FC2ブログ
5
6
7
13
16
21
25
26
27
30
  06 ,2011

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
03

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ジェイク・ロッカー,  ラスティ・スミス,  ドラフト,  マイク・マンチェック,    

Comment: 0  Trackback: 0

6月3日(金): ラスティ・スミスの場合
テネシー・タイタンズの非公式合同練習の様子が、ニュースとして配信されるようになりました
今年ドラフト1位:ジェイク・ロッカーも今週から参加しており、
マスメディアやファンから熱い視線を浴びているようです
ジェイク・ロッカーにとっては、何もかもが初めてのプロの世界なわけですが、
昨年のルーキー:ラスティ・スミスがしっかり先輩としてフォローしている様子で、
スムーズにチームに入っていけそうですね^^

ラスティ・スミスは、昨年のドラフト6巡指名でタイタンズ入りし、ビンス・ヤング
ケリー・コリンズ、に次ぐ3番手QBのポジションを、クリス・シムズと争っていました
このラスティ・スミスは、フロリダ・エリアではティム・ティボウの活躍の陰に隠れてしまい、
全米にその名を轟かせるには至りませんでしたが、背が高く強肩で、
シュアなパサーとして注目もされていた存在です
 昨年幸か不幸か? エースQB:ビンス・ヤングとHC:Jフィッシャーとの確執が表面化し、
HCはVYをIR登録、2番手:ケリー・コリンズは怪我が完治しておらず出場不可能という
状況が発生してしまい、レギュラー・シーズンのレッドスキンズ戦に先発出場する機会を得ました

ファンとしては試合前はハラハラドキドキで、この新人君大丈夫なのだろうか?
 ”ガンスリンガー”というニックネームに違わない活躍をしてくれるのだろうか? 
あれこれ想像しては心配していました^^;


  Rusty vs Skins

  


彼の初陣は、完全に舞い上がってしまい、敵ディフェンスを読むどころではなかったことが、
TV放映画面からも容易に見て取れました  結局彼のデビュー・ゲームは”痛い”ものとなり、
今後を託すには程遠いという印象をチームの内外に与えてしまいました 
 ビンス・ヤングケリーコリンズという先輩QBが戦力構想外になるという彼に取っては
絶好のチャンスでも、チームはドラフト1巡全体8位で、”ナチュラル・ボーン・リーダー”こと
ジェイク・ロッカーを獲得します ラスティ・スミスにとっては、厳しい状況です..
(彼としては”汚名挽回”の機会をぜひとも得て、信頼を勝ち取りたいところでしょうが、
非情に困難な道となりそうです)

新しくなったチームは、以前よりFA市場から「ベテランQB」を獲得することを公言していますから、
今年のデプスでは、新人:ジェイク・ロッカーと2番手のポジションを争うことになるわけです 

ジェイクロッカーとラスティ・スミス両名が切磋琢磨して、タイタンズQBとしてスキルを磨いてくれると最高ですね








Continue

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ