FC2ブログ
2
3
4
6
7
8
10
11
13
15
17
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  01 ,2020

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
22

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マーカスマリオタ  

Comment: 6  Trackback: 0

1月22日(水) さようなら マーカスマリオタ
2019-20シーズンの終わりと共に、この選手もチームを去ることになります。2015年ドラフト全体2位指名QBマーカスマリオタ。低迷していたチーム復興の救世主としてハワイ生まれのオレゴン大出身ハイズマン賞QBを選び、彼を核とした計画的なチームづくりを進めました。途中何度も負傷に苦しみながらもチームを率いてきました。彼が入団したのがケンウィゼンハント時代でその後マイクムラーキーマイクブレイベルとHCが替わり、OCに至っては毎年変更という慌ただしい流れに当たってしまいました。

入団が決まってからのマーカスマリオタの評判については、仲間を大切にする若き人格者、練習熱心な努力家などほとんどが彼を称賛するものばかりでした。チームに入ってからもその評判に違わぬ優等生振りに、周囲の選手達も大きな影響を受けたと思います。寡黙であまり口数が多いタイプではないこともあり、”サイレントリーダー”という呼ばれかたもされていました。
ファンサービスも丁寧で多くの老若男女に愛された選手でした。

今シーズン前半の不調?でベンチに下げられ、控えでドルフィンズから移籍してきたライアンタネヒルが高パフォーマンスを発揮したことで第7週以降先発する機会はありませんでした。チームの練度不足等も重なってしまったこともあり気の毒ではありました。
思えば昨シーズン(2018)のレギュラーシーズン最終戦対インディアナポリスコルツ戦、勝てばプレイオフ進出が決まるという大一番を休まざるを得なかった事が彼のタイタンズライフを変えてしまったと思えてなりません。NFLはこのゲームを全米中継放送へ変更し盛りあげようとしていましたし、マイクブレイベルHC初年度の成績にもプレイオフ進出ならずという結果を与えてしまいました。ジョンロビンソンGMもしかり。それ以降チーム(球団)とマリオタ間に微妙な距離ができてしまったことをファンは感じていたと思います。故障が続きインジュリープローン化されるのは困ると考えるのは当時の状況では経営側とすれば当然だと思います。
今年テネシータイタンズのお膝元ナッシュビルNFLドラフトを初開催し無事成功させましたが、この時のプロモーションにおいても、これまでと違ってマーカスマリオタを前面に出さなかったのも、この結末の伏線になっていたと考えるのは邪推でしょうか?

マーカスマリオタの成功を信じての5年間、とても楽しかったです。 彼には尊敬と感謝しかありません!!
次のチームでの活躍を期待しています。彼と対戦したくないのでできればNFCに行ってほしいものです。


日頃ツイッターで精力的に活動されているタイタンズファンの一人 maceさんのすばらしい記事を紹介させていただきます。

もうひとつ素晴らしいマリオタ動画を紹介

本当に残念でなりません。

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

21

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  ディーンピース  ケリークームス  

Comment: 0  Trackback: 0

1月21日(火) テネシータイタンズ アップデート
テネシータイタンズは2019-2020シーズンを終了しました。それに合わせてディーンピースDCとケリークームスセカンダリーコーチがチームを離れることを発表しました。とても残念です。

マイクブレイベルHCの掲げる「フロントマルチピラシー」ディフェンスの構築に貢献してきましたが、体調や年齢の問題等もあり、ここで勇退という決断をされました。ディックルボーのシステムから巧みに現行システムへ移行させた手腕はさすが名将に相応しい仕事でした。NEペイトリオッツボルチモアレイブンズと2つのチームでスーパーボウルを勝たせた偉業は本物でした。もう1年お願いしたいと誰もが望んでいたでしょうが....お疲れさまでした。

ケリークームスさんは古巣となるオハイオ州立大に戻ってDCに就任されるとのこと。おめでとうございます。いつも元気いっぱいで選手達に熱い指導を続けた姿勢は、チームの雰囲気向上に大きく貢献していたかと容易に想像できます。オハイオ州立大で優秀な選手をたくさん育成してください。成功を祈っています♪


惜しまれてチームを去るなんて久しぶりといいますか久しく無かったような気がします。(あとで触れる予定のマーカスマリオタを含めて) 
テネシータイタンズの今シーズンのチームが上手くいっていた証しと言えるのでしょう。




テネシータイタンズは10名の選手とfutures contractsを結びました。おなじみの名前も結構いますね!




我らテネシータイタンズからプロボウルに2名が選出されました。おめでとうございます。




テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

21

Category: アメフト

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

1月21日(月) 速報 ディーンピーズDC 勇退!
テネシータイタンズでマイクブレイベル政権を支えてきたディーンピーズDCが引退を表明したようです。

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

20

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  デリックヘンリー  

Comment: 12  Trackback: 0

1月20日(月) AFCチャンピオンシップゲーム 対カンサスシティチーフス戦
スーパーボウル出場権を賭けたAFCチャンピオンシップゲーム、敵地カンサスシティに乗り込みカンファレンスチャンプを狙いましたが、残念なことに力尽きてしまいました。チーフスはさすがでしたね、攻守にわたって実に強力でした。CCの仮想敵としてニューイングランドペイトリオッツを想定して準備していたそうですが、きっちりとテネシータイタンズも分析されており、チーフスの実力を見事に発揮していましたね。



テネシータイタンズのディフェンスは、最後までQBパトリックマホームズの足を止めることができませんでした。パスラッシュに人数を割かずに彼をポケットに封じ込めるような策は用いず、カバーを厚くする傾向が多く、ゾーンでもマンでもマホームスがスクランブルした際には走り負けてしまい完敗でした。
早い段階でILBラシャーンエバンスが負傷してサイドラインに下がってしまったのは痛手でした。

タイタンズのオフェンスはOLが良くなかったです。ランでもスクリメージラインをコントロールできずタイタンズ唯一の切り札であるRBデリックヘンリーのランを活かせずじまいでした。ハーフタイムの直前のシリーズで安直なランプレイを続け簡単にパントを蹴る羽目におとって以降、後半戦においてもなぜかデリックヘンリーのランを中心としたゲームを進める選択をしませんでした。デリックヘンリーは怪我でもしたのでしょうか?
前半12キャリーで62ヤード走っていましたが、後半はわずか7キャリー7ヤードです。これは本来のゲームプランからかけ離れていますね。

テネシータイタンズの今シーズンの功労者の一人QBライアンタネヒルはこの日は良いパフォーマンスを発揮できずじまい(終始プレッシャーを浴びていたこともあり)でした。パスプロは及第点だったようですが被3サックでした。危険なパスを通そうとしたり レシーバーを見つけられず苦しんだようです。
シーズンを通して優秀な活躍をしてくれたライアンタネヒルに対しこんな事を言ったら異論百出かもしれませんが、このプレイオフという大舞台において”プレイメーカー””ゲームチェンジャー”という特殊スキルは持ち合わせていない事を確認した気がします。(決して彼を非難しているわけではありません)

STは後半にフェイクパントを決めていますが、あっさり決まりすぎでお情けで助けてもらったのか?と思ってしまいました。



9勝7敗でギリギリ第6シードに滑り込み、第3シード(東地区1位)、第1シード(北地区1位)を連続撃破してここまで駒を進められたことに対し、健闘を称え感謝します。テネシータイタンズのチームの皆さん お疲れさまでした。1月のこの時期まで楽しめたことを喜んでおります。

カンサスシティチーフスにはぜひスーパーボウルで勝ってほしいです。


テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

19

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  デリックヘンリー  アーサースミス  ディーンピース  マイクブレイベル  

Comment: 2  Trackback: 0

1月19日(日) ”TAKE EVERYTHING”
テネシータイタンズ頑張れ!




テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

18

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マイクブレイベル  デリックヘンリー  

Comment: 2  Trackback: 0

1月18日(土) タイタンズ インジュリーレポート他
テネシータイタンズ、今週のインジュリーレポートのアップデートです。


LBグループが3名もクエッショナブルになっています。おそらくジャイオンブラウンは当日判断レベルか見送りか?微妙そうです。CBローガンライアンも風邪から無事に戻ってきています。RTジャックコンクリンが肩を痛めたようで状態が心配です。
スーパーボウル出場を賭けた大一番ですから持てる戦力を総動員してほしいです。


懐かしのブライアンオラクポのナレーションが効果的なショートムービーです。 プレイオフ時のスローガン:”TAKE EVERYTHING” スタイリッシュで気に入っています♪





フランチャイズのお膝元だって盛り上がっているようです。
ナッシュビル0118
ファンも個人レベルから地域や組織でタイタンズを応援している写真や動画がたくさんアップ!


同じナッシュビルのNHLチーム:プレデターズも洒落た応援をしてくれています♪



地域の学校の看板でもタイタンズを応援。

TITANUP !!


テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

16

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  デリックヘンリー    

Comment: 7  Trackback: 0

1月16日(木) タイタンズ、チーフス インジュリーレポート
テネシータイタンズは現地水曜日の練習にWRアダムハンフリーズとLBジャイオンブラウンが戻ってきています。これは朗報ですね。
アダムハンフリーズは12月1日のコルツ戦で負傷し6週間ぶりとなります。ジャイオンブラウンはまだ様子を見ながらという状況のようです。無理は禁物です。
CBローガンライアンは風邪で練習を休んだようです。






どうか悔いのない戦いを見せてください。
TITANUP !!

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

14

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  デリックヘンリー  アーサースミス  

Comment: 8  Trackback: 0

1月14日(火) テネシータイタンズのウィークポイント
2019-20シーズンを9勝7敗でぎりぎりプレイオフに進めた我らがテネシータイタンズでしたが、ワイルドカードでAFCチャンプニューイングランドペイトリオッツを破り、ディビジョナルプレイオフではAFCトップで第1シードのボルチモアレイブンズを撃破し、周囲を驚かせていることでしょう。しかしプレイオフの2戦はいずれもしっかり完勝という勝ちっぷりでファンとしてはとても頼もしく思えます。

勢いに乗って難敵カンサスシティチーフスを攻略してもらいたいものですが、テネシータイタンズの今シーズンを通してここまで致命的な弱点を抱えたまま来ていることも事実です。

キッカーが定着せずタイタンズは極力フィールドゴールを狙う状況を避けています。レギュラーシーズン第13週以降一度もFGで得点できていません。12月15日のヒューストンテキサンズ戦以降一度もFGを蹴ってもいません。今シーズンFGを18回トライして、成功はたったの8回という凄いデータを残してくれています。

プレイオフではRBデリックヘンリーの大活躍とアーサースミスOCのプレイコールが冴えてここまで勝ち進むことができましたが、Kは心配でなりません。Kライアンサコップが故障してから選手を入れ替え、サコップが復帰したと思ったら全然復調に程遠くて、また代理を探して急遽起用している状態です。TD後のPATを外すのではないかとけっこうヒヤヒヤしながらタイタンズファンは見守っています。

弱点だけ触れてもあれですから、良い面も一つ。
シーズン終盤~プレイオフに入ってからの過去4戦でテネシータイタンズのレッドゾーンオフェンスが劇的に向上していまして、11回トライ11回成功という驚異的な結果を出せています。 デリックヘンリーの強烈なランとともにレッドゾーン攻撃も楽しんでいただけるかと思います。

こんなテネシータイタンズですが、どうかNFLファンのみなさま 応援をよろしくお願い申し上げます!


やっとプレイオフへ出れたチームですから、最後までアンダードッグはしょうがないです。

TITANUP!

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

12

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  デリックヘンリー  ライアンタネヒル    

Comment: 16  Trackback: 0

1月12日(日) ディビジョナルプレイオフ  ボルチモアレイブンズ戦 
テネシータイタンズの素晴らしい戦いぶりに感動させられ 打ち震え、貴重な勝利の喜びにむせび泣いてしまいました。なんという誇らしい戦いぶりでしょう!!

テネシータイタンズはまたまたやってくれました。ディビジョナルプレイオフゲームで14勝2敗という素晴らしい戦績でAFC第1シードのボルチモアレイブンズを撃破し、AFCチャンピオンシップゲームへ駒を進めました!


RBデリック”キング”ヘンリーがこの試合でも活躍してくれました。30スナップ、195ヤードをこなしてくれています。ファンとしても本当に頭が下がる思いです。

タイタンズオフェンスはこの試合もラン偏重の戦い方で、QBライアンタネヒルは14回試投7回成功、88ヤード、2TD、ランで13ヤード,1TDという結果でした。レイブンズの強力ディフェンスを相手に冷静にプレーしていました。

OLもランにパスプロにとても良く動けていました。被サックは1個のみでした。
レシーバー陣はTEジョンヌスミスが超絶ワンハンドキャッチを決めて先制TD、WRカリフレイモンドがPAからのディープパスをTDレシーブと、序盤に2TDを決めて先制できたことは大きかったと思います。パスレシーブ数は稼げませんでしたが彼らはランブロックでもしっかり活躍してくれています。

1年目アーサースミスOCのゲームプランやプレイコールもどんどん良化が進んでいるようです。これも喜ばしい成果ですね。さすがの一族の血を引く者だからでしょうか?これからも期待できそうです。



先週のNEペイトリオッツ戦に続いて、この試合でもタイタンズDLいやフロントボックスは強固な守りを見せてくれました。レイブンズの4thダウンギャンブルをことごとく封じてみせました。タイタンズ守備フロントがこんなに強い状態って、過去を振り返っても今が最強かもしれません?! ルーキーのDLジェフリーシモンズを獲って大正解でした。次戦以降敵チームはGLダイブタイプのプレイを選択しづらくなったのではないでしょか。


レイブンズ強力オフェンスへの対策としてセーフティを増やしてパスカバーにランストップにQBラマージャクソンのラン用スパイにと敵QBを困惑させることができていたようです。ディフェンスにおいてもDCディーンピースが入念なゲームプランを準備してきた成果でしょう。素晴らしいディフェンスでした。

よくぞここまで勝ち上がってきたものです。次戦の相手はどちらでしょうか? ここまできたら頂点を目指すしかないです!

TITANUP!!




テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

09

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  デリックヘンリー  ミュージックシティミラクル  

Comment: 4  Trackback: 0

1月9日(木) 祝!ミュージックシティミラクル20周年


伝説のプレイ”ミュージックシティミラクル”から今日でちょうど20年だそうです。
祝20年! ここはひとつ ディビジョナルプレイオフへ向けて縁起を担ぎたいものです♪





現地水曜時点でのインジュリーレポートです。
テネシータイタンズはOLBカマレイコレアとRGネイトデイビスは風邪をひいたようですがネイトデイビスは出場できそうな感じでしょうか? WRカリフレイモンドはコンカッションプロトコルから脱出できたようで、本人は出場を希望しているようです。

先週の試合で負傷(古傷の肩)してしまったLBジャイオンブラウンは火曜日に簡単なストレッチをしている動画を目にしましたが、火、水とチーム練習ができていません。今一番帰ってきてほしい選手ですが今後に注目。もし彼が不在となるとその穴をウェズレイウッドヤードダーレンベイツデビッドロングJRで埋めていくことになります。シーズンが進むにつれて新人デビッドロングJRが順調に成長してきているようで一層の期待をしたいです。

WRアダムハンフリーズは今週も無理そうです。先週復帰したCBアドリージャクソンも火、水の練習には参加できていませんが、地元メディアによると試合には出場する見込みとの事です。
OLBカマレイコレアがもし出場できないとなるとエッジ/DE/OLBのフロントボックス(ハロルドランドリーの反対側)が厳しい事態に陥ってしまいそうです。新人デリックロバーソンは数試合しか経験を積めていませんが新人にここで奮起してもらわねばならなくなりそうです。あとはレジーギルバートです。

タイタンズのSグループは健康を維持できていそうなので、レイブンズ戦でもランにパスに活躍を期待せずにおれません。ケビンバイアードケニーバッカーロアマニフッカーデーンクルーシャンクジョシュアカル全メンバー出陣して敵オフェンスをかく乱してほしいものです。

今シーズンのAFCトップチーム:ボルチモアレイブンズは圧倒的な攻撃力と堅守な守備を兼ね備えたベストチームです。戦力的に1枚も2枚も劣ることは周知の事実だと思いますが、チームの雰囲気は素晴らしい状態を維持していますし、唯一の切り札デリックヘンリーが健在なので、戦略、戦術面でも知恵を絞ってぶつかってほしいです。



テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

05

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  デリックヘンリー  ライアンタネヒル  

Comment: 10  Trackback: 0

1月5日(日)プレイオフ ワイルドカード NEペイトリオッツ戦

我らがテネシータイタンズは敵地で昨年のチャンプを相手に勝利を勝ち取ってくれました!!


ここしばらくダイナスティを築いていたニューイングランドペイトリオッツ王朝の終焉を示唆したかのようなゲームだったと感じたのは私だけでしょうか? タイタンズが祇園精舎の鐘を鳴らしちゃったみたいです。



ライアンタネヒルの無理投げINTやお手玉等ありましたが、タイタンズディフェンスが要所でペイトリオッツの攻撃を抑え込む健闘を見せてくれました。CBアドリージャクソンの復帰は良く効いていました。Sケニーバッカーロ、CBローガンライアンらが良く働いてくれていました。DLの面々も今回素晴らしかったです。ダクアンジョーンズジェフリーシモンズジュレルケーシーらも良く守っていました。
レッドゾーン特にゴールラインでの守備にはしびれました!!

オフェンスはレシーバーがしっかりカバーされてしまい働けずじまいでした。コリーデービスAJブラウンは仕事をさせえもらえませんでした。それでもタイタンズはデリック”キング”ヘンリーのランでゲームを組み立て活路を開いていきました。TEアンソニーファークサーのTDレシーブも貴重なプレイでした。

STもPブレットカーンが安定のパントで活躍してくれました。KはFGを外すのではないかとヒヤヒヤしていましたが何とか仕事をしてくれました。まだ弱点であることに変わりはなさそうです。

今日は めでたいです! ディビジョナルプレイオフ進出おめでとう!!


テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

01

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マイクブレイベル  デリックヘンリー  

Comment: 10  Trackback: 0

2020 謹賀新年
テネシータイタンズファンの皆様、NFLファンの皆様、アメフトファンの皆様、
あけましておめでとうございます。新年もよろしくお願いします。



テネシータイタンズはプレイオフへ進むことができました。ワイルドカードでニューイングランドペイトリオッツと対戦します。敵地フォックスボロに乗り込みます。

今週の朗報として CBアドリージャクソンが練習にフル参加できています。これまでNo.1No.2CB共に不在で苦しんでいたタイタンズディフェンスにとって嬉しいニュースです。
またLB/STダーレンベイツ、WRコディホリスターも限定的ですが練習に復帰してきました。
練習に参加できていないのはWRアダムハンフリーズとWRカリフレイモンドの2名です。
きっとチームの雰囲気も更に向上していることでしょう♪

ワイルドカードの試合ですが、ニューイングランドペイトリオッツ勝利を予想するところがやはり多いです。ただそれほど大きな差をつけられてはおらず、充分覆す可能性がありそうです。

元NFLヘッドコーチにして現NBCアナリストをしているトニーダンジー氏がニューイングランドペイトリオッツにテネシータイタンズには気をつけるべきと発言しています。
Tony Dungy warns Patriots to ‘watch out’ for Titans in wild card game

テネシータイタンズ
のオフェンスを見るのが楽しい。タイタンズのスマッシュマウスフットボールは脅威だぞ!と言ってくれています。

タイタンズファンはシーズン後半以降のタイタンズオフェンスには何ら心配を持っていないでしょう。ただし、前半素晴らしかったディフェンスが主力選手の負傷欠場で崩壊気味なのが不安材料になっていると思います。特にDE/OLBとCBのポジションですね。ブレイベルHCとピーズDCがどんな準備をしてくるか注目したいです。

我らがテネシータイタンズ(含ヒューストンオイラーズ)はプレイオフのワイルドカードゲームにおいて、記録&記憶に残る名勝負を繰り広げてきました。
Top 10 Wild Card games of all-time

1. Buffalo Bills 41, Houston Oilers 38 (OT) – 1992
2. Tennessee Titans 22, Buffalo Bills 16 – 1999
3. San Francisco 49ers 30, Green Bay Packers 27 – 1998
4. Indianapolis Colts 45, Kansas City Chiefs 44 – 2013
5. San Francisco 49ers, New York Giants – 2002
6. Arizona Cardinals 51, Green Bay Packers 45 (OT) – 2009
7. Seattle Seahawks 10, Minnesota Vikings 9 -2015
8. Seattle Seahawks 21, Dallas Cowboys 20 – 2006
9. Denver Broncos 29, Pittsburgh Steelers 23 – 2011
10. Seattle Seahawks 41, New Orleans Saints 36 – 2010
(Patriots’ shocking loss, NFL playoff schedule Fansidedサイトより)
最近では一昨年カンサスシティチーフスを相手にアップセットを演じてみせてくれましたね♪
今度もきっと立派に戦ってくれるに違いありません!

タイタンズ頑張れ~!





テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

30

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  デリックヘンリー  ライアンタネヒル  マーカスマリオタ  AJブラウン  

Comment: 10  Trackback: 0

12月30日(月)NFL2019シーズン第17週 ヒューストンテキサンズ戦
ようやく我らがテネシータイタンズはプレイオフ進出のための最後の切符を手に入れました! 
対戦相手のヒューストンテキサンズが既に地区優勝とプレイオフを決め、この試合で主力を起用せずに戦ってくれたためにタイタンズにとって有利の戦うことができました。 これで4年連続9勝7敗です。これで良しとしてはいけないのですが、今日ぐらいは祝勝ムードを楽しもうと思います♪

プレイオフへ進めた事と同時にRBデリックヘンリーリーディングラッシャーという栄誉を獲得することができました!デリックヘンリーは今シーズンも馬車馬のようにチームに貢献してくれました。彼のランがあってのタイタンズオフェンスでした。今日も32キャリー、211ヤード、3TDと大活躍してくれました。リーディングラッシャーになってこそ”キング”ヘンリーに相応しいというものです♪



そして今日のスーパープレイ。 ライアンタネヒルからルーキーAJブラウンへの超絶パス。
ルーキーにして早くもタイタンズのリーディングレシーバーとなり、NFLリーディングルーキーレシーバーの栄冠も手にしているAJブラウン! まだまだ成長の余地がありますし、今後のタイタンズにとって大切な戦力となってくれそうですね。





そして私が熱望していたマーカスマリオタのサヨナラ公演が実現され、とても嬉しかったです。あと3~4年NFLでキャリアを積めたら、いや生き延びれたら、彼はどんな形にしろスーパーボウルで勝利者になれると信じて疑いません。まだプレイオフが続くわけですから出番が無いとは言えませんが、タイタンズでのレギュラーシーズンはこれで終わりになりそうです。
この動画はAJブラウンがちょうど1000ヤード達成したプレイとなりました。



さあ来週はニューイングランドペイトリオッツとの対戦になりました。 これまでペイトリオッツはタイタンズにとって天敵チームの一つでしたが今年はどうなるでしょう? 今日の試合はイルカさんに敗けています。三味線を弾いているのは明白ですがベテランQBの劣化が噂されてきておりチャンスはありそうです。

TITANUP!!

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

24

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マイクブレイベル  MARIさん  

Comment: 7  Trackback: 0

12月24日(火) タイタンズロスタームーブ & MARIさん
テネシータイタンズは2名のWR(コリーデービスカリフレイモンド)がコンカッションプロトコル入りしてしまいました。これを受けてダリウスジェニングズをアクティブロスターに呼び戻し、ラシャドデイビスを53名ロスター入りさせました。ラシャドデイビスはジェームスマディソン大でレシーバーとしてそして特にスペシャルチーマーとして大活躍していた選手のようです。CAAスペシャルチームオブザイヤーの栄誉を得ています。期待したいですね。

この2名の枠を開けるために先週登録したばかりのRBダリルドーキンスとLBナイジェルハリスをウェイブしています。ロスター構成に苦労していますね。




今シーズンもテネシータイタンズチアリーダーとして活躍されてきた”MARIさん”! ホームゲームの最終戦だったセインツ戦では膝にギプスを装着して熱演されていたようです。ご苦労様でした。 また来シーズンも活躍を期待しています!

 ⇒ MARIさん セインツ戦での雄姿♪







テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

23

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  デリックヘンリー  ライアンタネヒル  

Comment: 10  Trackback: 0

12月23日(月)NFL2019シーズン第16週 ニューオリンズセインツ戦
ここまで8勝6敗。AFC南地区の優勝をまた逃し、残る望みはプレイオフ進出のみという我らがテネシータイタンズはNFCの上位シードポジションを狙う強豪ニューオリンズセインツをホームに迎えての対戦となりました。
ぎりぎりのタイタンズですが最後の一枠第6シードをピッツバーグスティーラーズと争っています(一応レイダースも残っていま

このセインツ戦を落としても最終週のヒューストンテキサンズ戦に勝てばプレイオフへ進出できる可能性が高かったため、タイタンズオフェンスの主人公RBデリックヘンリーをインアクティブとしていたわるという戦略的な判断(DLジェフリーシモンズアイザイアーマックもインアクティブ)をして試合に挑みました。

前半14-0とリードするものの最終的に38-28の力負けでした。

幾つか惜しいプレーがありましたが、セインツの攻撃の前になすすべがありませんでした。特に3Qの攻撃はさすがNFCトップチームだと思いました。

ライアンタネヒルは3TDを投げましたが全体的に少しボール持ちすぎ気味だと思いました。
RBはディオンルイスが15キャリーで68ヤード走っています。登録されたばかりのダリルドーキンスは9キャリーで24ヤードでした。

OLは被サック5回とQBタネヒルを守れませんでした。LTテイラーリーワンがランにパスにあまり輝けていませんでした。

レシーバー陣はWRタジャエシャープが5レシーブ、69ヤード、2TDと活躍しています。TEジョンヌスミス、WRコリーデイビスがそれぞれ3回レシーブで63,40ヤードを記録しています。WRカリフレイモンドも良いレシーブになりそうだったのですが、頭に強烈なヒットを受けファンブルとなってしまう残念なプレイがありました。(敵にペナルティを与えるべきだと見えたのですが、このプレイがタイタンズの攻撃チャンスを奪い 試合を決めてしまったと思いました)

今回特に気になったのはディフェンスです。WRマイケルトーマスに12レシーブ、136ヤードと活躍されてしまったのはしょうがないとしても、タイタンズのパスラッシュが機能せずセインツにプレッシャーを与えることができませんでした。ハロルドランドリーの不振は怪我から来ているのではないかと疑いたくなります。そんな中で今年のUDFAデリックロバーソンが2サックをマークしています。

セカンダリーはセインツレシーバー達を抑えきれず大苦戦でした。元タイタンズのTEジャレットクックも元気にタイタンズディフェンスを切り裂いてくれました。懐かしいやら悔しいやら....

STは新Kグレッグジョセフがタイタンズでのデビュー戦を迎えました。まずはPATを全部決めての滑り出しとなりました。

同日に組まれたNYジェッツ対ピッツバーグスティーラーズ戦においてスティーラーズが敗れたため、第17週のヒューストンテキサンズ戦に勝利すれば自力でプレイオフ進出を決められることになりました。ジェッツさんありがとうございます。

さあさあ またもや最終週にタイタンズの命運が決まる運びとなりました。ブレイベルHCとしては是が非でもプレイオフへ進出しないと安定政権を維持できなくなる可能性も否定できません。 最後まで頑張りましょう!











テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

18

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  デリックヘンリー  ブレットカーン  AJブラウン  

Comment: 2  Trackback: 0

12月18日(水)タイタンズ ニュース アップデート
残り2戦 最後まで戦い抜かねばならないテネシータイタンズ。気持ちを切り替えていきましょう!

WR:AJブラウンがルーキーオブザウィークにノミネートされました。このところの活躍ぶりはあっぱれですね。



プロボウル選出のアナウンスがありました。テネシータイタンズからは2名が選ばれています。
P:ブレットカーン もう常連ですね。RB:デリックヘンリー とうとう選出されました。おめでとうございます♪




こちらも重要なロスタームーブ。
Kライアンサントソを53名ロスターからウェイブ。CBカリームオアーをPSに再登録という動きがありました。 まあ今更ながらと言いますかやっと動きました。
と思ったら....カロライナパンサーズのPSにいたK:グレッグジョセフとサインしました!

今年タイタンズのKグループは18回のFGでわずか8回成功という目を覆いたくなる成績を残してきました。ライアンサコップのコンディションが戻らないのがもどかしいですが、Kを2名もロスターに入れておくのは良くないです。


功が奏してくれれば良いのですが?

* 追記

ライアンサコップがIRに登録されたようです。 テネシータイタンズは新加入のグレッグジョセフに命運を託す道を選びました。どうも付け焼刃的な人事のような気がしますが、どうなることやら?


テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

16

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マイクブレイベル  アーサースミス  デリックヘンリー  

Comment: 14  Trackback: 0

12月16日(月) NFL2019シーズン第15週 ヒューストンテキサンズ戦
AFC南地区の覇権を賭けた大一番ということで、久々にスタジアムに馳せ参じるファンに向けてドレスコード「コードブルー」が発令されました。その甲斐あってかニッサンスタジアムはタイタンズブルー色が目立っていました。そんな大勢の応援も空しくテネシータイタンズは大切な試合に敗れてしまいました。

敗因はいろいろとあげられるかと思いますが、敢えてまとめてみると ”チームが力み過ぎてしまった”結果と言えるかもしれません。
ここまで絶好調だったライアンタネヒルのパスも(悪くはないスタッツを残していますが)総じて上ずってしまったように見えました。何度もあった大事な局面でパスを通せませんでした。

RBデリックヘンリーの健康面(ハムストリング)の心配で彼をフル活用できなかったこと。これは非常に大きかったです。なにせタイタンズのオフェンスは”ランヘビー”。ラン、ラン、パスでプレイアクションパスを織り交ぜていくスタイルです。その主軸たるデリックヘンリーが3日連続練習不参加という状態での出場ということで、やはり大事を取って途中で起用をあきらめていました。 これでランを多用できなくなってしまい攻め方が限られてしまいました。

この日のOLはパスプロテクションは合格(被サック2)、ランブロックは物足りずという印象でした。テキサンズDLにてこずってしまっていました。

レシーバー陣ではAJブラウンがまたもや100ヤード超、ジョンヌスミスコリーデービスタジャエシャープらもそれに続いています。TEアンソニーファークサーが4回ターゲットになり1レシーブ(レッドゾーンでターンオーバーのミス)だったのは誤算でした。
TEジョンヌスミスがランで57ヤード走ったプレイは驚かされました。彼はRBもできそうですね?もっと見たくなってしまいました。

ディフェンスはいつもタイタンズの試合を支えてきた功労者軍団でしたが、今回はテキサンズオフェンスを攻略できずに終わってしまいました。デショーンワトソンを捕まえきれずデアンドレホプキンスウィルフラーケニースティルらに良いレシーブを決められました。

タイタンズフロントボックスは中央に穴を開けられランで走られてしまいました。またパスラッシュも全然かからずハロルドランドリーは見せ場も作れずじまいでした。ちょっとこの状態が続くようだとディーンピースDCシステムの危機が深刻化しそうです。

セカンダリーは敵の有能なWRに大苦戦。ディープのカバー枚数を減らすとしっかり狙われてしまいます。セカンダリ、特にCBは現存メンバーで何とか乗り切ってほしいものです。先週の試合でコンカッションを心配されたSケニーバッカーロは練習にもフル参加しており今日も元気なプレイを見せてくれたので一安心でした。

タイタンズのセカンダリーコーチ:ケリークームス氏が古巣オハイオ州立大でco-DCとして復帰するのではという噂が流れており心配です。オハイオ州立大のDCがボストンカレッジのHCに就任するための後任人事案件だそうです。デンゼルワード、マーションラティモア、ガレオンコンレイ、イーライアップル、ブラッドリーロビーらそうそうたる教え子の活躍は彼にとっても大学にとっても輝かしい栄誉の記録を共有しています。しかしこのオフにタイタンズから離れてしまうと、マイナスの影響を受けてしまいそうです。ブレイベル-ピーズでなんとか残留させてほしいところです。

スペシャルチーム.... Kの危惧が現実化してしまいました。大切なロスターに2名もKを入れるのはどうなんでしょう? 完治していないライアンサコップを起用し続けるのも疑問です。今日の試合では最後の望みをつなぐオンサイドキックをサントソに蹴らせたという起用も?です。

パントフェイクも焦燥感に駆られて小細工した挙句失敗というは痛かったです。リッキーさんからコメントをいただきましたが、タネヒルにパスを投げさせた方が良かったかも?です。

私はシーズン前からヒューストンテキサンズは今シーズン怖くない、GM不在のチームなんて途中で脱落すると考えていましたが、ここに来てこちらが脱帽せねばなりません。”申し訳ないです”! オブライエンHCの今シーズンに賭ける必死さはドラフトやFA補強を見て理解していたつもりでしたが、うまく戦力アップにつながっていますね。

タイタンズの敗戦.... 自分の中でけっこう冷めて受け止めています。 










テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

10

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  コードブルー  

Comment: 2  Trackback: 0

12月10日(火) "CODE BLUE"発令でました!
久々に発令されましたね! 相手はヒューストンですから やはりライトブルーを纏ってくれるんでしょうね? 飛んでいきたいです~




テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

09

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  デリックヘンリー  ライアンタネヒル  

Comment: 10  Trackback: 0

12月9日(月) NFL2019シーズン第14週 オークランドレイダース戦
我らがテネシータイタンズは地区優勝の可能性を残して今シーズンの終盤戦に突入しました。来週以降ヒューストンテキサンズ戦を2試合残しているため、ここで負けるわけにはいかない必勝モードです。対戦相手のオークランドレイダースも6勝6敗でぎりぎりプレイオフ戦線に踏みとどまっており、ここで負けると可能性がかなり低くなるため負けるわけにはいきません。しかも来期からフランチャイズをラスベガスへ移転し、この試合がオークランドでの最後の試合となるので尚更勝って有終の美を飾りたいでしょう。

テネシータイタンズも負傷者が多数出てきています。CBローガンライアンは健在ですがマルコムバトラーアドリージャクソンラショーンシムズと主力を3枚欠いたDB構成となりました。WRではアダムハンフリーズが欠場しています。かなりの駒落ち戦力で果たして大丈夫なのか心配していました。

試合の方は前半は21対21と相互に得点を重ねて進みましたが、後半タイタンズが一気に突き放して42-21と大差をつけてテネシータイタンズが快勝しています。前半 タイタンズはライアンタネヒルのパスミスからのINTと守備のカバーミスで2TDを失ってしまいますが、この日はオフェンスがすぐに得点を奪ってくれるので救われました。気が付けば552ヤード獲得しています。

RBデリックヘンリーはこの日もハムストリングを気にしながらの出場でしたが、103ヤード、2TDをマークしています。勝利を確信した後はRBディオンルイスを起用し大事を取っています。今日は最近加入したFBカリブラッシンガミが渋くブロッキングにレシービングに活躍してくれています。タイタンズのお膝元コモドアーズ出身のルーキーです。(発音はブラッシンガミで良いのかブラッシンゲームなのか?悩ましいですね。また他に良い呼び方があったら教えてください)

パスレシーブではルーキーWRAJブラウンがこの日も輝きました。91ヤードTDを含む153ヤード、2TDの大活躍です。WRタジャエシャープ、TEジョンヌスミスら10名がレシーブを記録しています。

QBライアンタネヒルが更に本格化してきています。27回試投21回成功、391ヤード、3TD、1INT、レーティング140.4という結果を残しました。この日はロングパスを有効に決めて有利に戦いを進めてくれました。(タネヒルのロングパスは空からボールが降ってくるような微妙なふんわり感が丁寧だからなのか?安全なのか?何とも言えない感がたまりません)

OLはスタッツ上ですが被サックゼロ!を記録。相手が弱っていたからなのでしょうか? ネイトデイビスは真ん中を割られる危ないプレイがありましたが今後の更なる成長に期待することにしましょう。OLはGJでした!

ディフェンスは前半に攻められた(特にパス)部分を後半見事に修正し、後半はレーダースを攻めあぐねさせました。 先発出場したCBタイスミスが狙われるのかと心配でしたが、なかなか良い働きをしてくれています。新加入トラメインブロックもしっかり働いてくれていました。タイスミスのブロックはファンブルリカバリからTDになった殊勲プレイでしたね。
DB陣はよく守ってくれましたが、今度はSケニーバッカーロが負傷したようで早々にロッカールームへ引き揚げていってしまっています。コンカッションプロトコル入りだそうでこの先が心配です。

LBグループも元気に活躍してくれました。ジャイオンブラウンは本日の殊勲賞でしょう。ファンブルリカバリーTD、ゴールラインディフェンスで絶妙のタイミングでスタートしてランを止めたプレイ(私はSトロイポラマルを思わず思い出しました)素晴らしかったです! 

DLはジュレルケーシージェフリーシモンズダクアンジョーンズオースチンジョンソンアイザイアーマックらが良く踏ん張っていました。

STではリターナーとしてカリフレイモンドが良いプレイをしていました。 問題はKです。この先の厳しい戦いを勝ち抜いていくためには、FGによる得点も欠かせない要素です。ライアンサコップはまだ本調子にまで戻れていないところが惜しいですね。ライアンサントソ選手はどう使うんでしょう?

アーサースミスOCの評価を改めないといけないような感じでしょうか? 4連勝して調子が上がってきていますね。攻撃のバリエーションも増えてきてプレイ品質も向上しています。 ここに来てのチーム力アップは彼の成長や能力がそうさせたのか?、ライアンタネヒルがゾーンに入ったままで彼の力のなせる業なのか? 色々な見方ができそうです。

来週はいよいよ地区内ライバル:ヒューストンテキサンズ戦です。JJワット不在でも強敵に変わりありません。自力で久々の地区優勝を目指して勝利してほしいです。
テネシータイタンズの主砲デリックヘンリーの健康が心配です。Sケニーバッカーロも欠けてしまいそうなDB陣も心配です。 








気がつけば弊ブログも10年目に入りました。 フウ~....
タイタンズがプレイオフ常連時代から奈落の底まで転落し、その間オーナーの死もあり、そこから根本的部分から球団の再建が始まりました。今年はドラフトをナッシュビルで開催し成功させ、チームは4年連続9勝をあげるまでになってきました。スーパーボウルでのあとわずかなヤードの記憶を更新させる時期が近づいているように感じています。スティーブマクネアエディジョージに続くヒーローの登場を期待して止みません!

私も老境に入って久しく、いつまで続けられるやら甚だ怪しくなってきていますが、もう少し続けてみようと思います。こんなブログですがテネシータイタンズやNFLのファンが増えてくれれば本望でございます。これからもよろしくお願いします。




テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

05

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  デリックヘンリー    

Comment: 3  Trackback: 0

12月5日(木) 対コルツ戦スナップカウント 他 
第13週コルツ戦のスナップカウントデータです。
数字を見てみると小さな発見がいくつもでてきます。オフェンスではAJブラウン:90%、Cデイビス:68%、Aハンフリーズ:38% う~む
ディフェンスではジュレルケーシー(怪我持ち):83%、ジャイオンブラウン:99%、Kバイアード、Kバッカーロ、Rライアン:100% 酷使? うまく負荷を分散して来月再来月に進んでほしいです。







Titans claim former Cardinals DB Tramaine Brock off waivers

タイタンズディフェンスの強みだったDB陣の相次ぐ故障(マルコムバトラー:IR、ラショーンシムズ:フル練習厳しい、アドリージャクソン:コルツ戦途中退場)で相当な戦力的ダウンが心配されていましたが、ベテランCB:トラメインブロックを加入させています。本人曰く、色々な守備スタイルを経験してきたので、タイタンズシステムにもすぐ適応できる。どちらかというとマンカバーが得意なのでそういったパスシチュエーションで活躍したいとのこと。 ぜひお願いします。




テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

02

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  デリックヘンリー  ライアンタネヒル  

Comment: 10  Trackback: 0

12月2日(月) NFL2019シーズン第13週 インディアナポリスコルツ戦
6勝5敗同士の地区優勝及びプレイオフ進出のためにお互いに敗けられない戦いでした。
結果はテネシータイタンズが勝利し7勝5敗としました。

この試合は両チームともに自軍のミスから相手に得点を献上する形が多く、お互い攻めあぐねて進んでいきます。タイタンズとして大きかったのはコルツのレジェントKアダムビナティエリのミス連発パフォーマンスでした。他のコルツ選手の表情を見ていると気の毒に思ってしまいました。
今回タイタンズは数々の運に恵まれて勝利できました。それはタイタンズのチームとしての努力の賜物が呼び寄せたと思います。

テネシータイタンズマーカスマリオタからライアンタネヒルに交代してからオフェンスが機能しだし得点力が大幅に向上してきています。RBデリックヘンリーは快走を続けてくれています。

この試合、タイタンズの攻撃から始まり 最初のプレイでデリックヘンリーが力強いランでサイドラインを駆け上げるもいきなりファンブルし、コルツに攻撃権を渡してしまいました。そのシリーズでTDまで献上してしまい先行き不安な出だしとなりました。前半だけで被サック5を浴びてインテリアOLの弱点を突かれますが後半は1回だけにとどめています。
QBライアン”タイトウィンドウ”タネヒルは22回試投17回成功182ヤード、2TD、レイティング131.2とこの試合でも良いパフォーマンスを見せてくれました。ここまで良くやってくれていますね! もう少しロングパスの精度をというのは望みすぎでしょうか?

レシーバーグループも良い働きをしていましたが、ルーキー:AJブラウンが3レシーブで45ヤードをマーク。タネヒルのNo.1ターゲットはコリーデービスではなくAJブラウンという状態が続きます。途中昇格組のコディホリスターカリフレイモンドも良いアピールができましたね。カリフレイモンドのTDレシーブは特に印象的でした。GJ! おめでとうございます!

TEグループも地味にオフェンスに貢献してくれていました。ただパスプロやブロッキングにまわったジョンヌスミスのプレイは目を覆いたくなるシーンばかりです。この人は練習熱心で努力家とのことですが前から課題だったブロッキングをもっとしっかり習熟してほしいものです。さすれば偉大なTEになることも夢ではないでしょうに.... 頑張ってください!

OLはそれなりに練度が上がってきているようです。気が付いたのはRTジャックコンクリンが上手く復調してきて安定感が出ているように見えました。来るオフではぜひ長期契約を結んでほしいものです。しかし! 今シーズン12試合で既に49被サックというペースは、テネシータイタンズのフランチャイズ”ワースト”レコードを更新する可能性が高そうです。

タイタンズDLは良い働きをしてくれています。ジュレルケーシーの怪我は心配ですが、無くてはならない存在ですからこの先も無事にお願いします。ダクアンジョーンズ、新人ジェフリーシモンズ、同じく新人アイザイアーマックオースチンジョンソンらが上手くローテーションで活躍していました。

エッジ:ハロルドランドリーはこの試合でも1サックを含む良いプレイを続けてくれています。カマレイコレアキャメロンウェイクの抜けた穴を元気に埋めてくれています。ジャイオンブラウンラシャーンエバンスウェズレイウッドヤードダーレンベイツらLB陣も良かったです。

DBもマルコムバトラーラショーンシムズの穴をCBタイスミス、CBカリームオアー、Sアマニフッカー、DBジョシュアカルらが奮闘してくれました。アドリージャクソンも良かったですが、今日も目立っていたのはローガンライアンです。要所で素晴らしいパスラッシュを決めてくれます。CBとSのダブルブリッツはけっこうプレッシャーとなってQBジャコビーブリセットを悩ませていたと思います。Sケビンバイアード、CBローガンライアンはそれぞれINTを奪っています。

今日の殊勲賞はスペシャルチームへ。 終盤17-17の局面でコルツのFGトライの場面で、FGブロックからのリターンTDには衝撃を受けました! 素晴らしいです。こういう事もあるのだと思い知らされました。Sデーンクルーシャンク、CBタイスミスのスーパープレイ。敵に3点差をつけられるところを一気に7点リードに変わったゲームチャンジャープレイ。
チーフス戦に続き素晴らしいですね。お見事。



カリフレイモンド選手の印象的なTDレシーブ。



Amaizing!

3連勝で7勝5敗、ヒューストンテキサンズとは2回対戦を残しており自力で地区優勝を勝ち取れることも可能です。残り4試合をこの調子で勝ち進んでほしいです。

TITANUP!!


噂の域を出ませんが、QBマーカスマリオタはこのオフに先発機会を求めて他チームを探すとの内部情報があったようです。


テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

30

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  ジムワッシュバーン  

Comment: 0  Trackback: 0

11月30日(土) インジュリーレポート ~コルツ戦を前に


テネシータイタンズインディアナポリスコルツも主力選手の欠場でやり繰りが大変です。
どちらかというとコルツの方がダメージが大きそうな気がします。タイタンズはこのチャンスをしっかり掴んでほしいものです。

Continue

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

29

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マイクブレイベル  デリックヘンリー  

Comment: 0  Trackback: 0

11月29日(金) タイタンズ ロスタームーブ アップデート
今週テネシータイタンズはTEデラニーウォーカーのIR入りや、新Kが登録されたりと動きがありました。11月になってからの選手のトランザクション情報を記します。

11/02 In DB Joshua Kalu and K Ryan Succop from IR;
Out K Cody Parkey and CB Tye Smith

11/05 IRMalcolm Butler ; In CBTye Smith;
Out C Daniel Munyer ; In WR Rashard Davis PS

11/09 Out G Aaron Stinnie; In WR Cody Hollister from PS

11/12 Out RB Rod Smith

11/13 In FB/RB Khari Blasingame from the Minnesota Vikings PS;
In C Daniel Munyer to the PS

11/26 IR CB Chiris Milton and OLB Cameron Wake ;
In CB Kareem Orr and OLB Derick Roberson from the PS
In CB Kenneth Durden and DT Joey Ivie to the PS

11/27 IR TE Delanie Walker;In K Ryan Santoso

さすがにこの時期になると選手の健康状態が大きく試合に影響してきます。 CBマルコムバトラーの離脱は痛いです。替わりのラショーンシムズも今週は2日連続で練習できていません。どうやらCBタイスミスが更に代役を勤めることになりそうです。

TE:デラニーウォーカーのIR入りということは、このままタイタンズでのキャリア終焉を予感させてくれるような....いやいや来年には復帰して来てほしいものです。(患部の写真を見る限り、もうダメだろと思ってしまいます)

インジュリーレポート

CBラショーンシムズ(肩)
OLBレジーギルバート(膝)
上記2名練習不参加

Sデンクルークシャンク (肩)
CBアドリージャクソン (ふくらはぎ),
DEダクアンジョーンズ (助骨,
DBジョシュアカル (肩)
WRタジャエシャープ (ハムストリング)
OLケビンパンフィル(膝)
練習には参加できている

キャメロンウェイクのIR登録により、ますますエッジのデプスが寂しくなってきました。期待のシャリフフィンチもまだ怪我からの全快という状態には程遠そうですし、困ったものです。44番カマレイコレアと新人デリックロバーソンの活躍に期待しましょう。

タイタンズのメインウェポンRBデリックヘンリーもハムストリングを傷めて、練習では調整モードになっているようです。この先も戦力として期待が大きいので無理使いは禁物です。ディオンルイスと新加入のカールブラッシンゲイムが上手く補ってくれると助かるのですが、地区優勝とプレイオフ進出を競っている状態で余裕を出せる状態ではありません。デリック”キング”ヘンリーが怪我をしませんよう祈ることにします。


















テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

25

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マイクブレイベル  デリックヘンリー  アーサースミス  

Comment: 8  Trackback: 0

11月25日(月)NFL2019シーズン第12週 ジャクソンビルジャガーズ戦
テネシータイタンズはBYEウィーク明けのホームゲームでAFC南地区ライバルのジャクソンビルジャガーズと対戦しました。
5勝5敗でまだ自力で地区優勝の可能性を残しており、プレイオフ出場を目指し残り全勝(6勝)に近い成績を求められる状況にあります。一方ジャクソンビルジャガーズも4勝6敗と首の皮1枚残ってもう負けることができない立場でした。QBもニックフォールズが復帰して来て調子を上げていきたいところです。

試合は前半はそれなりに拮抗していましたが後半に入りテネシータイタンズが一気に攻め立て得点を重ね大差をつけて逃げ切りました。

RBデリックヘンリーの活躍による猫退治は年末近くの風物詩になりつつあるようです。この試合でも159ヤード、2TDと大暴れしてくれました。ジャガーズは3試合連続で敵に200ヤード以上走られてしまったことになります。

パス攻撃も冴えを見せライアンタネヒルが18/14、259ヤード2TD、パサーレイティング155.8とほぼパーフェクトに近いパフォーマンスを見せてくれました。お見事でした!

ルーキーAJブラウンが4レシーブ、135ヤードと活躍。8名に投げ分けパスを有効に使っていました。
オフェンスラインは被サックは1、ラントータルで219ヤードという数字は悪くないですね。GL際でのプレイではOTデニスケリーをレシーバーにするトリックプレーも成功させました。

今シーズン初めての大量得点ゲームとなり、タイタンズのオフェンスに久しぶりに爽快な思いかつ興奮させられました。
アーサースミスOCのプレイコールも合格点をあげられそうです。

ディフェンスもDLジュレルケーシー、LBジャイオンブラウンらが復帰し、ジャガーズを苦しめました。
LBラシャーンエバンス、Sケニーバッカーロらが良いプレイを見せてくれました。
スペシャルチームもPブレットカーンの頼りになるパントとLBダーレンベイツによるターンオーバー誘発&リカバリが決まりました。

タイタンズはシーズン中の小さな休み期間を有効に使えたようで、ジャガーズ戦に十分な準備を用意できたようです。





次戦はアウェイのコルツ戦です。地区優勝を狙うには絶対負けられない試合です。 
残り試合は全部負けられないんでした!





テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

11

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マイクブレイベル  アーサースミス  デリックヘンリー  

Comment: 8  Trackback: 0

11月11日(月)NFL2019シーズン第10週 カンサスシティチーフス戦
今週の試合 どう表現したらいいのでしょう? ....思いがけず勝ってしまいました!かな? いや こんな勝ちもある!でしょうか?




テネシータイタンズは開幕からここまでチームとしての戦力が整わず苦戦を続けています。その戦いぶりにタイタンズファンからの厳しい不満が充満してきていることがひしひしと伝わってきたのが、スタジアムの半分がカンサスシティチーフスのジャージーカラーを身に付けた観客だったことです。バッファロービルズ戦も同様でしたが今回は赤ということもあり凄く目立ちました。
スティーブアンダーウッド球団社長がジョンクーパー市長を招いて一緒に観戦していたようですが、もっとフランチャイジーを強化する必要があることを認識してくれれば良いのですが....

パトリックマホームズも投げも投げたり443ヤード,3TD。 タイタンズディフェンスはパスを通され続け、止めることができません。ファーストダウン28回(タイタンズ19回)、タイムオブポゼッション チーフス 37:51、タイタンズ 22:09とほぼ倍近い差がついています。
いつもなら大差をつけられて余裕で逃げ切られて負けというパターンなのですが、この試合はディフェンスがターンオーバーを誘発させファンブルリカバリーTDをLBラシャーンエバンスが決めたり、デリックヘンリーのランを中心にタイタンズオフェンスが食いついていき僅差のシーソーゲーム的な展開となりました。

4Q終盤残り1分27秒でタイタンズ5点ビハインドでチーフスが47ヤードFGと言う場面でテネシータイタンズは絶体絶命のピンチでしたが、チーフスSTが大ポカをかましてくれます。ホルダー、Kの準備が整わない状態ですLSがスナップしてしまい、ホルダーは慌ててボールをサイドラインに投げ捨ててインテンショナルグランディングのペナルティを取られてしまいました。
残り1分21秒自陣39ヤードラインからタイタンズは必死に反撃を開始します。QBライアンタネヒルのスクランブル、WRアダムハンフリーズへのTDパスを決め、逆転に成功します。33対32としましたが2ポイントコンバージョンを選択しタネヒルのトリックランで2点を加え35対32。粘るチーフスはマホームスがパスを続けてとおし残り時間3秒で52ヤードFGで同点、延長を狙いました。そこでもタイタンズのスペシャルチーマーDBジョシュアカルーが値千金のFGブロックを決めて劇的な勝利を決めました。

WRコリーデイビス、TEデラニーウォーカー、DTジュレルケーシー、LBジャイオンブラウン、CBマルコムバトラーら主力の欠場で大いに心配していましたが、よく戦ってくれました。
RBデリックヘンリーが188ヤード、2TDという活躍を見せたことがタイタンズ勝利に大きく貢献しています。
QBライアンタネヒルの体を張ったプレイはチームメイトの士気を大いに高めたことでしょう。素晴らしかったです。
パスターゲットはTEが10回、WRが7回と”相変わらず”なのですが、Dヘンリーが走ってくれたおかげということで今回はオッケーです。
OLはパスプロは相変わらず不安定でした。LTテイラーリワンは不用意な反則を重ねて良くなかったです。要反省。

ディフェンスはかなり攻められてしまいました。チーフスオフェンスは凄い破壊力ですね。リーグ最強オフェンスの噂に違わぬパフォーマンスを演じられてしまいました。
タイタンズディフェンスはマホームズに対してサック2回しか奪えませんでした。パスも36回446ヤードも決められてしまいました。タイタンズのゾーン守備はそうとう研究されていたのでしょう。この試合ではタックルミスも目につきチーフスレシーバー陣に手をやいていました。それでもこのディフェンス陣の奮闘でここまで5分の成績を残せたのですから感謝しなければいけませんね。

どうにか5勝5敗でBYEウィークを迎えることができました。この貴重な時間をじっくり有効に使ってチーム力の向上に役立ててください。




こんな勝ちもあるのですね! 

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

04

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マイクブレイベル  アーサースミス  デリックヘンリー  

Comment: 6  Trackback: 0

11月4日(月) NFL2019シーズン第9週 カロライナパンサーズ戦
NFL2019シーズンも後半戦へと折り返し、第9週のゲームが行われました。テネシータイタンズは敵地カロライナへ赴きパンサーズと対戦しました。
ここまで4勝4敗という成績でAFC南地区では最下位ながらも差が少ない接戦となっています。キャムニュートン不在のパンサーズを相手に調子を上げていってほしいと願っていましたが、タイタンズは攻撃の歯車が噛み合わず(いつもです)前半戦を終了。後半に入りデリックヘンリーのランでTDを上げたりと少し反撃しかけましたがパンサーズに逃げ切られてしまいました。

もうスタッツに触れる気にさえなりません....

チーム低迷の原因はいろいろ考えられますが、マイクブレイベルHCの方針は既存メンバー(選手&コーチングスタッフ)でフィックスさせると言い続けています。ほんとうにそれが最適解なのでしょうか? 
毎回批判の矢面に立たされているアーサースミスOCも自分で選択したポジションコーチではないですし(新任ですし人脈すら乏しいでしょう)、可哀そうではあります。チームも経済的な面でタイタンズだけでなくNFLにも影響を与える大企業の子息ということで処遇にも注意しないといけないですね。
とりあえずまだシーズンは続くわけで、抜本的な改革はさておき局所手術的な施術を速やかに実施してほしいです。例えばポジションコーチやコーディネーター、HCを補助する”(知能面や指導経験豊富な)アドバイザー”的な人材を補充するとか....

ジュレルケーシー不在のDフロントは全然パスラッシュでプレッシャーをかけられませんでした。Kライアンサコップが復帰してきましたが、非力さに磨きがかかっておかえりのようで、もう少し養生していた方が良かったかもしれません。CBマルコムバトラーが手首を痛めたみたいです。深刻でなければ良いのですが....

怪我人が増えてきてロスターのやりくりも大変そうです。もう1試合でBYEウィークになりますから、なんとかしのいでほしいものです。一応まだプレイオフへの望みも消滅したわけではありませんし....




きっと来週はしっかり自分たちのプレイをパフォーマンスを見せてくれることを期待しましょう....

28

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マイクブレイベル  アーサースミス  

Comment: 4  Trackback: 0

10月28日(月)NFL2019シーズン第8週 タンパベイバッカニアーズ戦
ホーム2連戦を連勝できたことは嬉しいのですが、なぜかスッキリと喜べないもどかしさがつきまとう今日のゲームでした。

タンパベイバッカニアーズは前評判ではリーグワーストのパス守備、リーグトップのランストップ守備という触れ込みでしたがテネシータイタンズはパスもランも大苦戦を強いられました。
勝てたのはバッカニアーズのミスとターンオーバーのおかげと言い切れると思います。

タイタンズのエースレシーバーコリーデービスは6回ターゲットとなり2レシーブ、アダムハンフリーズは6回ターゲットで3レシーブ、AJブラウンは3回で2レシーブという有様です。
代わって大活躍したのがTEジョンヌスミスで7回6レシーブ78ヤード1TDをマークしています。

先発QBライアンタネヒルは33回試投21回成功193ヤード3TD、パサーレイティング109.8というパフォーマンス。相変わらず心もとないOLの下で冷静で我慢強いプレイを続けてくれました。

OLはLGロジャーサフォールドがコンカッションで途中退場となり、CベンジョーンズがLG、Cにジャミルダグラス、RGネイトデイビスという緊急事態シフトを組まねばならなくなりました。デニスケリーはLTテイラーリーワン、RTジャックコンクリンのローテーションを勤めています。ここにもRBデリックヘンリーが苦戦した要員があります。

タイタンズオフェンスは危険水域からまだ脱出できないでいると思います。アーサースミスOCのプレイコールはまたラン、ラン、パスのステレオタイプに逆戻りし、WRコリーデイビス、WRAJブラウン等を入れないで替わりにTEユニット投入でパス(意表を突いた気でいるのでしょうか?)ですとか、頭を傾げたくなるコールが随所にありました..... 昨年のOC(今勝ちまくってるみたいですが)も中盤に差し掛かったこのころからはまともなプレイコールができるようになってきたのですが、心配は続きそうです。

ディフェンスの皆様にはもう 「いつもありがとうございます!」と感謝しかございません。

DLはジュレルケーシーは大殊勲、新人ジェフリーシモンズも大活躍、ダクアンジョーンズオースチンジョンソン、新人UDFAアイザイアーマックも輝いていました。デプスに厚みが出てきていますね。

エッジもハロルドランドリーキャメロンウェイクレジーギルバートカマレイコレアらが良いプレッシャーをウィンストンに与え続けました。
ラシャーンエバンスジュレルケーシーとともにランストップで活躍してくれました。4thダウンギャンブルをキッチリ止めたパフォーマンスは素晴らしかったです。怪我から復帰のジャイオンブラウンは良いパスカバーで存在感を見せてくれました。ベテラン:ウェズレイウッドヤードも心強いプレイをローテーションで魅せてくれました。

タイタンズ守備のコアとなるDB陣は2INTと大活躍です。マルコムバトラーローガンライアンがそれぞれマークしています。CBアドリージャクソンがインアクティブとなり、替わりにラショーンシムズが代役を勤めましたが、今回は敵WRマークエバンスに翻弄されてしまいました。彼にはシムズだけではなくタイタンズ守備ユニット全体がしてやられました。12ターゲット11レシーブ198ヤード2TDという凄い記録を残しました。まさしく無双状態。
ケビンバイアード,ケニーバッカーロがパスにランに良く働いてくれました。Sアマニフッカーもスナップ数が増えてきているようです。
今季初めて23点(20点以上)取られてしまいましたが、よく守ってくれました。

スペシャルチームはチームの至宝Pブレットカーンを使ってトリックプレイを仕掛けて大失敗という醜態を見せてくれました。怪我せずに済んだから良かったものの、今回はいただけません。
マイクブレイベルHCのゲーム采配は先週に引き続き疑問符の付くものが多いですね。





値千金の守備! 







テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

21

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マイクブレイベル  ライアンタネヒル  ジェフリーシモンズ  ローガンライアン  

Comment: 4  Trackback: 0

10月21日(月)NFL2019シーズン第7週 LAチャージャース戦 
先の第6週でデンバーブロンコスにシャットアウトされ”どん底感”にさいなまれたつらく悲しい1週間を過ごしてきました。その間QBの交代劇(マーカスマリオタを控えに回しライアンタネヒルの先発起用決定)や今年のドラフト1巡指名DLジェフリーシモンズのロスター登録など、2勝4敗と苦しむチームの立て直し策を講じてLAC戦に挑みました。
チャージャースは2000年以降1勝しかできていない超苦手チームであり昨年もロンドンで敗れています。今シーズンはお互い2勝4敗という調子の上がらない状態での対戦になりました。
20-23  テネシータイタンズ WIN! 

ハイライトとしてはまず4Q残り5分を切ってテネシータイタンズの4thダウンギャンブルで、ライアンタネヒルのQBスニークを試みますが止められてしまいます。あるカメラからはゲインできているようにも見えましたが、マイクブレイベルHCはチャレンジをせず流してしまいます。なぜ簡単にあきらめるのか理解に苦しむところです。
最後の最後でチャージャースが時間を有効に使いタイタンズゴールに迫ります。逆転TDされるもペナルティの判定で取り消しとなりますが、次はマルコムバトラーがパスインターフェアランスの反則でゴール前直前に進まれまれます。ここからチャージャースはランでの中央突破を試みますがいずれもゴールラインに届かずじまい。更にランでの突破を狙いますがベテランLBウェズレイウッドヤードがボールを掻き出しファンブルを誘発させ、DLジュレルケーシーがボールを奪ってターンオーバーでテネシータイタンズ勝利というドラマチックな幕切れとなりました。


タイタンズディフェンスはこの試合も良い仕事をしてくれました。

マーカスマリオタに代わって先発したライアンタネヒルは29回試投23回成功、312ヤード、2TD、1INTという大活躍を見せ、勝利に大きく貢献しました。ボールを持ちすぎずターゲットへ正確にパスを投げ続けました。コリーデービスAJブラウンアダムハンフリーズタジャエシャープジョンヌスミスアンソニーファークサーらをうまく生かしていました。これで次戦も先発確定ですね。次戦も期待したいところです。

OLは先発LGに起用されていたルーキー:ネイトデイビスが故障気味で、ジャミルダグラスが入って戦いました。OLの立て直しができたわけではありませんが、何故か弱点のはずのジャミルダグラスが狙われずに済んだのはわざとなのかどうなのか?奇跡に近いと思ってしまいました。ありがとうございました。逆にランプレイで活躍を見せたりしていました。

RBデリックヘンリーは22回で90ヤードを獲得。このモンスターは2年間デマルコマレーとの併用で体を労わってきた効果が昨年以降如実に表れていることを実感できます。この先も故障なきよう頑張ってほしいです。逆に今シーズン調子が上がらないのがディオンルイスです。このところボールキャリーする機会が大幅に減ってきています。パスレシーブでも落球が多くなっておりこの先心配です。マイアミRBの獲得を検討したりしているのもこの影響ですね。

アーサースミスOCのプレイコールは相変わらずですが、いつも1ダウン:ランから始まる保守的コールを今回はプレイアクションパスやパスを多用したところは少しは反省しているんだろうなと思わずにいられませんでした(苦笑
サイドラインでのたたずまいを見るに相当プレッシャーがかかっていそうです。このままでは健康を害してしまいそうな気がしてなりません。少し心配です。

ディフェンスはよく守ってくれています。今シーズン対戦相手すべてに20点以下しか与えていないというパフォーマンスはお見事です。
シーズンが進むにつれ主力選手の負傷等出てきていますが、うまく凌いでくれています。LBジャイオンブラウンの不在が残念ですが早く戻ってくれる事を期待したいです。ベテランLBウェズレイウッドヤードがその分良く働いてくれました。DLジュレルケーシー、CBローガンライアンマルコムバトラーラショーンシムズ、Sケニーバッカーロケビンバイアードらも良くプレイしていました。特にローガンライアンは今日のMVP級の活躍を魅せてくれました。

今シーズン初めてスペシャルチームが”スペシャル”トリックプレイを見せてくれました。ケビンバイアードを起用したパントフェイクで彼をレシーバーにしてファーストダウン更新というプレイ。タイミングが絶妙でした。GJ。 KコディパーキーはPATを外してくれています。真剣にKを探した方が良いですね。

この試合がデビュー戦となったドラフト1巡全体19位指名DLジェフリーシモンズは、上々のデビューを飾りました。4タックル1サックを記録しています。チャージャーズのOLは主力が故障しており本来の実力を発揮できていないこともあり、この試合だけではまだわかりませんが、”モンスター”クラスの素質の片鱗を感じることはできた気がします。ACL負傷からの復帰ですから無理だけはせずに大切に起用してほしいですね!




今日のテネシータイタンズの勝利はまだ今シーズンを盛り返せるぞという希望を与えてくれたのでしょうか?ディフェンスの調子は健在ですからオフェンスが機能しだせば....いいなあ~







テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

14

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  マイクブレイベルアーサースミス  マーカスマリオタ  

Comment: 4  Trackback: 0

10月14日(月) NFL2019シーズン第6週 @デンバー戦  ~ 一つの時代の終わりか
テネシータイタンズは敵地でデンバーブロンコスと戦いました。タイタンズもブロンコスもオフェンスが低調でパント合戦の様相を呈していましたが、テネシータイタンズの攻撃陣が全く機能せずシャットアウト負けを喫してしまいました。

テネシータイタンズのオフェンスは崩壊してしまいました。これはどこがというレベルでなく、全てが機能不全に陥っているようです。
マイクブレイベルHCは試合後のインタビューでは、「来週のアプローチを変えることはない」、「私たちは戻って準備する。いくつかの間違いを修正し、修正する必要がある」と答えていますが、これを続けられるとは到底思えません。

マーカスマリオタは3Qでベンチに下げられ控えのライアンタネヒルがプレイしました。マリオタのワーストゲームかもしれません。マリオタは極度のスランプになってしまったようです。次戦はライアンタネヒルが先発しても不思議ではないでしょう。 残念ではありますが ”マーカスマリオタ時代の終焉”を感じざるを得ません.....

OLも一向に進歩してくれません。44M$で獲得したLGロジャーサフォールド、シーズンイン前に複数年契約を更新したCベンジョーンズ、今年のルーキーでキャンプをほぼ全休したRGネイトデイビス、怪我から復帰したもののスピードを取り戻せないRTジャックコンクリンらがまとまりません。パスプロはおろかランブロックでもRBを走らせることができません。TEもブロッキングミスを連発したり良いところがありませんでした。 

アーサースミスOCのプレイコールも大きな問題でした。3rdダウン更新率が上がらない理由をここに求めることができると思います。それだけでなく試合の戦術面や敵への対応度等に改善の兆しがまったく見つかりません。もう6試合経ちましたし思い切った手術が必要だと思います。
もしアーサースミスOCを更迭させる場合、TEコーチのトッドドゥーイングがレーダースでOC経験(1年のみ、しかもQBデレックカーのワースト記録時)があるためか、暫定OC候補なのだとか!

ポジションコーチも責任を取るべきタイミングになってきました。マイクブレイベルHCはどう修正してくるのか?注意していきたいです。トレーダージョンGMも同様です。今年は特に選手補強を外してます。球団はオフィスレベルでも実戦を理解している”軍師”のような存在が必要なのではないでしょうか?そのような人材にスカウトチームを任せてほしいものです。

さあ シーズンも中盤に差し掛かってきます。果たしてテネシータイタンズはシーズン中に変革を遂げられるのでしょうか?



悪夢のようなスタッツが並んでいます。。。。




テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ

09

Category: アメフト

Tags: NFL  テネシータイタンズ  ジェフリーシモンズ  

Comment: 0  Trackback: 0

10月9日(水) ロスタームーブ続き
テネシータイタンズは昨日に続くロスタームーブがありました。
Kコディパーキーと契約、ロスターに2名のRBを加えました。No.3RBだったデビッドフルーレンをIR登録したための補充措置としてPSからRBダリンドーキンスをプロモートさせるのとジャーニーマンRBロッドスミスを獲得しています。
これに併せてCホロニスグラスをウェイブしました。

明るいニュースとしては今年のドラフト1巡指名DLジェフリーシモンズが来週から練習参加を予定しているとの話が出てきました。最短でチャージャース戦には間に合いそうですが.... 順調な回復具合だとするととても嬉しいニュースですね。




テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ