FC2ブログ
1
2
3
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2019

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
13

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシータイタンズ,  ColorRush,  VIPERPOD  

Comment: 0  Trackback: 0

11月13日(金): タイタンズ ニュース
昨日リリースされたベテランQB:チャーリー ホワイトハーストが同地区のインディアナポリス コルツに拾われました。 敵さんはアンドリュー ラックがしばらく出場できない緊急事態だったこともあり、代役マット ハッセルベックの控えとして彼をピックしました。 二人ともタイタンズで控えを務めた後コルツに流れているのが何とも言えません。 

今週ホーム:ニッサン スタジアムでカロライナ パンサーズを迎え撃つた後、来週は現地木曜にジャクソンビル ジャガーズとの対戦が組まれています。 その試合では'カラーラッシュ'ユニフォームを着用することになっているらしく、早くもそのユニフォームが紹介されています。 ジャガーズは「金」タイタンズは「青」です。 個人的には「青」は好きなのですが、あまり見栄えがしないような気がしています。 勝てばかっこよく見えてくるものでしょうか?

Titans to Wear "Color Rush" Uniforms on Thursday Night Football


難敵カロライナ パンサーズ戦を前に関連記事を眺めていたら、ロン リベラHCが早くもプレイオフにおける戦力確保を念頭に選手に無理をさせないスケジュールにとても配慮しているとのこと。 8戦全勝チームはやはり違うなと思い知らされました。 そのためにカロライナパンサーズは昨年より利用している科学的なトレーニングシステム:GPSセンサーを選手のヘルメットに装着し多くのデータをモニタリングし、解析、してチームや選手の健康や練習管理に役立てているとのこと。 選手の心拍数、移動距離、走力スピード、加速力、ステップバランス、筋肉負荷状況、HMLD、タックル時のインパクト(衝撃度合等)、全体的なストレス状況等多数のデータ収集と解析ができるそうです。 すでに多くのスポーツで採用が始まっているようですが、NFLでは現時点でカロライナ パンサーズとシンシナティ ベンガルズのみ。 奇しくもこの2チームはここまで8勝無敗です。 これはこのシステムが貢献している部分もあるのでしょうか? 「VIPER POD」, 「VIPER SOFTWARE」 . 会社のHPを見てみるとすごく魅力的に見えてしまいます。 テネシー タイタンズもこの分野においてもすぐにキャッチアップしてほしい気がします!

STATSPORTS社 'VIPER スポーツシステム'

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

12

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシータイタンズ,  マーカスマリオタ,  CORTANA  

Comment: 2  Trackback: 0

11月12日(木): ロスタームーブとキャプテン変更等
まずは嬉しいニュースです。 ルーキー:マーカス マリオタAFCオフェンシブプレイヤーズオブウィークに選出されています。 開幕週に続いて2度目の受賞、これからも精進してくださいね!

次も嬉しいでしょうか? やはりルーキーRB:デビッド コブがショートIRからロスター登録されパンサーズ戦から復帰します。 アントニオ アンドリュースが活躍していますが、この人も期待できそうな評価の高かった選手です。 ファンにとって楽しみが増えます。
この人が入ったことで、最後のウィズガイ(今となってはそう呼ぶのもかわいそう):QBチャーリー ホワイトハーストがリリースされました。 33歳、彼を拾うチームも出てくるかもしれません。 ご苦労様でした これからも頑張ってください。 この人を切れたということは、マリオタの負傷はもう問題ないレベルにあるということの証ということを意味しているのだと思います(思いたいです)。

ムラーキーイズムの浸透のためのチーム改革でしょうか? テネシー タイタンズのチーム キャプテンを先日アナウンスしていましたが、オフェンスチームのキャプテンの一人:2年目LT:テイラー リーワンからRB/WR/KR:デクスター マクラスターに変更しています。 この変更はTリーワンにキャプテンシーが無いとかふさわしいとかではなく、現在チームが置かれている厳しい状況オにはプロ経験の豊富なベテランこそがチームをまとめられるという考え方によるものだそうです。 リーワンは将来タイタンズOLを背負ってたつリーダーになってもらわねばならないのは誰もが承知していますが、プロ2年目、プロとして1シーズンをフルに戦ったことも無い経験の今は適していないと思うと説明していました。 これはうなずける決断だと思います。 リーワンは自己顕示欲高めの若者ですから彼のプライドを傷つけたかもしれませんが、長い目で見れば今回の変更は良い肥やしとなるのではないでしょうか?




良く調べもしないで書くのもあれなんですが、 少しだけw

WINDOWS 10 への移行(アップグレードなの?)を連日のように迫られている私です。 今のところその予定は未定なのですが、場合によっては考えてもいいかな?と思わせる話です。 MS社最新OSのWINDOWS10にはAI機能を搭載させているらしくCORTANA(コルタナ)という名だそうです(Appleの’Siri’みたいなの)。 本家アメリカ版ですとそのコルタナがNFLに詳しくて 過去2年分のデータを照会することができたり、たずねるとスピーディに答えてくれるらしいです。 更に今年のNFLの試合前に各試合の勝敗予想をしてくれて、けっこうな確立で的中させていたり、ファンタジーフットボールの推奨選手等を知らせてくれるらしいです。 先週のタイタンズ@セインツ戦は的中できなかったようですが(笑
日本語版でも同様の機能が利用できるなら、H/Wごと買い換えてしまうことも検討しようかな~???

CORTANAによるNFL第10週予想

ここまで89勝43敗という成績だそうで、 今週はどうなるのでしょう? 予想の自信度or精度みたいな微妙なパーセンテージを見ているのもおもしろいと思います。

 

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

11

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシータイタンズ,  マーカスマリオタ  

Comment: 4  Trackback: 0

11月11日(水): タイタンズ関連 ~勝って兜の緒を締めよ
テネシー タイタンズにとって久々の勝利だったもので、なかなか興奮が鎮まらず まだセインツ戦オーバータイムにおけるマリオタのドライブを見ている始末です。 笑ってくださいませ(苦笑

今度はホームでの試合ということで ニッサンスタジアムになっての初勝利を飾りたいところですが、相手はこれまで無敗と絶好調のカロライナ パンサーズです。 まともに戦っては歯が立たない相手です。 もう死に物狂いで戦ってください。

AFC南地区。 NFL最低のディビジョンと近年言われてます。 どのチームも負けが先行し、勝ち越しておらず、レベルの低い戦いを繰り広げています。 我らがテネシー タイタンズは今シーズン地区内対決0勝2敗と負け越していますが現時点では首位コルツから1.5差につけています(最下位タイ) というわけでまだ地区優勝の可能性は残っているのです。そんな中首位をキープしているインディアナポリス コルツのエースQB:アンドリュー ラックが腎臓を傷めて2-6週間出場できないとのニュースが飛び込んできました。 腎臓とは驚きですが、ここはしっかり治癒させないと選手生命がどうなるかわかったものではありません。 お大事に。 ラックの代役はハッセルベックです。彼でどこまでやれるのか気になります。 兎にも角にもタイタンズは勝ち続けないと意味がありません。 ライバルが苦しんでいる間に体制を立て直しましょう。

  

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

09

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシータイタンズ,  ムラーキー,  マーカス  マリオタ  

Comment: 4  Trackback: 0

11月9日(月): NFLシーズン第9週 @ニューオリンズ戦 
ムラーキー体制 テネシータイタンズの初戦となったニューオリンズセインツ戦はチームが一丸となって戦い、オーバータイムに持ち込んでの逆転勝ちを見せてくれました。34-28、こんなに得点したのは開幕戦以来でしょうか? 

ルーキーQB:マーカスマリオタは復帰戦でしたがプロ自己ベストの成績で活躍してくれました。 パス39回試投28回成功、371ヤード, 4TD, 0INT いくつものラッキーも味方してくれた成果ですが、すばらしいですね。 

RB:アントニオ アンドリュースは19キャリー88ヤード、期待に応えてくれました。 デクスター マクルスターは8/19でした。
OLのメンバーが固定されないので大変だと思いますが、良く奮闘してくれています。

TE, このポジションの人たちは元TEコーチだった新HCの船出のために、特に勝利への執念を燃やしていたのではないでしょうか? デラニーウォーカー, アンソニー ファサーノ, クレイグ スティーブンス, フリップ ス-パーナウらはしっかり仕事をこなし勝利に大きく貢献しました。
Dウォーカーは7レシーブ95ヤード2TDを記録。 みんなグレートジョブ。 

WRはDGBの起用が増え、5レシーブ77ヤードと見事に期待に応えて見せました。 復帰したハリー ダグラスも5回73ヤード、ジャスティン ハンターは3回17ヤード1TDでした。 みなさん良かったです。

シャッフルされた新OLユニットはなんとサック無しを記録! これはマリオタがクイックパスを多用し、最後までボールを持ちすぎないことを徹底させたことが大きいです。 新造ユニットなので複雑なラン攻撃はできず、シンプルなランブロックもアベレージレベルに届いたのかどうか? それでもQBプロテクトを貫徹させたことはGJです。

ディフェンス。 この試合でもディフェンスがドリュー ブリーズのパス攻撃に耐えてみせたことが、勝利の鍵となったと思います。 この試合では特にLBが輝いていました。 セインツのランをわずか61ヤードに押さえ、パスラッシュは大事な局面で機能し、Dブリーズにプレッシャーを与えました。 ブライアン オラクポが2サック、ウェズレイ ウッドヤードが1サック。 デビッド バスも良い動きをみせました。

DLも悪くありません。 ジュレル ケーシーはもちろん、2年目ダクアン ジョーンズが目立っていました。 今後が楽しみです。 
ルーキーDT:アンジェロ ブラックソンは1サックをマークし、通算2サック、ルーキーとして悪くないです。彼も楽しみ。

セカンダリーはPSから直前にロスター入りしたBW ウェブが1INTを奪い、ブリーズのディープパス攻撃を止める転機になった気がしています。 お見事でした。 ルーキーCB:コディ リッグズもがんばりました。 復帰したパリッシュ コックスは序盤ブリーズに奥を狙われました。 コティ センサボーも含め みな耐えきりました。 セーフティもDサーシイ、Mグリフィン、Dスタフォード、Mハフとまずまず頑張りました。

ディック ルボーアシスタントHCとレイ ホートンDCの二人のシステムがどんどんチームに浸透している様が試合を重ねる度に明らかになっているのを見るのが楽しみになってきています。 

ジェイソン マイケルOCによるプレイコールも前任者よりも(当然でしょうが)良かったですね。 マリオタもプレイしやすかったのではないでしょうか? コーチ陣にとっても嬉しい勝利だったでしょう♪ 

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

08

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシータイタンズ,  マーカスマリオタ,    

Comment: 4  Trackback: 0

11月8日(日): セインツ戦を前に
今週のテネシータイタンズはHCの交代で慌しい週となりました。 既にニューオリンズに到着しているチームの面々ですが、どのような戦いをしてくれるのか? ちょっぴり期待を含めて楽しみにしたいです。

本日ブラウンズからトレードで獲得したRB:テランス ウェストを解雇しました。 この事によりタイタンズは2016年のトレード指名権(7巡)を守ることになるそうです。 パワフルだったのですが、ファンブル癖は致命的ですね..... 
今年のドラフティ:RBデビッド コブも来週からカムバック予定ですし、問題は軽妙だと思います。

ウェストOUTで CB:B.W. ウェブ(ウィリアム ウィルソン ウェブなのになぜかB.W.)をアクティブロスター登録しています。 5-10, 184というサイズ、ウィリアム&メアリー大学出身、2013年ダラス カウボーイズにドラフト4巡指名を受けています。 タイタンズのCB:デプスがスカスカなので大抜擢となります。 ぜひこのチャンスをモノにしてタイタンズに定着していただきたいものです。

マーカス マリオタが先発することを正式にアナウンスしています。 無理をしないでくださいね。
WRケンドール ライトは不出場決定。 ジャスティン ハンター、DGB、ハリー ダグラス、リコ リチャードソンが出場予定。

RBはアントニオ アンドリュース、FB:ジャルストン フォウラーの活躍にかかってくるでしょう。 突撃あるのみ。

OLは再シャッフルを前回紹介しましたが、練習ではLGポジションはルーキー:ジェレミア ポータシを外して参加したばかりの元49ers ジョー ルーニーをCから移し、ルーキーC:アンディ ガリックをCで練習させたようです。 大丈夫でしょうか? 
 
さて今回のHC交代劇の続きです。 インテリウムCEO:スティーブ アンダーウッドがオーナー代表:エイミー アダムス ストランクに次期HCを選定する際、今年獲得した虎の子QB:マーカス マリオタは将来チームを背負っていける素材であると評価し、彼を育成するためにも優秀なオフェンスマインドの持ち主を選ぶべきであると進言したそうです。 2016年の1巡指名はCBに使うべきと思っているのですが、OLかな? 来年のことを言えば鬼が笑うというパターンに嵌っていますw

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

05

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシータイタンズ,  マイクムラーキー,  ジェイソンマイケル,  マーカスマリオタ  

Comment: 2  Trackback: 0

11月5日(木): ムラーキーHC 始動
テネシー タイタンズは今日マイク ムラーキー新HC(暫定)による初練習が行われました。 早朝ミーティングを持ち新方針を説明しいくつかのチームスケジュールを変更した模様です。 

マイク ムラーキーHC(暫定)の簡単なプロフィール:
 21年のNFLキャリアがあり、ジャクソンビル ジャガーズとバッファロー ビルズでHC経験もあります。 とてもストイック型人間で ウィズよりも頑固かもw マスコミ受けするヘッドライナータイプとは逆らしいです。NFL ではTEとして1983年に49ersにドラフトされるもロスターに残れず、バイキングスで選手生活をスタートさせ9年間プレイしています。フロリダ大学出身。 コーチングポリシーは「タフ、フィジカル、スマート」。

今年のオフェンス システム、そのためのロスター構成とデプス、多くの部分がムラーキースタイルですから、これから大きな変動はほぼないでしょう。 タフでフィジカルな攻撃ということでランプレイのウェイトが高まることでしょう。 ブロッキングTEが一人しかいないと思うのですが(もしかしてファサーノもブロッキングTEのつもり?)?

アントニオ アンドリュースを先発RBに指定。 あらゆる場面でワークホースとして期待しています。 デビッド コブの復帰もそろそろでしょうし、RBの活躍はマリオタを助けるでしょう。 

問題のOLはシャッフル再開です。 ルーキー:ジェレミア ポータシをRTからLGへコンバート、バイロン ベルがLGからRTへ! これでうまく機能してくれれば良いのですが、ポータシはプロジェクト選手として長い目で見たほうが良いのではないでしょうか? まだまだ試行錯誤は続くのでしょう.....

エースWR:ケンドール ライトがACLを損傷し復帰予定が見えていない状態です。 2試合欠場していたハリー ダグラスは復帰予定。 今後はDGBことDGベッカムのプレイ機会が増えることになりそうです。

QBはマーカス マリオタがセインツ戦に先発しそうです。 怪我の復調具合がわかりませんが、無理せぬようお願いします。 

ディフェンスではCB:パリッシュ コックスが復帰しますが、Jマッコウティとブリジ-レー ウィルソンがアウトです。 CBは薄いですね、ルーキー:コディ リッグズに奮闘してもらいましょう。

新コーチ陣となって注目したいのは、プレイコールをだすのが、OC:ジェイソン マイケルとなることです。プレイコール初体験となりますが、若さあふれる知的で情熱的かつ創造的なコールをお願いしたいです。 がんばれ初舞台!

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

05

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー  タイタンズ,  ケン  ウィゼンハント,  マイク  ムラーキー,  マーカス  マリオタ  

Comment: 0  Trackback: 0

11月5日(木): ファイヤー その後
ウィズ解任については先週のテキサンズ戦の前に決定していたような話が出ています。 @テキサンズ戦を観戦に来ていたオーナーグループ代表:エイミー アダム ストランクに、暫定CEO:スティーブ アンダーウッドがマイク ムラーキーを紹介しているところを撮影されていたようです。 組織ですから今日の公式発表までにいろいろとプロセスを経てきているのでしょうから、きっとそうなのでしょう。 

もう一人責任を取らなければならないヤツがいます。 そう GMのラストン ウェブスターです。 彼を切るのはどのタイミングなのでしょうか?  この辺もすっきりしていただきたいものです。

早くも2016年のHCの噂が飛び交っており 興味深く見ております。 現時点で印象的なのは、チップ ケリーをフィラデルフィア イーグルスから譲ってもらうという噂。 チップ ケリーとマーカス マリオタの師弟コンビをどうしても実現させたいという人々が結構いるんですね。 双方が認め合っているのは間違いないところでしょうし、可能性はわずかにでもあるのでしょうか??
次がジム シュオーツ元ライオンズHCをナッシュビルに呼び戻すという説。 情熱的で人望もある野心家です。 フィッシャー色の完全払拭まであとわずかというところでこの人選はどうなんでしょう? うーむ バッドチョイスではありません、でもベストでもないです。 さらに今期で首確実と言われるインディアナポリス コルツのチャック パガーノHCを迎えるというもの。 もう何でもあり!状態です。 ファンを含む外野の妄想が楽しいです。 こうなったら私の妄想も披露しちゃいましょう。 GMにHOF:ウォーレン ムーンを就任させるというのはいかがでしょう! 彼は経験がないだけです。 逆境にめちゃくちゃ強かった人です。(でもやる気もないでしょう (苦笑 

試合結果はともかく来期ネタでシーズン後半を乗り切れる気力を維持できそうです。


 
 

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

04

Category: アメフト

Tags: NFL,  テネシー  タイタンズ,  ケン  ウィゼンハント,  マイク  ムラーキー  

Comment: 6  Trackback: 0

11月4日(水): NFL第8週@ヒューストン戦 ~奈落 そしてファイヤー!
テキサンズ戦。 マーカス マリオタを出場させなかったのは、この結果を予想できていたためなのでしょうか? こんな醜悪な試合はいつ以来なのか思い出せません。

対戦相手も決して褒められる出来ではないにもかかわらず、テキサンズ守備陣に完全に屈してしまいました。 先発QB:ザック メッテンバーガーは7サックを浴び、0TD 1INT、171ヤード。 OLがパスプロでQBを守りきれず、なすすべも無く縦横無尽にしてやられてしまいました。 もうタイタンズ オフェンス選手、コーチは全員「首」と言いたい体たらくでした。

ここまで書きかけでいたら..... ニュースが!

ケン ウィゼンハント解雇、 マイク ムラーキーアシスタントHCが暫定HCに就任。

遅すぎたと思いますが ここで変化を求めないとファンが黙っていないでしょう。 ムラーキーも重要戦犯だと思うのですが、暫定ということですし他に人材をすぐ見つけられるわけでもないし しょうがないのでしょう.....
アダムスファミリーがとうとう決断を下したようです。

ウィズがタイタンズに残した戦績3勝20敗.... ファンとして精神衛生上つらい生活を強いられてきました....
ムラーキーインテリウムHCに替わって、転機となってくれれば幸いです。



 

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ