FC2ブログ
1
2
3
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2019

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
20

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー  タイタンズ,  マーカス  マリオタ  

Comment: 2  Trackback: 0

10月20日(火): タイタンズ動かず....?
マーカス マリオタの検査の結果はグレード2の捻挫ということでした。 今週の練習は様子を見ながら判断ということで、ファルコンズ戦への出場は現時点では不明です。 この程度で済んで良かったと思います。

先発C:Bシュウェンケは足首脱臼でシーズンアウト確定。 ルーキーC:Aガリックが代役を務めます。

ルーキーRT:ジェレミア ポータシはファルコンズ戦も先発出場させるそうです。 まだ21歳と若く成長途中な素材ですが、現時点ではOT を任すのは時期尚早な気がします。 OLシャッフルした方がベターなのではないでしょうか? LGとかやらせてみては??

昨年まで控えOTを務めていたBスティンジリがピッツバーグ スティーラーズと契約とのことw マンチャックOLコーチ!痛いです。

不甲斐ない戦いを続けるテネシー タイタンズにファンは怒り心頭の人が多いようで、GM, HCの解雇を求める意見が飛び交うような有様となっています。 しかしESPN担当記者によりますと、シーズン終了まで経営陣は動かないだろうという見解を述べています。 このままだとニッサンスタジアムにファンが足を運ばず、「ハインツフィールド南支部」とかになってしまいそうですね。 去年の悲惨さを忘れてしまったんでしょうか? 

次のファルコンズ戦ではマリオタなのかメッテンバーガーか先発はわかりませんが、TEやFB、Kクルーグらをパスプロに回してQBを守ってやってください! なんのためにごろごろTE飼ってるんですか?



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

19

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシータイタンズ,  マーカス  マリオタ  

Comment: 2  Trackback: 0

10月19日(月): NFL第6週 ドルフィンズ戦 ~崩壊
ミュージックシティ メルトダウン とも言うべき惨劇が繰り広げられてしまいました。
テネシー タイタンズは今シーズン最低の試合をしてしまいました。 

マーカス マリオタは膝を傷めつけられ、月曜にMRI検査をすることに。 先発C:Bシュウェンケは足首と肩を壊されIR登録に。 CB:P コックス、FS:M グリフィンは試合途中で戦線離脱というありさまでした。

この時点で一度チームを清算したほうが良い様な気がしています。 ウィズHC、ラストン ウェブスターGMは更迭だと思います。しかし守備で貢献してくれているディック ルボー師を人質に取っているウィズHCを切るのは難しいのでしょうね......
このままでは将来のフランチャイズQB候補マリオタを育てられないうちに潰してしまうこと必至です。
ホームで8連敗中とは... これではファンを増やせないですねw

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

13

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシー  タイタンズ  ,  マーカス  マリオタ  

Comment: 4  Trackback: 0

10月13日(火): ダメージ
ILB:エイブリー ウィリアムソンがMRI検査を受けたようで心配です。 今後スティーブン ジョンソンが代役を務めることになります。 TE:デラニー ウォーカーの状態も気になります。 ここまで比較的怪我人が少なくて済んでいましたが、シーズンの深まりとともに戦士達は傷んできていますね。 敗戦が続くと 肉体はおろか精神面においても良くありません。 こういう時こそチームリーダーの出番なのですが、新リーダーはOT:テイラー リーワンとなっていて、彼も審判に狙われて反則を獲られまくり ショックを受け反省しているような有様です。 更にリーワンは肩も負傷してしまったようです(手術の必要はないそうですが) ここはベテランがうまく調整してくれると良いのですが.....

あのタイタンズの最後の逆転を賭けたドライブで マリオタがWR:ケンドール ライトに投げたパスがINTになったプレイですが、ジャスティン ハンターがランニングルートを間違えていたとのこと。 ビルズのDBが3人待ち構えていましたものw ウィズHCは少しコンサバティブだったとコメントされています。 

キックリターナーを務めたBサンキーはだめでしたね。太陽光が眩しくて良く見えなかったそうです。 2回もポロポロうありました。
次戦からもう使わないでしょうね。 となるとAアンドリュース君となりそうです。

相変わらず一枚岩になれないOLは、ラン攻撃の足を引っ張る存在になりそうです。                     


























































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

12

Category: アメフト

Tags: テネシー  タイタンズ,  マーカス  マリオタ    

Comment: 4  Trackback: 0

10月12日(月): NFL第5週 対ビルズ戦 ~デジャブ?
テネシー・タイタンズはバッファロービルズをホームに迎えて ニッサンスタジアム初勝利を狙うも、またしても逆転負けでホームに錦を飾ることができませんでした。 

この敗戦を振り返ってみると、色々なミスが積み重なったりして反省すべきポイントが多々見つかると思います。 しかし私は選手を責める気持ちになれないと思いました。 ディフェンスは非常に良く抑えていたと思います。 テイラーのランとか1TDパスとかは想定内というか許容範囲です。 最終的に14点、209ヤードしか与えていないのですから。 オフェンスはライアンディフェンスが立ちふさがり、攻略できずギブアップでした。 終盤のプアなゲームプランを目にして 悪夢のような昨シーズンの試合内容と同じシナリオが進んでいるような錯覚に囚われたファンは多かったのではないでしょうか? 

強敵バッファロー ビルズですから、楽に勝ちを計算できる相手ではないわけですが、敵は飛車角落ちでアウェイというハンデもあるわけで、あそこまで戦っておいて、この敗戦はファンとして心が痛くなりました。 トホホ

試合後のロッカールームは大荒れだったようですが、先週はILB::ザックブラウンがSNSで不用意な発言をしてしまい、今週は先発から外されていましたが、今日はエースWR:ケンドール ライトが不満爆発という有様です。 選手の起用法にまつわる不満があちらこちらに渦巻いているようです。 このチームの窮状を改善するのは「勝利」以外ありえません。 

次戦はホームでイルカ戦です。 もし監督の首が飛んだ苦しんでいるイルカさんにも負けるようだと、ウィズHCの更迭論が一気に噴出すかもしれません。 

コードブルーではなくてフィーリングブルーに改めなきゃいけないな~

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ