャメロンウェイク、OLBハロルドランドリー、WRコリーデイビス、TEデラニーウォーカーが不出場でした。今年のドラフト組上位1,2,3位が出場しないのは少々残念でした。
このゲームは 良い点、課題点色々と確認できた良い機会となったと思います。

先発QBマーカスマリオタはオープニングの1ドライブだけ出場し、8回試投4回成功24ヤードという数字でした。もう新加入のWRアダムハンフリーズへのコネクション確認と言う趣向で彼に6回投げ4回レシーブという結果でした。限られたプレイ制限の中で目的を絞ったプレイに徹した事は今後につながることでしょう。

次に登場したQBライアンタネヒルはタイタンズでのデビュー戦でしたが、とても良いプレイを続けて見せました。さすが6年の先発クラスのキャリアを重ねてきただけの事はありました。16回試投12回成功130ヤード、2TD。パサーレーティング:138.0はお見事でした。

先発クラスが不在となったWRポジションでは、アダムハンフリーズがレシーブやリターナーでも上々の滑り出しでした。今年の活躍が期待されているタイワンテイラーは重要な局面で2度レシーブをこぼしてしまいました。スピードやアジリティは素晴らしいのですがポロリ癖だけは残念です。

今キャンプにおけるサプライジングスターとなっているWRカリフレイモンドは、評判通りの活躍を見せてくれました。6キャッチ80ヤード。リターナーとしてもタフさをアピールしていました。プロ4年目ですがPSやボーダーライン上で長い期間を過ぎしてきました(デンバー→NYジェッツ→NYジャイアンツ→テネシータイタンズ→NYジャイアンツ→テネシータイタンズ)。173cm82kgの小型選手ですが大学時代は40ヤードダッシュで4.34を記録しているそうです。このまま頑張れれば53名ロスター入りも可能ではないと言えるかもしれません。
新加入のWRタナーマケボイも素晴らしいTDレシーブを決めています。同様にWRコディホリスターもとても良く映りました。

RBではジェレミーマクニコルスダリルドーキンスが健闘していました。今年のUDFAで前評判が高かったカンザスステート出身アレックスバーンズは4Q後半に出場しましたが良いところを見せられずじまいでした。

OLはLTデニスケリー、LGジャミルダグラス、Cベンジョーンズ、RGケビンパンフィル、RTジャックコンクリンというラインナップでスタートしています。控えLTとしてテイラーリーワンが長く出場していました。 控えのRTを務めたオースティンパスツァーは外を回るパスラッシャーのスピードに適応できず苦戦していたのが心配でした。OLはまだいろいろ試行錯誤して行くのでしょう。

TE。デラニーウォーカージョンヌスミスの二人が出場しておらず、マイコールプルイットアンソニーファークサーが活躍していました。それぞれTDレシーブを記録し好調をアピール。

初采配のアーサースミスOCも、良い船出を飾ったのではないでしょうか? 
タイタンズオフェンスをバランス良く展開していたようです。 ランを活かすためにFB役をRBやTEで試していたり、プレイアクションを多用し守備陣を前に集めにくくしたりと、基本的には昨年版をうまく引き継いできました。








関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

08

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  

Comment: 0  Trackback: 0

8月8日(木) A Titan's Story: Marcus Mariota
テネシータイタンズの司令塔マーカスマリオタは、今シーズンフランチャイズQBとして健康を維持しつつステディなオフェンスを最後までプレイして見せなければいけません。契約更改を控えチームとしてもインジュリープローン化が避けられないようであれば、思い切った決断をしてくる可能性が高いようです。

こんな人格者は滅多にいないという逸材で、全ての係わった人々から愛される男です。ドラフト指名で入団時は、「どうしたらこのような素晴らしい青年に育てられるのか?」と子を持つ多くの親から感心されていることが評判になっていました。
タイタンズでデビュー年から先発を任され苦しみましたが、次年度以降チーム再建の原動力になり奮闘してきました。昨シーズン最終戦を前にNFLフィルムのクルーがテネシータイタンズを取材した際、ネイトバールソン氏は「チーム誰もがマーカスを愛している!」と報告していました(GMFB)。マーカスマリオタが証明しなければならないのは「健康」だけです。今年こそシーズン最後まで戦い抜いてください!

球団はこの時期になって マーカスマリオタのショートムービー3部作を発表しています。
アロハスピリット編、オレゴン(Go Ducks)レガシー編、ミュージックシティマエストロ編です。マリオタファンにとっては永久保存版ですね。






今年こそは 健康なシーズンを過ごしてください!

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

06

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  チアリーダー  

Comment: 7  Trackback: 0

8月6日(火) 早くもプレシーズンウィーク
最初にロスターのインとアウトを記しておきます。

07/25 Sダモンウェブをウェイブ
07/27 DB ジョナサンクロウフォードとサイン
07/31 WRキャメロンバッソンをIR登録。WRジョセフパーカーをウェイブ。
    替わりにWRタナーマケボイとWRパピホワイトとサイン
08/01 DBジョナサンクロウフォードとOLBギメルプレジデントをウェイブ
    替わりにDLクリスネルソンとOLBジョーダンウィリアムスとサイン

この段階では90名枠フルフルでいろいろ試していきます。

テネシータイタンズはトレーニングキャンプも9日目まで進めてきました。
ベテランの調子、新人、若手の奮起が逐一報告されていますが、今日”Unofficial Depth Chart”が発表されています。もっとも最初のリリースですから、シーズンの開幕を迎えるまでには多くの入れ替わりがあります。

オフェンスで目を引いたのは、基本体型が3WRセットに変わっている事。スタメンの3WRは、コリーデービスアダムハンフリーズタイワンテイラーとなっており、タジャエシャープタイワンテイラーの2本目の位置にいます。コリーデービスの控えにはコディホリスターアダムハンフリーズの控えはダリウスジェニングズです。このポジションは若手の台頭を期待したいです。出でよ若者!

OLは左からテイラーリーワンロジャーサフォールドベンジョーンズケビンパンフィルジャックコンクリンというセット。LTの控えにデニスケリーが入っています。最初の4試合はデニスケリーがLTを務めるようですからここは自然ですね。C、RGは動きがありそうだと広報のジムワイアットさんがコメントしています。 ここもどう変わっていくのか注目です。

ディフェンスは大きな変化は見当たりませんが、DLユニットでダクアンジョーンズがNTにコンバート(昨年終盤からやってました)、DTでジュレルケーシー、DEブレントアーバンの3名が先発となっています。いつ開花するのかオースチンジョンソンはNTの控え、フランクヘロンマットディッカーソンも控え組です。
ジュレルケーシーの復調具合が心配ですが、若手から救世主が出てきてほしいです。今年ドラ1のジェフリーシモンズは焦らずじっくりと自身のスタートに備えましょう。

ILBはジャイオンブラウンラシャーンエバンスが先発で、ベテランウェズリーウッドヤードが控えに回っています。ウッドヤードはまだまだ動けるでしょうから、先発のポジションを奪い返すぐらい頑張ってください。
OLBはベテランキャメロンウェイクハロルドランドリーが先発、控えにシャリフフィンチカメレイコレアが続いています。サプライズ候補と噂のUDFAデリックロバーソンが虎視眈々とロスター入り、またはその上を狙っています。楽しみですね!

あと2日でフィラデルフィアイーグルスとのプレシーズンゲームですね。今年はオフが異様に長く感じました。そろそろ体調を整えて行かないといけませんね。





関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

30

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マイクブレイベル  アーサースミス  ディーンピーズ  マーカスマリオタ  

Comment: 2  Trackback: 0

7月30日(火) テネシータイタンズ トレーニングキャンプ始まる
テネシータイタンズのトレーニングキャンプは今週月曜までで4日目まで進んでいます。

オフェンス

アーサースミスOCがどのような方向性を見せるのか、ファンにとっては大注目なポイントです。今年はマーカスマリオタが近年にない健康な状態で新シーズンを迎えられそうなのは何よりです。タイタンズはオフェンスが機能しだすと俄然強力なチームになり、低評価な下馬評を一気に覆す力を持っているはずです。ランではデリックヘンリー、パスではコリーデービスデラニーウォーカーと駒は揃ってきました。あとは如何にマリオタが健康を維持できるか?というテーマに尽きると思います。

QBマーカスマリオタがウェイトを増やしてキャンプインしています。これは対衝撃を考慮してのものでフットワークも軽快で、順調なスタートをきれているようです。キャンプの前にはWRグループと個別練習を昨年同様続けており、より相互理解が深まって良い成果を挙げられそうです。新加入の控えQBライアンタネヒルもタイタンズオフェンスの習熟に取り組んでおり、これから更にチームに慣れてくれることでしょう。

今年攻撃の核となる活躍を期待されているRBデリックヘンリーがウオーキングブーツを履いて現れ練習不参加が続いています。詳細は不明ですが深刻なものではないとチームは説明しています。RBはヘンリー不在ですが、ディオンルイスデビッドフルーレンジェレミーマクニコルスダリルドーキンスアレックスバーンズ(UDFAルーキー)が競い合っています。
ヘンリー、ルイスに続く3rdスポットは大激戦になりそうです。

WRグループは今年最大の激戦区になっています。今年のロスター枠は6名ではないかと予想されており、コリーデービス、新加入アダムハンフリーズタジャエシャープタイワンテイラー、今年の新人AJブラウンがこれまでのところ有力視されています。残る1枠をキャメロンバッソンダリウスジェニングズ、新加入カリフレイモンドアンソニーラトリフウィリアムス(UDFAルーキー)、コディフォリスタージャーレントリバージョセフパーカー(UDFAルーキー)が競い合う様相です。バッソン、ジェニングスは昨シーズン後半に試合で良いパフォーマンスを発揮していたので少しアドバンテージがあるかと思います。キャンプ観戦したファンからはアンソニーラトリフウィリアムスカリフレイモンドジョセフパーカー(UDFAルーキー)が好パフォーマンスを魅せていた等情報もあるようで、どうなるのか楽しみです。

TEはデラニーウォーカーが復帰していますが(1日休暇取得)、ジョンヌスミスが復帰準備中という状況です。トップ2名がまだ本調子ではないという事で、マイコールプルイットアンソニーファークサーの2名はマーカスマリオタがフィールドに立っている時は ずっと出ずっぱりだったようです。マイコールは良いランブロックを、ファークサーは良いレシーブを見せていたということです。この後に続くのは新加入ライアンヒューイットコールウィックパーカーヘッセ(UDFAルーキー)です。タイタンズのTEポジション枠は3~4と予想されます。デラニーウォーカージョンヌスミスマイコールプルイットアンソニーファークサーが有力でしょう。残りは若手がプラクティススクワッドに残れるか?

OL、ここも選手が入れ替わり再編成予定だったところに、先日のテイラーリーワンの出場停止発表があり、注目度の高いポジションです。
チームはまずLTデニスケリー、LGロジャーサフォールド、Cベンジョーンズ、RGジャミルダグラスのちにネイトデイビス、RTジャックコンクリンという編成を取り組んでいます。まだ試行錯誤の段階でしょうから、人の動きはまだ続くと思われます。PSにいたOGアーロンスティニーコリーレビン、OTタイラーマーズの奮起でポジションバトルを激しく競ってほしいものです。

ディフェンス

マイクブレイベルHCーディーンピーズDC体制のディフェンスは2年目となり、更なる堅守を目指しています。今年のテーマは”ポジション及び選手個人のバーサタリティ”強化と表現できるかもしれないそうです。
ディーンピーズDCは就任時に 3-4、4-3にこだわらない ”front multiplicity”というポリシーを話していました。確かに昨シーズンはディックルボー時代からのスムーズな移行を考慮しつつ段階的に浸透させていったように見受けられました。今年はいよいよ”フロントマルチピラシー”スタイルを本格化させることになってくれることでしょう。 2018年タイタンズディフェンスは全スナップの73%をニッケルパッケージでプレイしたそうです。2017年より使用率10%アップで結果は総合8位、スコアリング3位でした。今シーズンは上述の”バーサタリティ”要素を加味すると、ニッケルやダイムパッケージでもポジションに変化が加わり 3セーフティのニッケルや2-3-6ダイム等を組み込み 複雑さを増してくることでしょう。最近アスレチックなレシービングTEの活躍やスピードのあるショートパスレシーブ得意のRBがディフェンスを苦しめていますから、複数のポジションをこなせる選手を育てることは、良い解決策になりそうですね。

DLは、マットディッカーソンと新加入ブレントアーバンが日替わりでアピールできているとの事。ダクアンジョーンズは安定していて、オースチンジョンソンも一応健在。ジュレルケーシー不在でも一応4人で守れているそうです。オースチンジョンソンにはもう一皮剥けてもらいたいものです。アイザイアーマック(UDFAルーキー)も元気に頑張っているようです。

LBグループはディフェンスでは一番の激戦区となっています。インサイドLBはジャイオンブラウンウェズリーウッドヤードに昨年のドラ1位ラシャーンエバンス。エバンスがベテランのウッドヤードを控えに追いやれるかが見どころでしょうか? ラシャーンエバンス自身は昨シーズンから「ポジションの固定(ILB)では自分の良さが出せない、動き回って他のポジションもプレイしたい」と発言していたため、今期のバーサタリティ強化方針は彼にとって望むところかもしれません。うまく結果が出ると良いのですが?
OLBも頭数は揃っています。新加入キャメロンウェイクと2年目ハロルドランドリーで、ブライアンオラクポデリックモーガンの抜けた穴を埋める方針ですが、昨年UDFAシャリフフィンチもランドリーに負けずに良いパフォーマンスを連日見せているようです。この選手は掘り出し物でしたね!今年も活躍してくれることでしょう。カマレイコレアデリックロバーソン(UDFAルーキー)、(そろそろ覚醒するか)ギメルプレジデントと楽しみな選手も揃っています。この中からQBサックを量産してくれる人材が現れてほしいですね。

CBはマルコムバトラーが安定した実力を見せてくれているようです。昨シーズンの前半は彼をどうしてFAで獲ってしまったのか?と多くの関係者やファンを苦しませてくれたパフォーマンスに終始していましたが、後半はきっちり修正して良いプレーを見せてくれました。今年はもう心配いらないですよね。アドリージャクソンも軽いけがをしていたようですが元気に動けているようでなによりです。彼をリターナーで起用するのはやめて、逆にオフェンスで起用した方が多様性効果を出せるのではないでしょうか? ローガンライアンは新加入のWRアダムハンフリーズをきっちり止めて見せたり好調のようです。昨年はタイタンズディフェンスの要の一人として活躍してくれました。今年も期待しています。ダンドレペイン(UDFAルーキー)も新人としてアピールできているようです。

S セーフティ、今やタイタンズで一番優秀なポジションと言えそうです。ケビンバイアードケニーバッカーロはオフも一緒に練習を重ねシンクロ度を深めているようです。新人アマニフッカーも前評判通りの動きを見せているようで先発グループ入りも期待できそうです。2年目デンクルークシャンクも負けてはいられませんね。3番手はゆずれないという意地を見せてもらいたいところです。ラダリウスワイリー(UDFAルーキー、ヴァンダービルド大)はもっと活躍をアピールしないとこのままでは厳しいです。



Titanup!

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

25

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  テイラーリーワン  ケビンバイアード  マーカスマリオタ  

Comment: 4  Trackback: 0

7月25日(木) シーズン前に躓くタイタンズ
今年テネシータイタンズが活躍するための最重要課題がQBマーカスマリオタの健康維持にあるのは共通認識になっていると思いますが、キャンプイン直前に残念なニュースが出てしまいました。
タイタンズオフェンスのキーパーソンであるLTテイラーリーワンが4試合出場停止です。


サプリメントから禁止薬物”osterine”が出てきてしまったと! 彼は嘘発見器の検査を受け、故意ではない事を証明したとのことですが.... この馬鹿野郎! (←つい書いてしまいました すいません)

さて代役を誰に任せるのか要注目です。 ジャックコンクリン? デニスケリー? ケビンパンフィル? タイラーマーズ? OLの再編成です。
マリオタ保護対策としてパスプロテクションにTEを組み込むことになるのでしょう。

開幕4連敗も現実的な心配事になりそうですが、昨年も同じように序盤は主力選手の不在に苦しみながら戦ってきましたし、更なる試練が続きますが何とかしのぎきってください。 新アーサースミスOCの手腕に期待したいです。




チームは現在テネシータイタンズで一番輝いている有力若手Sケビンバイアード選手と複数年契約を締結させました。2016年ドラフト3巡指名でジョンロビンソンGMの最初のドラフト指名組です。地元ミドルテネシーステイト大出身。5年契約で70.5M$内31M$ギャランティーという内容だそうです。Sとしてチーム史上最高額契約になるとのこと。(ギャランティーが31Mというのがポイントで、チームは途中如何様にも対応できる保険も掛けていそうです)それでもめでたいですね。
時間があればフイルムスタディを欠かさないという勤勉かつ努力家です。彼は着実に実績を積み上げてきました。今年は更なる活躍をお願いします。

Kevin Byard 2018-19 Season Highlights | 31 Savage | Tennessee Titans





関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

23

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  ジョンロビンソン  マイクブレイベル  マーカスマリオタ  アーサースミス  

Comment: 4  Trackback: 0

7月23日(火) 2019シーズンのテネシータイタンズ  ~キャンプインの前に
いよいよテネシータイタンズもキャンプインが近づいてきました。 そこでオフ期間のFAやドラフト補強を経て、タイタンズ2019シーズン活躍の期待度を探ってみたいと思います。

タイタンズは2016、2017、2018と3年連続9勝7敗が続きました。この間 地区優勝は一度もできておらず、プレイオフへ進めたのは2017年のみというところがファンとしては物足りなさを感じてしまいます。
ジョンロビンソンGMが加入して3年経ち、それなりに戦力強化を図ってきて 若いチームがいよいよステップアップを狙う転機に差し掛かってきました。そんな今年のチームスローガンは”Good to Great”ということでまさにピッタリな気がします。(複数有望選手の契約更新時期を迎えつつあるということでもあります)

昨シーズンはマイクブレイベルがHC職初年度でしたが、彼がつくりたいチームイメージ?やポリシーが具現化されて周囲に一定の評価を得られたこと。とりあえずシーズン9勝できたことで、次年度に期待が高まったというあたりに落ち着くかと思います。
NFL関係メディアによるマイクブレイベル政権コーチングスタッフへの評価は、昨シーズンも今シーズンも総じて低く見られているようです。昨シーズンOCを担っていたマットラフルール氏は、なんとグリーンベイパッカーズのHCに就任してしまいました。タイタンズで初めてプレイコール権を与えられいろいろと経験を積まれたようで、この先HCとして大成していただきたいものです。

この人事でタイタンズのOC職に欠員ができてしまいました。外部から有能な人材を探すことをチーム事情が許さず(毎年コーチが替わり攻撃システムも変更されてきたため一貫性に欠けシステム理解や習熟に時間を要した)、内部昇格という解決策を選択しました。ムラーキー時代からTEコーチをしていたアーサースミス氏をOCに抜擢しました。彼は前任者マットラフルール時代のシステム(言語)を継承することで、選手への負担を減らしていくことを狙っています。このアーサースミスOCの采配にテネシータイタンズの今シーズンはかかっていると言っても過言ではありません。この新OCが現時点では判断不可能なためのコーチングスタッフ低評価なのでしょうか?(他にもポジションコーチで?な人いますが)

選手はというと、
チーム離脱:
TE ルークストッカー, OG ジョシュクライン, OG クイントンスペイン, OLB デリックモーガン, OLB ブライアンオラクポ, NT ベニーローガン

FA獲得:
QB ライアンタネヒル, WR アダムハンフリーズ, OG ロジャーサフォールド, DE/DT ブレントアーバン, DE/OLB キャメロンウェイク

ドラフト指名:
DT ジェフリーシモンズ, WR A.J. ブラウン, G/OT ネイトデイビス, S/CB/LB アマニフッカー, LB デアンドレウォーカー, LB デビッドロング

重要補強ポイントは、エッジ、DL、OL、WR、QB でした。 チームはひとまず弱点を補強すべく手をうちましたが、その結果や如何に?

チームのPUPリストが発表されました。 DLジュレルケーシー、TEジョンヌスミス、Kライアンサコップが記載されていました。 この3人の健康状態が気になりますね。ジュレルケーシーは最終戦での怪我で手術したんでしたっけ?

ファンとして2019シーズンに願う事は、第1にコルツに勝つこと(しかも2勝)。次はマーカスマリオタが無事にシーズンを通して戦い抜くこと。そうすれば地区優勝やプレイオフ進出という結果がついてくることでしょう。その先は大型契約の更新と続くと嬉しいですね。

今シーズンは厳しいスケジュールや強敵との対戦が多くて苦戦する可能性が高そうですが、期待を込めて10勝6敗という予想にしてみました。












関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

12

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  ジェフリーシモンズ  アルバートヘインズワース  マーカスマリオタ  

Comment: 2  Trackback: 0

7月12日(金) キャンプスケジュール、ジェフリーシモンズ、 ビッグアル他
テネシータイタンズのキャンプスケジュールが発表されました。

Titans 2019 Training Camp Schedule

Sat., July 27: 9:50 am – Noon Practice (Open to Fans)
Sun., July 28: 10:00 am – 12:15 pm Practice (Open to Fans)
Wed., July 31: 9:50 am – Noon Practice (Open to Fans)
Fri., Aug. 2: 9:50 am – Noon Practice (Open to Fans)
Sat., Aug. 3: 6:00 – 8:00 pm Practice at Nissan Stadium (Open to Fans)
Sat., Aug. 10: 1:50 – 3:45 pm Practice (Open to Fans)
Sun., Aug. 11: 10:00 am – 12:15 pm Practice (Open to Fans)
Wed., Aug. 14: 9:50 am – Noon Practice with Patriots (Open to Fans)
Thurs., Aug. 15: 9:50 am – Noon Practice with Patriots (Open to Fans)
場所:セントトーマススポーツパーク、ニッサンスタジアム



今年のドラフト1位指名DLジェフリーシモンズの復調具合を見れる動画を見つけました。 早くプレイしたいでしょうが、ここはじっくり取り組んでほしいと思います。





元テネシータイタンズ(レッドスキンズ、ペイトリオッツ)で活躍していたDLアルバートヘインズワースが闘病中とのニュース。バンダービルト大メディカルセンターに入院しており早急に腎臓移植の必要があるとのこと。SNS等を使い提供者を募ったところ、多くの人々が手を指しのべようとしたそうです。






イグナイティング ザファイアー シーズン2、エピソード3出ました。
Igniting the Fire 🔥 S2:E3 "エアアタック2019"




タイタンズの今年のパッシングゲームは非常に重要です。コリーデービス、デラニーウォーカーに加えてレシーバー陣も強化が進ん来ましたし、マリオタ/タネヒルで是が非でも結果を出してほしいものです!

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ