FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2020

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
30

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  デリックヘンリー  ライアンタネヒル  マーカスマリオタ  AJブラウン  

Comment: 10  Trackback: 0

12月30日(月)NFL2019シーズン第17週 ヒューストンテキサンズ戦
ようやく我らがテネシータイタンズはプレイオフ進出のための最後の切符を手に入れました! 
対戦相手のヒューストンテキサンズが既に地区優勝とプレイオフを決め、この試合で主力を起用せずに戦ってくれたためにタイタンズにとって有利の戦うことができました。 これで4年連続9勝7敗です。これで良しとしてはいけないのですが、今日ぐらいは祝勝ムードを楽しもうと思います♪

プレイオフへ進めた事と同時にRBデリックヘンリーリーディングラッシャーという栄誉を獲得することができました!デリックヘンリーは今シーズンも馬車馬のようにチームに貢献してくれました。彼のランがあってのタイタンズオフェンスでした。今日も32キャリー、211ヤード、3TDと大活躍してくれました。リーディングラッシャーになってこそ”キング”ヘンリーに相応しいというものです♪



そして今日のスーパープレイ。 ライアンタネヒルからルーキーAJブラウンへの超絶パス。
ルーキーにして早くもタイタンズのリーディングレシーバーとなり、NFLリーディングルーキーレシーバーの栄冠も手にしているAJブラウン! まだまだ成長の余地がありますし、今後のタイタンズにとって大切な戦力となってくれそうですね。





そして私が熱望していたマーカスマリオタのサヨナラ公演が実現され、とても嬉しかったです。あと3~4年NFLでキャリアを積めたら、いや生き延びれたら、彼はどんな形にしろスーパーボウルで勝利者になれると信じて疑いません。まだプレイオフが続くわけですから出番が無いとは言えませんが、タイタンズでのレギュラーシーズンはこれで終わりになりそうです。
この動画はAJブラウンがちょうど1000ヤード達成したプレイとなりました。



さあ来週はニューイングランドペイトリオッツとの対戦になりました。 これまでペイトリオッツはタイタンズにとって天敵チームの一つでしたが今年はどうなるでしょう? 今日の試合はイルカさんに敗けています。三味線を弾いているのは明白ですがベテランQBの劣化が噂されてきておりチャンスはありそうです。

TITANUP!!

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

18

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  デリックヘンリー  ブレットカーン  AJブラウン  

Comment: 2  Trackback: 0

12月18日(水)タイタンズ ニュース アップデート
残り2戦 最後まで戦い抜かねばならないテネシータイタンズ。気持ちを切り替えていきましょう!

WR:AJブラウンがルーキーオブザウィークにノミネートされました。このところの活躍ぶりはあっぱれですね。



プロボウル選出のアナウンスがありました。テネシータイタンズからは2名が選ばれています。
P:ブレットカーン もう常連ですね。RB:デリックヘンリー とうとう選出されました。おめでとうございます♪




こちらも重要なロスタームーブ。
Kライアンサントソを53名ロスターからウェイブ。CBカリームオアーをPSに再登録という動きがありました。 まあ今更ながらと言いますかやっと動きました。
と思ったら....カロライナパンサーズのPSにいたK:グレッグジョセフとサインしました!

今年タイタンズのKグループは18回のFGでわずか8回成功という目を覆いたくなる成績を残してきました。ライアンサコップのコンディションが戻らないのがもどかしいですが、Kを2名もロスターに入れておくのは良くないです。


功が奏してくれれば良いのですが?

* 追記

ライアンサコップがIRに登録されたようです。 テネシータイタンズは新加入のグレッグジョセフに命運を託す道を選びました。どうも付け焼刃的な人事のような気がしますが、どうなることやら?


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

07

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マイクブレイベル  マーカスマリオタ  AJブラウン  

Comment: 2  Trackback: 0

10月7日(月) NFL2019シーズン第5週 バッファロービルズ戦 
成績を2勝2敗の五分に戻してホームでバッファロービルズに昨年の借りを返そうと目論んでいたテネシータイタンズでしたが、「自滅」してまたも敗れてしまいました。

期待していたのですがタイタンズの不甲斐ない戦いぶりに「落胆」と「ストレス」を浴びてしまい、この週をどうやって過ごしていきましょうか? 困ったものです。

14-7 双方守備が良いチームなのでロースコアリングゲームになる展開はお互い織り込み済みだったでしょうが、勝負どころでのミスやペナルティでモメンタムを失ってしまったことがテネシータイタンズの敗因と言えるかもしれません。

Kカルロサントスの4回の失敗については確かに痛かったです。庇うわけではありませんが2回は50ヤード以上の距離でしたしそのうちの1回はキックを選択すべきだったのか大いに疑問が残る采配だと思いました。4thダウンギャンブルをトライした方がまだ可能性が高かった気がしました。サントスをまだ使うのか疑問ではありますがSTコーチやOC、HCにも責任を背負ってもらいたいです。

この試合の敗因のポイントはやはりOLの不調に尽きると思います。パスプロについてはQBマーカスマリオタは4回サックを受けています。ランブロックについてもビルズのDLにペネトレイトされRBデリックヘンリーの走路を開けられず大苦戦しています。ビルズのDLの敏捷さを警戒しすぎてペナルティを連発したりホールディングをしたり、大事な場面でのミスが目立ちました。期待値が高かったFA加入のLGロジャーサフォールドは今回もパスプロで簡単に侵入を許したりして信頼をおけません。試合後のコメントではチーム(OL)は長く問題を抱えていると言っていました(自分はできているのにと聞こえる)から、そんな認識をされていてはいつまでたってもOL間のコミュニケーションは取れないのではないかと危惧してしまいます。

この日のマーカスマリオタは 22回試投13回成功と成功率は今一つ。レシーバーが落球したり、良いパスがペナルティで抹消されたりと残念ではありましたが、バッファロービルズのディフェンスは本当に堅守でした。

ディフェンスは良く守っていました。毎試合ほんとうに良く戦ってくれています。 特にDB陣は良かったです。ケビンバイアードもタイタンズに勝機を呼び寄せる値千金のINTをマークしてくれたのですが、残念でした.....

2019シーズンも5試合を終えてしまいました。オフから最優先課題だったOLの再構築は一向に向上できずじまいです。現行(昨年からの)プレイブックの基本戦略であろうゾーンブロッキングスキームも機能させられないままです。ここまでくるとさすがに”何か変革”させないとこの先に期待できないでしょう。選手もファンも黙ってはいないはずです。
2年目マイクブレイベルHCをはじめ各コーチ達の指導やマネジメントも見直すべきタイミングに差し掛かったかなと思います。オフにも書きましたがポジションコーチ特にOLコーチになぜメスが入らないのか不思議でならないです。

マイクブレイベルHCのスタイル(特に選手起用)は結果を出せない選手を簡単にあきらめないところが特徴のように感じます。わかりやすい例でいえばSTでリターナーにCBアドリージャクソンを使い続ける事例があげられます。
今回のKカルロサントスも試合後に庇っていましたね。まだ使う可能性がありそうです。




AJブラウンのロッカールームでのインタビュー。彼が着ているのはNo.8マーカスマリオタのジャージーです。暗に”マリオタ推し”メッセージをアピールしています。こういう事をやってのける新人というのは頼もしいですね♪ 


関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ