FC2ブログ
1
3
5
6
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2019

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
15

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ラストン・ウェブスター,  ケン・ウィゼンハント  

Comment: 6  Trackback: 0

12月15日(月): NFL第15週 NYジェッツ戦
ジェッツ、今季初のアウェイ勝利で3勝目

現地14日、ニューヨーク・ジェッツが、敵地でテネシー・タイタンズと対戦。第4Q終盤の勝ち越しTDにより16対11で競り勝った。これで今季アウェイゲームでの初勝利を挙げたジェッツは3勝11敗、タイタンズは2勝12敗となっている。
(NFL JAPAN)

NYジェッツのファンが、タイタンズのホームグラウンド:LPフィールド付近の大型看板に、「ジェッツのGMを解雇せよ!」と広告を出しているのを見て、同じような状況にあるタイタンズのファンの大人しさがやや物足りなく思ったりしてきました....

試合のほうは うがった見方かもしれませんが、両チームとも相手にさりげなく そっと勝利を譲ろうとしていたように感じてしました。 タイタンズはモチベーションの上がらない選手達、スペシャルチームのレシーブミス、攻撃のチャンスをぶち壊すつまらない反則等悲惨な状況のままです。 
正直に書きますと、NYジェッツの勝利を願ってGamePassを見ていました。 ここまできたらドラフト1位を狙って欲しいのでw それなのに勝ってしまうのではないか?と心配し続けたのには苦笑してしまいますね....

タイタンズのファンサイト:'Music City Miracles'で、ケン・ウィゼンハントHCの処遇についてアンケートをとっていましたが、70%強ぐらいは解雇を望んでいるようでした。 GMのラストン・ウェブスターについては80%は解雇を求めていました。
納得のできる数字ではないかと思います。 選手だけに責任を求めるのは無理がありますものね。

次戦はジャクソンビル・ジャガーズ戦です。 強敵ですね、勝ってしまうのではないか? 心配ですw

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

17

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ラストン・ウェブスター,  ケン・ウィゼンハント  

Comment: 0  Trackback: 0

1月17日(金): コーチ候補
テネシー・タイタンズの新HC:ケン・ウィゼンハントおよびGM:ラストン・ウェブスターは、
体制を固めるべくコーチング・スタッフ探しに集中しています。

OCの有力候補としてジェイソン・ミカエル(Jason Michael)、ジョン・マクルーティ、DC候補として
レイ・ホートンorキース・バトラーが有力視されているようです。現時点ではレイ・ホートンのみ
インタビューの許可が取れているようです。  ジェイソン・ミカエルは、9年のNFLコーチング・キャリアを持ち、
サンディエゴ・チャージャースの現TEコーチで、今シーズン一緒に働いていました。
ジョン・マクルーティは、タンパベイ・バッカニアーズの現QBコーチで、今年マイク・グレノンを育てています。
 ディフェンスの方は、レイ・ホートンはブラウンズでDC、キース・バトラーはスティーラーズのLBコーチをしていて、
DCに関してはウィゼンハントはほぼこの二人に絞っているような報道がなされています。

これで3-4守備に変更確定ですね。出だしは4-3混在のハイブリッドになるのでしょうか?それともいきなり?

今期マイク・マンチャックのコーチングスタッフだった以下のコーチの残留を発表しています。
 WRコーチ:ショーン・ジェファーソン
 RBコーチ:シルベスター・クルーム
 STコーチ:ネイト・カクザー(ちょっと意外w)
 ストレングス&コンディショニング・コーチ:
      スティーブ・ワターソン
 セカンダリ・アシスタント:
      スティーブ・ブラウン
 OL&TEアシスタント:
      アーサースミス
 ディフェンスアシスタント&クオリティ・コントロール:
      ジョナサン・ギャノン
 
チーム事情を把握している現職コーチの積極利用は、とても良い手段だと感じます。
少し期待度がアップしました。


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

13

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ラストン・ウェブスター,  レイク・ドーソン  

Comment: 0  Trackback: 0

1月13日(月): HC探しはつづく
プレイオフのゲーム、各チームの必死さが伝わるすばらしい内容ですね。 うらやましい限りです。

 我らがテネシー・タイタンズはHC探しが続きます。他にも同じようチームが多数あるため、有名どころは
重複して声がかかりたいへんだと思います。

 これまでにジェイ・グルーデン、ジム・コールドウェル、マイク・ジマー、ケン・ワイゼンハントが
HC候補にあげられていますが、ジェイ・グルーデンはワシントン・レッドスキンズと契約を発表。
マイク・ジマーはミネソタ・バイキングスと2度目のインタビューが予定されています。
 タイタンズはラストン・ウェブスターGMが主導してコーチの人選にあたっていますが、他にも意中のコーチが
噂されています。シアトル・シーホークスのDC:ダン・クイン、OC:ダレル・ベベルの両名です。
シーホークスはプレイオフを勝ち抜いている真っ最中ということもあり、具体的な話し合いを進めるには
もう少し待たないといけません。 約一ヶ月というこの時間の空白が、チームにどう影響するのか気になります。

 マイク・マンチャック前HCは、デトロイト・ライオンズのインタビューに応じたあと、ヒューストン・テキサンズの
OLコーチのインタビューにも応じています。 ペン州立大はヴァンダービルト大のジェームス・フランクリンに決まったようですし、どうするのでしょう? タイタンズがコーチを決められなければ、暫定でもう1年務めるとか ジョークの
ような噂がでています。

 副社長兼プレイヤーパーソネル担当レイク・ドーソンが、他チームのGM候補としてインタビューを受けています。
19年ラストン・ウェブスターと一緒に苦楽を伴にしてきた仲だそうです。がんばってステップアップしてください。

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

07

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  トミー・スミス,  ラストン・ウェブスター,  マイク・マンチャック  

Comment: 2  Trackback: 0

1月7日(火): コーチ探し開始
マイク・マンチャックHC解任の背景がニュースになっていました。 
彼には盟友を切ることで残留する道もあったようですが、それを選ばなかったようです。
トミー・スミスCEO、ラストン・ウェブスターGMが問題視していたと想像されるコーチ陣は以下のとおり

ブルース・マシューズOLコーチ:
永遠の親友であり、ともにチームのレジェンド。 マンチャックがテキサンズでコーチ見習いをしていた親友を
OLコーチとして招聘したこともあって、アシスタント・コーチを付けてサポートしたり、至れり尽くせりの
配慮を敷いてあげたのですが、残念ながら結果を出せませんでした。
息子のケビン・マシューズの在籍、起用は、チーム内に不和を浮かび上がらせていたことは想像に難くないです。
彼の指導下で誰もOLを育て上げられなかったのは痛かったです。 
何としても鉄人:ブルース・マシューズのNFLキャリアに汚点を作らせたくなかったのでしょう
このチーム最高の功労者を円満にコーチ業から離すには、マンチャックHCの退任以外なかったと思います。

ジェリー・グレイDC:
この人もヒューストン・オイラーズ時代の戦友です。一緒にプレイオフのその先を夢見た仲間でした。
グレッグ・ウィリアムズの下でコーチの修行をしたり、いろいろ経験を積んできましたがDCとしては
結果を出せませんでした。独自の守備哲学を持っていましたが、戦術面でもプレイコールでも守備的すぎました。

チェット・パラベッキオ:
ペン州立大時代の仲間w 今シーズンは何故かLBコーチをまかされ、シーズンが進むとLB陣が活躍しなくなって
しまいました。マンチャック政権発足時からコーチングスタッフに加わったが、これまでプロでのコーチング
経験が無く、高校で教えていたことがあったというある意味すごいキャリアの人でした。
(何か弱みでも握られていたのか?と勘ぐってしまいたくなるレベルですよねw)

ドゥエル・ロゲインズOC:
これまで着実にステップアップしてきた野心あふれる若者でしたが、OCとなると少々荷が重かったようです。
選手の怪我等不幸な面もありますが、プアなオフェンスに終始した責任は非常に重いです。

今回マイク・マンチャック氏の生き様、男としてしびれてしまいます。
就任当初策定したスローガン ”One Team, One Goal”でした。最期までOne teamをとおしたのですね。
(オイラーズ~タイタンズのファンという立場からすると、また違った感情もあるのですが....)

カレッジでHCの修行を積んで、また帰ってきてください!

オーナー:バド翁の死去、今回の政権交代と来て、ヒューストン・オイラーズの残像がほとんど無くなったと
言えるのではないでしょうか? ここからが本当のテネシー・タイタンズ時代の幕開けとなるのかもしれないです。



関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

05

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ラストン・ウェブスター,  マイク・マンチャック  

Comment: 0  Trackback: 0

1月5日(日): マイク・マンチャックHC解任!
テネシー・タイタンズは2011年より指揮を執っていたマイク・マンチャックHCの解任を発表しました。

1982年以降オイラーズ~タイタンズで選手、スタッフ、コーチ、HCとチーム一筋で生きてきた伝説の人でした。

これから新HC探しが始まります。


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

04

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ラストン・ウェブスター,  マイク・マンチャック  

Comment: 0  Trackback: 0

1月4日(土): 2014年体制
金曜に2014年以降チームの将来について話し合いが持たれました。
チームからは公式な声明が発せられていますが、
充実した協議だったというレベルの内容で終始しています。

ここまで長引くということは、マイク・マンチャックHCの続投という線もかなりあるのでしょうか?
うーむ..... もう少し最終発表を待つしかなさそうです.......


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ