FC2ブログ
1
2
3
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2019

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
10

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  マーカス・マリオタ,  レオナード・ウィリアムス  

Comment: 2  Trackback: 0

4月10日(金): プレシーズンゲーム スケジュール
NFLよりプレシーズンゲームのスケジュールの発表がありました。
テネシー・タイタンズのスケジュールは以下のとおり

2015 TITANS PRESEASON SCHEDULE

Week 1 - at Atlanta (TBA)
Week 2 - ST. LOUIS (Aug. 23)
Week 3 - at Kansas City (TBA)
Week 4 - MINNESOTA (TBA)

ファルコンズとはここ数年仲良く続いています。
Jフィッシャーがナッシュビルに来るというのも、集客に貢献してくれますでしょうか?




ドラフトもいよいよ迫ってきて、いろいろな予想やら噂が喧しいですね。 タイタンズの2位指名権についても多くのメディアに取り上げられて心地良い感じです。 今年も多くの候補選手を招いています。

タイタンズのドラフトを考える上でのキーワードは、’QB’ これはタイタンズのQBデプスがいまだに埋まっていないことから、あと1枚 ドラフトで先発級新人を獲得するか、2位指名権をトレードし現役QBを獲得するか等が予想されます。 前者はウィンストン、マリオタのことで、後者はリバース、ブリーズ、カトラー?、ブラッドフォード?らでしょうか。

もう一つは’集客’ タイタンズを代表する選手にふさわしいのが、DT:ジュレル・ケイシーである現実があります。 花形ポジであるQB、RB、WR等オフェンス陣にスター選手が不在であること(TE:デラニー・ウォーカーはある意味外様ですしw)。
集客に繋がるフランチャイズ・アイコンの誕生をオーナーサイドは望んでいます。 となるとQB2名は要件を満たせそうな気がしますが..... 

最後は’保険’とでも表しましょうか? 今回のドラフトで最も有望な選手を選択する策。例えばDL:レオナード・ウィリアムスが真っ先に浮かびます。 ディック・ルボー師を招いたことに合わせ、ディフェンス強化を優先する手です。QBは後で調達というケース。

おそらくドラフト当日2位指名のオンザクロック状態で動きそうなトレードダウンもありえそうですね。 ジェッツあたりまでとなら交渉も選択肢に加えるというスタンスでいてほしいです。個人的には4位:レイダースとまとまれば最高のシナリオだと思うのですがどうでしょう。。。。

あれこれ妄想を描きたてて楽しめるのは今だけです。

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ