FC2ブログ
1
2
3
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2019

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
21

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ライアン・フィッツパトリック  

Comment: 0  Trackback: 0

3月21日(金): フィッツ.... テキサンズへ 
控えQB:ライアン・フィッツパトリックはテネシー・タイタンズを解雇されましたが、
なんと同地区のヒューストン・テキサンズに拾われました。

この動きは、タイタンズにとって「吉兆の予感」がします。 
フィッツを切れて めでたい♪ テキサンズの控えになって対戦できる これもめでたい♪






関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

15

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  クリス・ジョンソン,  ライアン・フィッツパトリック  

Comment: 0  Trackback: 0

11月15日(金):NFL第11週対インディアナポリス戦
コルツが首位攻防戦を逆転勝ち、独走態勢に

現地14日、第11週のサーズデーナイトゲームが行われ、インディアナポリス・コルツが敵地で同地区
テネシー・タイタンズと対戦。序盤に14点を先制されたが持ち前の勝負強さで後半にひっくり返し、
30対27で競り勝った。AFC南地区の首位攻防戦を制したコルツは7勝3敗、一方のタイタンズは4勝6敗となり、
同地区は首位コルツの独走態勢となった。(NFL JAPAN)

こういう展開で負けることはお見通しだ~ ってくらい同じ事を繰り返して自滅してくれるタイタンズです。
新入りリターナーが大事な局面でファンブルするは、スペシャルチームは一向に改善の兆しが見えません。
先週同様最後のオンサイドキック失敗をチームはどう扱うんでしょう? 
ミュージックシティミラクルも遠い昔となりました。

同様にオフェンスの戦い方に芸がありません。ジェイク・ロッカーの控えにライアン・フィッツパトリックというタイプが違うQBを揃えたこともかなり響いています。 プレイコールも首を傾げたくなるような場面が多々あり、
攻め続けることができずにディフェンスの疲労を軽減させてやれません。
前半だけでささっと70ヤード走ったクリス・ジョンソン(疲労や怪我はなかったはず)を後半ではあまり使わず、
フィッツのパスに頼るという愚行を重ねれば、勝てるわけありませんねw

ディフェンスも前半は良く敵QBへプレッシャーを効かせていて健闘していましたが、後半は時間を支配され、
コルツの3人T起用のパワーハウスユニット(メイヨックの解説によると)に穴をこじ開けられ続けました。
こちらが工夫しなければいけない攻め方を敵に用いられ、コーチ達に少しは恥じ入ってもらいたいものです。

これでマイク・マンチャック政権は確実に終わりますね。 GMのラストン・ウェブスターも一緒に首でしょう。
ジェイク・ロッカー、クリス・ジョンソンらとの契約問題とかいろいろありますね。
新コーチによる再出発としてドラフト1巡でQBを指名する可能性もありますし、もう今期は全敗でお願いします。
ドラフト指名順位を上げることが最優先ではないでしょうか? まだ6試合残っていますが......(苦笑

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

13

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ジェイク・ロッカー,  ライアン・フィッツパトリック  

Comment: 0  Trackback: 0

11月13日(水): ふんだりけったり
第10週のジャガーズ戦に敗れた痛みがチームを襲っています。

頼みの綱QB:ジェイク・ロッカーはIR登録されました。今後ライアン・フィッツパトリックで戦うようです。
Jロッカーの契約は2014年一杯となっていますが、ここまでの見事なインジュリープローン振りを踏まえ、
再契約はよく考えるべきでしょうね。

ルーキーC:ブライアン・シュウェンケも当分無理で、なんとケビン・マシューズをロスター入りさせましたw
悪夢のような親子鷹復活です。もう今シーズン諦めたってことですねこれはw 
英雄:ブルース・マシューズもコーチとしての成果を出せずに苦しんでいますが、また身内を入れてしまうと、
客観性の維持が困難となり、チームに悪影響が再発しそうで困ります。
(フェルナンド・ベラスコを選んでおけば良かったのに、今更後悔しても遅いですね)

急遽リターナー役を任されたダミアン・ウィリアムズが負傷、デボン・ウィリー(Devon Wylie)を急遽抜擢です。
がんばって活躍してください。

デュエル・ロゲインズOCのプア・オフェンスは、まだ続くのでしょうか? 本人は故マイク・ハイマーディンガー氏の
コーチングツリーに属していると言ってますが、師匠の足元にもはるか遠く及ばないです。

今週はホームでコルツ戦ですが敗戦ショックから抜け出せずに痛い目にあいそうです。

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

14

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ジェイク・ロッカー,  クリス・ジョンソン,  ライアン・フィッツパトリック  

Comment: 0  Trackback: 0

10月14日(月):NFL第6週@シアトル戦
シーホークス巻き返し、堅守でタイタンズに快勝
現地13日、シアトル・シーホークスは本拠地でテネシー・タイタンズと対戦。前半にミスからリードを奪われるも、
後半着実に巻き返して逆転し、20対13で勝利を収めた。シーホークスは連敗回避で5勝1敗、タイタンズは3勝3敗となった。(NFL JAPAN)

先週もチーフス戦と似たり寄ったりで、オフェンスがまともに機能していません。スペシャルチームは今週はビッグプレイを生み出し、チームに貢献していました。 今回もディフェンスは良くやっていると思います。
終盤息切れを起こすのは、オフェンスが時間を使えない、つまり攻撃が機能しないために影響が出てしまっているよう見受けられます。しかしQB:フィッツさんには、ため息すら出なくなりました.....
このまま彼を使い続けるというのは、どういう魂胆が背景としてあるのか? 試合を見ながらずっと妄想を始めていました~ フィッツパトリックを起用する試合を見るのは、人として懐の深さまたは器量を試されている気がしてなりません。私は我慢が足りないことでそれらの浅さや小ささを自覚せざるを得ないことに気が付くのです。 
タイタンズの控えQB史上最低クラス(ラスティ・スミスとライアン・フィッツパトリック)なのは間違いないです(しかも両方とも今シーズン在籍という悪夢w) お願いですから他QBに活路を見出すことを考えましょうよ!(ジェイク・ロッカーは6週間は無理っぽいとの噂がでてましたw)

 RB:クリス・ジョンソンは33ヤード、いつもと変らずw しかし単調な起用方法にはOCにも責任があるはず。
もっとプレイのバリエーションを増やさないとこのままシーズン終了まで行きそうですね。
OLもC:ロブ・ターナーに加えてLG:アンディ・レビトレもいまひとつ冴えないです。昨年よりはましというレベルでは困りますね。RBにジャッキー・バトルも怪我で途中で引っ込んでしまい、クリス・ジョンソンとダリウス・レイナードしかおらず、ランプレイを制限する限定的な起用にしたのでしょうか?
ケニー・ブリットは2スナップだけと大活躍です。もうトレードしかないですね(3巡が欲しいけど無理かな)

本当に今シーズンのタイタンズのゲームは勝っても負けても、見ていると健康に良くないです。
このオフ、いつになくお金をかけてFA補強してがんばったのに、シーズンインしてから怪我人対策とか戦力の維持に何も動きを見せてくれない(ワークアウトは随時開催しているようですがw)ままできています。中途半端に今シーズンを終わらせないで、とことん行きましょうよ~

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

02

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ジェイク・ロッカー,  ライアン・フィッツパトリック  

Comment: 0  Trackback: 0

10月2日(水): ロッカーの怪我など
タイタンズ不幸中の幸い、QBロッカーは3試合欠場か
テネシー・タイタンズは現地1日、9月29日の試合で負傷交代したクォーターバック(QB)ジェイク・ロッカーが今季絶望となる重傷は避けられたことを明らかにした。

 ロッカーは第4週のニューヨーク・ジェッツ戦で、でん部を負傷。NFLネットワークのアルバート・ブリアー氏によると、3試合を欠場する見通しで、戦列復帰はバイウィーク明けの第9週セントルイス・ラムズ戦になると見られている。
(NFL JAPAN)

どうやら最悪の事態は免れたようです。 彼の早期復帰を期待します。 同時に膝も捻挫してしまっているので、こちらも気になりますね。 ライアン・フィッツパトリックも環境が変わり、もう1段円熟味を増してもらって、チーフス、シーホークス、49ersらと戦い抜いてください。 そして控えを誰にするのか気になります。 


デビッド・カー、ジョン・スケルトン(49ers入り)のワークアウト後、4人のWRとワークアウトを予定しているようです。
元コルツのオースチン・コーリー、ジョーダン・シプレー、ドリアン・ディッカーソン、アイザイア・ウィリアムス。
うーむタイタンズのレシーバー陣で誰か故障気味なのでしょうか? ケンドール・ライト? 脳震盪とか起こしたとか起こさないとかあったような~ 

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ