FC2ブログ
1
2
3
4
5
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
27
28
29
  02 ,2020

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
11

Category: NFL

Tags: NFL、テネシー・タイタンズ、マーク・マリアーニ、ア  

Comment: 0  Trackback: 0

10月11日(月): NFL W5 @DALLAS

NFL 第5週 テネシー@ダラス 

テネシー・タイタンズは敵地に乗り込み、カウボーイズを34-27で撃破

(スーパー出場時のための予行演習となれば良いのですが....(苦笑))

展開的には一進一退だったのですが、タイタンズの方がまだカウボーイズよりマシだったという内容と
言えるかもしれませんw 白熱する攻防とは言い難く、手に汗握る緊張感を醸し出してくれませんでした

タイタンズの勝因にまず挙げられるのは、カウボーイズが勝手に自滅してくれたことだと思います
ダラスの反則数:12回、 133ヤード罰退  大事な状況でイエローが出ると、タイタンズ
また何かしでかしたか?と心配するのが常でしたが、今回はほとんどカウボーイズなので、なんだか
狐につままれたような気分を味わうことができました^^

オフェンス・ラインの調子は、まだ万全とは言い難かったですが、少しづつ向上しているんだと思います^^;
ゲーム序盤に両サイドから速いパスラッシュで、タイタンズ自慢の両Tのプロテクションを
切り崩してた DeMarcus Ware選手は止めようがないのかと心配しましたが、その後アジャストできるように
なったようで一安心でした でも素晴らしいスピードと突破力は魅力的ですね~

今日のゲームでは、重要な局面で、ルーキーが大活躍をしました
先週からスターティングCBに登用されているアルテラン・バナー選手が1インターセプトを記録! GJ!
終盤にさしかかる局面でタイタンズはTDを決められ同点に追いつかれ、モメンタムがカウボーイズへと
傾きかけた時、マーク・マリアーニが素晴らしいリターンで敵陣まで返し、タイタンズの方へモメンタムを引き寄せてくれました! その後TDでフィニッシュでき、決勝点になりました^^

ゲーム・プラン的には、相変わらず合格点に達しない内容でした。
前半のオフェンスはけっこう良くプレイできていたのに、後半に入ると1stダウンを更新できないのが、
当たり前になりつつあるような気がしてます....
超保守的な采配とか、敵チームがタイタンズ攻撃にフィットできるように適応を始めたとか選手の疲労など
いろいろ理由を挙げることは可能ではありますが、ここまでくると芸がないです

クリス・ジョンソン選手は131ヤードでしたが、2TD ゴール前の短いところでも気を吐いてました^^
すこしづつ復調しつつあると見てよいのではないでしょうか?

ビンス・ヤング:QBは、12/25と、成功率は5割を割ってしまいましたが、2TD,0INTは合格でしょう?
今シーズン初となる(他所では当たり前なんですがw)7人へパスを投げ分けてくれました!

最後にディフェンスの活躍、特にDLの奮闘に感謝です♪ トニー・ロモに6サックを浴びせてくれました
ジェイソン・ジョーンズ(2サック)が良い動きをアピール、DEも代わる々プレッシャーをかけていました
しかし、パスを通されまくるのは如何なものでしょう? 精神衛生上好ましくないです....

さて来週は いよいよ同地区対決で、@ジャガーズ戦です 

Continue

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ