FC2ブログ
3
4
6
8
9
11
13
14
15
16
18
19
20
21
23
25
26
28
29
30
  09 ,2012

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
10

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ドラフト,  ジェイクロッカー,  ケンドールライト,  マイクマーチン  

Comment: 0  Trackback: 0

9月10日(月):シーズン開幕VSペイトリオッツ戦
本拠地で開幕戦とあって、球団は初戦から「コード・ブルー」モードで盛り上げようとがんばっていました。
スタジアムである'LPフィールド'も改修に力を入れ、音響設備や大型スクリーン等強化されました。 
エレベーターも増設されています。

さて待ちに待った開幕戦ですが、昨年のAFCチャンプに格の違いを魅せつけられました。
ワクワクしたのはタイタンズの最初のドライブだけでした。
試合途中で3名のキープレヤーが負傷退場という事態は今後に影響しそうで心配です。

 タイタンズは2年目QB:ジェイクロッカーの初先発という記念すべきゲームでした。
そのジェイクロッカーは懸念されていた'パスの精度'を払拭するプレイ内容でしたが、
終盤敵をタックルにいって左肩を強打して退場を余儀なくされています。
WR:ネイトワシントンも1TDを記録後、レシーブ時に同時に2人からタックルされ
ノックアウト退場。2年目MLB:コーリンマッカーシーも中盤膝を痛めて途中退場となり、
試合に戻って来ませんでした。

この試合中継観戦直後の感想なんですが、両チームの試合への「準備の質」や取り組み内容が
チームの完成度によるものなのか?レベルの違いが顕著だったと思いました。
Patsはタイタンズをよく研究してきており、悔しくなるほど「されたくないこと」を突いて来ました。
戦いの基本的な部分、「数合わせ」、「状況の逆をつく」をうまく組み合わせて
試合を組み立てているだけなのですが、ゲーム運びの上手さはさすがでした。

タイタンズのオフェンス採点

ラン攻撃:0点 
 クリスジョンソンは11回キャリーでトータル4ヤード! 
これが2000ヤードラッシャーの数字でしょうか? 別人なのではないかと勘ぐりたくもなります。
しかし一番の戦犯はOLです。どいつもこいつも悲惨な有様で、4年前に59-0で
負けた時よりも酷かったですw LT:ルースも良くなかったですし、LG:ハッチンソンもJロッカーの
QBドローで1stダウン獲得という値千金のプレイを反則で消してしまったし、
RG:ハリスはランブロックもダメ、パスプロもダメというプロレベルではない品質でした。
OLはほんとうに重症です。

パス攻撃:70点(及第点クリア)
 ジェイクロッカーは32回試投23回成功、229ヤード獲得と懸念されていたパス精度も払拭できたプレイ内容で、
よくプレイできたのではないでしょうか? 彼には及第点を上げても良いと思います。
WRケンドールライト、TEジャレッドクックは良くやっていました。これでケニーブリットが復帰したら
ちょっと凄いレシーバー陣となり、戦力アップ間違いなしでしょう♪ 今後が楽しみです。
ダミアンウィリアムスレベルホーキンスはもっとターゲットとしてレシーブできるための
信頼関係ができていないようです。

ディフェンス採点

ラン守備:15点
 特にMLBマッカーシーが退場してからがやられまくりでした。DLに怪我人が複数いるためなのか、
きれいに穴を開けられました。 PatsのOLもたいしたことない(失礼)と思えるだけに、
かなり低水準と評さざるを得ないところです。

パス守備:70点
 FS:マイケル・グリフィンが赤っ恥をかかされ続けました^^; プレアクションパスに引っかかってディープでフリーになられイージーTDを献上というように、積極的に前がかりに上がってきたところを狙われていました。全体的には名手ブレディ相手にまあまあだったと評価してあげたいです。
注目のパスラッシュはウィンブリーの1発だけで、OLBによるブリッツも加わってきてましたが、
成果は上がらず残念。ブレディへのプレッシャーはぜんぜん物足りませんでした。

基礎中の基礎、タックルの精度や当たりの強さ部分でPatsに負けています。
ミスタックルは被害が大きくなりますねw

スペシャルチーム採点

ST:65点

KR/PRともに見せ場らしいプレイをさせてもらえず。
キッカー、パンターは粛々と責任を果たし、とりあえず合格。

コーチングスタッフ採点: 30点

 パスインタフェアランスで消えた最初のドライブのレッドゾーンでのTDレシーブでリビューを
かけなかったことが躓きの元だった気がしてます。


すっきりしない1週間を過ごさねばならないですね~
次戦のために早く問題点を洗い出し、準備してください! 
 

関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ