FC2ブログ
1
3
4
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
28
29
  11 ,2012

NFL テネシータイタンズの戦いを応援していきます。


プロフィール

Code Blue Tokyo

Author:Code Blue Tokyo
テネシー・タイタンズの戦いぶりを通してNFLの面白さや素晴らしさを、皆さんにお伝えする機会としてお役立てれば幸いです!

最新コメント
12

Category: NFL

Tags: NFL,  テネシー・タイタンズ,  ジェイクロッカー、クリスジョンソン、アキームエイヤ  

Comment: 0  Trackback: 0

11月12日(月): NFL2012シーズン10週@マイアミ戦
 今シーズン初めて きっちり「勝者の戦いぶり」を見せてくれました。
先週の屈辱的な大敗が応えたのでしょうか? チームがこれまでよりまとまっているように見えました。

QBロッカー復帰のタイタンズ圧勝、ドルフィンズは自滅

 テネシー・タイタンズは現地11日、敵地でマイアミ・ドルフィンズと対戦。
4ターンオーバーを奪取するなど守備陣が奮起し、37対3で圧勝した。
これでタイタンズは連敗を2でストップして4勝6敗。
ドルフィンズは自滅で2連敗し、4勝5敗となった。(NFL JAPAN)

 QBジェイクロッカーを復帰させました。21回試投9回成功と数値的には
まだ復調途中ですが、なかなか彼らしいプレイを随所で見せてくれました。
ラン攻撃はクリスジョンソンが124ヤードと本来のモンスターな彼に戻ってきているようです。
パスはトータルで122ヤードのみなので、レシーバー達は1-2回のレシーブ記録に留まっています。
攻撃時間は33分超ということで、やっと狙いどうりの戦いに近づいたという印象です。

 批判の急先鋒に立たされていたDCジェリーグレイがスポッター席へ上がり、全体を俯瞰することに
なったのが功を奏したのか? 守備陣は見違えるような成果を挙げています。
ドルフィンズのランを54ヤードに押さえ、パスも201ヤード&3INTとこれまでと見違える内容です。
(今までが普通じゃないほど悲惨だっただけなんですけど....)
3rdダウンコンバージョンで13回中わずか2回しか成功させていません。

アキームエイヤーズコーリンマッカーシーザックブラウンとタイタンズの将来を担う若手LBトリオが
各自INTするという活躍を見せてくれました。 このLBユニットは確実に成長できているようです。
Cマッカーシーの健康だけが不安材料です(MLBはデプスが薄くなってしまっているのが不安です)

新加入DEジャリアスウィンも1サックをマークしたり、SのTウィルソンもプレイ参加など、
チームに刺激剤となってくれているのでしょうか? うまく機能できているようです。





関連記事

テーマ : テネシー・タイタンズ    ジャンル : スポーツ